ジョーダン、レブロンに苦言

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

ジョーダン、レブロンに苦言

レブロン騒動を見ていて、「マイケル・ジョーダンが、何て言うだろう?」と思った人も多いと思います。誰かが、インタビューで質問するのは、時間の問題でした。ジョーダンは、今日、有名人チャリティーゴルフに参加した後、質問に答えました。

『後で考えてみても、ラリー(バード)やマジック(ジョンソン)に電話を入れて、「ヘイ、一緒に同じチームでプレーしようよ。」なんて言うのは、ありえないね。でも、今は色々違うから。悪いとは言えないけれど。最近の子供達には、そういう機会があるね。俺は、他の連中を敗ろうとしたんだ』

アメリカで、「敗れないなら仲間になろう。」という言葉があります。これは、そうするのが懸命だと言っているのではなく、そういうことをする人は、要領が良いと言うか、強い相手を敗る努力をしないで、楽な道を選ぶ人を、嘲笑的に表現している言葉です。日本の「寄らば大樹の陰。」のような言葉です。レブロンは、まさにこの言葉にピッタリで、マイアミ入りを発表してから、よくこの言葉が使われています。「敗れないなら、敗るまで戦う」のが、ジョーダンでしたね。


br_decobanner_20100617115526.gif


2010/07/19 15:55  Teams Cavaliers | コメント(16)
abqsukeさん、こんにちは。
バード、マジック、ジョーダンは、偉大なプレーヤーだというだけでなくて、みんなストリーがあるから魅力なんだと思います。レブロンのストーリーって?

ところで、昨日の返信に、「マジックは、ジョーダンのブルズに負けた後に優勝しているし」と書きましたが、マジックは、バードのボストンに負けた後に優勝しているんです。ジョーダンのブルズに負けた後は、優勝がありませんでした。大変失礼しました。なんでこんなこと書いたんでしょう?自分でも不思議です。ちなみにレイカーズは、90年代に1度も優勝がありませんでした。
[ 2010/07/21 07:11 ] [ 編集 ]
ファンにとってはこういったドラマじゃないのか?みたいな感じの展開がたまらなくおもしろいんですよね。
よくファイナルなどのハーフタイムなどで選手の優勝までの過程のようなものが放送されますが、レブロンのが流れてもなんかおもしろいとなかなか感じれない気がします。
[ 2010/07/20 18:58 ] [ 編集 ]
ももちゃん、こんにちは。
サンダー戦もきつかったですよね。去年も、ヒューストン戦、デンバー戦がきつかったから、優勝できたと思います。

ペイサーズ戦は、3ピートの中で一番きつかったです。前に、レジー・ミラーの記事でも書いたのですが、少々点差があっても、安心できませんでした。3ピートでは、これが一番良いですね。今年程ではないですが。
[ 2010/07/20 12:55 ] [ 編集 ]
サンズ戦、私も同感です!あの苦しいゲームを戦い抜いてこそセルティックスとの死闘に勝てたのだと思います!

私はスカパーに加入していまして今日、最初の3ピートの1回目ペイサーズ戦を観れます!リアルタイムで観ていないので楽しみ!また2回目のシクサーズ戦も観れるのでとてもわくわくしています!

*3回目のネッツ戦を観てNBA、レイカースファンになりました!結構あっさり優勝してしまいましたが

[ 2010/07/20 11:43 ] [ 編集 ]
LALファン初心者 さん、こんにちは。
100%確信はないですが、クレジットカードが必要だと思います。今はまだ受け付けていないので、調べようがないですが、受付が始まったら、見てみます。ボストシーズンのブロードバンド契約については、日本語のページもありました。英語と比べて、細かくなかったですが、少なくても支払い方法は分かると思います。いずれにしても、受付開始になったら、記事にします。それでも、不明点があったら、お気軽にコメントで質問して下さい。

ところで、サンズとのシリーズは、良かったですね。苦しいシリーズでした。あそこで楽に勝っていたら、優勝しなかったかも知れません。
[ 2010/07/20 08:52 ] [ 編集 ]
abqsukeさん、こんにちは。
ジョーダンは、デトロイトに散々負けた後に優勝しているし、マジックは、ジョーダンのブルズに負けた後に優勝しているし、コービーは、ボストンに負けた後に、ボストンに勝って優勝しているし。そういう部分が、ファンにはたまらないですよね。映画にしても良い様な、ストーリーがあるわけです。レブロンの場合は、勝てないから諦めて、強いチームに行ったというのが、ストーリーです。映画にならないです。
[ 2010/07/20 08:16 ] [ 編集 ]
rnnrさん、こんにちは。
だいたい「業績」にならないと思いませんか?もう今から、「マイアミで5-6回優勝するより、クリーブランドで1回優勝する方が、価値があった。」と言われていますから。自分の価値を上げたくて、そのために優勝が必要だと思ったのでしょうが、優勝して当たり前のチームに行ったことで、逆に価値を下げてしまったことに、いずれ気がつくでしょう。
[ 2010/07/20 08:12 ] [ 編集 ]
badさん、こんにちは。
ビジネスからの判断だったら、凄く悪い判断ですよね。今回の騒動で、レブロンファンが、レブロンを嫌いになっても、レブロンファンではなかった人が、ファンになったってことは、マイアミ以外ではないですよね。完全に「レブロンブランド」を傷つけてしまいました。

試合前の写真撮影ポーズは、解説者や記者の間でも、評判が悪かったです。「レイカーズのプレヤーがあんなことをしたら、きっとコービーに殴られる。」と言っていた解説者もいました。ゲームに対して真剣さを欠く所が、楽に勝ちたいという所に通じるのでは。
[ 2010/07/20 08:07 ] [ 編集 ]
oniさん、こんにちは。
勝つだけではなくて、どうやって勝つかも大切だってことを考えていなかったんでしょうね。

クリスマスゲームの可能性は大いにありますね。それも嫌ですが、クリスマスに、マイアミ対クリーブランドだけは、やってもらいたくないです。NBAは、シャックが移籍した後、ずっと、コービー対シャックのカードをクリスマスに組んでいたので、あり得るとと思います。クリーブランドが勝てばいいですが、可能性は低いですよね。これ以上、クリーブランドの人の気持ちを傷つけることは、止めてもらいたいです。NBAファンとして嫌です。
[ 2010/07/20 07:58 ] [ 編集 ]
ももちゃん、こんにちは。
ここ数年、「コービーかレブロンか」という議論がありますよね。その際必ず言われることが、「コービーはリングを持っているけれど、レブロンは持っていない。」ということです。今年、コービーは又優勝して、優勝回数でジョーダンにあと一つに迫りました。レブロンは、「23」をつけていたくらいですから、当然ジョーダンを意識しているわけです。そこで、「どうしても勝ちたい」「勝てるならどうやって勝ってもかまわない」という気持ちになったのでは。彼の取り巻きは、「レブロンブランドに傷がつく」と言って、マイアミ行きを反対したらしいですよ。それには「No」で、テレビ出演には「Yes」だったんですね。逆だったら、こんなことにはならなかったのに。
[ 2010/07/20 07:51 ] [ 編集 ]
来シーズンからNBAブロードバンドに入ることを決めました
しかしクレジットカードは必要なんですか?
実はまだ高校一年なので、そこらへんはどうしたらいいかわかりません
もし必要でしたら親と相談してみます
ブロードバンドの料金はバイトでどうにかなりますが、クレジットカードは難問です
ブロードバンドで見れたら学校から帰ってきたら再生してレイカーズの試合を見たいですね
休みなら生放送で見たいですし
実は自分はプレーオフのカンファレンスファイナルのサンズ戦からNBAにハマったばかりで、NBAファンに成り立てなんです
しかしなんとしてもNBAに見たいので、ここのブログに投稿してみました
[ 2010/07/19 22:58 ] [ 編集 ]
まぁ当然と言えば当然の発言ですよね。ジョーダンならライバルと一緒なんてことは考えられないです。
最近のプレイヤー特に若手は楽して優勝しようと言う考えをしがちですからデュラントのような町に忠誠を誓っているプレイヤーにはぜひ頑張ってほしいです。
[ 2010/07/19 22:29 ] [ 編集 ]
もしレブロンが業績を積んでもジョーダンやコービーの次元までたどり着けないでしょう.それがレブロンが選んだ道です.
[ 2010/07/19 22:00 ] [ 編集 ]
こんばんは。気になっていた事を記事にしていただき、ありがとうございます。
カルロス・ブーザーがキャブスからジャズに移籍した時も思ったのですが、レブロン世代のアスリートは、バスケットボール以外に個々にビジネスをしてる影響なのかは解りませんが、どうもこういった事を、ビジネスライクに考えがちなのですかね?KGが優勝を求め、キャリア晩年に移籍をしたケースとはやっぱりちょっと違いますね。
私は個人的に、若手の選手達のはっちゃけたと言うか、リラックスし過ぎた感じが好きになれないです。試合前に写真撮影のポーズをしてみたり、ジョシュ・スミスのように、無意味に派手なダンクをしてみたり。
コービーやKG、レイ・アレンのように、どこと無く古風な感じの選手達が減っていくのが残念です。
[ 2010/07/19 20:11 ] [ 編集 ]
まあ、当然の発言ですね。

ただ勝ちたいだけなら最低年俸でレイカーズくればよかったのに。極端な話レブロンが選んだ道ってそういう事でしょ。

シャック抜きで、自分がエースとして優勝する事を強く願い実現したマンバと、なんか目指すものが違う様ですね。
まあマイアミの事はどうでもいいけど、クリスマスゲームにレイカーズが使われたら腹立ちます。
[ 2010/07/19 19:23 ] [ 編集 ]
このように思われていても、勝ちは勝ち!なんですかね?レブロンにとって。勝ち方も重要だと思いますが。

真のNBAファンならジョーダンやコービーの勝ち方に惚れるでしょう。

[ 2010/07/19 17:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。