+/-って何ですか?

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

+/-って何ですか?

暁さんからのご質問です。NBAファンになったばかりの人にも、分かりやすいブログを書くことを心がけているのですが、ついうっかりしました。

「+/-って何ですか?
また、どういうプレーをすると+や-になるんですか?」


+/-は、efficiency(効率)とも言います。プレヤー自身の得点に関わらず、各プレーヤーがプレーしている時点の、相手チームとの得点差の増減です。

例えば、スターターの場合で1Qの12分間をプレーしたとします。1Q終了時の得点が、25-20でリードしていれば、そのプレーヤの+/-は、+5です。ビハインドだったら、-5です。又、5点リードの時点でプレーし始めたプレヤーがベンチに下がった時点で、10点リードなら+5、5点リードのままなら+/-0、5点ビハインドならー10です。沢山得点してもマイナスだったり、得点が0でもプラスということも頻繁にあります。

レイカーズのゲームを見ていて、コービーがベンチに下がると、レイカーズの得点がストップすることがありますよね。逆にコービーが戻ると、彼自身は得点してないのに、レイカーズは得点し出しすことがあるのに気が付きませんか?

これは、コービーがアシストをしている場合もあるのですが、全く記録としてアシストをしていなくても、数字に表れない部分で、相手チームの注意を引いたり、ダブルチームされることで、他のレイカーズのプレヤーがシュートをしやすくなるからです。又、コービーはディフェンスも上手いプレーヤーです。ディフェンスは、スティールやブロック以外は、いいプレーをしても、なかなか数字に表れないですよね。

数字を見たら大したことないプレヤーなのに、そのプレヤーがプレーしていると、何故かチームが得点したり、相手チームの得点が止まったり、というプレヤーがいますよね。レイカーズのデレク・フィッシャーがその一人です。フィッシャーは、本日現在、平均得点が7.6、アシストが2.5で、PGとしては、リーグ全体でも下から数えた方が早いです。ところが、彼の+/-は常に+で、ゲームによっては、彼が一番ということもよくあります。前に記事中でも書いたのですが、これは、フィッシャーが常にコービーと一緒にプレーしているからだと言う人もいます。ところが、コービーが欠場している間も、フィッシャーの+/-は良かったです。フィッシャーは数字に表れない部分で、何かいいことをしているはずです。それを表すのが、+/-です。

昨日のゲームでは、ビッグマンのパオ・ガソルとアンドリューバイナムの数字です。
 パオが、   15得点、8リバウンド、4ブロック、3アシスト、2スティール、3ファウル
 バイナムが、18得点、9リバウンド、1ブロック、1アシスト、2スティール、4ファウル

ブロックとアシストは、パオが少し多いですが、得点とリバウンドでは、バイナムが少し上。数字だけ見たら、殆ど同じ貢献度と言っていいでしょう。ところが、+/-では、パオがコービーの+15より一つ少ないだけの+14なのに対して、バイナムは+6でした。これは、15得点、4リバウンド、4アシストのフィッシャー(+7)より、低いです。パオは、自分自身の数字にならない部分でチームに貢献しているのに、バイナムは、自分自身が得点したりリバウンドしたりしないと、チームに貢献できないという表れです。

+/-は、数字だけ見たら表れない、プレーヤのチームに対する貢献度を表す基準です。

==>バスケットボール人気ランキングへ

2010/03/14 11:30  NBA | コメント(2)
暁さん、こんにちは。
わざわざ、ありがとうございます。これからも、お立ち寄りください。
[ 2010/03/15 12:33 ] [ 編集 ]
気になっていたことを、分かりやすく解説していただき、ありがとうございました。

試合のリキャップもいつも楽しみにしています。
これからも更新頑張ってください!
[ 2010/03/14 19:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。