コービー ゲームウィナーを語る

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


コービー ゲームウィナーを語る

今日は、ブログの更新をお休みしようと思っていたら、良いビデオを見つけてしまいました。今シーズンのゲームウィナーについて、コービーが語っています。



紫=コービー

パット・ライリーがよく言ったことで、「バスケットボールには、二つのことがある。それは勝利と惨めさ。」というのがあります。今シーズン、誰よりも相手チームを惨めにした男がここにいます。ゲームウィナーが47本くらいあった気がするんですが.... どれが一番印象に残っていますか?

最初のマイアミとのだね。あのショットが唯一練習したことがないシュートだからね。純粋にラッキーなホースショットみたいなもんだよ。

今までのなかで、あれが一番ラッキーと前にも言っていましたが、順番に解説してくれますか?

まず、ディフェンスを読もうとして....

バンクショットを狙ったんですか?

それしかできなかったら。ウェイドが手を挙げてたから、少し高く投げるしかなかったよ。ただ、スペースを保つことと、真中に行くことを心がけたよ。でも、ちょっと足が滑っちゃったから、走りながらの片足ジャンプシュートをするしかなかったんだ。

ああいう状況では、アリーナ中の人がコービーがシュートを決めるって信じているけれど、パスすることだってできるわけだし。あういう状況で、最初に何を考えますか?まずシュートを狙いに行って、相手のディフェンス次第でパスしようと思うのですか?

いつも、相手がどうなディフェンスをするか、大体分かっているんだ。そういう状況で、相手のコーチがどんなディフェンスを指示するか、そのゲーム中にどんなディフェンスをしてきたかが分かるからね。だから、まず、相手を一瞬で判断しないといけない状況に追い込むことが必要なんだ。それで、相手のの動きを見て、こっちも一瞬で判断を下して、自分でシュートするか、パスするかを判断するんだ。

対ボストンで、レイ・アレン越しに凄いシュートを決めたけれど、レイはあれより良いディフェンスはできないっていうくらい、プレッシャーの厳しい凄くいいディフェンスをしてた。あの状況では、パオ・ガソルにだってパスできたし、数秒でマンツーマンのディフェンスをされるかどうかが分かったと思うけれど。

ボストンは、何とかしないといけない状況だったよ。昨シーズンのファイナルでも同じ状況になったことがあったよ。相手が、僕にばかり注意を払っていたから、デレク(フィシャー)が3ポイントの外でがら空きで、3ポイントを決めたことがあったよね。相手はどちらかを選ばないといけないんだ。


==>バスケットボール人気ランキングへ

2010/03/31 16:34  Kobe | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション