Tマック、デトロイトへ?

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

Tマック、デトロイトへ?

デトロイト・ピストンズとトレイシーマクグレイディーが、1年/135万ドル(ベテラン・ミニマム)で、契約合意に至ったと伝えているインターネット・メディアがあるのですが、別のメディアによると、ピストンズは、「考慮中」とのことです。

Tマックは、2週間程前に、シカゴでワークアウトを行いましたが、スターターにこだわったために、シカゴとの契約に至りませんでした。その後、他球団からのオファーもなく、ヨーロッパ行きかとも思われていました。

Tマックは、まだ31歳ですが、怪我が多いことと、怪我からの回復が遅いことで知られています。デトロイトは、このオフシーズン全く補強がなく、ベン・ウォレスとウィル・バイナムと再契約したのみです。値段がミニマムまで下がったところなので、デトロイトとしては、良い買い物です。





ゆ~すけさん、こんにちは。
去年のアイバソンの例もあるし、普通に考えたら、スターターにはしない前提で契約するのでは。でも、まだ契約合意に至っていないところをみると、その辺でもめているのかも知れないですね。
[ 2010/08/11 08:23 ] [ 編集 ]
スターターにこだわってないのでは?…それはメンフィスに拾われたアイバーソンの時に誰もが思ってましたよね?
多分変わらないでしょw
自分で思ってなければこうゆう話も外に漏れませんよ
[ 2010/08/10 15:33 ] [ 編集 ]
Venzaさん、こんにちは。
もう、スターターにこだわっていないのでは。行き先がないですから。スターターなんて言っていたら、ヨーロッパしかないです。「ミニマムなら貰ってもいいよ」くらいにしか思われていないことを気が付いたのでは。そうでないと、AIの二の舞になるし。

ピストンズは、オフシーズンに全く動きがなかったですから。何かしないとと、焦りもあったのでは。
[ 2010/08/10 07:01 ] [ 編集 ]
カンエイさん、こんにちは。
まだ予算が余っているから、使おうかみたいな感じなのでは。そこそこプレーして、怪我無しでシーズンを終えたら驚きですよね。
[ 2010/08/10 06:56 ] [ 編集 ]
abqsukeさん、こんにちは。
この値段なら、ちょっとでもやってくれたら、儲けものでは。ポストシーズンまで、怪我無しでもてばですが。
[ 2010/08/10 06:41 ] [ 編集 ]
badさん、こんにちは。
確かに負けると、「コービー以外のプレイヤーの得点が伸びない→シビレをきらしたコービーが乱発しだす→試合が壊れる」ように見えると思いますが、シビレをきらしたコービーが乱発して、決めまくって勝つこともあります。フィニックスとのゲーム6がそうでした。ボストンとのゲーム5でも、コービー以外は誰も決められなくて、コービーが3Qに爆発したけれど、それでも追いつかなくて負けて、コービーが一人で得点したから負けたみたいなことを言う人もいました。でも、ロンロンが良い事を言っていました。「コービーは勝ちたいんだ。勝つためならなんでもする。あのゲームで、チームメイトにパスしても勝てなかった。」
[ 2010/08/10 06:36 ] [ 編集 ]
あんさーさん、こんにちは。
保険みたいなものでは。ハミルトンもプリンスも、去年は怪我が多かったですよね。Tマックは、SGとSFの両方でいけるので、便利と言えば便利です。ミニマムなら、ダメモトだし。
[ 2010/08/10 06:32 ] [ 編集 ]
このサラリーでしたら、この金額に見合う働きくらいはできそうですね。ただ未だにスターターにこだわるところが?ハミルトン、プリンスをどうするのだろう?

AIとビラップスのトレードや昨年のBゴードン獲得もよくわからなかった。カンエイさんが言うように、何がしたいんですかね。あの頃は本当にいいチームだったのに。
[ 2010/08/09 23:22 ] [ 編集 ]
もう僕にはピストンズがなにがしたいかわからないです。
レイカーズのカルテットを打ち破った時は敵ながらあっぱれと思ったのですが…(ラリー・ブラウンの采配が一番大きかったですが)

アイバーソンみたいな事はないと思いますが、マグレディはどうかと…

結局たいした活躍できずで終わるきがします。
[ 2010/08/09 23:06 ] [ 編集 ]
デトロイトは、確かに、安い年俸で、元オールスター選手を獲得できたのは、いいことかもしれませんが、意図が、イマイチわからないですね。
活躍したら、儲けものですが、不安材料のほうが、多いです。
[ 2010/08/09 20:10 ] [ 編集 ]
Tマック、アイバーソンもそうですが、コービーも決してFG%が良いプレイヤーではありませんよね。しかしコービーは、最近特に精神的に成熟した感があり、若い頃のように自分のシュートが不調の時でも乱発せずに、なんとかしてチームを勝たそうと他の事で貢献していて、このあたりが他の同期の二人と明暗を分けたのかなと思っています。
しかし、レイカーズの負けパターンはだいたいが、コービー以外のプレイヤーの得点が伸びない→シビレをきらしたコービーが乱発しだす→試合が壊れる という感じですよね。ティム・ダンカンのように、ボールを持たない時でも試合を支配できるようになれば、コービーは無敵ですね。
[ 2010/08/09 15:45 ] [ 編集 ]
T-Macピストンズには必要ないですよね??
ポジション被る選手がいっぱいいるし、今のままでも充分な気が…
[ 2010/08/09 15:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。