レイカーズ順調に仕上がり

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

レイカーズ順調に仕上がり

やっぱり、数字だけ見るのと、実際にゲームを見るのでは違いますね。

Lakers 1004

コービーは、シュートは全部ジャンプシュートでしたが、バスケットにドライブしていって、パスというプレーもありました。良く、脚は動いていました。ロンドンの観客は、静かでしたが、コービーがドリブルした時だけは、歓声が上がりました。そして、パスした途端に、静かになりました。

ゲーム後、インタビューに答え、「膝の状態は、60%。」と言っていました。又、プレーオフ中に、膝に溜まった水を抜いた後、常に「膝は全く問題ない。」と言い通していましたが、今日になって、「ファイナル中は、とっても、とっても、とっても、痛かった。」と言っています。「今は、そうでもない。」とのことなので、全く痛みがないのではない様です。ちょっと、心配です。

KB 1004

ラマーは、数字以上に良い活躍でした。動きが良い上、積極的にバスケットにアタックするのが目立ちました。世界選手権のチームで、ビラップスと並んで、共同キャプテンを務めた経験が生きているのだと思います。今までは、お兄ちゃん2人の陰で、のんびりしていたのが、リーダーの立場を経験して、自分から率先して、チームを引っ張ろうという気持ちになったのは。

LOPG 1004

パオは、数字通り、ぱっとしませんでした。雑なパスも目立ちました。ひとつだけ、豪快なダンクがありましたが、それ以外に目立ったのは、ボールをターンオーバーした時だけでした。パオは、ここ何年も、夏は国際大会参加で、全く休んでいなかったので、ゆっくり休んだ後に調整するということをしていなかったです。それが原因で、コンディショニングが間に合わなかったのでは。開幕には間に合わせてくると思うので、心配はしていませんが。

ロンロンはあまり目立ちませんでしたが、ディフェンスで良いスティールがありました。キャンプでは絶好調だったサーシャは、昨シーズン、一昨シーズンの繰り返しでした。エアーボールも有りました。

バーンズは、30歳には思えない、元気の良さで、走り回っていました。バーンズというと、バスケットにドライブしていくイメージがあったのですが、ジャンプシュートが結構決まっていました。頼もしいです。シャノンは、出てきていきなりダンク。その後も3ポイントあり、中距離のジャンプシュートありと、大活躍でした。又、昨シーズンは、スティールをすると、気が急くのか、そのまま勢いあまって、自分の身体のコントロールが利かなくなることも度々あったのですが、今日のゲームでは、落ち着いていました。元々、良い時と悪い時の差がある方なので、コンスタントに結果が出せるかが、問題です。

MB  SB 1004

ラトリフは、数字通り、地味ですが、年齢を感じさせない、良い動きでした。怪我さえなければ、毎ゲーム、10-15分程度、貢献できると思います。昨シーズンは、パオが40分を超えるゲームも多かったですが、今シーズンは、それも、減ると思います。

ルーキーでは、イーバンクスは、数字通りですが、キャラクターは、数字よりずっと良い活躍です。まず、1-8のシュートですが、8本の内、まともにシュートを打ったのは、3本だったと思います。後は、オフェンシブ・リバウンドを獲りに行って、ティップインが決まらなかた結果、記録上、シュートをして外れたことになっているだけです。解説者の話によると、「オフェンシブ・リバウンドは全部俺の物だ。」と言ったそうです。プレーぶりは、正しくその通りでした。キャラクターが触っていないルースボールがなかったんじゃないかと思うくらい、オフェンスでも、ディフェンスでも、シュートが外れたら、獲りに行っていました。それに、いる位置がいいです。又、サマーリーグの時より、更に体重を絞ったのでは。ちょっと細くなった様で、動きも良いです。これは使えそうです。

他に目を引いたのが、フィッシャーの元気の良さ。明日開幕しても、間に合います。そしてセカンド・ユニットのまとまりの良さ。ブレイク、シャノン、バーンズ、キャラクター、ラトリフの4名の新メンバーとシャノンの、正に、寄せ集めチームで、キャップに入って1週間ちょっととは思えないです。ブレイクのトライアングルオフェンスに対する理解の良さは、先日記事にしましたが、バーンズも良く分かっていると思います。どこへ行ったら良いのか分からなくて、ウロウロするというのがありませんでした。前述した通り、キャラクターはかなり体重を絞って動きがいいので、セカンド・ユニットは、速くなりそうです。一つ難点なのは、まだ見慣れていないので、プレー中、ラトリフとキャラクターの区別がつきません。アナウサーも何回か間違えてコールして、言い直していました。

DFTR 1004

いよいよシーズンですね。楽しみです。



2010/10/05 16:24  Lakers | コメント(12)
カンエイさん、こんにちは。
オドムは、のんびり屋で、自分が率先してというタイプではないので、いつまで続くかが心配ですが。

コービーは、医者から止められているのに無理しているわけではないので、大丈夫だと思います。トレイナーも注意しているだろうし。
[ 2010/10/06 10:13 ] [ 編集 ]
okaさん、こんにちは。
レイカーズはベテランが多いので、ベンチがしっかりしていると、スターターのミニッツを制限できるのがいいです。

心配になって調べてみたら、ウィルシャーグランドからステイプルズセンターの入り口までは、1キロ程度です。速く歩かないと、歩いている時間だけでも10分は厳しいかも知れないです。又、途中信号が5箇所あるので、運が悪いと、その待ち時間だけでも、数分かかります。やっぱり15分はみておいた方がいいです。それに、ウィルシャーグランドの7th側にでるには、ロービー階までエレベーターで行って、そこからエスカレーターで下りていきます。部屋から外に出るのに、2分位かかるのでは。ホテルには、パッケージツアーに参加されていてバスで行かれても、個人で行かれて、タクシーやシャトル利用でも、7th側に止まるので、到着時にどの出入り口のことかは、すぐ分かります。

ゲーム後治安が悪いというのは、聞いた事も、経験したこともないです。むしろ、普段ならダウンタウンは、6時半か7時を過ぎたら、人も車もいなくなりますが、ゲーム後だったら、人がいっぱい歩いているので、安心なのでは。

ステイプルズセンターの駐車場は高いので、離れた所に止めて歩いて行く人が多いです。ウィルシャーグランドから1ブロックのフィゲロア・ストリート沿いにある駐車場と、その反対側をわきに入ったところにも、かなり大きい駐車場があって、そこに止める人も多いと思います。ゲームが終わると、駐車場に戻る人が、フィゲロアを北に歩いていきます。但し、8thを過ぎると、ちょっと人は減るかもしれません。私は、ダウンタウンで働いていた時に、フィゲロアより1本東の通りと8thの角の駐車場に止めていたので、ゲームが終わった後は、そこまで歩いていました。ゲーム後でなくても、残業で9時過ぎに歩いたことも何度もありますが、怖い目にあったことはないです。ダウンタウンのあの地区で、犯罪といったら、レイカーズが優勝した後の暴動くらいだと思いますよ。一度、信号無視して渡った歩行者が、警官に呼び止められたのに、走って逃げて、捕まったのは、見たことがありますが。えらい勢いで、警官が走って行って、捕まえたので、何事かと思ったら、近くにいた人が、信号無視だと教えてくれて、笑いました。心配いらないと思いますよ。
[ 2010/10/06 10:10 ] [ 編集 ]
LALファン初心者さん、こんにちは。
その通りです。楽しみです。シーズンが始まったら、パオがCで、キャラクターがPFということもあると思います。そうなると、相手の注意がパオに行くので、得点も増えるのでは。
[ 2010/10/06 09:52 ] [ 編集 ]
abqaukeさん、こんにちは。
数字だけ並べるのでは、つまらないですよね。

オドムは、アンセルフィッシュ過ぎるのが欠点と言われているので、性格ですね。徐々に戻っていくような気もするのですが。

キャラクターは、ちょっとロニー・タリアフを思わせる部分もあります。ハッスルプレーが売り物のなるのでは。
[ 2010/10/06 09:51 ] [ 編集 ]
calさん、こんにちは。
様子が伝わって、良かったです。

セカンドユニットは、PGとCの軸が経験豊富なベテランで、SGとSFがスピードがあるので、良いコンビネーションでは。このまま良くプレーし続けたら、フィニックスのように、2Qと4Qの始めは、全員ベンチということも有り得るのでは?
[ 2010/10/06 09:49 ] [ 編集 ]
ももちゃん、こんにちは。
第7戦では、シュートが悪かったですよね。それで痛かったって言わなかったので、凄く良かったら、「実は痛かった」と言ったと思います。言い訳をしたくなかったのでは。

スターターは、開幕に合わせてきているし、ベンチはもう出来上がっているので、心配ないです。
[ 2010/10/06 09:46 ] [ 編集 ]
オドムの成長は心強いですね^-^。
もともと能力的には、よい選手でしたが、なぜか、少し頼りなさを感じていました。たぶんそれは、今一つチーム内での自分の重要性を認知仕切れてなかったのかなと思いました。
自分の役割を再認識できたことでも、今回の世界選手権は、他の選手が辞退してくれてラッキーでしたね。
プレイオフのアマレの言葉ではないですが、彼は確かにラッキーボーイ的なところがあるかもしんないですね。

コービーは心配ですが、無用だと僕は信じます!彼の熱意は裏切らないと信じてます!
[ 2010/10/06 01:25 ] [ 編集 ]
やっぱりゲームはいいですね。
写真もヤバっ!!
層の厚さが伺えますね。
コービーは合わしてきてくれると信じてます。
この場を実際体験できると思うと、多分現地では涙が出てしまうかも。

ウィルシャーグランドからは15分くらいなんですね。
詳しい情報ありがとうございます。
ちなみにゲーム後はあまり治安が良くないと聞きますがこれだけ近くてもタクシーを使ったほうがいいのでしょうか?
[ 2010/10/05 21:53 ] [ 編集 ]
キャラクター注目ですね。
[ 2010/10/05 21:46 ] [ 編集 ]
数字だけじゃわからない部分まで、わざわざありがとうございます。
オドムは、ファイナルでは、平均プレイヤーと変わらないと言われていたので、精神面が、向上したのあは、確実にプラスですね。
新加入の選手もいい活躍ですし、キャラクターもいいですね。キャラクター数字だけなら、正直うん?って感じでしたが、もしかしたらバイナムの怪我もあるんで、早めのローテーション入りもあるかもしれませんね。
[ 2010/10/05 21:25 ] [ 編集 ]
詳細にわたる情報ありがとうござます!
ゲームを見てないのに、まるでハイライトを見てるかのように想像できました!
セカンドユニットのケミストリーも良いようで、また個人的にはオドムの成長が
チームの大きな助けになると考えているので、非常に楽しみですね(笑)
[ 2010/10/05 20:41 ] [ 編集 ]
詳しい情報ありがとうございます!
コービの膝、心配です。そんなに痛いのにファイナルでのあの活躍ぶり!頭が下がります。第7戦では確か、耳鳴りやめまいがしてたとも言ってましたしね。
血管に氷が通っているコービでもさすがに辛かったのですね。

けど、ホント無理せず回復に全力を注いで欲しいです。

コービ以外のメンバーがこれだけ頼もしいなら、しばらくは任せてもね!

[ 2010/10/05 19:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。