M.ミラー怪我の真相

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

M.ミラー怪我の真相

マイアミのマイク・ミラーの怪我については、昨日の記事で、お知らせしましたが、本日、本人のインタビューがありました。

ます、「チームメイトのジャージーに、右親指が引っかかり」ということでしたが、このチームメイトとは、レブロンのことだったことが、分かりました。ミラーは、練習中に、ディフェンスでレブロンをガードしていて、レブロンのジャージーに、右親指が引っかかって、骨折及び靭帯断裂の怪我を負ったようです。

ミラーは、「ポキッと音がした。やった瞬間、まずいと分かった。」とその時の状況を説明しています。又、手術をしないで、プレーすることも考えたようで、「指をテーピングして、添え木を入れたら大丈夫だとも思ったが、医者の言うことを聞かないと。医者に手術を強制されたよ。でも、長い目で見たら、その方が良い。」と、心境を語っています。

尚、ミラーの復帰予定は、1月のため、マイアミは、ベテラン、ジェリー・スタックハウスと、急遽契約しました。



2010/10/25 09:37  Teams Heat | コメント(2)
abqsukeさん、こんにちは。
レブロンというのもそうなんですが、最初は「チームメイト」でしたよね。なんで隠す必要があると思ったか不思議です。誰でも、目の前にあったら興味が無いことでも、隠されると、興味を持ちますよね。最初からレブロンと言えば、何でもなかったのに、チームメイトなんて言うから、「一体誰なんだ?」興味を持ちますよね?

練習中の怪我は、たまにあって、普通は、「誰とぶつかった」とか「誰と絡んだ」とか、情報が出てきます。サーシャの脳震盪も、「オドムにエルボーされて」と報道されたし、ブレイクがキャンプ当初に足首を捻挫したときも、「サーシャをガードしていて」と報道されていました。マイアミが「レブロン保護」過敏になっていうのでは?

アメリカでは、アイバソンは、もうあまり話題にならないです。もう過去の人になっています。
[ 2010/10/26 08:27 ] [ 編集 ]
この記事見たとき正直騒ぎすぎって思いましたね~
怪我情報なんて、みんな原因なんかファン以外は、あまり気にしている人いない(少なくとも日本は)のに、レブロンが、原因だから、ここまでの騒ぎになるんですよね。

自分的には、アイバーソンが、トルコに移籍したほうが、かなりのビッグニュースです。
[ 2010/10/25 18:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。