パオ ドジャースの始球式

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


パオ ドジャースの始球式

パオが、昨日、ドジャースのゲームで、始球式をしました。ボールは、ちょっと逸れて低かったです。去年は、トレバーがやりました。懐かしいですね。

Pau.jpg


ドジャースの主力打者、アンドレ・イスィアーは、さよなら打が多くて、ロサンゼルスでは、「野球界のコービー・ブライアント」と言われています。今年は、小指の先を骨折して、一時戦列を離れました。小指全体に添え木を当ててしまって、小指が全く曲がらないと、他の指も曲がらなくて、バットが握れないので、ドジャースのトレーナーは、指先だけに添え木を当てたかったのですが、どうやったらいいのか分からなくて、レイカーズの名トレーナー、ゲイリー・ビティーに電話をして、アドバイスを貰ったようです。ビティーは、2年前、コービーが小指を骨折した時に、指先だけ固定する添え木を開発したので、それと同じやり方を、ドジャースのトレーナーに教え、イスィアーは、予定より早く復帰しました。ビティーには、NBAの他チームのトレーナーからは勿論、他のスポーツのトレーナーからも、アドバイスを求める電話が、頻繁に入るようです。こういうトレーナーがいて、ラッキーですね。

Ethier.jpg


br_decobanner_20100617115526.gif


2010/06/27 08:15  Lakers | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション