キャンプ Day 3

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

キャンプ Day 3

スティーブ・ブレイクが、既にトライアングルオフェンスを理解していて、チームメイトやコーチを驚かせています。ビックリしたロンロンは、フィルに「スティーブは、もうオフェンスが分かっているみたいだ。夏の間、ずっと練習していたの?」と尋ねる程でした。

ロンロンは、昨シーズン、なかなかトライアングルに馴染めず、ポストシーズンに入っても、疑問の残るプレーが多く、ファイナルでも、ペイントをドリブルしながら走り回って、「一人オクタゴン(八角形)オフェンス」と批判されたこともありました。そこで、ブレイクが、キャンプが始まったばかりで、既に、トライアングルを理解しているのが、驚きなのでしょう。

ブレイクの理解の深さには、フィルも感嘆、コービーもブレイクのバスケットボールIQの高さを賞賛しています。ブレイクは、「トライアングルは、分かってきた。5人のプレーヤーが、フロアーで動いているのを見れば見るほど、良く分かってくる。」と言っていますが、かなり早くから、トライアングルの「勉強」を始めたようです。ブレイクはレイカーズと契約後、フィルに、トライアングルが様々な角度から良く分かるビデオを送って欲しいと申し入れ、そのビデオを研究しました。又、キャンプ開始の2週間前には、練習場にやって来て、アシスタントコーチと共に、カットの仕方、バスの出し方等を、確認する練習をしました。これで、今シーズンは、ベンチが期待できそうです。

又、フィル・ジャクソンが、インタビューに答え、新加入プレーヤー、続投決意に至った経緯、コービーとバイナムの回復状態等について語りました。

まずは、「シーズンはマラソン。持久力が必要で、ペース配分が大切。(チャンピオンなので)常にどのチームも必死に向かって来るから、スタミナが必要。運も良くないと。」と始めました。

そして、「昨シーズンは、ベンチが十分に得点できなかった。今シーズンは、ベンチを経験とスピード面で改善することを心がけた。マット・バーンズは、スピードが優れていて、素早い。スティーブ・ブレイクは、経験が豊富で、プレーメイクが上手い。うちのチームのバスケットボールに対する概念を、既に理解し始めている。うちのチーム向きで、すぐに馴染めるだろう。得点元にはならないが、チームメイトが得点するのを助けられそうだ。セオ・ラトリフは、年寄りの犬。もみ合ったり、ブロックしたりする仕方を知っている。経験豊富なベテランだ。ルーキーも2人いる。2人とも、2巡目だが、才能がある。エネルギーと意気込みで、貢献できそうだ。キャラクターは、パワフルだ。センターでプレーさせないといけなくなるかもしれない。イーバンクスは、スピードがあり、ウィングスパンがある。」と、新メンバーについて語りました。

昨シーズン後、一時は引退もほのめかし、ファンは息を呑んで、続投発表を待ち望んでいましたが、それについては、「心配だったのは、シーズン途中で、健康状態が悪化し、チームを離れることになることだったが、医者からは、問題ないから、続投できると言われた。それで、自信がついた時に、コービーと話したら、『戻ってきてくれ。もう一度、一緒にやろう。』と言われた。」と語りました。

プリシーズンゲーム期間中、約1週間をヨーロッパで過ごす事については、「やりたくないけれど、順番だから仕方が無い。」と、常に、ビジネス重視のNBAの立場を理解しているフィルらしい返答でした。又、コービーは、「ファンはコービーを見たいから」、ロンドンとバルセロナでのゲームにプレーする予定ですが、12-16分程度に制限するそうです。

レイカーズがチャンピオンなのにも係わらず、マイアミの方が注目を浴びていることについて、「うちがチャンピオンなのに、マイアミが優勝候補というのは、やる気につながる。」と、あくまで、肯定的です。

コメントで、スターのウェストからイーストへの移動と、それによるウェストの弱体化がよく語られていますが、フィルは「過去10年は、ウェストが上だった。デトロイト、マイアミ、ボストンが優勝したが、それ以外はウェストだった。ウェストが厳しいのは分かっている。ウェストは若いチームの台頭して来ている。デンバーの状況も注目している。オクラホマは成長が著しい。ダラスは、2人のビッグマン(タイソン・チャンドラーとブレンドン・ヘイウッド)と契約し、強くなりそうだ。サンアントニオも、きっと復活して来るので、動きには注意している。ヒューストンはヤオ・ミンが戻って来る。クリス・ポールや、スティーブ・ナッシュは、チームを必ずリードする。ポートランドは、この数年、成長し続けている。手ごわいチームがいっぱいある。」と気を引き締めていました。

バイナムについて、巷では、「11月末に復帰」と言われていますが、フィルは、「毎年、11月も良いが、12月、1月に調子を上げてくる。スタミナ、リズム、感覚を取り戻すのに、2ヶ月はかかるようだ。10月末までは体重をかけられないようだし、それからコンディショニングに6週間はかかりそうなので、復帰は12月末あたりになるだろう。」と、述べています。又、バイナム欠場中は、ラマー・オドムがスタートするようです。

尚、昨日は通常の昼間の練習の他に、夜も練習があったのですが、コービーは、その夜の練習では、時間は短かったですが、実戦形式の練習に参加しました。フィルによると、「全く問題ないし、膝に腫れもない。」とのことです。開幕に向けて、着実に調整しているようです。

br_decobanner_20100617115526.gif

2010/09/29 13:54  Lakers | コメント(14)
31Icecreamさん、こんにちは。
応援するチームは違っても、ファン心理は同じなので、気持ちは良く分かります。それに、正直言って、レイカーファンだって、ファイナルのゲーム6までは、トレーバーの方が良かったと思っていた人が多かったと思います。

パレスの乱闘は、アーテストが主犯なので、仕方が無いでしょう。会見では、「インディアナが自分を欲しかったら、サラリーがどんなに低くても行くつもりだった。」というようなことを言っていたと思います。インディアナにしてみれば、「ただでも要らない」と言いたいでしょうね。

レジーは、一切アーテストに対して否定的なことを言わないですね。アーテストとJOが、スポットライト争いをして、チームが上手く行かなくなったらしいですが、それも「自分がリーダーシップを発揮できなかったから。」みたいなことを言っていました。
[ 2010/10/01 09:17 ] [ 編集 ]
calさん、こんにちは。
ビデオは知ってたんですが、以前のように、NBAのサイトのビデオが、ブログに貼れなくなったんです。1-2日すると、YouTubeに登場するビデオもあるので、それを待っているんですが。

でも、知っていることでも、全然かまわないですよ。そんなに気を使って頂かなくても大丈夫です。「通信簿」も言われるまで知りませんでしたから。教えてくれて、良かったです。
[ 2010/10/01 08:55 ] [ 編集 ]
> でも、ペーサーファンは、今でもアーテストは嫌いなんでしょうか?
 レジーの最後の年を台無しにした人なので。

LALファンが集う中で言うのも怖いですけど、
やはり好きにはなれないですね。彼の能力を認めた上でも
彼のファンにはなれないです。

優勝を決めた後の会見でインディアナについて
触れていましたし、許さないという訳でもありませんが
モヤモヤが残ります(笑)

レジー本人はそこまで気にしていないよう(に見えた)なので
ファンの戯言ではありますし、実際に暴れ始めたのは
アーテストですが、JOも殴ってましたし、彼だけが
責められるのは本当はおかしな話でもありますよね。
[ 2010/09/30 17:57 ] [ 編集 ]
カンエイさん、こんにちは。
本当にバランスが良いチームですね。早くゲームが見たいです。
[ 2010/09/30 14:30 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/09/30 14:29 ] [ 編集 ]
さすがブレイク。頼もしい限りです。

さすがロンロン。色んな意味で、頼もしい限りです。

超人コービーに、情熱のガソル。ベテランフィッシュに。ディフェンスとボケ担当のロンロン。又かのバイナム。彼らを支える個性的な面々は、コート内外でも、絶妙なバランスですね(笑)。
[ 2010/09/30 13:06 ] [ 編集 ]
abqsukeさん、こんにちは。
パオの様に、来てすぐ、もう何年もいるような調子で、プレーしてくれそうです。

レイカーズがロードに出ると、ホームチームのファンは、みんなプレーオフの様なムードになりますからね。だから連続優勝は難しいんでしょうね。でも、それを乗り越えないと、チャンピオンとは言えないです。

バイナムの欠場に乗じて、キャラクターが台頭して来るといいです。ラトリフは、年齢と怪我があるので、あまり長くプレーさせたくないと思うので。
[ 2010/09/30 07:58 ] [ 編集 ]
okaさん、こんにちは。
昨シーズンは、ジョーダンがだらしなくて、予定より早くフィッシャーを戻すことも多かったですが、今シーズンは、そういうことも減りそうです。他のベンチプレーヤーも生きてくると思います。楽しみです。
[ 2010/09/30 07:45 ] [ 編集 ]
ももちゃん、こんにちは。
パワフルだけでは優勝できないし。ブレイクみたいなプレーヤーは必要です。今シーズンは、ベンチも楽しみです。

ロンロンは、益々お笑い系になって行きますね。
[ 2010/09/30 07:35 ] [ 編集 ]
31Iscreamさん、こんにちは。
その通りだと思います。練習熱心、研究熱心なプレーヤーが増えるのは、ファンとして嬉しいです。

ロンロンは、マスコットの様な存在になっています。去年の今頃は、アーテストなんて要らないというファンが圧倒的に多かったのに。1年で凄い違いです。でも、ペーサーファンは、今でもアーテストは嫌いなんでしょうか?レジーの最後の年を台無しにした人なので。
[ 2010/09/30 07:32 ] [ 編集 ]
ブレイク素晴らしいですね!!確か電話帳くらいの厚さが、あり、理解しきるのに、普通なら、半年ほどかかるんでしたけ?新加入メンバーの唯一の不安要素が、杞憂で、終わってくれそうですね。

昨シーズンは、怪我も多かったので、ペース配分は、大切ですよね。ただ向かって来る相手は、全力なので、本当に大変です。

去年ガソルが、いなかった期間とかぶりますね。バイナムのほうが、長いですが。ただ今年は、戦力になりそうな、ラトリフ、キャラクターが、いるので、期待したいです。
[ 2010/09/29 22:55 ] [ 編集 ]
ブレイクいいですね。
ポートランド時代から純粋PGとして好きでした。
頭良さそうだし。
この調子なら王者に死角なしですね。
[ 2010/09/29 22:25 ] [ 編集 ]
ブレイク!頼もしいですね。
私としてはパワフルなバスケットより
ゲームメイクが目立つ試合が好きなので楽しみです!

今シーズンの新生レイカースは見る側を十分に楽しませてくれそう!
引き出しがたくさんありますしね。

しかしロンロンは面白いですね~!
あれでは怒れないですね。
[ 2010/09/29 17:10 ] [ 編集 ]
スティーブ・ブレイクの理解度もそうですが、
前向きな姿勢が素晴らしいですね~

一人オクタゴンオフェンスには笑ってしまいました。
[ 2010/09/29 15:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。