メロのトレード先、ネッツが一歩リード

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

メロのトレード先、ネッツが一歩リード

契約延長にサインをしないカメロ・アンソニーの引きとめ交渉に勤めていたデンバーですが、トレードに積極的になって来ている様です。トレード先は、最初は、ニューヨーク、ニュージャージー、オーランド、ヒューストンが噂されていて、その後は、シカゴやクリッパーズまで候補に挙がって、最近は、フィラデルフィアも名乗りを上げていたのですが、ここに来て、ニュージャージーが一歩リードの様です。

まず、もう一つの有力候補ニューヨークには、デンバーが欲しいプレーヤーがいなく、デンバーは既に、ニューヨークとのトレードは断った様です。

ニュージャージーとトレードの場合は、今年ドラフト3位で入団したデリク・ファーバーズ、来シーズン後に契約が切れるトロイ・マーフィー、将来のドラフト1順目をデンバーが要求すると見られています。デンバーは、ラクシャリータックスの域に入っていて、チーム再建のため、来シーズン後にキャップスペースが欲しいので、来シーズン後に契約が切れるマーフィーが含まれている様です。




2010/09/22 10:11  NBA | コメント(2)
abqsukeさん、こんにちは。
ネッツは、今のままだと、シーズンチケットが売れないでしょう。メロが来たら、すぐに完売では。そういうビジネスサイドの判断もあると思いますよ。でも、メロの行き先の「有力候補」は、毎週の様に変わるので、まだわかりませんが。
[ 2010/09/23 06:21 ] [ 編集 ]
このトレードが、成功すると正直う~んって感じですね。
というか今のネッツにカーメロが、いるのか!?と思ってしまいます。というかスーパースターが、入ることは、いいことだと思いますが、今まで、最高に近いわき役陣を集めてきたのに、それを簡単に手放していいものなのか・・・
なんだかんだでトレードは、起きない気が、しますね。
[ 2010/09/22 22:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。