レイカーズ IN バルセロナ

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

レイカーズ IN バルセロナ

レイカーズが、パオの出身地、バルセロナに到着しました。やっぱり、パオは大人気です。
PG 1005

今日は、FCバルセロナと、公開共同練習がありました。練習だというのに、こんなに大勢の人達が殺到しました。パオが得点する度に、大騒ぎだったようです。
Fan 1005 2

スペイン・ナショナルチームのチームメイト、リッキー・ルビオとファン・カルロス・ナバロとの再会です。
PG 1005 2

コービーはどこに行っても人気者です。記者が殺到しました。
KB 1005 1

子供たちからも、大人気です。
Fan 1005 3

みんなが練習中に、コービーが一人でマッサージを受ける場面も。普段は誰よりも練習熱心なコービーなので、文句を言う人はいないでしょう。
KB 1005 2

コービーは、明後日のFCバルセロナとのゲームでは、昨日同様、6分程度のプレーになる予定です。

br_decobanner_20100617115526.gif

2010/10/06 11:53  Lakers | コメント(2)
ケンエイさん、こんにちは。
そうなんですよ。スペイン人にとってのパオは、日本人にとってのヒデオ・モノみたいなものです。パオは優勝もしているので、もっと上かも知れませんが、他の人がやらなかったことを、勇気をだしてやったパイオニアーだということでは、同じです。パオは、スペインの「非公式な国王」とも言われているみたいですよ。

コービーはスペイン語を話せます。元々イタリア語とスペイン語だったら、ある程度話が通じるのと、妻のバネッサが、半分メキシカンなので、家族にスペイン語を話す人がいるみたいです。前に、ベンチで、パオ、サーシャと並んで、スペイン語とイタリア語を混ぜて、3人でしゃべっていたことがありました。でも、スペイン語は自信がないみたいで、人前で話すのは嫌みたいです。イタリア語は、北京オリンピックで優勝した時、イタリアのテレビのインタビューに答えているのを、アメリカのテレビ局が、映していたので、聞いたことがありますが。
[ 2010/10/06 17:11 ] [ 編集 ]
数年前、「NBAでスペイン人が活躍できるなんて思われていなかった」
と、ガソルがDVDのインタビューでいっていました。その彼が、新人王をとり、メンフィスでエースを張り、レイカーズ入りし、世界最強と名高いコービーの相棒になったうえに、優勝して、難しいといわれた連覇を達成すれば、そりゃ凄い騒ぎでしょうね。日本なら間違いなく国民栄誉賞ものですよ^-^。

確か、コービーはスペイン語話せましたよね。
インタビューに対して、スペイン語で答えたのでしょうか?
だとしたらカッコ良すぎる。
[ 2010/10/06 13:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。