レイカーズ......

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


レイカーズ......

Game Score

「スピードとクイックネス」ゲーム後のインタビューに笑顔で登場したHCフィル・ジャクソンの最初の言葉でした。「前の対戦とは何ヶ月か経っているから、オクラホマのチームが、どんなチームかよく分かっていなかった。コービーが"らしく"なかったし、パオがソフトだった。」コービーは、ターンオーバーが1人で9もありました。パオは3-10とシュートが決まらなかった上、リバウンドはたったの5。

ゲームは、3Qで事実上終了でした。4Qは、両チームベンチだったので、数字は全く参考になりません。ディフェンスも悪かったけれど、オフェンスが酷すぎました。長いシーズン、こういうこともあるでしょう。明日もヒューストンでゲームがあるので、スターターが4Q休めたのがよかったとでも言っておきましょう。


==>バスケットボール人気ランキングへ

2010/03/27 12:37  Lakers | コメント(2)
奈穂美さん、又こんちには。
今シーズン最悪のゲームでしたね。でも、悪い部分は今のうちに全部出てしまった方がいいですよ。クリーブランドには追いつきそうにないし、逆に他のチームからは追いつかれそうにないし。
[ 2010/03/29 09:05 ] [ 編集 ]
Mayさん、こんにちわ。

昨日はリキャップしか観れなかったのですが、外出先から携帯でチェックした時に、"End of Q3, 80-47, Thunder"とあり、「えっ? レイカーズ、の間違いでしょ!?」と一瞬目が点になりました。でも、本当だったんで、ビックリ!でした。

コービーは11得点だったとか。アベレージの半分にも満たなかったなんて、MVPプレイヤー取って、らしくない結果となってしまいました…。
[ 2010/03/28 11:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション