勝つには勝ったけど・・・・

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


勝つには勝ったけど・・・・

Game Score



どうして勝ったのか、不思議なゲームでした。リバウンドは、49-32でした。と言うと、レイカーファンなら、レイカーズが49獲ったと思いますが、トロントが49です。リバウンドで-17で、よく勝ったものです。

1Qは良かったです。前半は、レイカーズのディフェンスが悪く、出だしは、トロントがリードしますが、半ばでレイカーズが逆転すると、その後はディフェンスが締まりました。終盤に登場した、キラービーズの一人、ブレイクが、3連続3ポイントを決め、33-22の大量リードで、コーターを終了しました。

2Qは、出だしから、ラトリフとシャノンが、連続でブロックを決め、良いスタートと切りましたが、その後が散々でした。このコーターは、トロントに、レイアップとダンクを良いように決められました。その上、リバウンドで、15-8と圧倒されました。

トロントに38得点を獲られていますが、前半ベンチがプレーしたいた時に18得点、後半スターターのみがプレーしていた時に20得点獲られています。ベンチがプレー時にー5、スターターのみがプレー時にー11、得点でも、ベンチがプレー時は、13得点し、スターターのみは、9得点でした。完全にスターターの責任です。

特にパオは、前半を終えて、0リバウンドでした。7フィートもあったら、何かの間違いで1つくらい獲れそうなものなのに、0は酷すぎます。1Qの大量リードを失い、58-55の3点ビハインドで、ハーフタイムへ。

3Qは、いくらなんでも、ディフェンスを締めてくるだとうと期待していたら、その通りやってくれました。とは言っても、決められたシュートの殆どが、レイアップでした。レイカーズのペイントにいるプレーヤーが、スローモーションで動いているように、見える場面もありました。今日は、ペイントのディフェンスが、存在しませんでした。リバウンドでは、このコーターは、11-8と多少追いついてきましたが、それでも負けています。

4Qは、シャノンのシュートで始まり、バーンズも続きました。レイカーズは、徐々にリードを広げましたが、トロントも食いついてきて、突き放すことが出来ませんでした。このコーターも、ベンチがプレーした前半より、スターターが戻った後半に、レイアップを許すことが多かったです。リバウンドも、13-9と負け続けました。

サクラメントでは、4Qの終盤まで、スターターに混じって、ロンの代わりに、バーンズがプレーしましたが、今日は、同じくロンに代わり、シャノンが最後までプレーしました。相手に合わせて、終盤にベンチを使えるのは、強みです。

ゲームの途中に、アナウサーが、「今から6ヶ月経って、このゲームを思い出した時、『あれは、妙なゲームだった。』と言うのではないか?」と言っていて、思わずうなずきました。悪い状態でも勝つ方法を見出すのが、良いチームの条件なので、悪くても勝てると分かったのが唯一の収穫でしょうか。

コービーは、23得点、6アシスト。ボックススコアーを見て、どうして勝ったんだろうと考えたら、ターンオーバーが21-12とー9だったことと、フリースローによる得点が、27-16と+11だったことが、原因だと思いました。コービーは、一人で、12本フリースローを打って、11本決めました。得点のほぼ半分を、フリースローから稼ぎました。得点は、コービーの基準としては、やや低めですが、シュートは6-12と、打った数が少なく、確率は悪くないです。

パオは、30得点、7リバウンド。得点は今シーズン最多、リバウンドは今シーズン最小でした。今日のパオは、集中力を欠くプレーが目立ったような気がします。リバウンドの数も少ないですが、ゴール下でボックスアウトをしないので、トロントのプレーが、好き勝手に動き回っていました。又、不注意なパスも目立ちまちた。ターンオーバーは1でしたが、それ以外にも、もう少しでスティールされそうな、雑なパスが有りました。

バースデー・ボーイだったラマーは、7得点、9リバウンドに留まりました。これまで、高い確率でシュートを決めてきましたが、今日は、2-10、3ポイントは0-2でした。それよりも、フリースローが3-7です。シャックだって、もっと決めます。ラマーは、フリースローの確率が3ポイントより悪いです。

フィッシャーは、11得、4スティール。点前半に9得点、3Qは無得点でしたが、4Q終盤の苦しい場面で、シュートとスティールがありました。

ベンチでは、ブレイクが、1Qの終盤の3連続3ポイントに加え、2Qにも3ポイントを決め、14得点。

シャノンは、12得点、1スティール、1ブロック。ジャンプシュートが安定しています。4Qを任されるくらいなので、フィルのからの信用度も、急上昇中です。

バーンズは、2得点のみでしたが、3リバウンド、1スティールと、ディフェンスで貢献しました。

ラトリフは、ダンクを決め、2得点。レイカーとして初めての得点です。そして、又もや1ブロックがありました。

ルークが怪我から復帰し、約6分プレーしました。シュートは3ポイントを1本外して、無得点でしたが、1スティールがありました。ビッグマンが手薄なので、PFでプレーしていました。

ルークの復帰で、イーバンクスがベンチから外れたのが、残念です。キャラクターは、2Q始めに約2分登場し、無得点でしたが、1アシスト、1リバウンドでした。プレータイムが短いので、結果を出すのは厳しいと思いますが、たとえ短いミニッツでも、着実にプレーしてくれると、助かります。

ところで、トロントのデマー・デローゼンが良いです。バスケットにドライブして行く姿は、若い頃のコービーを思わせます。弱小チームなので、話題にならないですが、注目です。

br_decobanner_20100617115526.gif

2010/11/06 16:45  Lakers | コメント(14)
abqsukeさん、こんにちは。
活躍するプレーヤーが、ベンチ暖めより薄給というのは、レイカーズだからこそ、起こってくるというのもあります。お金より優勝というのもあるし、ファイナルまで行けば、そこからの収入もあって、下位チームのサラリー額の高いプレーヤーより、収入が多くなる可能性もあります。それにロサンゼルスの人気チームにいると、テレビ出演や、地元のビジネスのサイン会に声がかかって、副収入もあります。シャノンもバーンズも、他チームからより高い提示があったのに、レイカーズと契約しました。二人とも、恐らく、POの収入や副収入が理由ではなく、優勝したいのが理由だと思います。ロンロンも、去年、「レイカーズでなら、ただでもプレーする。」と言っていました。本人が薄給で納得しているんだからと言えば、それまでですが、やはりファンとしては、貢献しているプレーが、ベンチ暖めより給料が安いというのは、気に入らないですよね。

デローザンは、もうちょっと良いチームに行かないと、オールスターは難しいと思います。残念ながら、よっぽどでないと、下位チームのプレーヤーは、見落とされるので。
[ 2010/11/09 11:25 ] [ 編集 ]
うーん難しいですね。1度YAHOO!のサイトの知恵袋で、聞いてみたのですが、あまりいい答えは、返ってこなかったですし。

デローザンは、まだ若いですしね。このまま順調に行けば、オールスター級になれるでしょうか?
[ 2010/11/08 19:23 ] [ 編集 ]
シジさん、こんにちは。
負けて当然な試合を勝つもの、強さのうちです。普通のチームは、負けて当然な試合は負けますから。勝って当然な試合で負けるチームだってあります。

ガソルは、何か気持ちが集中していなかったように見えました。
[ 2010/11/08 07:38 ] [ 編集 ]
abqsukeさん、こんにちは。
私もサラリーは、改正があった方が良いと思います。オフのCBAで間違いなくなると思います。私は、むしろ、サラリー額よりも、契約年数を短くしてもらいだいです。6年契約したら、何もしたくても、6年間お金がもらえるのは、やめてもらいたいです。

練習中や試合中の怪我は、労災なので、サラリーから引かれるのは、おかしいと思います。又、そうなると、高給取りのスター以外は、怪我を恐れて、全力で練習やプレーをしなくなる恐れがあります。但し、それ以外でした怪我、例えば、去年のロンの脳震盪や、今年のブザーの骨折の様なのは、減給でも良いですが、それも、本人に著しい不注意があった場合と、全く非がない場合があるので、非がないのに、減給は気の毒です。それに、怪我で減給になるプレヤーがいても、その分、実際に貢献しているプレヤーの給料が増額になるわけでは無いし、オーナーは保険を賭けているので、減給になったら、保険金を支払わなくて済む、保険会社が儲かるだけです。

成績に応じて、増減になるのは、一見理想的ですが、そうなると、チームメイト同士で、リバウンドの奪い合いになったりするような、セルフィッシュなプレーが増えると思います。

契約年数を短くすることで、ある程度、問題を解決できると思います。最長4年くらいにしてもらいたいです。後は、野球やフットボールであるような、ウェイバー制度があるといいですね。

デローゼンは、地元USCで、私は、大学時代に見ていたイメージが強いので、実際より良く見えている可能性もあるかも知れません。大学時代は、彼以外は、NBAに行かなかった人達に囲まれて、プレーしていたので、良く見えて当然ですよね。でも、才能はあると思いますよ。
[ 2010/11/08 07:33 ] [ 編集 ]
今しがた昨日の試合を見終わりましたが、こういう試合もあるかなって試合ですね去年なら負けていたかも?
ガソルのプレーは自分も気になりました
フィルも普段よりガソルにPau!!!って言って怒鳴っていた印象です
[ 2010/11/07 22:08 ] [ 編集 ]
NBAももう少しサラリーについて改正が、あったほうが、いいんじゃないかと思います。例えばですが、怪我をしたプレイヤーは、その欠場した部分だけ無給とか、大きすぎる怪我は、契約打ち切り、また駄目だったプレイヤーは、シーズン終了後に次のシーズンの契約金を75%くらいに減らせるなど、活躍しているプレイヤーに配慮すべきです。

デローザンは、身体能力の高さが、持ち味ですからね。ロンドから、パスを引いた感じですか?

あと最近ホーネッツすごくないですか?レイカーズと同じく6連勝。失点は、少なくなりましたが、それ以外特になにも変わらないのに。開幕前同じような評価だったロケッツは、5連敗なのに・・・
[ 2010/11/07 20:41 ] [ 編集 ]
ゆ~すけさん、こんにちは。
意識的に、気楽に行ったわけではないのでしょうが、人間なので、無意識に気が緩むことはあるでしょうね。
[ 2010/11/07 11:40 ] [ 編集 ]
oniさん、こんにちは。
前半0で、後半だけで7なので、良く言えば、後半持ち直したんですが。昨日は、誰もボックスアウトしていなかったと思いませんか?

ブレイザーズ相手なら、みんな気を引き締め来ると思います。でも、負けたわけではないので、長い目で見ると、ああいうゲームもあった方が良いですよね。何もかもかみ合わない中で、勝ったのは、大きいです。
[ 2010/11/07 11:39 ] [ 編集 ]
abqaukeさん、こんにちは。
リバウンドは、ある程度気持ちの持ち方次第なので、気になります。オドムのシュートは仕方が無いですが、フリースローが酷すぎます。

パオのミニッツの多さが気になります。今月は、バックトゥーバックが、あと1回だけなので、助かりますが。シャノンもそうですが、バーンズもミニマムですからね。働いていない人が高給取っているのに、働いている人が薄給です。

デローゼンは、今日のゲームを見ただけでは、バスケットにドライブするスピードがあるし、ディフェンダーをかわす瞬発力がありります。これで、3ポイントが決まりだしたら、恐いです。
[ 2010/11/07 10:27 ] [ 編集 ]
ももちゃん、こんにちは。
イーバンクスを全然使わないのは、勿体無いですよね。今のうちに使っておかないと、ポストシーズンに使えないかもしれないです。

ボストンのゲームの結果は、ニュースで見ましたが、KGのことは言っていなかったです。KGは話によると、スクリーンをセットした時に、審判から見えないと腕でプッシュしたりするみたいです。私は、足の幅を凄く広げていたのを気がつきました。それからトラッシュトークが酷いそうです。ボストンの記者で、殿堂入りしている人が、「いい加減に黙れと思う。」と言っていました。地元の記者にそう言われるということは、よっぽど酷いのだと思います。トラッシュトークが酷いので、同じファウルをされても、悪意を感じるのでは。
[ 2010/11/07 10:24 ] [ 編集 ]
開幕から連勝続きなので少し緩んできましたかね?
[ 2010/11/07 08:19 ] [ 編集 ]
どうもです。

そう、abqsukeさんの仰られるように43分で7リバウンドのパウはちょっと問題です。
ボックスアウトして周りにリバウンドをとらせているのなら決して問題ではないですが、残念ながら今日は違いましたね。パウの半分ほどの出場時間のレジーエバンスとアミーアジョンソンのリバウンド数が凄いことになっています。

そして次のブレイザーズ戦は、今シーズン初めてといっていいフィジカルの強いディフェンシブセンターがパウの相手です。
今日のままではホントに心配です。
[ 2010/11/07 06:01 ] [ 編集 ]
リバウンドが、異常なほど少ないですね。しかもCは、バルニャーニなのに・・・まぁレジー・エバンスは、確かにいますが。

オドムは、ここまで順調にきすぎていたので、しょうがないでしょう。プロとは言え、どうしたってシュートタッチが、安定しない日だってあるでしょうし。これを続けられるのは、勘弁ですが。

パオが、43分プレーしていることも不安です。というか43分プレーしていて、リバウンド7ですか。

ベンチは、本当に心強いですね。シャノンには、もっと大きな契約を与えても全然いいと思います。
デローザンは、どうしてもダンクのイメージが、大きいのですが、どんな感じなのですか?
[ 2010/11/06 19:50 ] [ 編集 ]
パオ、コンデションが悪かったのでしょうか?
彼としたことがめずらしいですね。

ルークカムバックですか!!

バンクス、コービーが新加入の中で1番に良いのは?と聞かれた際、
彼の名を瞬時に挙げたのでもっと観たかったです。

前回の話題ですが・・・。
KGが昨日の試合のなかファールで多少騒ぎがあったようですね。

以前ブルズのノアが
「彼は汚いプレーをする、自分は彼のせいで、
今だ後遺症が残るほどのファールを受けた」
とコメントしていたのを思いだしました。


[ 2010/11/06 17:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション