レイカーズ楽勝

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

レイカーズ楽勝

Game Score


ゴールデンステートは、走り回って高得点する、所謂「ラン&ガン」のチームなので、相手のペースに巻き込まれずに、レイカーズのペースを確立し、ディフェンスで、得点を抑えることが課題でした。

ステファン・カーリーが欠場なので、モンテ・エリスと、ダブルダブル・マシーン、デイビッド・リーをある程度抑えれば、自然と勝利が見えてきます。スピードのあるエリスを、フィッシャーや膝の状態がまだ完璧ではないコービーがガードするのは、不安なので、フィル・ジャクソンは、ディフェンスの名手ロンロンをつけてきました。

1Qは、レイカーズがよくオフェンシブ・リバウンドを獲りました。このコーターだけで、8オフェンシブ・リバウンド、終盤には、5連続オフェンシブ・リバウンドもありました。8オフェンシブ・リバウンドの内、5がラマーでした。

得点でも、ラマーが11得点と、貢献しました。ゴールデンステートは、高さがないチームなので、レイカーズが、どれだけインサイドを攻められるかで、ゲームが楽になります。パオは、このコーターは、シュートが2-8と、あまり良くなかったので、ラマーの活躍に助けられました。フィッシャーも要所で、バスケットを決めました。

ディフェンスでも、ラマーは、リーを良くガードし、リーは、シュートを1本打っただけで、その1本も外しました。ロンロンのエリスへのガードも厳しく、このコーター、6得点のみに抑えることが出来ました。

2Qは、共にベンチ中心で開始しました。開始から、ルーキー、イーバンクスが初登場しました。ベンチの活躍が期待されたのですが、出だしから、ゴールデンステートに11-0と一方的に攻められます。レイカーズの、このコーターの最初の得点は、7:30のシャノンのジャンプシュートでした。半ばにスターターが戻った時点では、ゴ-ルデンステートの13-2と、11点も点差を詰められました。

スターターが戻ってからは、パオ・ガソルショーでした。2連続ダンクを決め、その後もジャンプシュートで、レイカーズを一気に勢い付かせます。パオは、その後も順調にバスケットを決め、約6分半プレーしただけの、このコーターに、12得点しました。と言うと、パオ一人が頑張った様に聞こえますが、パオが決めた5バスケットの内、4バスケットには、アシストが付いています。良くパスが回った結果です。

スターターが戻った後は、ディフェンスも締まり、56-38の大量得点差で、ハーフタイムへ。この時点で、ラマーは既に、13得点、10リバウンドの、ダブルダブルでした。対するリーは、無得点、2リバウンドでした。ラマーが、コートの両サイドで、活躍した結果です。注目のベンチは、シャノンの2得点のみ。ロンロンは、スターターの中で唯一の無得点でした。

3Qは、出だしに多少点差を詰められましたが、すぐに引き離しにかかり、最大24点リードにまでなりました。その後、少し追い上げられ、最小13点差にまでなりましたが、後半に、又、引き離しました。

4Qは、パオとロンロンのスターターと、ブレイク、シャノン、バーンズのベンチで、開始しました。開始後は、レイカーズが12-0のランをし、2Qのお返しをしました。残り7分を切った所で、パオ、ロンロン、ブレイクがベンチに下がり、キャラクター、イーバンクス、サーシャが登場しました。

キャラクターは、7分のプレータイムで、4得点(2-2)、3リバウンドとまずまずでした。イーバンクスは、シュートは0-4でしたが、フリースローを4本決め、4得点でした。

3Q半ばには、事実上ゲームが終わっていたので、スタッツはあまり当てになりませんが、パオが得点リーダーで、26得点、12リバウンド、4アシストでした。

4Qに全くプレーしなかったコービーは、それでも20得点、7リバウンドでした。同じく4Qにプレーしなかったラマーは、16得点、14リバウンド、4アシスト。やはり、4Qはベンチだったフィッシャーは、14得点。

スターターの中で、唯一不調だったロンロンは、シュートが2-11、3ポイントが0-4の、6得点。ロンロンは、前半は無得点で、6得点は、ほぼゲームが決まった、3Q中盤以降でした。1Q終盤辺りから、自分だけ無得点なのに、焦りを感じたのか、無理にシュートを打つのが目立ちました。気持ちは分かるのですが、もう少し考えて、プレーして欲しいです。

ディフェンスでは、得点元のエリスを20得点、リーを無得点に抑えたのが、大きかったです。欲を言えば、3Qに、リードを30点程に広げて、4Qは、最初から最後まで、ベンチだけで行ければ、最高でした。

3Qまでに、大量得点差がついたので、スターターのミニッツを限られたのも、プラスでした。スターターで、30分以上プレーしたのは、パオの約35分だけでした。コービーは、約27分のみでした。

ゲーム後のインタビューで、コービーは膝について質問され、「もう100%。膝を質問は、これ以上するな。」と答えていました。フィル・ジャクソンは、ゲーム後の記者会見で、コービーがそう言ったことについて訊かれると、ニヤッとした後で、「コービーは、まだ100%じゃないよ。」と言っていました。シーズンが始まったので、コービーは、怪我を言い訳にしたくないのでしょう。

ディフェンスが厳しく、相手の弱点を突いて、ビッグマンが良く得点し、39バスケットに対し、25アシストと、パスも良く回っていましたが、20ターンオーバーが気になります。フィルが、記者会見で最初に言ったのも、ターンオーバーでした。ボールハンドルが、これからの課題です。

ところで、ゲーム後の番組の後に、ファイナルのゲーム7を再放送していました。3Qの途中くらいまでは、この記事を書きながら、ちらちら見ていたのですが、3Q中盤から、しっかり見ました。結果が分かっているのに、ドキドキしました。解説のジェフ・バン・ガンディーが、「こんなに酷くプレーしたゲームを見たことがないが、こんなにディフェンスが厳しいゲームも見たことがない。」と言っていました。そういえば、ホームゲームを中継しているテレビ局のアナウサーが、「最も美しい、最も醜いゲーム」と言っていました。正にその通りです。

br_decobanner_20100617115526.gif

2010/11/01 16:37  Lakers | コメント(16)
abqsukeさん、こんにちは。
キャラクターは、リバウンドが獲れるので、ある程度使えそうです。
[ 2010/11/04 08:18 ] [ 編集 ]
京介さんありがとうございます。そういえば、そんな名前を聞いたことは、ありましたが、どこの選手かどんな選手か全く知りませんでした。
インサイドなら、多少過剰にいてもいすぎることは、ないと思うんですけどね~
キャラクターが、早く戦力として機能してくれることを祈ります。
[ 2010/11/03 22:53 ] [ 編集 ]
京介さん、こんにちは。
ありがとうございます。名前が思い出せなかったんです。サビートは、伸びてきているし、給料も高いので、控えにしておくには、もったいないと思いませんか?まぁ、メンフィスが主力を出すなんて、有り得ないですよね!???

もしダンビアーが、もっと前にリリースされていたら、レイカーズが獲っていたかも知れませんね。リリースされたときは、もうラトリフと契約していましたよね。
[ 2010/11/03 10:34 ] [ 編集 ]
okaさん、こんにちは。
ディフェンスでもオフェンスでも、バランスが良かったです。ポートランドも調子が良いですから、厳しいゲームになりそうですね。

今日は、夏の様に暑いです。ダウンタウンでは30度を越えたみたいです。木曜日までは暑いみたいですが、日曜日はからは、20度ちょっとくらいのようです。ベガスも、今週後半は、25-27度です。朝夕は、どちらも15度程度です。昼間は、半袖で良いと思います。それに、薄手のカーデガンやフリースではないトレーナーやパーカーみたいなものを一枚、ジャケットが一枚あったら、良いと思います。朝、涼しいからといって、長袖で出かけると、昼間暑くなって、脱げないと困ります。

7日間予報までしかないので、来週の火曜日までしか分からないですが、雨は降らないみたいです。傘はなくても良いですね。

それから、土曜日の夜中(日曜日の早朝)に、冬時間に戻るので、土曜日に寝る前に、時計を1時間戻してください。アメリカ人でも、それを忘れて、1時間前に出社したりする人がいます。
[ 2010/11/03 10:27 ] [ 編集 ]
abqsuekeさん、こんにちは。
そうなんです。ゴールデンステートは、負けても100点以上獲っているゲームが多いですから。それに、相手のペースに巻き込まれなかった点も良かったです。

アーテストは、得点してなんぼのプレーヤーではないので、得点にこだわらないで、シュートのセレクションを良くして欲しいです。

メンフィスの3人目のセンターは、イラン人で身長が7-2か7-3の人です。名前が思い出せなくて、気持ち悪いので、調べようと思ったら、京介さんが答えてくれました。ハメド・ハダディという人です。アメリカでは、ハーミドと発音すると思います。去年のレイカーズのベンガにたいな感じです。ガソルかサビートが欠場でもしないと出番がないです。
[ 2010/11/03 10:11 ] [ 編集 ]
ハメド・ハダディと言うセンターがいます。マークより大きいですが、正直戦力外です。

マーク来てくれたら最高なんですけどね。メンフィスの主力なんで、厳しいかなと。自分はゴール下で泥臭くプレーする選手が好きなんで、ダンピアー取らないかなとか期待してたんですけどまさかのロケッツでした…。
[ 2010/11/02 23:05 ] [ 編集 ]
リーを無得点とは、オドムのディフェンス凄いですね。
このまま勝ち続けてほしいです。
得点バランスもいい感じのゲームだったのでは。
何か好調な話を聞くと益々楽しみになってきます。
今日で仕事も一段落で明日から休みに入ります。
ほんとに後数日のところまで来ました。
また今週も暑そうですか?
それとも寒暖の差が激しいとか。
日本はここ最近急に寒くなってきました。
[ 2010/11/02 23:03 ] [ 編集 ]
OF力のあるチームをこれだけの得点に抑えれたのは、いいことですよね。ロンロンやコービー、バーンズに限らず、レイカーズは、DFの上手い選手が、多いですよね。バイナムは、ちょっとイマイチですが。

アーテストは、昨シーズン実際あるだけ心配な部分が、残りますね。まぁ△OFも割と理解してきたようなので、昨シーズンほどひどくはないでしょうが。

メンフィス3人もいましたか?サビート、ガソル・・・もう1人は、誰ですか?
[ 2010/11/02 20:23 ] [ 編集 ]
京介さん、こんにちは。
CとPFは心配です。パオとラマーを除いたら、怪我に弱いかルキーかどっちかですよね。トレード期限前に、誰か獲れないでしょうか?私は、マーク・ガソルが欲しいんですが。メンフィスは、3人Cがいますよね。7フッターばかり、3人も集めて、どうするんでしょうか?
[ 2010/11/02 13:54 ] [ 編集 ]
ももちゃん、こんにちは。
世界選手権で、自分がチームを引っ張らないといけない立場だったのが、精神的に影響したのと、コンディショニングができていたのが原因だと思います。終盤に疲れがでないと良いです。

去年のベンチは、判断の悪さ、無駄なファウルで、墓穴を掘っていたことが多かったですが、今年は、昨日の2Q様に、活躍できなくても、そういうボーンヘッドがないです。ブレイクの加入で、落ち着きが出てきたし、バーンズの加入で、スピードも出てきました。本当に、引き出しが増えました。

コービーの膝が100%は、誰も信じていないみたいですね。
[ 2010/11/02 13:42 ] [ 編集 ]
格下相手ですから勝つのは当たり前としてもやっぱりセンター線の薄さが気になります。今はパオとラマーが良くやっていますが、そろそろベテランの域ですしどちらかが怪我したらチームが崩れるんじゃないかと。バイナムが戻ってもセンターは怪我がちな二人ですし。昨シーズンのファイナルでラマーがデイビスにファウルされ立ち上がる時の疲労に満ちた顔が忘れられません。
[ 2010/11/02 12:57 ] [ 編集 ]
昨日まで3戦観ましたが何が驚いたかというと、オドムの活躍ぶりです!

まるで別人のような!いいですね、とても。

世界選手権での経験がそうさせたのでしょうか?このまま元に戻らずいてほしいです。

またバーンズ、ブレイクの加入によりプレーに幅が出てとても面白いです!引き出しが増えたようで。

さすがベテランですね。

そう、女性のインタビュアーがコービーにもう膝の事は聞いてはいけないと言っていました(笑)



[ 2010/11/02 12:34 ] [ 編集 ]
calさん、こんにちは。
私も、スクリーンは、何か違うと思っていたら、昨日の中継で、新しくなったと言っていました。ちゃんと聞いていなかったのですが、NBAのゲームには、あまり影響がないけれど、NHLのゲームにはかなり良くなったというようなことを言っていたと思います。

ストゥー・ランツは、NBAではジャーニーマンで、最後の2-3シーズンをレイカーズでプレーしたと思います。そこそこのプレーヤーだったのに、最後がレイカーズだったのが、ラッキーでしたね。「チックハーンと同じ様に」というのは、不可能ですね。
[ 2010/11/02 06:21 ] [ 編集 ]
abqsukeさん、こんにちは。
普通は、得点元の一人がいないと、他の得点元の得点が少しは増えるのに、昨日は極端に減っているので、レイカーズが良いディフェンスをしたと言って良いと思います。

ベンチは、これが続けば心配ですが、こういうこともあると思います。アーテストは、去年も焦って無駄打ちがあったので、これがパターンになると心配です。

コービーは指を骨折しても「体調は万全」と言うくらいなので、開幕したら「膝は万全」と言うような気がしていました。
[ 2010/11/02 06:15 ] [ 編集 ]
開幕からダブル・ダブルを続けているオドムが良かった!
ゲームとは関係ないですが、ステイプルズ・センター内のスクリーン新しくなってませんか???
アナウンサーネタで一つ。伝説のアナウンサー、チックハーンとコンビだったストゥアナは元選手ですか?
今は白人アナとゲームプレビューしてますよね。チックハーンと同じ様にレイカーファンに愛されてるんですか?
[ 2010/11/01 23:56 ] [ 編集 ]
本当に快勝ですね。カリーが、いなかったとは、言え、素晴らしいです。
気になるのは、やはりアーテストとTO、それからベンチですかね。
アーテストは、DFで、貢献してくれれば、いいので、焦る気持ちもわからなくはないですが、落ち着いてプレーしてほしいです。開幕からシュートに関しては、イマイチという印象ですし。
あと前のゲームは、ベンチが、大活躍でしたが、やはり不安な部分も残っているようですね。バイナムが、早く復帰して、オドムが、ベンチから出ることを期待したいです。

しかしコービーは、やっぱりコービーですね。POでは、もちろんRSでも万全ではなくとも、万全と言い張ったり、言い訳を作らない姿が、かっこいいです。
[ 2010/11/01 23:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。