Lakers圧勝!

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

Lakers圧勝!

現在絶好調のサンズ。水曜日にはホーネッツを20点差で破り、ホーネッツのHC、B.スコットの解雇の引き金に。レーカーズは、P.ガソルを怪我で欠いた上、A.バイナムも怪我で2ゲーム休んだ後初めてのゲームで、スポーツ記者やNBA解説者の間では、サンズ有利の声が。
Kobe 1112
私も、正直なところちょっと心配だったのですが、ゲームが始まるとコービーとバイナムが爆発。サンズは元々ディフェンスに定評があるチームではないので、レーカーズの得点が多いのは予想通りだったのですが、オフェンスはリーグでもトップクラス。ハーフタイムまでに、サンズを50点以内に抑えたレーカーズのディフェンスは、たいしたものでした。やっぱり、バイナムの復帰が大きい。それに、フィッシャーのナッシュに対するディフェンスが厳しくて、ナッシュが自由に動き回れなかったのも、出だしで点差をつけられた大きな原因です。フィッシャーは数字だけ見たら、NBAではトップ10にも入らないPGですが、数字では表せない貴重な価値がある選手。特に守備面では、ポイントでいつも良い仕事をしてくれます。

オドムとアーテスは、得点面ではそこそこでしたが、ディフェンスやパスで良いプレーをしてました。特にオドムは、アシストが7。これってNBAのアシスト・リーダーで、早くもMVP候補に上がっているナッシュの5よりも多い。他にもこのゲームは信じられない数字が。

レーカーズのベンチの得点(45点)が、サンズのスターターの得点(42点)より多い
レーカーズのフリスロー%(38.9%)が、3ポイント%(50%)より低い
レーカーズのペイントでの得点が78点

数字だけ見たら、一敗同士の対決とは思えない奇妙なゲームでした。

今日は、LAL VS. DEN。レーカーズにとっては2日連続の上、高地でのゲームなので結構厳しいですが、今の勢いで一敗を守ってくれることを期待してます。
人気ブログランキングへ
2009/11/14 05:06  Lakers | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。