ロンロン、ドッジボールに転向?

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

ロンロン、ドッジボールに転向?

ツイターを通して、ファンとの交流に熱心なロンロンですが、今度は、ファンとのドッジボールに挑戦しました。

ビデオでは、始めに投げていますが、かすりもしなかった上、簡単にぶつけられています。ターゲットがでかいので、しょうがないですが。




br_decobanner_20100617115526.gif


2010/07/28 16:33  Lakers | コメント(4)
badさん、こんにちは。
私は、ディフェンスでは、レイカーズが上だと思います。コービーは、ウェイドを、抑えられます。身長で約5センチ高いパオを相手に、ボッシュが得点するには苦労するはずです。ロンロンは、ある程度は、レブロンを抑えると思います。ロンロンがベンチに下がったら、今度はバーンズです。レブロンは息つく暇もないです。

オフェンスでは、ウェイドがコービーを抑えるのは難しいです。パオやバイナムを、ボッシュ、イルガスカスがカバーするのも難しいです。ロンロンは、レブロン相手には、得点は難しいですが、元々得点源ではないので、抑えられてもかまわないです。レイカーズは、SFからの得点を期待していないので、レブロンが、ディフェンスでは宝の持ち腐れになります。レブロンとウェイドがスイッチして、レブロンがコービーをガードする可能性もありますが、そうなるとロンロンは、ウェイドとの身長差を生かして、ジャンプシュートを決めやすくなります。

マイク・ミラーは、SGだと、シャノンがガードするのは厳しいですが、バーンズがSGとしてプレーして、ロンロンがSFでレブロンをガードできます。

センターは、比べる必要ないですよね。
[ 2010/07/29 10:49 ] [ 編集 ]
ももちゃん、こんにちは。
アメリカのプロスポーツは、みんなチャリティーに力を入れていますね。オフシーズンは勿論、シーズ中でも、子供の病院訪問とか、感謝祭やクリスマス前の、低所得者のための無料のターキーの配布や、玩具の配布なんかに良く行きます。

コービーの噂は聞いていないです。Googleもしてみましたが。無いです。もし本当なら、夕方のニュースで必ず言うはずなので、注意しておきます。本当だったら、記事にします。
[ 2010/07/29 08:03 ] [ 編集 ]
管理人さん、こんばんは。レイカーズ、補強はかなりうまくいきましたね。
どのチームもメンバーがだいたい固まってきて、そろそろ管理人さんに思い切ってお聞きしたいのですが、レイカーズとマイアミを比較してみて、どう思われますか?ロン・アーテストとマット・バーンズは、レブロンとウェイドを抑えるにはこれ以上ない人材だとは思いますが。。
いろいろゴタゴタはありましたが、このチーム同士の対戦が、今から楽しみでなりません。
[ 2010/07/28 23:35 ] [ 編集 ]
ロンロン、夏休みの小学生みたいですね!まじではしゃいでるし(笑)

NBAの選手はファンサービスやボランティアにとても力入れてますよね!
感心します!

話は全く違うのですが、Mayさんにお聞きしたいのです。

コービーは3人目のお子さんが産まれる
と聞いた(男の子)のですが。
どうなのでしょうか?

[ 2010/07/28 17:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。