レブロン移籍がホームレス救済に

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


レブロン移籍がホームレス救済に

「風が吹くと桶屋が儲かる」のような話ですが、事実です。

クリーブランドでは、「決断」のテレビ番組直後に、レブロンの「ジャージ焼き」が横行して、それをビデオに収めて、YouTubeに載せることが流行ったのですが、それも収まりました。とはいっても、まだ、レブロンのジャージ、名前りのTシャツ等が、クリーブランド住民のクローゼットに大量に残っています。

「焼くもの何だけれど、もう二度と着ないし」という人々のために、クリーブランドの慈善団体が、レブロングッズを回収し始めました。集まった衣類は、南フロリダのホームレスのためのシェルターに送られます。


br_decobanner_20100617115526.gif


2010/07/22 09:04  Teams Cavaliers | コメント(2)
ももちゃん、こんにちは。
本当に、あそこまで行くと芸術品です。

レブロングッズは、焼かれるよりいいのでは。
[ 2010/07/22 16:50 ] [ 編集 ]
早速ユーチューブ拝見しました、鳥肌が!

一種の芸術作品のようです。天性はもちろんですが努力の賜物ですね。
まさに真のスーパースター!

レブロン…なんだか気の毒ですね。
けどホームレスの方には喜ばれる ?
[ 2010/07/22 12:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション