コービー全開トリプルダブル

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

コービー全開トリプルダブル

Game Score



1Qは、高得点でした。33点も獲られると、ディフェンスがかなり悪かったような印象を受けますが、結構サクラメントのジャンプシュートが決まっていたので、それ程悪かったわけではないです。レイカーズは、良くパスが回っていました。コービーは、昨日同様、最初から飛ばします。このコーターだけて、10得点もした上、6アシスト、4リバウンドでした。他のスターターも、満遍なく得点し、良い出だしでした。

2Qは、出だしから、イーバンクスが登場しました。メンバーは、パオ、イーバンクス、バーンズ、シャノン、ブレイクで、PFがいませんでした。イーバンクス、パオ、ブレイクが続けて外し、ディフェンスでも、サクラメントにオフェンシブリバウンドを良く獲られました。ベンチは、追い上げを許しましたが、良くプレーできなかったと言うより、サイズで負け、リバウンドが獲れなくて、リズムに乗れませんでした。

スターターが戻った後は、順調に得点しました。ロンロンは、残り約4分で、3つ目のファウルをしました。昨年なら、こうなると厳しかったのですが、今年はバーンズがいるので、助かります。終盤にラマーに代わって登場したキャラクターは、得点は無かったですが、ブロックを決めました。キャラクターは、派手さはないですが、堅実なプレーをします。コービーは、このコーターも、約8分のプレーで、11得点、前半だけで、21得点しました。62-53の9点リードでハーフタイムへ。

3Qに入ると、コービーがゲームをコントロールします。このコーターの前半は、コービーが、ポイントガードになっていました。良いパスを出して、チームメイトが、楽なバスケットを決めます。そして、前半は、目立たなかったロンロンが爆発し、このコーターだけで、10点を稼ぎました。半ばには、20点リードにまでなりました。

残り約4分半で、ひやっとする場面がありました。サクラメントが得点し、レイカーズがオフェンスに入った直後、バックコートで、ラマーが、左手を痛そうにして、立ち止まってしまいました。ラマーは、プリシーズン中に、左親指をリングにぶつけ、以来親指にテーピングをしてプレーしています。バイナムの復帰前に、ラマーが欠場したら、えらいことになります。幸い、タイムアウト後、笑顔でコートに戻り、ほっと一息しました。コーター終盤には、3ポイントも決めたので、問題ないようです。フロアーリポーターの話ですが、その3ポイントを決める前から、サクラメントのベンチが、ラマーに対して、トラッシュトークをしていて、ラマーは、3ポイントを決めた後、サクラメントのベンチを見て、「今のを見たか。静かにしろ。」と言ったそうです。

4Qの出だしは、2Qの出だしのコピーの様でした。パオ、シャノン、ブレイクが続けて外し、又しても、リズムに乗れません。多少持ち直したものの、10点差まで迫られ、一桁得点差が目前になった所で、コービーとラマーが、シャノンとラトリフに代わって、戻りました。

半ばは、お互いシュートがなかなか決まらない、重苦しい運びになりました。5分を切ったところで、タイリーク・エバンズに、シュートを決められ、8点差に迫られ、嫌なムードになりかけました。そこで、登場したのが、ここまで4得点と、スターターの中で、唯一静かだったフィッシャーです。まず、ファウルをされ、フリースローを1本決め、1本外し、次のオフェンスで、3ポイントを決めます。そして、ディフェンスで、スティールすると、ファウルされながらも、バスケットを決め、その後のフリースローを決め、僅か1分弱の間に、7得点し、サクラメントを突き放しました。その後は、時間を使って流し、最後は危なげなく、勝利を収めました。

コービーは、ゲーム開始2分後に、レイカーズのプレーヤーとして、カリーム・アブドール・ジャバーのプレーミニッツを抜いて、歴代1位になりました。それを記念してか、コービーは、30得点、12アシスト、10リバウンドの、キャリア17回目になる、トリプルダブルでした。開幕前は、脚の力が戻っていないことと、コンディショニングが出来ていないことから、スタミナが心配と言っていました。3Q後半辺りから、少し息切れしてきた様な感が、しないでもなかったですが、かなり本調子に近づいて来ています。

パオは、22得点、11リバウンド。ラマーは、18得点、8リバウンド。ロンロンは、17得点、4アシスト、2スティール。フィッシャーは、11得点。スターター全員が、二桁得点でした。

ベンチでは、バーンズが9得点、6リバウンドと、相変わらず、リバウンドでも貢献しています。ブレイクは、シュートが1-5と思わしくなく、5得点に留まりました。シャノンは、0-3の無得点でしたが、3本のシュートは全て、24秒が時間切れ近くに、止む終えず打ったものでした。むしろ、終盤に、スタッツを気にして、無理にシュートを打つのを心配したのですが、それがなくで、良かったです。

バーンズは、フィルの信頼を勝ち取ってきているようで、スターターに混じって、ロンロンの代わりにプレーする時間が増えてきています。今日は、ロンロンが25:56プレー、バーンズが24:39プレーと、ほぼ同じでした。

ところで、サクラメントのルーキー、デマーカス・カズンズですが、まだ荒削りですが、才能のあるところを見せ付けられました。ビッグマンにしては、フットワークがいいし、シュートのタッチもいいです。少々長めのジャンプシュートも決まります。将来、恐ろしいです。

最近の報道によると、カズンズは、態度に問題があって、チームメイトやアシスタントコーチとやりあったりしている様です。カズンズは、元々、実力だけなら、ジョン・ウォール以上で、ドラフト1位もあるのではと言われながら、人柄に問題があるとして、ドラフト順位が下がった経緯があります。サクラメントは、カズンズを管理するために、彼の高校のコーチを、アシスタントコーチとして、雇ったようです。ゲーム中の態度や表情を見ても、自分の思い通りにならないと、すぐ苛付いた態度や表情をするし、ベンチでも、不満そうな表情をしているのが、見られました。サクラメントは、全員が20代の若いチームで、カズンズに苦言を呈するようなベテランがいません。チームメイトと揉め事を起こしたり、私生活で、トラブルに巻き込まれたりして、才能を無駄にすることだけは、してもらいたくないです。



2010/11/04 16:47  Lakers | コメント(14)
ももちゃん、こんにちは。
プレーは、本当に冷静です。コートがよく見えていると思います。性格は変わらないので、その内爆発するかも知れません。

ポイントで良いプレーをするし、手を抜かないで、常に精一杯プレーするところが、コービーに好かれる理由だと思います。

スターターとベンチが全く違うテンポでプレーするので、見ていて面白いです。
[ 2010/11/05 17:17 ] [ 編集 ]
okaさん、こんにちは。
もうご出発されていて、これを読まれることはないと思いますが、そう言っていただけると嬉しいです。帰っていらしたら、又、お立ち寄り下さい。
[ 2010/11/05 15:59 ] [ 編集 ]
負ける気がしない!
バーンズ!本当、敵じゃなくて良かった!!

性格がすぐ熱くなるということが心配でしたが、いやいやどうして。
プレーはいたって冷静沈着。いて欲しいところに常にいる・・・。
無駄の無いプレーぶり。
安心してコービーを休まさせられますね

とてもコービーにボールをぶつけようとした人間とは思えません。

何度、画面の彼に向かって拍手したことか!
さすがコービーのお眼鏡にかかった人材です。

今シーズンほど観てて楽しい年はありません、まだ始まったばっかりですが。
[ 2010/11/05 12:39 ] [ 編集 ]
Mayさんへ
今から出発します。

Mayさんからいただいた色々な情報のお陰でとても中身の濃い旅行になりそうです。
今回の件は非常に感謝しております。

そしてこれからも宜しくお願いします。
また帰ったら連絡させていただき、自分の観戦したレポート記事を楽しみに読ませていただくことにします。
[ 2010/11/05 12:13 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
けしからん知り合いがいるんですね。まだまだ行きますよね!
[ 2010/11/05 10:33 ] [ 編集 ]
多分あたしのよくわかってない知り合いが『今シーズンのコービー得点取れてないしもう終わったろw』みたいな馬鹿なことほざいたんで、それを聞いたコービー師匠があっさりとやってくれたんだと思いますねw
[ 2010/11/05 08:33 ] [ 編集 ]
Venzaさん、こんにちは。
OTになったので、Venzaさんが見られないなと思っていました。

エバンズがコービーをガードしていましたが、1Qは、ファウルは無かったです。単に、太刀打ちできなかっただけです。それで、2Qになって、ファウルを連発しました。

フィッシャーは凄かったですね。反撃ムードと思った途端に、安全圏に入ってしまいました。

バーンズは、年齢を感じさせない動きの良さです。ロンのように、シュートのセレクションが、不可解なことも無いです。

まずは調子の良いポートランドですね。デンバーとユタは、今のところパッとしませんが、ホームで強いので、要注意です。ミルウォーキーは、早いPGなので、そこがポイントですね。ディフェンス目的で、サーシャに出番があるかもしれません。
[ 2010/11/05 08:13 ] [ 編集 ]
abqsukeさん、こんにちは。
そうなんです。まだ完璧ではないと思いますが、コービーは、普通じゃないんです。

敗けるゲームでは、何時もオドムが悪いです。オドムが良かったら、レイカーズは負けないです。

ディフェンスでは、力のロンとスピードのバーンズといったところなので、若いサクラメントには、バーンズの方が合っていたという部分もあったと思います。それに、後半、リバウンドで押されぎみだったので、動きの良いバーンズを使ったのでは?
[ 2010/11/05 07:41 ] [ 編集 ]
カンエイさん、こんにちは。
オドムが使った言葉は、親が子供に言ってもいいような言葉で、私ならもっと汚い言葉を使うだろうなと思って、反省しました。その辺りにも、彼の性格が現れていると思います。

私も、コービーが活躍すると嬉しいです。昨日も、トリプルダブルは勿論ですが、30点になってくれと思って見ていました。

グリフィンは、数字も良いですが、何せプレーが豪快です。怪我をしないと良いです。この2-3年は、将来が楽しみな若手がリーグに入って来ていますね。
[ 2010/11/05 07:38 ] [ 編集 ]
okaさん、こんにちは。
まだ出発されていなかったんですね。

コービーは、まだ本当に本調子ではないと思いますが、それでもオフェンスでは、本調子に近いです。まだスタミナがないから、前半から飛ばしているようね気がしないでも無いです。

キングスは、オーナーが勝ちたいと思っているので、強いチームになると思います。キングスとのPOは、ファイナルよりきつかったですね。
[ 2010/11/05 07:25 ] [ 編集 ]
結局ボストン戦がオーバータイム突入で放送開始が遅れ、始まったときには1Qの残り数秒。。。ESPNクラシックで中継していたようですが、うちは契約していないので指をくわえて待っていました(泣)。
Mayさんはローカル局で問題なく見れたことでしょう。

コービーはさすがでしたが、私の印象ではエバンスがマッチアップしていたのでは?そのエバンスがファウルトラブルだったのでコービーをディフェンス出来なかったということでしょうか?1Q全く見ていないのでちょっと確信できませんが。

最後はフィッシャーがやってくれました。反撃ムードを完全に消し去ってくれました。あのスティールはパスコースを読んだ彼らしいスティール(ギャンブルスティールではない)ですね。
バーンズはここにコメントする皆さんの評価の通り、よく動くというのがよく分かりました。ロンと毎日マンツーマンで練習して、お互いに認める間柄のようですね。なんか似ているところもあるし。

連戦のロードを勝ちました。今月はホームはポートランド戦、アウェイではデンバーとユタ戦くらいが要注意。又、昨日ボストンに善戦したミルウォーキーもアウェイですので怖い相手になりそうです。



[ 2010/11/05 00:20 ] [ 編集 ]
コービーもう復調した印象ですね。怪我したままトリプルダブルは、普通できないです。あっ普通じゃないか笑

インサイドが、ものすごく安定していますね。オドムとガソルは、開幕以来不調と言った不調は、まだないですし。とりあえずインサイドが、安定していれば、取りこぼしが、随分減ると思うので、この調子でいてほしいです。

バーンズは、本当敵じゃなくて良かったと思います。ロンロン今日は、シュート成功率も良かったので、もう少し使ってあげてもよかったのでは?と思いましたが、バーンズのほうが、上手くOFもDFも回るのでしょうか?見ている印象は、どうなんですか?
[ 2010/11/04 23:12 ] [ 編集 ]
オドム…いいますね、カッコいいです^-^。

やっぱりコービーが活躍すると、嬉しいですね。無理に活躍する必要も、コービー一人が高得点する必要もありませんが、それでもやっぱりコービーが活躍すると嬉しいです。
本意かどうかはわかりませんが、偉大な記念日に自ら錦を飾れるところがニクいです^-^。
さすがコービー!!!

近年、良いルーキーの姿が見られますね。エバンズとカズンズのコンビも、敵ながら楽しみです。グリフィンも、かなり良いみたいですね。ウォールやジェニングス達ら次の時代も楽しみですが、まだまだコービーには、彼らの最大のライバルとして頑張ってほしいです。
[ 2010/11/04 17:50 ] [ 編集 ]
記念すべき日にしっかりした記録を残すコービーさすがです。
まだ本調子でないコービーを見ることになると思ってましたが、やはりコービーはコービーです。
No1プレーヤーです。
キングスも再建に向けて楽しみなチームになりそうですかね?
昔のレーカーズとキングスのプレーオフ凄かったなぁ。
[ 2010/11/04 17:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。