コービー、お帰りなさい!

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

コービー、お帰りなさい!

Game Score
コービーが帰ってきました。シュートは7-12の19得点と、これだけ見ても良いのですが、実は、1Qが0-4の無得点、、3Qが7-8の19得点です。3ポイントも、1Qが0-1で、3Qが2-3の2-4でした。プリシーズンに入って、3ポイントを決めたのは、今日が初めてです。毎ゲーム、確実に進歩して行くところが、さすがコービーです。

パオも、そろそろ出来上がって来ました。シュートは8-15の28得点、9リバウンド、4アシスト、4ブロック、2スティールと、全部門で大活躍です。その上、ここまでフリースローが悪かったですが、今日は、12-14と絶好調でした。

ロンロンは、シュートが6-13の17得点。3ポイントは、2-4でした。去年は、3ポイントの無駄打ちが目立ちましたが、今日は、打つかと思うと、パスというのが何度もありました。昨シーズンは、自分の役割が見つけられないのと、貢献しないといけないという焦りもあったのだと思います。今年は、自信を持って、落ち着いてプレーしているようです。

ラマーは、40分近いプレータイムなのにも係わらず、シュートが3-7の8得点と、オフェンスでは極めて静かだったのですが、15リバウンドもありました。

ベンチは、比較的静かでした。時に2Qは、3ポイントライン辺りで、パスを回している内に、24秒クロックが時間切れに近づいてくることが、何回かありました。

ずっと良かったシャノンは、シュートが、3-10と悪かったですが、フリースロー4本を全部決め、11得点を稼ぎました。

昨日のゲームで大活躍だったイーバンクスは、シュートが0-2の4得点のみでした。得点もそうですが、全般的に目立たなかったです。

キャラクターは、背中の痛みのため欠場しました。大事に至らないといいです。

最悪だったのは、ブレイクです。シュートが0-7の無得点でした。たまにはこういうこともあるでしょう。

ユタサイドですが、今日は、デロン・ウィリアムスは欠場しました。新加入のアル・ジェファーソンが、30分ちょっとのプレーで、シュートが5-9、フリースローが4-4の14得点と良いです。ブーザーの穴を埋められそうです。そして、ルーキーのゴードン・ヘイワードが、シュートは8-10、フリースローは10-11の26得点の大活躍でした。ヘイワードがドラフトされた時、会場にいたユタファンから、ブーが湧きました。ブーした人達は、反省しているでしょう。



br_decobanner_20100617115526.gif

2010/10/18 15:42  Lakers | コメント(2)
abqsukeさん、こんにちは。
出だしも悪かったですが、2Qと4Qで負けてます。レイカーズは、2Qと4Qは、ベンチ+パオ又はラマーで、コービーは勿論、ロンも殆どプレーしていないです。

ブレイクは、たまたま悪かっただけだと思います。そうじゃなかったら、大変です。
[ 2010/10/19 10:43 ] [ 編集 ]
出だしが、少し悪かったようですが、出だしが、良かったら勝ってたかもしれませんね。
スターターは、着実にコンディションをしっかりしてきていますね。ここは、やはり安定していないと厳しいので、維持してほしいです。
ブレイクは、安定感が、売りでもあるのになんかイマイチですね。まぁベテランなので、合わせてくるとは、思いますが。
[ 2010/10/18 20:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。