レイカーズの名前、変わったの?

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


レイカーズの名前、変わったの?

Titiさんから頂いたコメントの一部です。

『ユニホームの上のLOSの文字はなんですか?いつもはないきがするのですが・・・・』

おっしゃる通り、いつもはないです。昨日のゲーム記事に貼ったビデオに"Los Lakers"と書いてるジャージーが映っていて、不思議に思う人もいるだろうなと気づいたのですが、ちょっと面白いので、今日、別記事にしようと思って、何も書きませんでした。

"Los"はスペイン語の4つある定冠詞の一つで、英語の"The"に当たります。昨日のゲームは、NBAのイベント"Noche Latina"(「ラテンの夜」)の一環として行われ、そのため"Los"がジャージに付けられました。これだけでなく、タイムアウトやコーターの間に流れる音楽は、ラテン音楽で、ゲームのテレビ中継中には、ラテン系NBAプレヤーの紹介がありました。このイベントは、今年で4年目になります。今年はこのテーマで、ラテン系住民の多い9都市、計15ゲームが行われます。下記がスケジュールです。

Noche Latina 4

アメリカには、スペイン語を話すラテン系と言われる中南米系の人が多く住んでいます。NBAファンの約12%はラテン系で、ラテン系ファンの比率は、はアメリカのプロスポーツの中でトップです。プレーヤーも、ここ数年、中南米出身や、スペイン、イタリヤといったラテン系の「本家」の国の出身が、増えてきました。我らがパオ・ガソルもその一人です。
Noche Latina 3

上の写真は、このイベント用のジャージーのイラストです。この他のチームも殆どが、ニックネームの前(上)に、レイカーズを同じように"Los"をつけています。 「どうしてヒートには、"Los"じゃなくて"El"がついているんだろう?」と思う人も多いと思います。又、ニューヨークのジャージーを見て、"Los"が付いていないだけでなく、「"New York"の"New"が可笑しなことになっている。」と思った人も。

スペイン語、イタリア語、ポルトガル語、フランス語等のラテン系の言語の名詞には、全て性別があります。そこで、定冠詞も名詞に合わせて、女性用と男性用があります。その上、単数と複数によっても違い、合計4つの定冠詞があります。スペイン語の名詞は、最後がAだと女性名詞、Oだと男性名詞というルールがあるのですが、それ以外の文字で終わる単語も多いし、例外もあります。それも、スボンが男性名詞で、スカートが女性名詞といった、一目瞭然のものだけではありません。例えば、「年」、「月」、「日」は男性名詞なのに、「週」は女性。「朝」、「夕」、「夜」は女性で、「昼」は男性。「ぶどう」や「りんご」は女性で、「メロン」は男性。「トマト」と「キュウリ」は男性で、「レタス」は女性。ラテン系の言葉を勉強したことのある人は、誰でも頭が爆発状態になった経験があると思います。

ヒート(=熱)は不可算名詞で複数にできないので、単数の男性定冠詞"El"が付いているんです。地名のニューヨークには定冠詞が付けられないので、苦肉の策で、"New"をスペイン語の「新しい」という意味になる"Nuevo"に代えたのでしょう。「ラテンの夜」がもし女子リーグのWNBAだったら、男性複数用の"Los"ではなく女性複数用の"Las"が付いていたはずです。

気象用語で「エルニーニョ」と「ラニーニャ」という言葉を聞いたことがあると思います。「エルニーニョ」が「男の子」で、「ラニーニャ」が「女の子」というのも多分ご存知でしょう。ところが、「男の子」は「エルニーニョ」ではなく「ニーニョ」で、「女の子」は「ラニーニャ」ではなくて「ニーニャ」だということを知っている日本人は、少ないと思います。それぞれの頭に付いている「エル」(=El)と「ラ」(=La)は、実は定冠詞なんです。

これを見て、Los Angeles(ロサンゼルス)やLas Vegas(ラスベガス)という地名を思い出した人もいると思います。かつて、アメリカ南西部は、スペイン語が話されているメキシコ領だったので、地名もスペイン語が多いんです。El Paso(エルパソ)やLa Quinta(ラキンタ)もそうです。カリフォルニアからテキサスまでの、アメリカ西南部の地図を見ながら、"El" "La" "Los" "Las"が付いている地名の後ろの単語を、翻訳ソフトを使って、スペイン語から日本語に訳してみても面白いですよ。

話を昨日のゲームに戻します。レイカーズの唯一のラテン系プレーヤー、パオは、28得点でチームの得点リーダーでした。コービー以外が得点リーダーになるゲームは、年間数える程しかありません。コービーが、後半2得点のみだったのは、シュートが決まらなかったからではなく、シュートを1本しか打たなかったからです。「ラテンの夜にちなんで、パオに花を持たせたかったのでは?」と勘ぐっている私です。

==>バスケットボール人気ランキングへ

2010/03/23 15:28  Lakers | コメント(4)
ーファンさん、こんにちは。
初めまして。

良い時に、いらっしゃいましたね。この数日、夏日の様です。

勝ったので良かったです。終わってみれば、接戦だったので面白かったし。「ラテンの夜」は、最近マンネリになってきて、放送中に一言言うだけになって来ました。
[ 2013/03/05 15:51 ] [ 編集 ]
los lakers
はじめまして。
昨日あこがれのステープルズセンターで試合を観てきました。
ユニがlos lakersだったので不思議に思っていましたが、ブログを拝見して謎が溶けました。
ありがとうございました!
[ 2013/03/05 01:35 ] [ 編集 ]
titiさん、わざわざありがとうございます。
スペイン語の名詞のことを書くつもりじゃなかったんです。よく昔のジャージを着たり、クリスマスに赤や緑のジャージを着たりしますよね。そういう、普段のジャージ以外をご紹介しようと思っていたんです。

「ラテンの夜」のジャージを検索したら、"El Heat"と"Nuevo York"が出て来ちゃったのと、スケジュールに"El Magic"があって、見たら「エッ?」って感じだろうなと思って。

名詞の性別は、自分で勉強したら、頭に来るけど、話に聞くだけだったら、結構面白いと思いませんか?
[ 2010/03/24 06:28 ] [ 編集 ]
ためになる記事ありがとうございます!!
[ 2010/03/23 19:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション