レイカーズ逆転勝利

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

レイカーズ逆転勝利

Game Score



ゲーム前には、リングセレモニーがありました。昨年とは違って、プレーヤー自身が一人ずつ、次のプレヤーを紹介する形式でした。順番も、普通なら、ベンチプレーヤーが先で、スターターが後ですが、ベンチとスターターが、入り混じって登場しました。ベンチとスターターで、ランクを分けるのではない、このやり方が、私は好きです。

リング授与の後に、バナーの掲揚があり、ロンロンがアナウスをしたのですが、「2009-2010シーズン」のはずなのに、「2010-2011」と間違って、アナウスしました。ロンロンならではの、ご愛嬌ですね。

リングセレモニーでは、感情的になるので、その後のゲームは、精神的に集中するのが難しいそうです。ここ最近のレイカーズのリングセレモニー後の4ゲームは、2勝2敗です。

1Qは、それが現れました。出だしこそ良かったのですが、ディフェンスが甘く、ガードのマーティンとブルックスに、3ポイント決めまくられました。その上、スピードが売り物のPGブルックスに、フィッシャーは全くついて行かれず、レイアップも決めまくられました。ブルックスは、1Qで15得点と、チーム全体の33得点のほぼ半分を稼ぎました。これからも、スピードのあるPGのいるチームには、苦戦しそうです。

対するレイカーズは、フィッシャーとコービーのバックコートが、シュートが決まらず、パオが孤軍奮闘しました。

2Q始めは、レイカーズのベンチが、圧倒された感がありました。ヒューストンのベンチ、バリンガーに、良いようにジャンプシュートを決められました。後半スターターが戻り、一時は点差を縮める場面もあったのですが、終盤に又離され、62-51の11点ビハインドで、ハーフタイムを迎えました。

このコーターは、ラマーが積極的にバスケットにドライブして、よく頑張りました。離され過ぎないで、前半を終えられたのは、ラマーのお陰です。今日は、ベンチのすぐ後ろに、彼の妻クロイ・カダシアンの姿が見られました。こんなことなら、毎回来てもらいたいです。

3Qに入ると一進一退で、点差が一向に縮まらず、今日はこれまでかと心配し出したら、半ば辺りから、ディフェンスが締まり、徐々に追い上げ始めました。そして、パオ、コービー共にベンチの終盤に、ブレイクが、2連続の3ポイントを決め、5点ビハインドで、4Qに持ち込み、望みをつなぎました。

4Qは、両チーム共、ベンチ中心で始まりました。まず、シャノンが3ポイントを決め点差を更に縮め、追い上げを開始します。そして、バーンズのフリースローで、同点に追いつき、再びシャノンがレイアップを決め、1Q前半以来初めてリードを奪います。シャノンは、この直後にも、24秒クロックが残り1秒で、3ポイントを決め、点差を広げると、コーター半ばには、2連続3ポイントを沈めました。この後、ヒューストンがタイムアウトを取ったのですが、その際、シャノンは、コービーから、かなり長めのハグをされていました。

これで8点リードとなり、安心しかけたら、終盤に追いつかれた後、1点リードを奪われたのですが、最後は、コービーからパスを受けた、ブレイクが3ポイントを沈め、ゲームを決めました。最後は、2点リードで、ヒューストンのオフェンスになり、多少ハラハラしましたが、価値ある1勝となりました。

4Q終盤は、全員スターターではなく、パオ、ラマー、コービーに、シャノン、ブレイクのベンチでした。その2人のベンチプレーヤーの活躍で、勝ち獲ったゲームでした。

コービーは、フィル・ジャクソンによると、開幕から暫くはプレータイムを制限するはずだったのに、結局約37分のプレーでした。シュートは8-20、3ポイントは0-3と、まだまだですが、バスケットにアタックして、チーム最多の12本のフリースローを打ち、11本を決めました。又、チーム最多の7アシストでした。最後のブレイクの3ポイントも、コービーがバスケットにドライブし、ヒューストンの注意を引いたため、ブレイクは、がら空きでした。

バイナム不在で、コービーが不十分な間、ステップアップすることを期待されているパオは、23得点、11リバウンドと、役割を果たしました。

ラマーは、14得点、10リバウンドで、シュートは7-10の効率の良さでした。

勝利の陰で、ぱっとしなかったが、フィッシャーとロンロンです。フィッシャーは、シュートが1-7の2得点、ロンロンは、3-15の8得点でした。ロンロンは、4スティールあったのですが、その内3回は、ファーストブレークで、レイアップを外しました。スティールしても、レイアップを外したら、意味ないです。フィッシャーは、終盤の大事な場面でベンチでしたが、常に立ち上がって応援し、シャノンンの3ポイントの際には、タオルを振って大喜びでした。ベンチに下げられたままでも、腐ったりしないで、若いプレーヤーが座っている中で、一人で立ち上がって応援する辺りが、リーダーとして、尊敬される理由なんだと分かります。

この二人のバックアップ、ブレイクとバーンズが、良くプレーしたので、助かりました。ブレイクは、10得点、3アシスト。バーンズは、6得点、5リバウンドと、数字は平凡ですが、終盤の肝心なところで、執拗にリバウンドを獲りに行って、ファウルを誘い、フリースローを決め、勝利に貢献しました。

ラトリフは、無得点でしたが、又もや2ブロックでした。ディフェンスで頼りになります。

何と言っても、今日のヒーローは、シャノンでしょう。16得点ですが、その内14得点が4Qで、追い上げ、逆転の主役でした。コンスタントに、活躍することを期待します。

尚、リングセレモニーですが、せっかくプレーヤー同士が、紹介をしたので、ビデオを貼るだけではなく、和訳もしたいと思います。明日、記事にするので、お楽しみに。

ところで、そのリングですが、レイカーズの営業部門副社長で、フィルのガールフレンドのジニー・バスは、まだ自分のリングを受け取っていないので、フィルのを借りて着けていたら、ジャスティン・ビーバーがやって来て、「貸してくれ」と言ったので、貸したそうです。「ジャスティン・ビーバーに、ノーって言えないわよね。」と言っていました。ロサンゼルスならではですね。

br_decobanner_20100617115526.gif

2010/10/27 16:50  Lakers | コメント(18)
LA好きさん、こんにちは。
そう言っていただけると、嬉しいです。主観的にならないように、注意しています。

前半は、セレモニーで緩んだ気持ちの切り替えが、難しかったのだと思います。コービーは、よくベンチで立って応援していますよ。20点くらいリードしているゲームの4Qにベンチがプレーしていても、一人で立って、タオルを振って応援しています。
[ 2010/10/28 12:19 ] [ 編集 ]
お久しぶりです!
いやー、いつも興味深い記事、ありがとうございます。現地のローカルニュースを見たり、Pro-Sports Dailyなんかもネットで読んでいますが、その中でもこのブログは違う味があって、とても面白いです。

昨日の開幕戦、「なーんか嫌な流れだなー」なんて思って第3クオーターまで見ていましたが、不思議と、なんとなーくですけど、勝つような気がしていました。しかし、リザーブの活躍を飛び跳ねて喜んでいるコービーを見ると、人間としてすごい成長を遂げたんだなぁー、とつくづく思います。チームのキャプテンが、自分の活躍を我が事のように喜んでくれるなんて、そりゃー若者たちも練習に精が出ますよねー。微笑ましかったです。(Dフィッシュも、いつもチームメイトにインスピレーションを与えることが出来るリーダーで、かっこいいですよね。)
[ 2010/10/28 10:31 ] [ 編集 ]
Venzaさん、こんにちは。
シャノンは、この夏、ジャンプシュートとボールハンドルに力を入れたみたいです。

フィッシュとロンも、コービーから結構パスをもらっていましたが、全然決まらなかったので、あれがそこそこ決まっていたら、コービーのアシストは、二桁になっていたと思います。パオがボールに手を延ばしたのは、ベデオで気がつきました。特に、前半が、課題が多かったですよね。
[ 2010/10/28 08:11 ] [ 編集 ]
かぼちゃケーキさん、こんにちは。
昨日は、普段ならコービーがする仕事を、シャノンがしました。コービーは、気持ちはあっても、まだ身体がついて行かれないので、シャノンが代わりににしてくれて、嬉しかったのだと思います。だから、あんなに長いハグもしたんでしょう。

パオは、バイナムが戻るまで、40分前後のプレータイムになりそうで、ちょっと心配です。大差をつけて、4Qに休ませられるようにしたいですね。

ヤオは、人柄良くて、誰からも好かれるみたいです。みんな応援しているんじゃないですか?少なくても、怪我はして欲しくないですね。
[ 2010/10/28 08:07 ] [ 編集 ]
calさん、こんにちは。
活躍するとマークされるので、コーターごとで、違うプレーヤーがステップアップするのが大切ですよね。

リングセレモニーは、とっても良かったです。ビデオは見つけたので、後で記事にします。

私は、ボストン戦は、録画して、昨日の夜中に見ました。結果が分かった後で見たので、スリルはなかったですが、面白かったです。やっぱりボストンはタフですね。
[ 2010/10/28 08:05 ] [ 編集 ]
abqsukeさん、こんにちは。
82分の1なんですが、やっぱり最初は勝ちたいですよね。前半はオドム、4Qはシャノンの活躍でしたね。ブレイクの3Pにも助けられました。最後の3Pは、ビデオを見たら、ヒューストンが、全員コービーを追って、ペイントにいましたよね。レイカーズは、ああいうことになるので、コービー以外のオープンのプレーヤーが、高い確率でシュートを決められるかどうかにかかっています。

コービーが変わったというより、チームが変わったんです。「パスをするようになった」と言われると、パオ、フィッシュの移籍前のチームについて、コービーは良く「一体誰にパスするんだ。」と言います。オープンのスムッシュやクワミにパスするより、コービーのフェイダウェイの方が、確率が良いですから。
[ 2010/10/28 08:01 ] [ 編集 ]
奈穂美さん、こんにちは。
行かなかったんですか。残念でしたね。でも、昨日のゲームにチケットは高かったでしょうね。

ジャスティンは、月曜日にステイプルズでコンサートがありましたよね。

私も、ニューストンのフリースローで、ヤオとパオが並んで立っていた時に、「パオ、背が低い」と思いました。でも、ポストでは、ヤオを押し返したのもありましたよね。
[ 2010/10/28 07:53 ] [ 編集 ]
oniさん、こんにちは。
不満も大歓迎です。恐らく、同じ不満だと思うので。こちらこそよろしくお願いします。

サーシャは、シャノンがこの調子だと、コービーのバックアップとしての出番なないでしょうが、フィッシュが速いPGについて行かれないので、ディフェンス要員のPGとしては、出番があると思います。

[ 2010/10/28 07:50 ] [ 編集 ]
pouruさん、こんにちは。
コービーは、まだ脚の力が100%に戻っていないので、ジャンプが一定しないようです。

私も、最近ボストンとは1勝1敗なので、決着をつけたいです。
[ 2010/10/28 07:46 ] [ 編集 ]
あんでいさん、こんにちは。
万全になる前に、どれだけ勝てるかがポイントです。

ヤオミンは、怪我の防止のために、24分しかプレーさせないそうです。退場になった時点で、もう23分を超えていました。5ファウルの時点で、時間制限まで数分だったと思います。退場を避けるために、ベンチに戻す理由がないです。
[ 2010/10/28 07:45 ] [ 編集 ]
シャノンはこの夏に相当ジャンプシュートの練習をしたのでは、、と思います。そのくらいプレシーズンから確立いいですね。

コービーはシュートはまだまだですが、いいパスを出していました。最後は強引にファウルもらいにいくかと思ったのですが、見てる私も裏をかかれてしまいました。あのパスがパウの頭上付近だったので、一瞬パウが反応したんですね。あの時ボールに触れていたらTOだったかのしれません。まさに紙一重だったと思います。

勝ったのは幸いでしたが、課題も多かった試合でした。
[ 2010/10/28 00:47 ] [ 編集 ]
シャノンの第4Qの活躍は、いつものコービーを見ているようでしたねその時のフィシュのものすごく嬉しそうな顔とサーシャの全くゆるまない顔がすごく印象的でした 笑
自分も最後コービーがブレイクにパスするとは思いませんでした気になるのはガソルが40分出てることですかね。バイナム早く戻って来てくれー(´Д`;)

あと、ヤオは久しぶりに出て清々しそうに見えました。他チームの選手ですが応援したくなりました長文失礼しました。
[ 2010/10/28 00:23 ] [ 編集 ]
全員で勝ち取った勝利でしたね!
Mayさん、レイカーファンの皆さんこんばんは!
ついにホットなシーズンがやってきましたね!

今日はハラハラドキドキのエキサイティングなゲームで、クウォーターごとに
ハッスルするプレイヤーが変わるなど、全員で勝ち取ったような勝利でしたね!

リングセレモニー、とても良かったですね!昨年のセレモニーは感極まって号泣でしたが、
やはり今年も感動で涙が出てました(笑)

Mayさん、和訳いただけると言う事でとても嬉しいです!ニュアンスは伝わるものの正確には
分からないのでとてもありがたいです!楽しみにしてます。

今日はボストン戦も見ましたが、やはり手強いですね。
ピアースにアレンと、あの流れを崩さないスリーポイントは流石です。
リベンジに燃えるグリーンモンスター軍団、今シーズンも最大のライバルだと思います。
[ 2010/10/28 00:21 ] [ 編集 ]
本当に開幕戦勝ててよかったです。今日は、なによりオドムとシャノンが、良かったようですね。ブレイクも確率の良いシュートと、最後の3Pも見事でした。やはりここが、レイカーズの強さですよね。
しかしコービーも最後見方にパスする辺りなんか今さらですが、変わったな~って、思います。
まだまだ万全では、ないですが、少しずついい方向に向かってほしいです。
[ 2010/10/27 23:06 ] [ 編集 ]
勝ちましたねっ!
Mayさん、こんばんわー。

とうとう開幕しましたね!今シーズンもお世話になりまーす。

ファーストゲーム、行く予定にしてたのですが、結局チケットが高額で諦めました…(泣。
「ジャスティン・ビーバーに頼まれちゃあ、仕方が無い」って言うのが笑えましたね。何でも、ステイプルズセンターの観客席をチョロチョロと移動し、レイカーガールズの間に座ったりと、落ち着かない様子だったそうですよ。まだ子供なんですね。

ヤオミンの隣に立つ度に、パウが小さく見えました…。
[ 2010/10/27 20:06 ] [ 編集 ]
待ちに待ったシーズン開幕です。
今シーズンもレイカーズが負けた後に不満や大人げない意見をしたり顔でこちらのブログ書き込むかもしれませんがご勘弁を。
シーズン中、mayさんのブログには大変お世話になる事でしょう。今年も一年間よろしくお願いします。
マイペースでいいので、更新楽しみにしております。

今日のヒーローはシャノンでしょうか。最高でした。
サーシャの出番は訪れるのか心配です。
[ 2010/10/27 19:41 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。
コービー、試合をしながら微調整レベルまで持ってきましたね。流石すぎる・・・
動きを見る限り、怪我明けにありがちな筋肉不足は無さそうですね。
体を作ってから、怪我の治りを待つ感じで。

ボストンファンとしては、またレイカーズとファイナルをやってほしいので、今シーズンも応援してます。
しかし、今日出てきたブレイザーズやロケッツは、ジャズ・ナゲッツ・サンダーを凌駕してもおかしくなさそうですね。
なんだかんだで西はレベルが高い・・・
[ 2010/10/27 19:15 ] [ 編集 ]
なんとか勝ったゲームでしたね~。
まだベストメンバーではないので徐々にペースをつかんでいって欲しいです。あとヤオミンは途中6ファウルで早々に退場となりましたが、ヘッドコーチとの関係が?かなとも思いました。
[ 2010/10/27 19:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。