デュラント、S.I.の表紙を飾る!でも・・・・

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

デュラント、S.I.の表紙を飾る!でも・・・・

オクラホマ・シーティーのスター、ケビン・デュラントが、S.I.(スポーツ・イラストレイティッド誌)今月号の表紙を飾っています。

KD 1020

でも、この表紙を見て「???」と思いませんか?どうしてサボ・セフォローシャとネナッド・クリスティックなんでしょうか?オクラホマシティーといったら、デュラントの次に、ラッセル・ウェストブルックが浮かびます。その次は、多少異論もあると思いますが、ジェフ・グリーンでしょう。少なくても、ウェストブルックを差し置いて、なんでこの2人なのかは、不可解ですよね?

実は、こうなったのには、訳があります。S.I.から依頼を受けたデュラントは、「セフォローシャとクリスティックが共に表紙を飾ること」を条件に、受け入れました。「セフォローシャとクリスティックも、ウェストブルックやグリーンの様に、注目に値する。」ことが理由です。

この夏、レブロンとは対照的に、静かにに契約延長し、その後世界選手権の活躍で、レブロン株が急降下するのと反比例して、デュラント株が急上昇しています。「デュラントは、レブロンならどうするだろうと考えて、その反対をする。」と皮肉を言っている人もいます。このエピソードで、デュラントの株が、益々上がるのでは?

対するレブロンは、最近、自分のツイターに寄せられた否定的なコメントを、「こんな酷いコメントがある!」と、再度自分でツイートしたことが、話題になっています。これに対して、「有名人なら誰だって、否定的なコメントや誹謗中傷、テレビでは繰り返せないような暴言のコメントを受けるのが当然。嫌だったら、ツイターを止めろ!」という批判的な意見が大半です。こういう批判をされることに、何故気がつかないのか、不思議です。この人は、一般の人々との意識が、かなりかけ離れているとしか言いようがないです。



2010/10/21 14:32  Teams Thunder | コメント(4)
カンエイさん、こんにちは。
数年後どころか、今年も怖いですよ。まだ1年早いという意見もありますが。POには、メロはデンバーにはいないと思うので、ダラスとオクラホマシティーがライバルになるのでは?

レブロンは、クリーブランドで、球団になんでもわがままを聞いてもらっていたみたいなので、自分の思い通りに事が進まないのが、信じられないんでしょうね。
[ 2010/10/22 15:56 ] [ 編集 ]
周りを評価して、たててくれる人物がリーダーなら、コート外でも良い信頼関係が生まれそうですね。数年後には、ウエスト最大のライバルチームになっていそうです。

甘えん坊レブロン炸裂ですね~-.-)。
最近の彼は、ただただ駄々っ子のように、周りに甘えて、怒って、拗ねている子供のようです。

周りの人達との愛し愛され方を知らないんでしょうね。きっと、自分が一番辛いとでも思っているのではないでしょうか。
[ 2010/10/22 13:12 ] [ 編集 ]
ももちゃん、こんにちは。
デュラントは、オクラホマシティーの街が好きみたいですよ。FAになっても、移籍しないのでは?

セルティックスは、ベンチの層が厚くなったっと思いませんか?経験は豊富だし、ポストシーズンになったら、実力を発揮するし、怖いチームです。最近では、1勝1敗なので、もう一回やって、決着をつけたいですね。
[ 2010/10/21 16:46 ] [ 編集 ]
ケビン・デュラント更に好きになりました!

サンダーファンには申し訳ないです、将来的にコービーの後釜になってくれないかな・・・と勝手に熱望しています。

そう、先日のスポーツセンターでコメンテーターが(バリーとローズ)ヒートはセミファイナルでセルティックスに敗れると予想していました。

セルツ、恐るべしですね!
[ 2010/10/21 16:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。