レイカーズ大逆転負け

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

レイカーズ大逆転負け

Game Score



1Qの出だしは、互角でしたが、半ばあたりから、レイカーズがじりじりとリードを広げました。ディフェンスが良かった上、オフェンスでは、フロントコートのパオが5-5、ラマーが3-3、ロンが1-1と完璧でした。ユタのミルサップとベルが、早々と2ファウルで、ベンチに下がったのにも助けられ、終盤に、ベンチが登場した時点では、既に12点リードでした。その後も、レイカーズはリードを広げ、33-17の16点リードでコーターを終了します。

2Qの出だしは良く、すぐに19点リードになりましたが、パオがベンチに戻り、キャラクターが登場すると、リバウンドで押されだします。オフェンスでは、ブレイクとシャノンのシュートが決まらず、徐々に追い上げられます。スターターが戻った時点では、39-29の10点差にまで迫られていました。ユタは、バックアップガードのワトソンの調子が良かったので、ウィリアムスが戻った後も、ワトソンが残り、ウィリアムスがSGポジションでプレーしました。レイカーズは、スターターもシュートが決まらず、終盤には、ついに逆転されます。その後、少し盛り返し、50-46の4点リードでハーフタイムへ。

3Q序盤は、お互いバスケットを交換し、半ばでは、お互いもたつき、一進一退となります。半ば過ぎで、再び同点に追いつかれると、逆転、同点、再逆転を繰り返します。終盤に登場したベンチが、前半の借りを返してくれることを期待していましたが、引き続き、シュートが決まりませんでした。75-72の3点ビハインドで、コーターを終了します。

4Qは、開始直後に、ユタのマイルスがシュートを決めますが、ユタはその後がもたつき、レイカーズが徐々に追い上げます。半ばまでは、レイカーズは1-3点差で追いかけて行きますが、コービーが3ポイントを決め同点にし、フェイダウェイのジャンプシュートを挟み、3連続で3ポイントを決めた後、キリレンコから3ポイントラインの後ろから、ファウルを誘い、全部沈め、連続14得点し、約2分半を残し、96-91の5点リードに持ち込みます。ところが、そこからが、全く駄目でした。結局レイカーズは、その後、パオとロンがそれぞれ2本ずつ外しただけで、無得点の上、リバウンドすら獲れずに、ユタにオフェンシブリバウンドを許し続けました。レイカーズのコービー以外のプレーヤーの最後の得点は、5:39のロンのレイアップでした。

コービーは、31得点で、その内14点が、4Qでした。パオは、21得点、11リバウンドでしたが、4Qは、0-3の無得点でした。ディフェンスでも、ウィリアムスからジェファソンへのパスで、ジャファソンが、がら空きで、レイアップを決めるのが、何度もありましたが、4Qに入っても、ジェファソンに注意を払わないで、同じことをやられ続けていました。ラマーは、16得点、10リバウンド。ロンは、11得点、5リバウンド、2スティール。今日は、バスケットにドライブして、ファウルを獲り、フリースローが5-6と、よくやりましたが、終盤の肝心な所で、ドリブルしながらフェイダウェイを打つ、疑問の残る、シュートセレクションがありました。又、やはり終盤、コービーからパスを受け、がら空きなのに、3ポイントを外しました。フィッシャーは、シュートが1-7の4得点。ディフェンスでも、ウィリアムスに1オン1で、軽くあしらわれ、終盤同点になる3ポイントを決められる等、全く勝負になりませんでした。ウィリアムスは、29得点、12アシストでした。

ベンチは、バーンズは、8得点、5リバウンドとまずまずでしたが、ブレイクとシャノンが不調でした。特にブレイクは、シュートが0-7の無得点。シャノンはそこまで悪くなかったですが、2-8の5得点。ベンチ対決では、20-13のマイナス7でした。

とは言っても、ロードでは、ベンチはホームチームに押され気味になるのが普通なので、スターターが引っ張らないと勝てないです。4Qの後半に、1人のプレーヤーしか得点できないのでは、勝てるはずがないです。

今日は、レイカーズのシュートが、半分入りかけて、飛び出るのが目立ちました。シュートの確率は41.8%、3ポイントは26.7%と散々でしたが、見かけ程、大幅にずれていたわけではないです。

br_decobanner_20100617115526.gif

2010/11/27 16:02  Lakers | コメント(10)
京介さん、こんにちは。
バイナムだけでなくて、ラトリフもいないので、本来のセンターが一人もいない状態なので、ある程度仕方がないのですが、やっぱり、プレーオフチームには、勝っておきたいですよね。今でも、キラービーズは、パオかラマーのどちらかとプレーしているし、両方とプレーしていることもあるので、大丈夫でしょう。バイナムは戻っても、12月末は、まだ万全ではないでしょうね。でも、パオとラマーのミニッツを下げられるだけでも、効果があります。
[ 2010/11/28 18:20 ] [ 編集 ]
なかなか強豪に勝てませんね。試合みてないんで何とも言えないんですが、弱いチームに楽勝するよりも強豪に辛勝して欲しいです。惜敗したときやっぱりバイナムは必要なんだなって感じます。ただバイナムが戻ってからセカンドユニットどうなるんでしょうか?ラマーが控えに回ってからも蜂達が積極性を失わなければ良いんですが…。四人ともアンセルフィッシュかつ能力が高いと言う贅沢な悩みですねwwバーンズとラマーの万能戦士コンビは相手からしたら相当厄介ですよね。早く全員集まって、12月末にはガタガタking3との対戦もあるので王者の貫禄を存分に見せ付けて欲しいです。
[ 2010/11/28 15:02 ] [ 編集 ]
しんげんさん、こんにちは。
それ程悪い負け方ではなかったです。私は、判断が悪いプレーがあって負けるのは嫌いなのですが、打つべきシュートを打って外れたり、ポジションは良かったのに、バウンスが悪くてリバウンドを取れないかったりで負けるのは、仕方がないと思います。昨日は、そういうのが結構多かったです。

バイナムは、今週末のはずだったのが、既に12/10に遅れて、又それも駄目みたいなことを言っています。10月の終わりには、体重をかけて良いと医者から許可をもらっていて、それから1ヶ月以上も経っているのに、プレーできない理由が分からないです。本調子ではないけれど、10-15分くらいならプレーするくらいのことを言って欲しいですね。
[ 2010/11/28 11:14 ] [ 編集 ]
魚さん、こんにちは。
1Qだけ見て、途中で戻ってきたら、ビックリしましたよね。コービーショーの後、誰も決められなかったのが、残念です。バーンズは悪くなかったので、ロンの代わりに出しておいて欲しかったです。シャノンはシュートがまあまあでも、サイズではデロンに対抗できるので、フィッシュの代わりにプレーしていたらどうだったかとも思いますが、フィッシュは今シーズン、前半悪くても、終盤クラッチのところを見せるゲームがいくつかあったので、フィルもそれに期待していたのでしょう。

西高東低は、去年もそうでしたが、今年は特に酷いような気がします。オフにスターが西から東に流出して、多少変わると思ったのですが。
[ 2010/11/28 11:10 ] [ 編集 ]
abqsukeさん、こんにちは。
フィッシュとデロンは身長差があるので、ある程度しかたがないですが、ドライブされても良いから、3ポイントを防ぐディフェンスをして欲しかったです。パオは又、ミニッツが多かったのですが、中2日空いていたので、もうちょっと4Qに頑張って欲しかったですね。
[ 2010/11/28 11:08 ] [ 編集 ]
oniさん、こんにちは。
私も、戦い方が悪かった訳ではないので、そんなに悲観していないですが、最後良い状況になったのに、残念です。おっしゃる通り、2連敗前の戦い方の方が、勝っていても悪かったですね。このところ、ベンチが引っ張って勝っているゲームが続いていたので、ベンチが良くないときには、スターターが奮起して欲しかったですが、4Q後半は、みんないなくなってしまって、がっかりしました。
[ 2010/11/28 10:49 ] [ 編集 ]
悔しい試合でしたね…
しかし、みなさん仰るようにそこまで悲観するような試合ではなかった気がします。
いつかフィルが言っていた、
レギュラーシーズンは連敗をしないこと、連勝して、負けても、次勝ってまた連勝を積み重ねる
という台詞の"負けても"の部分じゃないでしょうか…

あと余談ですが、バイナムがいつ復帰するかで賭けでもできそうな勢いですね…
移籍直前のシャックを思い出します…
[ 2010/11/27 23:20 ] [ 編集 ]
 まさに16点リードの際に、用事が入り、その後戻ってみたら4Qで同点でいったい何が起きたのか、わかりませんでした。バスケットは怖いですね。
コービーのショーは圧巻でしたが、その後R.Bellにスティールされて流れが変わりましたね。
 途中見ていなかった私はなぜ最後KillerBeesが出ていなくて、コービーマークが必須の際に誰に打たせるのかを考えたときに最近の調子だったら、間違いなくシャノンだと思うので、一瞬怪訝に思いましたが、今日は調子が悪かったのですね。
 まあ何試合かはベンチで星を拾ってますし、アーテストにもPOでは頑張ってもらわなくてならないので、今日の敗戦は受け入れたいと思います。
 あと今シーズンはやけに西高東低な感じがすます(今のところ)
[ 2010/11/27 20:52 ] [ 編集 ]
最後のデロンに対して、3Pを撃たせたのは、いただけないですね。あとアーテストの3Pも入ったと思ったのですが。まぁタラレバを言っていてもしょうがないのですが。
パオとオドムは、出場時間が、長かったので、息切れした部分もあったのでしょうか?そう考えるとバイナム早く復帰望みます。
[ 2010/11/27 20:38 ] [ 編集 ]
悔しい敗戦ですが、悲観しすぎる敗戦でもないと思います。
2Qに一気にリードを吐き出してしまった事、4Qパウが別人になってしまった事は呆れますが
仰る通りin and outのシュートはかなりありましたし、少しのボタンの掛け違いの様な敗戦という印象を受けました。
今は一戦一戦命がけのPOという訳ではないので、こういう日もあると言う事で勝手に納得します。
個人的にはステイプルズでのMIN戦やTOR戦の方が今日の試合よりは嫌です。

それに4Qのコービーのshowは圧巻でした。
やっぱり勝ちで終わりたかったですね。
[ 2010/11/27 17:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。