ユタ勝っちゃった!

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

ユタ勝っちゃった!

Game Score

主力に怪我人続出のユタが、勝っちゃいました。1Qは互角に、2Qで突き放しました。「やるじゃない!」と思っていたところ、3Qにデンバーの14-0のランがあり、追いつかれます。「やっぱりここまでね。」と思いました。4Qの最初のユターのメンバーは、見たことを聞いたことも無い人達。ゲーム1のように、デンバーが少しずつ放して、楽勝だろうと思って、テレビはつけていたものの、殆ど見ていませんでした。ところが、ちらちら見ると、全然点差が開かないのに、ビックリ。終盤は、カメロ・アンソニーがファウルドアウトになる、死闘でした。

バスケットボールに限らず、チームスポーツでは、プレーヤーを怪我で何人も欠いたチームが結束して、今まで以上の結果を残すことが、良くあります。アメリカでは、そういう時に、「手負いの動物は怖い」ということを言います。ユタは正にそうでした。

まだ1勝しただけなので何ともいえないですが、デンバーが「らしく」なかったので、分からなくなってきました。昨日の記事で、「レイカーファンは、比較的相性の良いユタがデンバーに勝ってもらいたいと、思っている人が多いのでは?」と言いましたが、今日のゲームを見ていたら、ユタの方がやりやすいなんて思えないです。アメリカでは、他にも、「願いをかけることに要注意。叶うかもしれないから。」というのがあります。「こうなればいいなあ~」と思っていたことが、いざその通りになると、「こんなはずじゃなかった!」ってことがありますよね。そうならないといいです。




==>バスケットボール人気ランキングへ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。