NBAプレーオフ雑談1

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

NBAプレーオフ雑談1

【ユタ】

私を含めレイカーファンは、比較的相性の良いユタがデンバーに勝ってもらいたいと、思っている人が多いのでは?そんなレイカーファンとユタファンには、悪いニュースです。

まず、AK47ことアンドレ・キリレンコは、ふくらはぎの捻挫のため、1回戦の欠場が決まっています。その上、昨日のゲームで、アキレス腱の腱鞘炎を押してプレーしていたメメット・オクアーが、そのアキレス腱を断裂する怪我を負い、今後のポストシーズン・ゲーム出場が絶望となりました。

【ボストン VS. マイアミ】

昨日のゲームの4Qで、ボストンのポール・ピアースが、マイアミのプレーヤーと接触後、マイアミベンチの前で、右肩を押さえて床に倒れこむ場面がありました。そのすぐ横に立っていたボストンのケビン・ガーネットに、マイアミのクエンティン・リチャードソンが歩み寄ったところ、ガーネットが、リチャードソンの胸の辺りと顔を、肘で殴り、2つのテクニカルファウルで退場となりました。

それを受け、今日NBAは、リチャードソンに、2万5千ドルの罰金を科し、ガーネットを1ゲーム出場停止にしました。

ピアースは、その後、何もなかったかのように、プレーし続けました。2008ファイナルで、ピアースは足首を「怪我」し、なんと車椅子で退場。その後、足を引きずることもなく戻ってきて、「作戦だった」と言われたこと憶えていると思います。今日、リチャードソンは、「ピアースもガーネットも"女優"。」と発言。

又、全く関係ないシカゴのジョアキン・ノアが、何故か割り込み、「ガーネットは、汚いプレヤー。前からいつも汚かった。」と発言。昨年のプレーオフで、シカゴはディフェンディング・チャンピオンだったボストンと死闘を繰り広げ、第7戦にまで持ち込みました。色々と根に持っていることがあるのでしょう。トラッシュ・トークが盛んになってくると、プレーオフらしくなってきた感じがします。

【ポートランド】
膝の靱帯断裂の怪我を負ったブランドン・ロイは、金曜日に手術を受け、1回戦の欠場が決定しました。重症ではないので、ポートランドが2回戦に勝ち上がれば、プレーするそうです。「ロイなしで、どうやってフィニクスい勝つつもりなの?」と思っていたら、今日ロードで勝っちゃいましたね。フィニックスって、よく分からないチームです。


==>バスケットボール人気ランキングへ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。