ロンロンのハチャメチャ優勝記者会見

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

ロンロンのハチャメチャ優勝記者会見

優勝が決まった後は、自分でプレーしたわけでもないのに、脱力感に襲われたのと、友人と優勝パーティーで忙しかったので、ブログの更新は、ビデオを貼るだけで、手を抜いていたのですが、どうも、日本では、このロンロンのとんでもない記者会見のことは、全く触れられていないみたいなので、取り上げることにしました。

長いので、面白い部分だけ訳して、後は要約します。途中、支離滅裂にしゃべっているところの訳は省きます。見ているだけでも面白いビデオです。どこで何を言っているかも分からないと面白くないので、1分毎に時間を入れます。




ロンロン=紫
記者=黒

00:00
ウィーティー(シリアルの名前)だ!ウィーティーの箱だ!みんな、興奮してないみたいだね!止めるよ。みんな興奮してないみたいだから。俺は興奮してるよ。俺だけ変わり者みたいな気がするよ。(指を指して)君だけ興奮しているけど、他はみんな退屈してるみたいだよ。たった今、シャンペン掛け合って、グチャグチャだけど。子供達は、まだ、来てない?ここに、一日中いるから。いや、一日中はいないな。クラブに行きたいからね。でも、暫らくいるから、楽しもうよ。(右手で指を指して)ラップトップ打ってる人達。俺を見てよ。(歓声)

1:00
見て、俺の家族だ。さあ、話そう。

20得点、5リバウンド、5スティール。全てのプレーに関わっていたようですが、そのためにレイカーズに来たのですか?

まず、言いたいんだけれど....クレイジーになる前に。クレイジーになるのは分かってるから。神が俺をこの状況に置いてくれた。結果が良くても、悪くても、神に感謝するつもりだったんだ。

2:00
ゲーム7。ホームコートアドバンテージがあって、ゲーム2は、上げちゃった。ゲーム7は勝ちたかったけれど、良くても、悪くても、ここにいられたことを、神に感謝するつもりだった。若かった頃、俺は、インディアナのチームを見限った。凄く若くて、エゴばっかりだった。ダニー(グレンジャー)、ラリー(バード)、ジャーメイン(オニール)、ティンズリー、フォスターを見限ったんだ。フォスターは、俺を見限らなかったのに。彼は、チームのために戦ったのに。スティーブン・ジャクソンは、もうリングを持っていたけれど、それでも、チームメイトのために、戦い続けた。そういう連中を見ると、俺は、自分は卑怯者だと思うこともあるよ。レイカーズに来て、優勝するチャンスが来て、でも、自分は、卑怯者のような気がしたりした。自分はそういう奴だから、神は二度と俺を、そんな状況に置いてくれるとは、思わなかった。だから、俺は恵まれてる。それで、質問を完全に忘れたよ。もう一度、訊いて。

3:00
20得点、5リバウンド、5スティール。全てのプレーに関わっていたようですが、そのためにレイカーズに来たのですか?

ゲーム3には、勝ったけど、俺は2得点だった。でも、チーム全体のトータルの得点が大事なんだ。もし俺がリバウンドが2-3あって、40分プレーして、例えば、50-40でチームがリバウンドで勝ったとする。チーム全体としてすることが重要で、俺自身がすることが重要じゃないんだ。「ロン、いつステップアップするんだ。20得点しろよ。これしろ。あれしろ。」って、大勢の人から言われたけど、俺が何をするかに関係なく、チームとして何をするかが、大事なんだ。今晩は、俺が20得点したけれど、それはチームとしてしたんだ。みんな、一緒に戦って、このゲームは、今までで、最高のゲームだったよ。もう、こんなゲームはしたくないよ。どっちが勝ってもおかしくなくて、俺達のホームで、どうして俺はこんな立場になったんだと思ったよ。

4:00
それで、自分の心理学医、ドクター・サンティが言ったことを思って、リラックスした。彼女が、そういう時に、リラックスするのを助けてくれた。俺は、そういう場面が苦手なんだ。それで、そういう場面で、どうしたら良くプレーできるかを学んで、どうやったらリラックスできるかを知るころが必要だったんだ。俺は、オープンの3ポイントを2本外したんだけど、彼女の言ったことを信じて、あの3ポイントを打ったら、決まったんだ。その時は、ゲーム7だってことを忘れてた。本当に、ゲームに集中していたから。(娘に)なんで、俺を睨んでるんだ。(笑)(家族を紹介)

6:00ボストンでは苦戦して、大事な場面で、プレシャーのため、フリスローを外していましたが、今日は、プレッシャーとボストンのディフェンスで、コービーとパオが良くプレーできなかったのに、あなたがチームを引っ張りました。

ボストンのゲームでは、医者が言ったことを信じなかったんだ。緊張する場面は苦手なんだ。3ポイントを打ったり、NBAでやっていくなら、そういう場面に強くないといけないんだ。勝ちたいからね。でも、ボストンのゲームでは、自分を信じていなかったんだ。フリースローが良くなくて、自分に失望したよ。でも、今日は、自分を信じたよ。フリースローを1本ミスしたけれど、

7:00
ビッグショットを決めたし。リラックスして、ただバスケットボールを一生懸命にプレーした。今までプレーオフで、俺は2ゲーム良かったら、次は悪いゲームだったから、もっと一定にプレーするよに、改善しないと。今日は、自分を信じて、妥協しないで、コーチから言われているように、丁度良い時にカットしたりした。コーチのジャクソンやコービーやレイカーズが、自分を受け入れてくれて、感謝しているよ。本当に嬉しいよ。クラブに行くのが待ちきれないね。(笑)

8:00コービーは、いつもチームを引っ張って、ゲームを勝ったけれど、ロンがコービーを助けて、ゲームに勝ったのは、どういう気持ちですか?

コービーは、勝ちたいんだ。ボストンでは、コービーがパスしなかったの何のって、言う人がいるけれど、コービーは勝ちたいんだ。一人で勝ちたかったわけじゃなくて、チームとして勝ちたかったんだ。今日は、絶対勝つと決心したコービー・ブライアント、ブラック・マンバをみんな見たんだ。終盤、ボールをパスして、アッタックして、俺達を信頼して、俺達を偉大にして、俺達を良い気分にさせたんだ。それで、俺にパスしたんだ。普段はパスしないのに、コービーが俺にパスして、俺が3ポイントを決めたんだ。フィルは、俺に3ポイントを打って欲しくないんだ。

9:00
フィルは、禅マスターだから、マイクが無くたって、俺にはフィルの声が聞こえるんだ。フィルの声が「ロン、打つな、打つな。」って聞こえたけど、「どうでもいいや。」ってパーンって打った。これで終わり?じゃあ、クラブに会いに来て。

br_decobanner_20100617115526.gif

Venzaさん、こんにちは。
彼の英語は変ですよね。キャプションが付いていたんですか?外国人プレーヤーでも、あんまりないですよね。

パレードの中継で、ゲーム7のことを、"the ugliest most beautiful game"と言っていました。ぴったりな表現だと思いませんか?勝ったからそう言えるけれど、ボストンから見たら単に"the ugliest game"でしょうね。

ドラフトは期待していないです。特に今年は不作らしいし。モリソンはFAなので、いなくなるでしょうが、ルークは引き取ってくれるチームはないでしょうね。もうちょっと安かったら、置いといてもいいんだけれど....
[ 2010/06/22 14:59 ] [ 編集 ]
Norisさん、初めまして。
アーテストは、普段から支離滅裂に話すのに、興奮してるから、めちゃめちゃですよね。NBAのニュースが入って来ない日本のレイカーファンの皆様にとって、嬉しいブログにするよう、心掛けています。これからも、よろしくお願いします。
[ 2010/06/22 14:49 ] [ 編集 ]
試合終了直後のABCのインタビューでもインタビューになってませんでしたよね。彼の英語は苦手としていますのでこの記事はありがたい、勉強になります。
NBA.COMもキャプション付きで流してくれないかな。

前回コメントした通り私はリアルタイムで見れませんでしたので録画しましたが、そのDVDが社内でレンタル希望者が続出しています。それくらい名勝負だったということでしょう。

今週はドラフトですね。2順目が2つですか?あまり期待しませんが。近年の指名選手でまだレイカーズ所属選手はバイナム、ファーマー、ブヤチッチ、ルーク、移籍はクック、トゥリアフ、クリッテントン、ジョージ、ラッシュ&パーゴなど。
パーゴは2年前ホーネッツの控えでブレイクしましたね。あとあの衝撃のトレードが無かったらガソル弟が入団していたことでしょう。

あと、モリソン、ルークの高額SFを何とかしてもらいたいですね。
[ 2010/06/22 06:56 ] [ 編集 ]
インタビューの内容UPありがとうございます。なかなか何話してるのか分からなくて…。興奮してるのだけは良く分かるのですが(笑)。
いつも詳細な記事ありがとうございます。これからも楽しみにしています!
[ 2010/06/22 03:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。