レイカーズ 後半昼寝?

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

レイカーズ 後半昼寝?

Game Score

今日は、アンドリュー・バイナムが、左アキレス腱の怪我のため欠場し、パオ・ガソルがセンターに回り、ラマー・オドムが代わってスタートしました。このメンバーがレイカーズのベストなので、スターターは問題ないですが、ベンチの層が薄くなるのが気になるところです。

前半は、オフェンス、ディフェンス、共に最高でした。コービーは、1Qには2得点(1-5)のみで、2Qに入ってもシュトを2本続けて外し、その時点で1-7のシュート絶不調。どうなることかと思った途端、突然狂い出し、3ポイント4本を含む8本連続シュートを決めました。これだから、コービーは、目が離せません。コービーは前半だけで、22得点、パオも14得点、6リバウンドと又もダブルダブルのペース。この二人が前半、チームを引っ張りました。前半を59-33と27点リードで終了。相手が相手とは言え、締まったいいゲーム運びでした。

ところが3Qに入ると、すでにクルーズコントロールの雰囲気で、徐々に点差を詰められます。大差があった上、下位チームとの対戦なので、ある手度気が抜けるのは、人情ですが、一気にに攻め立てて、ゲームを決めて欲しかったです。特に、ディフェンスが緩くなり、このこのコーターに27点も許したのは残念でした。4Qに入ると、更に「気抜け」に拍車がかかり、ワシントンに次々と得点を許しただけでなく、全くシュートが決まらない状態が続きました。前半に59点も獲って27点のリードをつけながら、結果は99-91と、8点差のみ上、100点に届かず、観客にタコを上げられませんでした。

2Qに狂ったコービーは、結局その後1-1の2得点のみの24得点、4アシスト。後半はシュートのトライ1本だったので、意識的にギアを下げたのでしょう。パオは、後半も全く同じペースで、前半と後半の得点、リバウンドが全く同じ、14得点、6リバウンドの、28得点、12リバウンドでした。ロンロンは、7-10の16得点と効率の良さの上、3スティールと又もディフェンスで活躍。ラマーは、4得点と得点面では仕事をしなかった様に見えますが、チーム一の6アシストと裏方で活躍上、相変わらず着実に13リバウンドを稼ぎました。

勝つには勝ちましたが、良いゲームではなかったです。ロードに向けて、課題が残ります。



==>バスケットボール人気ランキングへ

2010/03/22 14:54  Lakers | コメント(3)
では、まってます!!
[ 2010/03/23 11:20 ] [ 編集 ]
titiさん、始めまして。
派手なプレーは、ベテランファンが見ても楽しいです。でも、地味なプレーヤーや、ベンチプレーヤに注目するのも楽しいですよ。それから、コービーは、サーカスショットやブザービターに目が行きますが、タイムアウトの前後にベンチから出入りする時に注目すると面白いです。大分前ですが、シャノンがダンクを決めた直後に、相手チームがタイムアウトを獲ったことがありました。みんなベンチに帰って行くのに、コービーだけコート上に立ったまま、シャノンがバスケットから戻って来るのを待って、シャノンの頭をポンと軽く叩いて、一緒にベンチに戻ってました。スタープレーヤーがこういう態度だから、今のレイカーズは人間関係が良いチームなんだと思います。

Los Lakers、ビデオを貼って「何だろう?」って思うだろうなと気づいたんですが、ちょっと面白いので、簡単に説明するより、別記事にしようと思って、何も書きませんでした。今日中に記事にしますので、お楽しみを!
[ 2010/03/23 10:37 ] [ 編集 ]
いつも見てますがコメントははつです!!NBA歴1年のヒヨっこなんでついついスコアと派手なプレーに目が行ってしまうので、とっても参考になります。質問なんですが、ユニホームの上のLOSの文字はなんですか?いつもはないきがするのですが・・・・
[ 2010/03/22 22:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。