番外編:タケル・コバヤシ欠場へ!?

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

番外編:タケル・コバヤシ欠場へ!?

来る7月4日は、アメリカの独立記念日です。この日は、昼間は家族、友人、親戚が集まって、バーベキュー、夜は、花火鑑賞というのが、一般的な過ごし方です。他にも、都市毎に色々な催しがありますが、その中でも全国的に有名なのが、ニューヨークのコニーアイランドで行われる、ホットドッグの大食い大会です。

現在、カリフォルニア州出身のジョーイ・チェスナッツが、3年連続優勝中で、今年は、4連覇を目指していますが、2001年-2006年の6年間は、日本人のタケル・コバヤシが、6年連続優勝を誇る、絶対的な強さでした。コバヤシは、2001年にそれまでの記録25本1/8を大幅に塗り替える50本の記録で優勝し、衝撃のデビューを果たし、6年連続優勝を達成しましたが、顎の怪我を押して出場した2007年の大会で、チェスナッツに破れて以来、3年連続敗退しています。

そのコバヤシの、今年の大会への出場が、危ぶまれています。MLE(メジャー・リーグ・イーティング)は、以下の声明を発表しました。「MLEは、コバヤシとの合意に向けて交渉を続けてきましたが、契約交渉が行き詰っています。」

又、MLEは、CNNとのインタビューに応じ、「我々は、このスポーツの歴史における、コバヤシ位置に対し、敬意を持っています。コバヤシは、近代大食い大会の時代に導いた先駆者として、全ての人々の記憶に残るでしょう。」と語りました。

現在大食い世界ランキングで、3位のコバヤシは、牛の脳みそ、ロブスター、おにぎりの部門で、世界記録を保持しています。コバヤシは、欠場について、コメントを発表していません。

Kobayashi.jpg


「冗談だろう。」と思われるかも知れませんが、ESPNを始め、通常のニュース番組やCNNでも、「コバヤシ欠場」のニュースをやっています。この記事も、CNNのサイトの記事を参考に書きました。大食い競争は、スポーツとみなされているので、特にESPNでは、ニュースの度にやっていました。

アメリカで有名な日本人アスリートといえば、メジャーリーガーが思い浮かびますが、地元以外や、野球ファン以外にまで知られていないのに対し、コバヤシは、全国的に知られている日本人プロアスリートです。アメリカ人には、日本人の名前は憶え難いので、名前は出てこなくても、「ホットドッグ大食い大会に出てくる日本人」といったら、殆どの人がピンと来ます。「アメリカで活躍している日本人」は、日本人が思っている程、アメリカでは有名でないことが殆どですが、コバヤシの場合は、本国日本よりアメリカで有名な日本人です。ちなみに、アメリカのGoogleで「Takeru Kobayashi」の画像検索をしたら、17,100件あったのに、Googleジャパンで「小林尊」を画像検索をしたら、6,420件しか出てきませんでした。半分にも満たないです。





2010/06/30 16:50  番外編 その他 | コメント(2)
ゆ~すけさん、こんにちは。
そんなブームがあったんですか。元々大食いって、日本のもの様な気がします。ラーメン屋とかカレー屋なんかで、4-5人前の凄くでかいのがあって、全部食べたらタダになるなんて、結構ありますよね。そんなのアメリカには、ないですから。

日本から輸入された文化(?)が、よくありますよ。カラオケが代表的ですが、カキ氷も、アメリカ人はハワイの物だと思っているけれど、恐らく日本人移民がハワイに持って行ったものですよね。プリクラやスクーターも日本で流行ったちょっと後から流行り出したし。「俺俺詐欺」も去年あたりから、続発しているみたいです。
[ 2010/07/02 05:47 ] [ 編集 ]
日本では一時期大食い・早食いブームがありましたね。
その中でも輝いていた独りが小林さんでしたね、懐かしい。
[ 2010/07/01 17:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。