レイカーズ久々の大勝

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

レイカーズ久々の大勝

Game Score



1Qは、順調に滑り出し、いきなり11-2とリードしました。その後、追い上げられ、11-7にまでなった残り約7分で、レイカーズがオフェンスの際、デトロイトのリップ・ハミルトンが、コービーに対するファウルを獲られ、それに抗議し、テクニカルを獲られ、それに更に抗議し、2つ目を獲られ、退場となりました。コービーは、2つのテクニカルと、ファウルからのフリースロー4本を決め、点差を広げます。その後は、点差が開いたり、縮まったりしながらも、徐々に引き離します。残り約2分で、キラービーズが揃って登場し、直後にバーンズが3ポイントを決め、11点リードにまで持ち込みます。コービーは、最初から飛ばし、既に14得点。34-25の9点リードで、コーターを終了します。

2Qは、出だしから、デトロイトにじわじわと追い上げられます。シャノンは、1Qの2つのファウルに続いて、3つ目のファウルをし、コービーが残り10分をきったところで、早くも戻りました。3点差にまで追い上げられ、又中弛みかと心配したのですが、そこから今日は違いました。1Qに続き、コービーが絶好調で、じわじわと引き離し、半ば過ぎには10点差とし、59-45の14点リードでハーフタイムへ。

3Qは、コービーが物凄い勢いで、スタートします。3ポイントを決めた後、フェイダウェイを立て続けに決めます。身体が45°とまでは言わないですが、それに近いくらい、後ろに傾いたフェイダウェイもありました。あれでは手が付けられないです。サイドラインを割りそうなボールを追って、突進していってセーブしたり、20得点差以上あるのに、2点差のような調子でプレーしていました。ディフェンスも、コーター毎に良くなり、点差は開く一方で、84-63の21点リードで、コーターを終了し、事実上ゲームを決めました。

4Qの前半は、時間を使うことに専念し、後半は、サーシャがスタッツを上げるために、24秒クロックが、15秒程度も残っているのに、打ちまっくて外しまくっただけでした。打つのは構わないですが、せめて時間は使って欲しいです。プレーが増えれば、それだけ怪我の可能性も上がります。サーシャが怪我をする分には、いいですが、他のプレーヤーが怪我をしたら、困ります。結局サーシャのシュートは1-6で、サーシャ以上にシュートの本数が多かったのは、コービー、パオ、ラマーの3人だけでした。チームのことを考えない、セルフィッシュなプレーです。

ハミルトンの2つのテクニカルファウルは、両方共かなり早く獲られて、いくらなんでもやり過ぎだと思いますしたが、ハミルトンがいた位置が、テレビの中継の席のすぐ前で、アナウサーと解説者に、言ったことが全部聞こえたようです。テレビ中継では繰り返せない、汚い言葉を使ったようなので、昨年までのルールでも、テクニカルになっていたはずで、新ルールとは無関係です。ところで、今日のゲーム中に、中継していたテレビ局で、テクニカルファウルの新ルールが好きか、嫌いかという、ネット上のアンケートがあったのですが、87%の人が、嫌いと答えていました。ファンが気に入らないと言っていることを、やり続けるのは疑問です。

コービーは、33得点、9リバウンド。ゲーム後のインタビューで、デトロイト戦では、いつも好調な理由について訊かれ、間髪を入れずに「オー・フォー」(04=>2004年)と答えていました。2004年のファイナルで、デトロイトに敗れたことを、未だに忘れていないようです。やっぱり蛇は執念深いです。

パオは、25得点、12リバウンド。ラマーは、15得点、14リバウンド。二人揃ってダブルダブルでした。

ロンは、3得点と地味ですが、テイション・プリンスに対して、嫌らしいディフェンスをしていました。

キラービーズは、後半は時間を使うことが仕事で、殆ど全てのオフェンスで、10秒を切ってから、実際の攻撃を始める状態たったので、数字は地味でしたが、4Qに、サーシャが出てくるまでは、20点以上の点差を保持していたので、役目を果たしました。

3Qまでに大差がついたので、心配されていたパオとラマーのミニッツも、今日は、共に32分ちょっとでした。これで、ロード3連勝が見えてきました。

br_decobanner_20100617115526.gif

2010/11/18 14:10  Lakers | コメント(18)
あき☆さん、こんにちは。
そうだったんですか。確かゲームOTになったんですよね。ちらっと見ながら、あき☆さんが行ってるんだなと思っていました。
[ 2010/11/19 16:55 ] [ 編集 ]
ピアースはダメでした(^_^;)パーキングからは入れなかったんで、パーキングの入口で待ってたんですが、、ロッカールームまで行く道がわかりません(*_*)レイカーズとの試合は、めちゃくちゃファンが熱くなりますね(^^)
[ 2010/11/19 12:55 ] [ 編集 ]
魚さん、こんにちは。
一流のプレーヤーはそうなんでしょうね。「その後優勝したからいいや」とは思わないんですね。ロードのポストゲームショーには、ジェイムス・ワーズィーが出演しているのですが、昨日の番組で「84年に負けたことは、今思い出しても、痛い。」と言っていました。これで十分ということがないんですね。だから、努力し続けられるのだと思います。

デトロイトのあの当時のメンバーは、みんな全盛期を過ぎてしまっているし、アーロン・アフラロみたいな将来有望なプレーヤーは、トレードするし。若手はスタッキー以外は伸び悩んでいるし。そのスタッキーだって、他の若手PGに抜かれているし。マクシールなんか、ダイナミックなプレーヤーになると思ったんですが、全然存在感なかったです。

パオは4Qは全くプレーしていないです。ご安心を。ラマーは始めの数分でていましたが。
[ 2010/11/19 11:03 ] [ 編集 ]
シジさん、こんにちは。
HCが色々批判されているみたいですね。

サーシャは、自分のスタッツを上げようと、必死なんだと思います。契約最終年のプレヤーは、来季に建て直しを狙う球団が欲しがるんです。特に、トレード期限が近づいたら、年俸の3分の1くらいしか払わなくていいし。サラリーが高くて複数年契約が残っているプレーヤーを、シーズン絶望の球団が放出して、契約が切れるプレーヤーを獲得するのが、トレード期限前に良くあります。パオもそれで来ましたよね。
[ 2010/11/19 10:56 ] [ 編集 ]
oniさん、こんにちは。
そうだったんですか。私もたまに全国中継を見ると、解説者がコービーを絶賛するのが新鮮です。スタン・バンガンディー、マーク・ジャクソン、レジーミラーの発言なんて、コービーファンクラブみたいなもにです。ロサンゼルスの人には、当たり前になってしまって、コービーがブザービーターを外したりすると、ビックリします。私も昨日は、気持ちよく寝られました。
[ 2010/11/19 10:54 ] [ 編集 ]
senさん、こんにちは。
2年間チャンスがあったのに、生かせなかったんですから。ゲームが決まっているときは、普段出番がない、サーシャやルーキが打ちまくるのは構わないのですが、24秒は使ってもらいたいです。
[ 2010/11/19 10:50 ] [ 編集 ]
あき☆さん、お帰りなさい。
ファン同士で交流するのも楽しいですよね。ピアースのサインはダメだったんですね。セルティックスがロードの時の方が、ファンの競争が少ないので、もらえるかもしれないですよ。次回はそれも考慮されては?と言うのも、マイアミでのマジック対ヒートのゲーム前、練習を終えてロッカールームに戻るドワイト・ハワードから、レブロンのジャージを着た子供がサインをもらっているのが、テレビに映りました。

私も、又セルティックスとやりたいです。最近ではファイナルで1勝1敗なので、決着を付けたいです。
[ 2010/11/19 10:46 ] [ 編集 ]
abqsukeさん、こんにちは。
フィルが「コービーが完全になるのは、開幕から2週間くらい」と言っていたのを憶えていますよね。

オドムはスタッツより、POにフレッシュで行かれることが大事です。数字は下がるかも知れませんが、むしろ中身が濃くなることを期待しています。

4Qのキラービーズは、誰一人、数字を稼ごうという態度が無かったです。「Less is more.」という言葉があるのですが、正にそうでした。サーシャは「More is less.」になっています。

ボスカルは、私も全然しらないんですが、リバウンドもブロック大した数字ではないのに、何故かレイーカーズは、リバウンドを期待できると思っているみたいです。契約したわけではないので、調べていないです。
[ 2010/11/19 10:43 ] [ 編集 ]
okaさん、こんにちは。
コービーの真似が出来る人は、NBAプレーヤーでもそんなにいないですから。

ピストンズは、ビラップスをトレードしたのが、運の尽きだったと思います。その内、メジャーリークみたいに、「ビラップスの呪い」なんて言われ出すのでは?

優勝チームなのに、なんで中継が少ないんでしょうか?残念ですね。
[ 2010/11/19 10:40 ] [ 編集 ]
04
コービーが04を忘れていないのは、すごいことですね、コービーらしいというか・・
私にとってもボストン08以上に何もできなかったという意味では一番悔しい敗北です。
 しかし、デトロイトはあの当時のプレーヤー3人ほど残ってますが、隔世の感がありますね。ここまで落ちてしまうと、寂しい気持ちになります。
 4Qは見るのをやめてしまいましたが、それまでパオは、ほぼ出ずっぱりだったではないでしょうか。疲労が心配です。
 
[ 2010/11/19 07:20 ] [ 編集 ]
ピストンズはプリンスとHCが衝突したそうですね
どこか士気の低下を感じました

ブヤチッチは何かもうやけになっているように見えます
でも契約最終年の彼をトレードしてビッグマンを取るというようなことは難しいでしょうし
[ 2010/11/19 00:56 ] [ 編集 ]
どうもです。
04年、僕もあの悔しさは今でも思い出します。

ちなみに今日のリーグパスブロードバンドはデトロイトの放送局でのものが流れたのですが、コービーに脱帽していたようで気分よかったです。
デトロイトの解説者がしきりに今日のコービーはジョーダンらしさが出ているといっていましたが、私も同意してしまいます。
コービー自身は嫌がるでしょうが、ダブルクラッチやフェイダウェイ、完璧にジョーダンの様に試合を支配していました。
気持ちよく眠れます。
[ 2010/11/19 00:31 ] [ 編集 ]
サーシャが登場して、何をするのかと観ていればパスも回さず自己中プレー。おっしゃる通り24秒は使って貰いたかったです。彼はどんどん悪い方向に進んで行っていますね。彼の活躍はもう見れないのでしょうか。
[ 2010/11/18 22:28 ] [ 編集 ]
おひさしぶりです!ここでお礼を言うのは何ですが、たくさんのアドバイス、本当にありがとうございました!!無事「緑」の試合見れました!笑 現地のファンと入り待ちしました。(パーキングの入口でしたが(^_^;))先にシューティングしていた知らない選手からですが、サインもらえましたw  Mayさんのおかげで貴重な経験をいっぱいできました。本当に本当にありがとうございます。今度はリベンジします↑↑
[ 2010/11/18 22:27 ] [ 編集 ]
コービーもそろそろ完全復調!!ですね。シュートの確率もいいし、33分のプレータイムで、30点オーバーは、さすがです。

オドムは、本当にリバウンド強いですね。バイナムが、戻ってきても、スタッツ上は、無理でしょうけど、これくらいの役割を期待できますかね?

ベンチは、今日は地味でしたが、4Q時間を使っていたからなんですね。それを考えるとサーシャは、一体・・・

前々回の記事のビッグマンの話しなんですが、ジェイク・ボスカルって、誰なんですか?細かい説明は、きっと面倒だろうと思いますので、DFタイプかOFタイプかだけでもいいので、教えていただけたらありがたいです。
[ 2010/11/18 21:42 ] [ 編集 ]
危なげないゲームで何よりでした。
今でもコービーのプレーは記憶に焼きついてます。
ウルブス戦にレッグスルーから3Pを放ったプレーを帰って見よう見真似でしてみましたがシュートに至らなかったのと、完全についてたビーズリーが態勢を崩してたので、やっぱすげぇなと。
しかしピストンズほんとに堕ちましたね。
04年のDVD持ってますがあの時のピストンズはほんとに強いと思いました。
シャックの身体がまだキレてたし。コービーのプレーは今と比べていい意味でかなり変わったと思います。
しかし日本ではほんとレイカーズのゲーム放送が少ない。
放送自体少ないので、大リーグなんかがない今のうちにいっぱいやってほしいです。
[ 2010/11/18 21:31 ] [ 編集 ]
ももちゃん、こんにちは。
今日は、最初から飛ばしていました。バックトゥーバックなので、4Q勝負になったら、厳しいと心配していたんですが、前半で勝負がつきました。

コービーは、フェイダウェイに係わらず、プレーヤーも観客になるとか言われますよね。

審判に競争がないのが問題だと思います。最高裁裁判官みたいに、一回なってしまうと、自分で引退するか、不祥事でも起こさない限り、安泰ですよね。おっしゃるとおり、採点システムみたいなのがあって、点数の低い審判は、Dリーグやカレッジの審判と入れ替えがあったらいいです。
[ 2010/11/18 15:48 ] [ 編集 ]
連戦なので心配でしたが!

これだけベンチが活躍していても、休まず気合いを入れるあたりはさすがコービーです。
コービーのフェイダウェイはいつ見ても綺麗で何回もリプレイしちゃいます!!

相手選手が見惚れてディフェンスを忘れてしまうなんて聞いた事がありますが納得です。
もしかしてコービーは日本人だったら巳年かな?と思いましたが一年違いでした(笑)

審判コール、人によってかなり違うかな?と思います。納得のいかないコールは見ていてシラケますよ。

審判を審判するよなシステムがあればいいのに、と思います。
[ 2010/11/18 15:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。