レイカーズ 2勝1敗

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

レイカーズ 2勝1敗

Game Score

1Qは、10-0の順調な滑り出しでした。ゲーム2でのシュート絶不調トリオの一人、ロンロンが最初2本のバスケットを決めました。フィッシュは最初がエアーボールだったので、先が思いやられたのですが、その後は3-3と順調。対するオクラホマシティーは、デュラントが0-4の上、ファウルトラブルで早々とベンチへ。ウェストブルックも2-6と、今日は押さえられそうな気がしました。逆に、オクラホマシティーの絶不調コンビだったグリーンが2-3、2ゲームで0得点のハーデンが3-3と、主力不調のチームを引っ張ります。

2Qに入っても、デュラントはシュートが決まりません。ロンロンが、ディフェンスで良く頑張っていました。このコーターには、1Qにはシュートがさっぱりだったコービーが3連続3ポイントを決めます。 ゲーム1と2は、2Qの閉めが悪かったのですが、今日は、終盤点差を広げて、50-43の7点リードとし、気持ちよくハーフタイムに入れました。

前半、気になったのは、オクラホマシティーは16本もフリースローを打ったのに、レイカーズは3本と極端に少なかったことでした。そして、身長では勝っているのに、リバウンドで28-21と-7、特にオフェンシブリバウンドを前半だけで、8本も許したのが気になりました。

3Qは、前半に点差を詰められますが、中盤に引き離し最大11点差にまでなりました。しかし、そこからオクラホマシティーが盛り返します。残り約2分で、ウェストブルックが、ラマーの頭越しにダンクを決め、アリーナが一気に盛り上がると、ハーデンとデュラントの連続3ポイントで、同点に追いつかれます。その後パオがフリーローを1本決め、75-74の僅か1点リードでこのコーターを終えました。

4Qは、流れが完全にオクラホマシティーでした。頼りのコービーが、このコーターは2-10と全くでした。ゲームを通しても10-29。又、フリースローが1本もありませんでした。

ゲーム2の絶不調トリオ、ロンロンは5-10の11得点とまずまずでしたが、3ポイントは相変わらず悪く、1-5でした。フィッシュは、5-8の17得点で、3ポイントは4-5と絶好調。

ラマーは、3-7の8得点。シュートはまあまあでしたが、リバウンドがたったの6と、引き続き少ないです。4Q序盤に、ウェストブルックがシュートを外した際、ゴール下でただ立ってボールを待っていて、後ろから走ってきたイバカにプットバックダンクを決められました。全くボックスアウトをしない怠慢さ。せめて両腕を広げるくらいしたって、損しないだろうと言いたくなりました。

今日は、身長の低いオクラホマシティーにリバウンドで53-39のー14と完敗でした。しかも、オフェンシブリバウンドを14本も許しています。前半から、こういう傾向があったのに、後半調整できなかったのが気になります。デュラントは1人で19リバウンドのキャリアハイでした。彼をガードしているロンロンは、身長で2インチ(約5センチ)低い上、腕の長いデュラントにはリバウンド争いで勝てるはずが無いので、ビッグマンの責任でしょう。パオは15リバウンドなので責められません。ラマー(6リバウンド)とバイナム(7バイナム)は、2人合わせて13本と、デュラントは勿論、パオにも追いつきません。この2人の責任と言っていいでしょう。

ゲーム後のインタビューで、ラマーは、「ベンチが頑張らないと。」と言っていましたが、「ベンチじゃなくて、あなたでしょう。」と言いたくなりなりました。そう言えば、フィルがゲーム前にそんなことを言っていました。若手はシュートが決まらないと、他のプレーに影響が出るというのは、まだ理解できますが、ラマーくらいのベテランなら、シュートが決まらないならそれなりに、他で貢献できるはずです。若手のデュラントが、シュートが決まらなくても、黙々とリバウンドを獲り続けたのとは対照的でした。

とは言っても、コービーがもう2-3本決めていたら、勝っていたので、彼のシュート不調が気になります。単に不調なら、今のうち不調な方が良いのですが、怪我が原因だと心配です。




==>バスケットボール人気ランキングへ


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。