蜂と蛇が鹿を倒す

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

蜂と蛇が鹿を倒す

Game Score



1Qは、一昨日のフィニックス戦の記事を、そのままコピーして貼り付けたいような内容でした。それ程、ミルウォーキーの3ポイントが、よく決まりました。レイカーズのディフェンスが、悪かったわけではありません。良く守って、24秒が時間切れになる寸前に、決められたのも、何本もありました。このコーターのミルウォーキーの3ポイントは、5-7でした。終了間際に、バーンズが3ポイントを決め、かろうじて、32-29の3点リードで、コーターを終えました。

2Qに入り、3ポイントは抑えることができましたが、ジャンプシュートは、よく決められました。特に、ジェニングスは、やりたい放題でした。フィッシャーが、ジャニングスのスピードについて行かれず、抜かれる場面が多々ありました。前半、キラービーズは、シャノンが2点、ブレイクが3点、バーンズが4点と、静かな出だしでした。59-57の2点ビハインドで、ハーフタイムへ。

3Qは、ジェニングスに2連続で決められ、リードを広げられ開始しました。その後は盛り返して、同点に追い着くと、コーター半ば過ぎまで、逆転、再逆転を繰り返します。そして、コービーが、バスケットとフリースローを、立て続けに決めて、引き離しにかかります。それに、シャノンが続くと、ブレイクが3ポイントを決め、90-81の9点リードで、コーターを終えます。

4Qは、お互い得点が入らない、重苦しい開始となりました。残り10分ちょっとで、やっと両チームを通しては、コーターの初得点を、ボガットが決め、嫌なムードになりましたが、そこから、シャノンショーになりました。3ポイント、レイアップ、ジャンプシュートを次々に決めました。それも、点差を縮められる度に、これでもかと3ポイントを決めたので、ミルウォーキーに対する、精神的な打撃が強かったはずです。レイカーズが、一昨日フィニックスにされたことを、ミルウォーキーに対して、一人でしてくれました。シャノンは、このコーターだけで、16得点の大活躍でした。

今日は、1Qと3Qは共に、約6分半を残したところで、バーンズがロンに代わって登場しました。二人のプレータイムは、バーンズが約27分に対して、ロンが17分半でした。若いチームを相手には、スピードのあるバーンズを、長時間使えるところが強みです。

一昨日は、ゲーム終盤、ホットだったシャノンをベンチに下げ、フィッシャーを登場させたフィルでしたが、今日は、フィッシャーはベンチで、シャノンとブレイクがプレーし続け、コービーがSFにスライドし、ラマーとパオのラインナップでゲームを終了しました。

4Q半ば、点差が広がったり縮んだりしていた時、ラマーがレイアップを外し、ファウルをされたのに獲られなかったと感じたのか、苛立って、グッデンの腕を叩きました。それで、フレイグラント1を獲られ、グッデンが2本のフリースローを決めました。ファウルには間違いないですが、どう見てもフレイグランドには見えませんでした。判定に納得がいかないですが、ゲーム終盤の大事な時に、自分の思い通りにいかないからといって、つまらないファウルをするのは、止めてもらいたいです。コービーに、厳しい表情で怒られていました。その後、ミルウォーキーに、そのフリースローを含む、4連続得点を許し、約5分半を残して、7点差に迫られました。ゲームの流れが変わった、ボーンヘッドプレーでした。

4Q開始直後は、キラービーズに、ラマーとルークだったのですが、1つのプレーで、ボガットに3連続オフェンシブ・リバウンドを獲られました。その直後にも、2連続でオフェンシブリバウンドを獲られました。やはり、センターがいないと厳しいです。

ラトリフの脱落で、活躍が期待されたキャラクターは、体調が悪かったとのことで、ベンチ入りはしましたが、プレーしませんでした。代わりに、イーバンクスは、約5分プレーし、バスケットとフリースローを決めました。本日手術をしたラトリフは、復帰まで、4-6週間の予定です。

コービーは、31得点、7リバウンド。フリースローを11本打って、全部決めました。シャノンが大活躍だったので、4Qはゆっくり休め、33分ちょっとのプレータイムでした。

パオは、18得点、10リバウンドの、ギリギリダブルダブル。今日も、ほぼ44分のプレーでした。明日が心配です。

ラマーは、13得点、7リバウンド、6アシスト。フィッシャーは、10得点。プレータイムが短かったロンは、7得点に留まりましたが、2スティールと5リバウンドがあり、持ち味を出しました。

ベンチでは、ブレイクが6得点、2アシストと数字は地味ですが、彼がプレーしていると、リズムが出ます。

バーンズは、9得点、5リバウンド、2スティール。シュートが3-4、3ポイントが2-2の確立の良さでした。

今日のヒーロー、シャノンは、21得点。シュートが7-9、3ポイントが4-5と、凄いことになっています。ラマーのフレイグラントファウルの後、悪い流れを絶ったのも、シャノンの3ポイントでした。

キラービーズの今日のシュートは、合わせて12-17の70.6%、3ポイントが8-10の80%でした。明日も、この調子で頑張って欲しいです。

br_decobanner_20100617115526.gif

2010/11/17 17:25  Lakers | コメント(16)
奈穂美さん、こんにちは。
前半は、大して良いところ無かったですから、見なくても良かったですよ。

ラマーは、この2-3年、改善して来たと思っていた矢先だったので、残念です。

ホーネッツ強いですね。ここまできたら、実力ですね。
[ 2010/11/18 14:20 ] [ 編集 ]
3連敗は回避できましたね~
Mayさん、こんにちわ。

前半が全く観れず、家に帰ってから観たのがもう3Qも終わろうかと言うところでした。前半終了時では負けてたし、3Qで盛り返したけど、4Qはちょっとドキドキものでしたねー。

特に、ラマーはEmotional issueがあるのでしょうか、先日のサンズ戦でもレフに講義して、やらんで済んだはずのFTをナッシュにプレゼントしてましたよね。TVにアップになった彼の口の動きで、「牛の○○○!!」と叫んでいたのをしっかり見てしまいました(爆。ホントにMayさんが言うように「ボーンヘッド」な…。

あ、今回のタイトルも、いいですね!最初、「蜂」と目にした時は、「ホーネッツ??」と一瞬勘違いしましたが、彼ら、絶好調ですよねー。
[ 2010/11/18 08:58 ] [ 編集 ]
カンエイさん、こんにちは。
このままだと、レイカーズのシックススマンは、シャノンのなりそうですね。

バイナムは、来週末の予定だそうです。パオは、短期的には疲れが溜まって大変だと思いますが、バイナムが復帰するので、長期的には大丈夫だと思います。今年の夏は、お休みだったし。
[ 2010/11/18 08:16 ] [ 編集 ]
かぼちゃケーキさん、こんにちは。
シャノンは、今オフも昨オフも、他チームから高いオファーがあったのを断って残留したので、来シーズンも大丈夫だと思いますが、活躍に見合ったサラリーを払って欲しいですね。コービーはこれから若くなるわけじゃないので、バックアップSGは重要です。

ダンピアーの件は、たった今記事にしたばかりです。契約しても短期契約みたいですよ。
[ 2010/11/18 08:13 ] [ 編集 ]
abqsukeさん、こんにちは。
キラービーズの3人は、結果が出ない時でも、判断の悪いプレーが殆どないので安心です。無駄なファウルも少ないです。

インサイドはミニッツがかさんでいますが、バイナム復帰まだあと少しなので、長期的には問題ないと思います。

デトロイト戦は、私もそれを期待しています。今日はキャラクターに発奮してもらいたいです。
[ 2010/11/18 08:09 ] [ 編集 ]
okaさん、こんにちは。
優勝チーム相手だと違います。相手にとっては、プレーオフみたいなものです。ベンチがこの調子だったら、スターターのミニッツが削れて良いです。パオとラマーには、引き続き負担がかかりますが。バイナムは、戻ってきた後、又怪我しても驚かないですよね。して欲しくはないですが。デトロイトはフロントコートが弱いので、今日はパオを少しは休ませられるといいです。
[ 2010/11/18 08:06 ] [ 編集 ]
しんげんさん、こんにちは。
2連敗も嫌なのに、3連敗はしたく無かったです。

パオのプレータイムは心配ですが、あと暫くなので、シーズン後半には響かないと思います。キャラクターがプレーしても、パオがベンチだと、低いですよね。リバウンドが心配です。バイナムは来週末くらいが予定だそうですが、いつも予定より遅れるので、期待していません。
[ 2010/11/18 08:01 ] [ 編集 ]
ももちゃん、こんにちは。
ありがとうございます。そう言っていただけると嬉しいです。

3連敗はしたくなかったですからね。スターターもベンチに釘付けにするくらいなので、サーシャは問題外でしょう。この場合は、才能より努力だと思います。サーシャは、面白いように3ポイントを決めた時期があるので、才能がないとは言えないです。オフにシャノンは、自分の出身の高校の冷房も効かない体育館で練習したそうです。サーシャはフロリダでテニスしていました。

ブライクとバーンズの加入は大きいですね。プレーそのものもですが、二人とも、真のプロです。
[ 2010/11/18 07:57 ] [ 編集 ]
シジさん、こんにちは。
ブレイクは、典型的なPGなので、動きまくってオープンになるプレーヤーは好きでしょうね。

ただ相手を叩くなんて意味ないです。子供じゃ有るまいし。
[ 2010/11/18 07:50 ] [ 編集 ]
シャノン凄いですね。
コービーというよい見本がいるので、ドンドン吸収して、レイカーズのキープレイヤーになってほしいです。

仕方ないことですが、バイナムはまだなんですかね。
なんだか毎年この時期はお休み続きで、コービーやパオ等に比べると、全く働いてないですね。
最近、パオがセンターをカバーし続けてますが、本来なら、バイナムが頑張ってパオを休ませてほしいのですが。
[ 2010/11/18 01:44 ] [ 編集 ]
シャノンはどんど評価が上がってますね。気が早いですが、来年もいてくれるかな?A^_^;

ダンピアー獲得の噂があるそうですね。あくまで噂だし、条件面では他チームに劣っていると思うのであまり期待してませんが
[ 2010/11/18 01:03 ] [ 編集 ]
シャノンすごいですね・・・
もう本当にそれ以外の言葉が、思いつかないくらいです。それにいつもいつも大事な4Qで、働いてくれているので、レイカーズとしては、心強いです。

ベンチもずいぶんと貢献してくれているようでなによりです。数字で、表れないとこで、仕事してくれているのもありがたいですし。

唯一の心配ごとは、インサイドですね。デトロイトは、インサイド強いプレイヤーが、いないので、パオのプレータイム制限する必要が、ありますね。
[ 2010/11/17 23:28 ] [ 編集 ]
レイカーズ相手だと相手の意気込みもやっぱり違うんですかね。
とにかく連敗ストップできて良かったです。
シャノンを始め、ベンチプレーヤーがかなりいい状態なのがいいですね。
インサイドは負担が大きいのが後々心配ではありますが、バイナムは復帰して頑張ってもらいたいですね。
頑張りすぎてまた膝やらんとってほしいんですが。
ロードが続くので次のデトロイトこそほんまに勝っとかないといけないゲームです。
[ 2010/11/17 22:59 ] [ 編集 ]
珍しい2連敗の悪い流れを断ち切れて良かったです…

今日も試合は見れなくて、NBA.comのスタッツをみてシャノンに↑パオのプレイタイムに!?でした。
キャラクターには、しっかり体調管理して頑張ってもらわないといけませんね…

バイナムは、まだなんですかね!?
[ 2010/11/17 22:36 ] [ 編集 ]
読んでいますと、自然とプレーが頭に浮かんできます!いつも詳細な情報いつもありがとうございます。

日本で放送されるスポーツセンターはほんのちょっとだけしか放送してくれないのでとても助かります。

今日は勝てて良かった!しかしシャノンものすごい活躍ぶりですね!

これではますますブヤッチの出番は無くなりますね。
持ってうまれた能力の差でしょうか?

シャノン含めベンチメンバーがレイカースの一員になってくれホントにラッキーです。
[ 2010/11/17 20:07 ] [ 編集 ]
ブラウンはブレイクと相性が良さそうですね


オドムのフレイグラントは明らかにフラストレーションからきていますが、近年は少し落ち着いたなと思っていただけに心配です
[ 2010/11/17 19:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。