感動のビデオ1本

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

感動のビデオ1本

先週、ファイナルのミックスと、コビーのミックスビデオをご紹介しましたが、そのビデオを探しているときに、もう1本、良いのを見つけました。前半は、NBAプレーヤーが話しているバックグラウンドに、ビデオが流れ、後半は、昨シーズンの名場面集という感じです。せっかく、プレーヤーの言葉があるので、何を言っているのか分かっている方がいいので、和訳しました。名言もあれば、ただの発言もあれば、何だかよく分からないのもあります。

声と画面のプレーヤーが、一致していない所もあります。誰の声か分かるのは、記載しましたが、分からないのもあります。又、分かるけれど、自信がないのもあります。もし、私が分からないプレヤーが分かったり、プレヤー名が間違っているのに気がついたら、コメントにてお知らせ頂けると、ありがたいです。

結構感動するビデオです。前半から、後半が予測できないです。後になればなる程良くなります。予想外なので、余計そうなのかもしれませんが。

それではお楽しみを・・・・



クリス・ボッシュ
プロ・アスリートとして、常に見られているんだ。

コービー・ブライアント
いつも、カメラを向けられて、インタビューされている。

ダーク・ノビツキー???
それが、俺の夢だ。

???
それが、全ての子供達の夢だ。

ドワイト・ハワード
それは分かっているよ。これが、俺達のチャンスだ。

カメロ・アンソニー
俺達の偉大な機会。俺にとって、これは、伝説的な瞬間。

ティム・ダンカン
痛みと栄光が、同じ様に。上りと下り。引き潮と満ち潮。

ダーク・ノビツキー
プレッシャーが解けて、感情が湧き上がる。

コービー・ブライアント
そういう感情を持つ。純粋な喜び。

クリス・ポール
今でも、プレーしている時に、思い出す。

シェキール・オニール
全て起こることには、理由がある。

[画面]ブランドン・ジェニングス [声]ジェニングス???
人の目的は、それぞれ違う。

[画面]ケビン・デュラント [声]コービー・ブライアント
人は、皆違う。誰もが、独自に偉大だ。

レブロン・ジェイムス
俺がしようとしているのは、MVPになり、全てチームで、最高のプレーヤーになること。

ティム・ダンカン
適当は場所に溶け込んで、自分が出来ることをする。

スティーブ・ナッシュ
可能な限り速く考え、可能な限り速く動く。

デロン・ウィリアムス
エネルギーを持って、そのエネルギーを全員に伝える。

チョンシー・ビラップス
自分は出来ると信じる。ショーを仕切れる。自分がなれると思っている自分になれるんだ。

レブロン・ジェイムス
出て行って、スタッツを圧倒できると知っている。

[画面]スティーブ・ナッシュ [声]???
数字が映し出すこと。

カメロ・アンソニー
責任は重いが、同時に楽しい。

クリス・ポール
やる気を起こさせることが、同時に続けていく力になる。

コービー・ブライアント
ゆったり座って、学んで、観察する。

[画面]スティーブン・ジャクソン??? [声]???
全員が、やり易いように、努める。

[画面]デリク・ローズ [声]ローズ???
ただコートの戻るだけで、誰よりも興奮していた。

ケビン・ガーネット
責任を軽視して、毎晩ジャージを着たりしない。

[画面]コービー・ブライアント [声]アレン・アイバソン???
毎日出て行って、まるでそれが最後のゲームかの様に戦う。

ドウェイン・ウェイド
自分が価値がある者だということを、もう一度証明するためにプレーした。

レイ・アレン
一年良かったからといって、次の年が保障される訳ではない。

ジェイソン・キッド
経験はあるから、変化に着いていくだけ。

ドウェイン・ウェイド
一番困難なことは、翌年タイトルを守ること。

[画面]ポール・ピアース [声]ピアース???
誰もが落ちることを経験している。

ダーク・ノビツキー
失望もした。辛い敗北もあった。

ドワイト・ハワード
涙を、誰にも見られたくない。

==ビデオのみ==

1:57
レブロン・ジェイムス
チームを助けるため、個人でできることをする。

[画面]アマレ・スタウダマイヤー&ビンス・カーター [声]???
でかい奴。非凡な奴。自分自身を、楽な場所から押し出す。

ドウェイン・ウェイド
自分が得ようとしたものを得る。

クリス・ポール
奴らが間違っていたと、証明しようとしているんだ。

クリス・ボッシュ
自分のチームが、プレーができる準備が出来ていると感じられる時がある。

ケビン・ガーネット
ケミストリーとは、集中力の様だ。固定した状態の様だ。簡単なことではない。

ポール・ピアース
エゴは、入り口に置いて来る。

チョンシー・ピラップス
全員の人格が混じって、エゴがない。誰が、ビッグショットを打つのか、誰も気にしない。

[画面]パオ・ガソル [声]コービー・ブライアント
誰が、最高だなんて言うのは、不可能だ。

[画面]ジョッシュ・スミス&マイク・ビビー [声]???
勝てば、全員の手柄。

コービー・ブライアント
自分にとって勝利とは、満足しないこと。

トニー・パーカー
シーズンの終わりに、ゲームが全部終わって、トロフィーを持ってコートに立っている。

シェキール・オニール
勝つこと。それ以外は、何も問題ではない。

ドワイト・ハワード
全ては勝つこと。

デロン・ウィリアムス
勝利は、痛みを癒す。

[画面]ティム・ダンカン [声]トニー・パーカー???
何度も何度も勝ちたい。

コービー・ブライアント
常に、勝ち続けていたい





2010/07/30 15:46  NBA | コメント(12)
たるさん、こんにちは。
私も、そのCMを知らなかったら、「1試合以上」と思ったと思います。

私も、CMをYouTubeで探してみたら、結構長いのがありました。良いCMですよね。記事にしようかとも思っています。

[ 2010/07/31 13:05 ] [ 編集 ]
なるほど。「More than a game」にはそんな意味があったんですか。
直訳しかできないもんですから、「1試合以上」って何?って思ってました。
どうもありがとうございます。

そういえば、そのCMはよく見てました。
英語が苦手なのでそういう意味があったとは分かりませんでしたが、意味を知ってから改めてみると良いCMですね。

「More than a game」、あのビデオにぴったりのタイトルですね^^
[ 2010/07/31 09:59 ] [ 編集 ]
ももちゃん、こんにちは。
スポーツって良いですよね。本当に良いプレーは、応援していないチームのプレーヤーでも、感動します。何日か前に、野球ですが、ボストン・レッドソックスのデービッド・オーティースのホームランになるはずだったのを、イチローがキャッチしたら、オーティスが帽子を取って会釈していました。敵味方に係わらす、良いプレーに敬意を表するのっていいです。
[ 2010/07/31 08:12 ] [ 編集 ]
学生のコービーファンさん、こんにちは。
まだジャズにいますよ。殆どガーベッジタイム要員みたいですが。プレーオフにも出ていたみたいです。対レイカーズは1ゲームだけでしたが、3-3で、7得点もされています。ジェリー・スローンなら、上手く使うかもしれないですね。
[ 2010/07/31 08:10 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
日本語にしなくても、キング様のは、「MVPになりたい。」「最高になりたい。」「スタッツを圧倒する。」って、全然名言ではないですね。コービーが「誰かが最高なんて言うのは不可能」と言っているのと対照的ですね。私はこれを聞いて、「そんな人が、あんなチームに行って、大丈夫なのかな?」と思いました。

PCないんですか?図書館にでも行って見てください。
[ 2010/07/31 08:01 ] [ 編集 ]
たるさん、こんにちは。
最初は、発言集だと思って見ていたんです。そうしたら、プレーオフで、ロンドがブロックに来たレブロンを空振りさせる場面が出てきて、あのゲームは見ていたので、「結構新しいビデオね」なんて思って見ていたら、ファイナルが出てきてしまって。そういうビデオだと思って見ていなかったので、余計に感動しました。

「More than a Game」というのは、昨シーズン中、NBAがゲーム中継の時によく流していたのでコマーシャルに出てくる言葉なんです。最初に子供が出てきて、「Basketball is just a game.」(バスケットボールは、だたのゲーム。)と言うと、次にNBAプレーヤーが出てきて「But sometimes it's more than that.」(でも、時には、それ以上のこともある。」と言います。「ただのゲームじゃない」とでも訳したらいいでしょうか?ただ単に、ゲームではなくて、それ以上に大切なことがると言いたいんです。ちなみに、去年作られた、レブロンのドキュメンタリー映画の題名も、これでしたが。
[ 2010/07/31 07:56 ] [ 編集 ]
タカさん、初めまして。
ビデオの部分だけでも、十分良いですが、やっぱり何を言っているか分かった方が良いですよね。

順位を"争って"いるつもりはないのですが・・・上の方にいれば、目に留まるのでいいです。確かに、上がれば嬉しいし、下がればちょっとがっかりしますが。引き続き投票お願いします。ありがとうございます。
[ 2010/07/31 07:49 ] [ 編集 ]
翻訳ありがとうございます。

これだからNBA中毒!一生やめれないです!

[ 2010/07/30 22:23 ] [ 編集 ]
ジャズで10間契約してた選手がキャブス戦でブザービーターを入れたのが一番鳥肌立ちました。その選手は今もNBAにいるんでしょうかね。 応援したいです こんな素晴らしい動画有難うございます。 良い受験勉強の息抜きになりました(笑)
[ 2010/07/30 21:19 ] [ 編集 ]
なぜでしょうか…日本語にしたものを見るとキング様のだけが悪く見えてきます(笑)
携帯は動画やらが見れないので辛いっす
[ 2010/07/30 19:10 ] [ 編集 ]
うおおおお!!!鳥肌立ちました。。。すばらしい動画ですね。。。

今までいろんなNBAのビデオを見てきましたけど、これが最高かもしれません。
iPodに入れてこれから毎日見ようと思います。
すばらしいビデオを紹介していただいてありがとうございます。

ちなみに、タイトルの「More than a Game」ってどういう意味なんですか?
[ 2010/07/30 19:08 ] [ 編集 ]
初めまして。
初コメですが前から楽しみに見てます。このビデオ、僕も見つけたんですが、何言ってるか分からなかったので、翻訳をつけてくれて嬉しいです。

左のブログランキングで、似た名前のブログと、順位争いをしているので、毎日投票してます。レイカーズのブログが一位になって欲しいので、頑張って下さい。

又来ます。
[ 2010/07/30 18:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。