レイカーズ息切れ逆転負け

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

レイカーズ息切れ逆転負け

Game Score


今日は、全国中継で、ボストン対マイアミ戦とダブルヘッダーで、ローカルテレビでの中継がなく、前のボストン対マイアミが長くなり、1Q残り5分を切った辺りから、やっと見られました。ディフェンスは悪くなかったし、オフェンスでも、パスが回っていました。コービーは最初の6本のシュートを全部はずして、7本目がやっと決まったようです。

1Q後に、フィルのインタビューがありましたが、「攻撃的なのは、コービーだけ。ロンは、よくインサイドに入った。」と言っていました。そう言われてみれば、ゲームを通して、ロンは、メロを力で押して、無理やりゴール下に行って、シュートを決める場面が、何度も見られました。

2Qに入ると、ディフェンスが少し緩みましたが、その分オフェンスで取り返しました。シュートは、コビーは、引き続きあまり決まらず、パオはそこそこ、ラマーは全くでしたが、ロンが良くやりました。前半にプレーしたベンチも、まずまずの出来でした。デンバーは、ジャンプシュートが目立ちましたが、ネネにインサイドに入られると、パオが押され気味なのが気になりました。パオとラマーは、リバウンドでは奮起し、前半を終えて、パオが8、ラマーが既に10でした。前半を64-59の5点リードで、ハーフタイムへ。

3Qに入ると、レイカーズが引き離しにかかりました。コービーはシュートが決まりだし、一時は14点リードにまでなりました。半ば辺りから追い上げられましたが、なんとか7-8点リードを保ちました。ラマーは、序盤にジャンプシュートを決めたものの、その後はジャンプシュートもレイアップもダメでした。パオも、ゴール近くからのシュートをよく外しました。

4Qは、パオがシュートを外して始まり、嫌なムードでしたら、すぐにシャノンが3ポイントを決め、これは行けそうだと思いました。ところが、そこから、デンバーベンチの逆襲に遭いました。レイカーズは、バーンズ、シャノンン、ブレークが揃ってジャンシュートを外し、それからターンオーバーを繰り返しました。背の低い、デンバーベンチに対し、全くインサイドに入れませんでした。パオは、調子が悪いと、消極的になります。パオは、このコーターの出だしにシュートを外した時点で、5-15でした。ジャンプシュート繰り返したキラービーズにも問題がありますが、パオが積極的にポジションを確立してパスを受けようとしなかった面もあると思います。ネネにはフィジカル負けし、ベンチのハリントンには、スピード負けしました。

後半、スターターが戻りましたが、不調のラマーはベンチのままで、シャノンがそのままプレーしました。デンバーのシュートが決まりだしたのに対し、レイカーズは、外し続けました。このコーターは、デンバーが12-20だったの対し、レイカーズは7-24でした。デンバーは高地で、空気が薄いので、ビジターチームは、終盤実際に息切れがしてきます。今日は、名実共に、レイカーズが息切れしました。身体的な疲労が、精神的にも影響して、注意力が散漫になったのが、ターンオーバーが、3Qまでに5だったのに、4Qだけで5もありました。

それにしても、パオの不甲斐なさには、頭に来ました。ネネとやり合う様子は、2008年のファイナルでのボストン戦を思わせる、ソフトさでした。終盤に、ゴールの真横でコービーからパスを受けた時も、ジャンプもしないで手を抜いて、レイインしようとして、メロにブロックされました。この場面は、夜のニュースで、「弱い。」と言われていたし、中継中には、解説者に、「後半は、ガソルが存在しない。」と言われていました。

コービーは、34得点でしたが、シュートは11-32、パオは最後に少し帳尻を合わせましたが、それでも6-17の17得点、20リバウンド。ネネとぶつかり合うのを嫌がって、急いでシュートをしているようにも、見えました。ラマーに至っては、1-6の3得点、12リバウンド。ロンは、7-11の18得点と、極めて高率が良かったですが、ディフェンスではメロに、14-25の32得点とやられています。

ベンチでは、バーンズは6得点、ブレイクは3得点とそこそこでしたが、バーンズは3ターンオーバーがありました。シャノンは一人で気を吐いて、7-14の19得点。4Qのレイカーズの7バスケットの内、4がシャノンでした。

4Q後半に、息切れしたのは、実際に息切れしているので、ある程度仕方が無い面がありますが、パオとラマーの前半からのプレーぶりが気になります。それに、次のゲームまで、中2日あるので、最後は力を振り絞っても、全力で戦う意気込みを見せて欲しかったです。コービーは、最後まで、バスケットをアタックしていたのに、ジャンプをするのもサボっているのは情けないです。7フッターが、SFにブロックされるなんて、恥ずかしいと思って欲しいです。

br_decobanner_20100617115526.gif

2010/11/12 18:15  Lakers | コメント(14)
abqsukeさん、こんにちは。
ビラップスが、3ポイントを決めまくった試合ですよね。確かにそうでしたね。

スポールストラの解雇は、噂というか、それ以前の、推測の域です。ボストン戦に、パット・ライリーが来ていて、ノートをとっていたのと、ゲーム後に、レブロンが「俺は44分、ウェイドは40分プレーしている。44分は俺には長すぎる。」と言ったのが、HC批判ととられたからです。ちなみに、レブロンはそう言ったことを、「優勝候補で、既に1回負けている相手とのゲームで、開幕したばかりなのに、25歳のプレヤーが、44分が長いなんて、何事だ。」と叩かれていました。「マイケル・ジョーダンやコービー・ブライアントは、そんなことを言ったことはない。」とも言われていました。
[ 2010/11/15 07:36 ] [ 編集 ]
昨シーズンビラップスが、39点とった試合でもかなり曖昧ですが、チームをいいリズムに乗せていたような?

スポールストラの解雇の話も出ているって本当ですか?
期待値が、大きかっただけにイマイチですよね。開幕前通りに勝って行って、レイカーズが、ボッコボコにするのが、理想だったんですが笑
レブロンは、試合終盤は、絶対ドライブですよね。昨シーズンは、ドライブしてもファウルも貰えなくて、試合終了ってことが、多かったです。そう考えると試合終盤でも、3Pとかミドルを撃って決めるレイカーズとボストンは、すごいですね。
[ 2010/11/14 20:43 ] [ 編集 ]
abqsukeさん、こんにちは。
そう言われてみれば、ローソンにはやられていましたね。デンバーは、武器が多いので、ローソンは忘れていました。昨日は、練習が休みだったみたいなので、休養は十分でしょう。

マイアミは、勝率50%以上のチームが相手だと、去年までのクリーブランドと同じ戦い方ですね。但し、去年までのクリーブランドの方が、頭数が揃っていたし、ゴール下の存在感もありました。ウェイドとレブロンと、どっちがPGになるかは、解説者が討論していたことがありました。「ウェイドは、ボールを持たないでプレーしたこともあるが、レブロンはずっとボールを持ってプレーしてきているから、レブロンがボールを持った方が良い。」という意見が大半でした。本人は、「俺は、ボールを持つと、スピードが生かせないから、PGはやりたくないない。」と言っていました。その割には、接戦の時は、いつもボールを持っていましたよね?
[ 2010/11/14 09:15 ] [ 編集 ]
ももちゃん、こんにちは。
ありがとうございます。そう言っていただけると、励みになります。日本で報道されない情報もそうですが、レイカーズについては、ロサンゼルスの外では報道されていないことを記事にするようにしています。

二人とも、最初から、精彩を欠いていた様に見えました。確かに、プレータイムは長いですが、まだシーズン始まったばかりです。

サンズ戦は日本で中継があるんですね。サンズは今年はまあまあですが、ベンチ対決が楽しみです。

[ 2010/11/14 09:06 ] [ 編集 ]
前もローソンにやられた記憶が、あるので、そろそろちゃんとした対策をしてほしいです。
パオは、次は、休み明けなので、大丈夫でしょうが、そのあとも、プレータイムが、長くなるようだと厳しいです。

マイアミは、機能しているときは、いいですが、立て直すのは、大体レブロンの個人技ですよね。PGの話しもありますが、ウェイドとレブロンが、ボール保持をするでしょうから、あまり関係ない気がします。最高の形は、ウェイドが、パサーになってボッシュとレブロンで、点をとれれば1番かなと思います。
[ 2010/11/13 20:36 ] [ 編集 ]
パウとオドムはどうしちゃったんでしょうか?あんなに良かったのに。

バイナム不在のための疲れがととう出てしまったのか?

先日フィッシャーに喝を入れられたばかりだし、
気持ち的なダレは考えられないので(特にパウは・・・)
肉体的疲労からの結果でしょうか?

これからの長丁場ですし心配です。

次回のサンズ戦は観ることが出来るので
がんばって応援したいです!

そう、Mayさん情報は、日本にいる私にとって全く入ってこない
(英語力も無いですし)情報ばかりで毎回とても楽しみです!

これから来年のファイナルまでMayさんにとっても長丁場。

どうぞご自愛ください!



[ 2010/11/13 17:42 ] [ 編集 ]
Venzaさん、こんにちは。
ネネにやられるのはともかく、どうしてハリントンを押せないのか、理解に苦しみます。確かに、パオの44分は長いですが、後半はともかく、前半から、ボディーラングエッジが、何か自信がなさそうに見えました。

1試合目は、こっちでは早いので、後半だけ見ました。インサイドが弱いと、アウトサイドからのジャンプシュートも決まり難いですよね。ボッシュは全然存在感がないです。そろそろビッグ2にした方が良いのでは?
[ 2010/11/13 07:41 ] [ 編集 ]
魚さん、こんにちは。
スポーツは、見出したら、途中で止めるわけにはいかないですよね。

おっしゃる通り、レイカーズが良くてリードしていたのではなく、デンバーが悪くてリードしていたのだと思います。

1Qと3Qの始めは、他のアリーナでも、ステイプルズでも、結構空いていますよ。トイレに行って、食べ物を買ったりしたら、20分はすぐ過ぎてしまいます。

前の方の席は、高いので、殆どが企業が接待用に買っています。そこで、それ程ファンではない人が、来ている可能性があります。マイアミは、去年は半分くらいしか入っていなかったですよね。今年入っている観客の半分は、去年までは来ていなかった「にわかファン」です。駐車場を出るのに、時間がかかるので、それ程ファンではなかったら、早めに出ようと思いますよね。レイカーズのゲームでも、状況は同じなのですが、チケットをもらって来ている人達も、結構熱狂的なファンです。
[ 2010/11/13 07:23 ] [ 編集 ]
abqsukeさん、こんにちは。
ローソンにやられたのは、スピードについて行かれなかったというより、油断していたような気がします。ビッグマンが、揃って50%を切ると厳しいですね。シュートが決まらないのは、しょうがないのですが、フィルが言っているように、コービー以外は攻撃的でなかったのが、気に入らないです。ロンはメロを押しまくってインサイドに入っていましたが。
[ 2010/11/13 07:10 ] [ 編集 ]
シジさん、こんにちは。
確かに、オフェンシブ・リバウンドをよく獲られましたが、ミネソタ戦とは状況がちょっと違いました。デンバーは、ジャンプシュートが多かったので、リバウンドも長めになって、ある程度仕方が無い部分もあったと思います。

ガソルは、後半は特に4Qは仕方が無いとしても、前半から、手を抜いたようなというか、ネネに気後れしたように見えました。
[ 2010/11/13 07:00 ] [ 編集 ]
ナゲッツ戦は昨シーズンからあまりいい印象が無いんですよね。特にローソンにはやられる印象です。昨日もそんな展開でした。

バードマンとマーティンが欠場というのにインサイドで優位にたてなかったのも大きいですね。パオが44分もプレーしてますので疲労はかなりあったかもしれないですね。あのソフトなプレーには文句も言いたくなりますが、彼には開幕から負担が大きいのでこらえます。
こうなるとバイナム復帰が待ち遠しいです。

昨日のダルヘッダーの1試合目はご覧になりましたか?ウェイドとレブロンのペネトレイトかパスアウト、ピック&ロールくらいしか攻撃の起点が作れないので単調ですね。このオフェンスではジャンプシュートが決まらないと勝てない印象でした。
[ 2010/11/13 05:14 ] [ 編集 ]
ご無沙汰しています
たった今リーグパスでデンバー戦見終わりました。
 全体的に流れが悪かったような気がします、二桁以上離しても安心できない気持ちではらはらしてしまうのは、こういう逆転負けをするゲームの特徴のような気がします。
 リーグパス初心者で様々な試合を見ることができて、ついつい夜更かしして試合を見てしまうので最近寝不足気味です。
 記事とはちょっと関係ありませんが一つだけ気になったことを言わせてもらうと、マイアミのホームの最前列の方のあまりの空きっぷり(とくに1&3Qの始め)とファンの負け試合の早すぎる離席がどうも気になってしょうがありません。 あそこらへんの座席でシーズン前に売れに売れていた年間予約席ですよね? なんかとってももったいない気がしてしまうのです。
 蛇足でしたーー
[ 2010/11/13 00:19 ] [ 編集 ]
負けましたね。やはりスピードのあるPG対策が、気になりますね。4Qにローソンにやられすぎです。
あと失点が、118点って・・・FG%は、デンバーも48%くらいで、めちゃめちゃ悪いというわけでは、ありませんが、レイカーズが、40%くらいだったので、これでは、いくらセカンドチャンスが、あっても厳しいです。あとタラレバですが、スミスの3Pの前にFTが、もう2本ほど決まっていたらなと思います。
[ 2010/11/12 23:35 ] [ 編集 ]
負けるのは仕方ないんですが、ここ最近オフェンスリバウンドをとられ過ぎているのが気になりますね

シーズン最初から飛ばしていて、さすがにガソルは疲れてきているのでは?
下半身が疲れているように見えます
[ 2010/11/12 21:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。