レイカーズ ポストシーズン予告編

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


レイカーズ ポストシーズン予告編

Game Score

前半は、得点だけ見ると、ディフェンスはまあまあで、オフェンスが悪かった様に見えます。オフェンスが悪かったのは、その通りなのですが、ディフェンスでは、がら空きの3ポイントを許す場面が目立ちました。サンアントニオが、がら空きなのに外すことが何回かあって、助けられました。

1Q終盤には、早々と9点もビハインドになりましたが、その後ディフェンスを締め、3点差にまで追い上げ、コーターを終了します。ところが、2Qに入り、サンアントニオに連続得点を許すと、終盤まで最大で10点、常に7~8点ビハインドでした。終盤に折角3点差まで追い上げた途端、又、連続得点を許した上、シュートを連続で外し、前半を48-41の7点ビハインドで終了しました。

サンアントニオは、怪我で欠場のPGトニー・パーカーに代わり、ジョージ・ヒルがPGに回り、マヌ・ジノビリがSGでスタートしました。その2人が前半大活躍。特にヒルが前半だけで、20得点。ジノビリの12得点と合わせて、チーム全体の得点の3分の2を稼ぐ、活躍ぶり。

今シーズンは、ロードで苦労しているので、ハーフタイムで、7点ビハインドは苦しいです。ところが、3Qに入ると一変。前半は、追い上げては放されの繰り返しだったのが、半ばから僅差で離れずに着いて行って、終盤にはシャノン・ブラウンが同点3ポイントを決めた直後、連続3ポイントで、1Q以来のリードへ。前半の閉めが悪かったので、このコーターの閉めが注目されましたが、シャノンに続いて、ラマー・オドムも3ポイントを決め、最後のオフェンスでもフリースロー2本をきちんと決め、71-66の5点リードで、コーターを終了しました。今日は、アンセルフィッシュ過ぎるのが欠点のラマーが積極的でした。

4Qは、コービーとパオが休憩無しで、最初からプレー。フィル・ジャクソンの一気に勝ちに行く意気込みが感じられました。ところが(今日の記事は「ところが」が多いです)、サンアントニオが7-0でスタートし、一気に逆転されます。嫌なムードになったところでしたが、ここからレイカーズが今シーズン最高と言ってもいい程のディフェンスを見せます。特にパオとロンロンが、ブロックとスティールに大活躍。そしてオフェンスでは、終始ダブルチームされ、パスに専念していたコービーが、続けて得点。最後までリードを広げ続けて、余裕の勝利でした。

今日は、打ち勝ちではなく、守り勝ちだったところに満足です。後半、特に4Qは攻守にレイカーズのいいところが全部出せました。ポストシーズンは、こうやってプレーするという予告編と思いたいです。オールスター後、勝っていてもふがいないゲームが続いていましたが、順調に調整ができているようです。

コービーは、24得点で、その内10得点が4Qと、相変わらずの勝負強さを見せました。パオは4-11とシュートはやや不調で10得点でしたが、12リバウンド、2ブロック。ブロックの一つは、4Qの勝負所での貴重なプレーでした。ラマーは19得点、13リバウンド。

ロンロンは、16得点、8リバウンド、5スティール。5スティールは全部後半で、半ばからプレーした4Qに3スティールでした。4Q後半は、サンアントニオがボールを持つと、ロンロンがスティールしていた印象がありました。今日、たまたま、レイカーズのロードゲームを中継しているテレビ局のニュースで、ロンロンのトレイニングの様子をリポートしていました。チームとの練習を終えた後、約18キロの重りを入れたベストを着て、一般のジムに行ってトレイニングしているそうです。努力の結果が表れて来ています。それにしても、チームの練習場でトレイニングしたっていいのに、一般人に混じってトレイニングするところが、ロンロンらしいですね。

尚、コービーは、1Qにこのゲームでの最初のバスケットを決め、歴代通算得点でアレックス・イングリッシュを抜き、12位になりました。今シーズンは、毎月の様に「~~を抜いて○○位に」という状態だったので、「又か」という感じで、有り難味がなくなってきています。ちょっと贅沢ですね。ジェリー・ウェストを抜いた時は、さすがに感慨深かったですが。11位には600点ちょっとあるので、今シーズンは、これが最後です。5位以内に入って来たら、きっと感動するでしょうね。




==>バスケットボール人気ランキングへ


2010/03/25 16:22  Lakers | コメント(2)
oniさん、こんにちは。
ロンロンは、調子が上がってきていて、ポストシーズンに期待できます。シーズン前半は、パッとしなくて、色々非難してた人もいましたが、肝心な時に頑張ってくれればいいんです。毎年、後半の大事な時にいなくなる誰かより、頼りになります。
[ 2010/03/26 09:19 ] [ 編集 ]
ないすでぃふぇんす!
いつかのナゲッツ戦並みに満足いくDでした。
やっぱりロンロンは凄い。
ロードトリップをなんとか4勝1敗くらいで乗り越えてほしいです。

トレーニングのレポートは私もKCAL9のホームページのビデオライブラリーでチェックしました。
私の英語力では何言ってるか理解できませんが、ヨガみたいな事してるアーテストかわいかったです。
[ 2010/03/26 02:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション