Kobe日曜日のサーカス・ショットについて語る

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

Kobe日曜日のサーカス・ショットについて語る

当ブログで、コービーの対オクラホマとのゲームでの、バックボードの後ろからのサーカス・ショットをご紹介しましたが、このシュートについてコービーが、スポーツ専門のケーブルネットワークESPNの番組に出演した際に語りました。

ESPNでは、毎日「今日のトップ10プレー」というコーナーがあり、コービーは、そこから出演。4位が 昨日のニューヨーク・ニクスとのゲームでのコービー自身のプレーで、司会者からの「何を考えていたのか?」との質問に対し、コービー「よく覚えてないけど、何とかしようと思ってた。ダブルチームを割って入ったのは、判断が悪かったけどうまくいった。」一位のあとには、ボーナス・プレーとして、コービーのサーカス・ショットが紹介されてます。

さて、サーカスショットについてコービーが語っているのは、2:30ころからで、「どうして決まったのか分からない。単にラッキーだっただけ。相手チームの選手にぶつかられたので、ファウルだと思って、フリースローをするために、ボールを投げ上げたんだ。ボールーが上がって行くうちに、ひょっとしたら入るんじゃないかとは思ったら、入っちゃったよ。でもラッキーだっただけで、技術とは無関係だよ。」ここで司会者が「あんなシュートをやってみたことがある?」と質問。コービーは、「全然ないよ。ローワーマリオン(高校)時代には、ふざけてやってみたけど。あの時は、笛が鳴ると思って、ダメで元々で、ボールを投げたら入っちゃったから、狙ってやったようなふりをしたんだ。ラッキーだったたけだよ。」



人気ブログランキングへ
2009/11/25 16:45  Lakers | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。