ポール・ピアースもヨーロッパヘ!

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


ポール・ピアースもヨーロッパヘ!

ご心配なく。今すぐというわけではないです。

今オフに、プレーヤーオプションを行使しFAになり、ボストンと4年/6100万ドルで再契約をしたピアースですが、その4年契約が終了したら、NBAからはセルティックとして引退し、ヨーロッパでプレーする意思があることを明かしました。

「NBAから引退することについては、この契約が切れたら、それまでだと思う。海外で、2年くらい、プレーして、住んでみたいからね。ボストン・セルティックとして引退できることが分かったから、今回の再契約は、自分にとって、大切だった。イタリアかギリシャに、行きたい。家族を一緒に連れて行って、引退生活に入る前に、海外での違った経験をしてみたい。」と語っています。

NBAプレーヤーで、海外のリーグに行く人は、まだ若いのに、NBAからは声がかからないプレヤーや、引退の年齢に近くても、低賃金のプレーヤーで、将来の貯えが十分にないプレヤーです。「ヨーロッパ行き」という言葉には、哀れな響きさえあります。ピアースの様な、高給取りのNBAスターが、ヨーロッパに行くと、今後そういうイメージが変わってきそうです。


br_decobanner_20100617115526.gif


2010/08/21 14:43  Teams Celtics | コメント(6)
カンエイさん、こんにちは。
コミッショナーのデービッド・スターンは、海外にファンを作る事に力を入れているみたいなので、スターがNBA引退後に、海外のリーグに行くのは、NBAへの感心を高める意味でも良いことだと思います。

日本は、お金の問題で、難しいのでは。スタープレーヤーの場合、お金を稼ぐ必要はないですが、「いくらなんでも・・・」って感じがすると思います。
[ 2010/08/22 07:38 ] [ 編集 ]
京介さん、こんにちは。
コービーが引退するころまで、お父さんが北海道のチームのHCでいてくれればいいですが。もしそうなったら、凄いでしょうね。
[ 2010/08/22 07:29 ] [ 編集 ]
KUTORさん、こんにちは。
ピアースは、確かコービーより一つ上なので、今年33歳だと思います。4年契約が切れると、37歳です。ボストンは契約しないだろうし、セルティックとして引退することが、本人にとって大事みたいなので、他球団に行くことは無いでしょう。引退したくないと言って、ボストンが契約しなかったら、98年のブルズみたいな状態になって、球団にとって良くないです。そういう形で、セルティックスを離れるのが嫌なのでは。それに、ある程度できるうちに、ヨーロッパに行きたいだろうし。
[ 2010/08/22 07:22 ] [ 編集 ]
有りだと思います
ピアースなら、全盛期過ぎて高齢であっても、欲しがる他国のチームはいっぱいありそうですね。
NBAでトッププレイヤーなら、現役過ぎてても見る価値はあるし、同リーグにいるだけで勉強になると思います。
得点王やMVPもかっさらっていくかも^_^;

自分は以前、ジャパンゲーム(99-00)でガーネットを生で見たことがありますが、客席から見ただけで、次の日の部活で体のキレが違いました(笑)。
同じコートでプレイしたら、断然違うと思います。
こういう移籍はありかなと思います。

日本リーグを候補に…入れてはくれないでしょうね(泣)
[ 2010/08/22 00:24 ] [ 編集 ]
素晴らしい事だと思います。ピアース程の有名選手ならば、そのリーグを活性化する事に繋がると思いますしプレー人口も増えるかもしれません。コビーも引退間際にレラ・カムイに来てくれないかなーとか思ってますww我が北海道のチームを父と子で盛り上げてほしい。
[ 2010/08/21 21:05 ] [ 編集 ]
歳をとり、衰えて試合でまともに活躍できなくなってもあくまでそれは世界一のレベルを誇るNBAでの話。
レベルを落としてヨーロッパやアメリカのマイナーリーグであれば十分プレーできる選手だっていると思います。

もし、ピアースが将来衰えてNBAでのプレーに限界を感じたときにはヨーロッパでのプレーも悪くないと思います。

でも、今のうちから時期を決めるのではなく、本当に限界がくる最後の最後までNBAでプレーしてほしいです。
[ 2010/08/21 17:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション