面白かったフィルの選手起用方(対FCバルセロナ)

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

面白かったフィルの選手起用方(対FCバルセロナ)

今日のゲームは、数字通りの印象でした。

コービーは、ジャンプ力が戻っていないので、レイアップも決まりませんでした。自分の身体が思っている高さに達しないので、そういうことになるのだと思います。ジャンプシュートも、身体が真っ直ぐに上がらなくて、右足をかばって着地するので、フォームが変なシュートがありました。

ミオネソタとのゲームでは、基本的に、1Q、3Qがスターター、2Q、4Qがベンチでしたが、今日は、色々な組み合わせを試していて、面白かったです。とても興味深かったので、書留ておきました。この中の組み合わせで、何組が残るのか、楽しみです。

まず、2人のプレーヤが本来のポジション以外でプレーした、この組み合わせです。SFは、層が厚いので、シーズンに入ったら、これはないと思います。

PG スティーブ・ブレイク
SG シャノン・ブラウン
SF サーシャ・ブエチッチ<==
PF ロン・アーテスト<==
C  セオ・ラトリフ


そして、フィッシャーとブレイクが同時にプレーしました。違和感なく、動いていました。

PG デレク・フィッシャー<==
SG スティーブ・ブレイク<==
SF サーシャ・ブエチッチ
PF ラマー・オドム
C  セオ・ラトリフ


サーシャに代わって、イーバンクスが入っただけです。イーバンクスは、良いカットをします。

PG デレク・フィッシャー
SG スティーブ・ブレイク
SF デビン・イーバンクス
PF ラマー・オドム
C  セオ・ラトリフ


ラトリフに代わり、パオです。イーバンクスが、ラマーとパオといった、相手からマークされる2人と一緒にプレーしたので、そこにつけ込んで得点することを期待していたのですが、プレー時間が短すぎました。残念です。

PG デレク・フィッシャー
SG スティーブ・ブレイク
SF デビン・イーバンクス
PF ラマー・オドム
C  パオ・ガソル


ブレイクに代わって、シャノンが入っただけです。

PG デレク・フィッシャー
SG シャノン・ブラウン
SF デビン・イーバンクス
PF ラマー・オドム
C  パオ・ガソル


バーンズとロンロンが同時にプレーは、考えたのですが、SGとSFでのプレーになると思っていたので、これは以外でした。

PG スティーブ・ブレイク
SG サーシャ・ブエチッチ
SF マット・バーンズ<==
PF ロン・アーテスト<==
C  パオ・ガソル


サーシャに代わってシャノン、パオに代わってラトリフです。

PG スティーブ・ブレイク
SG シャノン・ブラウン
SF マット・バーンズ
PF ロン・アーテスト
C  セオ・ラトリフ


又々、バーンズとロンロンが一緒にプレー。そして、世界選手権に次、ラマーがCで登場です。

PG スティーブ・ブレイク
SG シャノン・ブラウン
SF マット・バーンズ<==
PF ロン・アーテスト<==
C  ラマー・オドム<==


ところで、ミネソタ戦では気がつかなかったのですが、ロンロンが更に体重を落とした様です。頬が、すっきりしているのと、ナンバーが15に代わったこともあるのですが、遠くから体型を見て、誰だか分からなく、気がつきました。オフシーズンには、ドッジボールをして、コンディショニングをしたそうです。



2010/10/08 16:28  Lakers | コメント(8)
京介さん、こんにちは。
下位層のチームは紙一重なので、若手の台頭や怪我人一人でがらっと変わりますからね。

MVPは、一般的には、コービーとドュラントの争いだと思われています。マイアミはウェイドがいなくても、ビッグ2が20点ちょっとなので、3人でプレーしたら、10点代後半になると思います。そうなると、そのうちの誰かがMVPは難しいでしょうね。75勝くらいすれば別ですが。でも、そうなると票が分かれるし。

でも、MVPはコービーなら嬉しいですが、肝心なのは優勝なので、あんまり気にしていないです。コービーも「MVPは又レブロンが獲ればいいよ。優勝がうちがするから。」って言っているので。
[ 2010/10/10 09:36 ] [ 編集 ]
teruさん、初めまして。
BOSは怪我人さえでなければ、3位か2位もありえると思います。東は7-8位にどこが食い込むかが、ポイントだと思います。去年から1歳年を取っただけの、DETはきびしいのでは?NYKも、アマレ1人では、息切れしそうです。CHAが伸びてきているし、WASもJ.ウォールとG.アリーナスが期待通りの活躍をしたら、可能性がありそうです。CLEはもうちょっと低いのでは?

西は、メロがどうなるかでも変わるので、何ともいえないですが、K.マーティンは契約延長をしてもらえないのが不満の様なので、UTAが上になっても驚かないです。8位は、HOU、PHX、NOHの争いになるのでは?SASだって、ビッグ3の健康状態によっては、この辺りまで下がっても、不思議ではないです。むしろ若手が中心で、ドラギッチの台頭で、ナッシュが長時間プレーしなくても良いPHXの方が、可能性が高いのでは。MEMが絡んできてもおかしくないし。

私は、個人の数字は、全然興味がなりです。アメリカでは、野球は個人成績を気にしますが、それ以外のスポーツは、気にしないです。大体「王」という言い方をしないで、「リーダー」と言います。MVP、6thマン、最優秀守備選手は、価値がありますが、それ以外は、気にしないです。「○○がXX王」なんて、会話にもなりません。だから昨年「得点王」だったドゥラントは、MVPの会話には、全く入って来ませんでした。まあ、「得点リーダー」くらいは、多少話題になりますが。野球なら、8位のチームでも、ホームラン王や打率トップは、価値がありますよね。NBAでは、8位のチームにいて「王」でも意味ないです。

もっと個人成績が無意味なのが、フットボールです。コーターバックで誰が「数字のリーダー」だったかなんて、誰も知らないと思います。優勝しなかったチームのプレーヤーが「俺は、○○リーダーだった」なんて言ったら、「ふざけるな!」って言われます。

長年、プロスポーツが、数字を大切にする野球しかなかった日本人とは、感覚の違いだと思います。MVP、6thマン、最優秀守備選手は、個人の数字もそうですが、チームが上位でないと、獲れないですよね。チームに貢献しているから価値があるのだと思います。MIPも、前年に比べどれだけ向上したかであって、現在の実力でトップというわけではないので、「ああそうですか」くらいにしか思わないです。
[ 2010/10/10 09:27 ] [ 編集 ]
カンエイさん、こんにちは。
フィッシャーは、去年もレギュラーシーズンは、27分ちょっとのプレータイムなので、ブレイクの出番は多くなるはずです。それも、ジョーダンがだらしなくて、予定より早くフィシャーを戻したこともよくあったので、フィルは、本来なら、25分程度にしたいのだと思います。ブレイクとフィッシャーのプレータイムは、殆ど変わらなくなるのでは?

ブレイクとラマーは、確実に一緒にプレーする時間があると思います。又、バイナムがいる時でも、パオがセンターとして、ベンチと一緒にプレーすることが多いので、コービーに言わせると「バスケットボールIQの高い」ブレイクとパオが一緒にプレーというのも、あると思います。これも面白いです。
[ 2010/10/10 08:32 ] [ 編集 ]
okaさん、こんにちは。
フィルもちょっと楽しんでいるのでは?マシーンは諦めました。毎年期待を裏切られているので、今年は期待をしないことにしました。それで活躍したら、おまけみたいなものなので。

リック・フォックスは、可能性は低いですよ。でも、今アメリカで一番視聴率の高い、「Dancing with the stars」という番組に出て来ています。有名人とプロのダンサーが組んで、毎週一般の投票で、得票の低い人が、抜けて行きます。その番組が月曜日と火曜日なので、火曜日のゲームに来ることはありえないですが、日曜なら、番組の宣伝もかねて、「ひょっとしたら」くらいの可能性はあると思います。ゲーム前にも、プリゲームショーがあります。去年は1時間でした。同じく、北側の入り口の外で、中継しています。番組は始まっていなくても、準備をしているはずなので、行きも見ていったら良いと思います。少なくても、ノーム・ニクソンは見れるはずです。
[ 2010/10/10 08:23 ] [ 編集 ]
なんか妥当過ぎる気が…。いや、良いことなんでしょうけど、大体殆どの人が似たような予想をするんじゃないですかね。

上位層や各賞の受賞者を予想するより下位層を予想する方が明らか難しいですよね。自分はラプターズはもう少しやると思いますが。クレイザとかいますし。

後MVPはコービです。シーズン、オールスター、ファイナルでとると信じます。
[ 2010/10/10 01:20 ] [ 編集 ]
はじめまして!
以前までmanuさんの記事を拠点に様々なブログを覗かせていただきたまにコメントをしていたteruといいます。好きなチームはNBAのチーム全てで、好きな選手は強いて挙げるならD・ノビツキー、S・バティエー、R・ハミルトン、J・スミス、D・ウィリアムス…et cetera。

大学三回生です。現在17ほどNBA関連の主にブログ、そしてサイトを毎日の糧とし日々の苦労に耐え偲んで生きています。皆様の書くブログに人生への活力を頂き、血と肉へと変換しNBAへの関心と知識を深めています。

4年前の世界選手権からのミーハーな私ですが、生意気にも今シーズンから予想などというものをしてしまいましたが、詳細を書く時間がないので順位と他色々を載せて、有名どころのブログに貼り付けていきたいと思うので、お時間ありましたら気になった点などありましたら是非コメントを下さい。

アトランティックディビジョン
1位:BOS(4)
2位:NYN(7)
3位:PHI(10)
4位:NJN(13)
5位:TOR(15)

セントラルディビジョン
1位:MIL(5)
2位:CHI(6)
3位:DET(8)
4位:CLE(11)
5位:IND(14)

サウスイーストディビジョン
1位:ORL(1)
2位:MIA(2)
3位:ATL(3)
4位:CHA(9)
5位:WAS(12)

ノースウェストディビジョン
1位:POR(3)
2位:OKC(4)
3位:DEN(6)
4位:UTA(7)
5位:MIN(15)

パシフィックディビジョン
1位:LAL(1)
2位:PHX(9)
3位:LAC(10)
4位:SAC(12)
5位:GSW(14)

サウスウェストディビジョン
1位:DAL(2)
2位:SAS(5)
3位:HOU(8)
4位:MEM(11)
5位:NOH(13)

MVP
本命.D・ウェイド
対抗馬.L・ジェームズ
注目.K・デュラント
大穴.K・ブライアント

得点王
本命.K・デュラント
対抗.C・アンソニー
注目.A・スタウドマイヤー/T・エバンス大穴.D・ハワード

リバウンド王
本命.D・ハワード
対抗.D・リー
注目.A・スタウドマイヤー
大穴.Z・ランドルフ

アシスト王
本命.C・ポール
対抗.D・ウィリアムス
注目.D・ローズ/B・ジェニングス
大穴.J・ウォール/L・ジェームズ

ブロック王
本命.D・ハワード
対抗.J・ノア/M・キャンビー
注目.J・スミス
大穴.S・イバカ

スティール王
本命.R・ロンド
対抗.D・ウェイド/R・ウェストブルック注目.B・ジェニングス/C・ポール
大穴.J・ウォール

最優秀守備選手
本命.D・ハワード
対抗.A・ボガット/M・キャンビー
注目.A・ヴァレジャオ
大穴.G・オデン

MIP
本命.A・ランドルフ
対抗.M・ビーズリー
注目.J・マグギー
大穴.O・カスピ

6thマン賞
本命.J・テリー
対抗.A・ハリントン
注目.M・ミラー/J・トンプソン
大穴.W・マシューズ/JJ・ヒクソン

新人王
本命.J・ウォール/B・グリフィン
対抗.D・カズンズ
注目.T・スプリッター/G・モンロー
大穴.T・ホワイトだったけど怪我したからQ・ポンデクスター
[ 2010/10/10 00:26 ] [ 編集 ]
新加入の彼等との、連携を試すような布陣ですね。
ブレイクとラマーをキープレイヤーとしてローテーションしてる見たいですが、
かなり、ブレイクを使ってるところを見ると、期待していい感じですね。
[ 2010/10/09 18:24 ] [ 編集 ]
こういう起用法が見れるのもプレシーズンならではでしょうか。非常に面白いですね。
コービーは日に日に良くなる事を期待してます。
内容は良くなかったとしても長いプレー時間を見れたバルセロナのファンとしては嬉しかったでしょうね。
まだ開幕までは半月くらいあるのでしっかり調整してくれるでしょう。
しかしサーシャがマシーンに戻るのはいつになるやら。

リックフォックス見れるかもしれないんですか!
大好きです、あの渋さ。
優勝するにはああいうプレーヤーが必要ということを学んだプレーヤーでした。
[ 2010/10/09 11:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。