レイカーズ4連敗

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

レイカーズ4連敗

Game Score



この所、記事のタイトルを考えなくて済んでいます。そう言うより、ここまで来ると、もう投げやりです。

1Qの出だしは、ディフェンスが良く、開始直後いきなりヒューストンの24秒クロック違反直前で、ターンオーバーを誘います。ディフェンスは、その後、特に良かった訳ではないですが、悪くもなかったです。オフェンスでは、ラマーが普段より積極的にシュートし、良く決めます。フィッシャーがオープンのジャンプシュートを2本外した以外、スターターは、コービーが3-5、パオが2-4、ラマーが4-5、ロンが1-2と、良く決めました。終盤に登場した、ヒューストンのバディンガーに、4分弱のプレータイムで、3ポイント2本を含み、3-4の8得点を与えたのが、痛かったです。26-23の3点リードで、コーターを終了します。

2Qは、パオがベンチで、キャラクターが登場しました。この所ジャンプシュートが不調だったシャノンは、バスケットにアタックして、レイアップを決めます。バーンズもシュートを決め、ブレイクから良いパスをもらったキャラクターも、決めます。ディフェンスでは、キャラクターのブロックもありました。1Qに続き、ラマーが絶好調で、次々とシュートを決めました。点差を保ったので、パオを半ばまで、ベンチで休ませることが出来ました。スターターが戻った後は、徐々に点差を広げ、最大12点リードにまでなったのですが、その後レイカーズは続けてシュートを外し、ディフェンスでは、続けて決められ、1点差にまで詰められ、最後にコービーのブザービーターで、かろうじて56-53の3点リードで、ハーフタイムへ。

3Qは、最初から最後まで、一進一退でした。レイカーズのディフェンスは全般的には良かったですが、所々で抜けました。オフェンスでは、オープンのシュートをよく外しました。パオは、全く存在感がなく、ボールを持ってドリブルしても、足元が不安定で、力強さがありませんでした。ラマーは、引き続き決め続けましたが、コービーは決まらなくなりました。78-76の2点リードで、コーターを終了します。

4Qは、開始直後に、同点、逆転されますが、その後、バーンズが、2本連続で、ファウルをされながらも決め、フリースローも決め、再逆転します。その後も、シャノンとバーンズのブリスロー、ブレイクの3ポイントで、半ばには、7点リードに持ち込みます。ところが、そこからディフェンスが崩れ、ヒューストンに連続で得点を許した上、オフェンスでは、殆どシュートを決められずに、あっさり逆転され、そのまま追い着くことができませんでした。

コービーは、27得点でしたが、シュートは、又50%を下回る10-24でした。この所、3Qまではそれ程悪くないのに、4Qにシュートが決まらないことが多いです。今日も、1Qは3-5、ハーフタイム時には6-11で、50%以上でした。ところが3Q終了時8-17で50%を僅かに切って、最終的には、10-24の41.7%でした。開幕当初から、4Qにガス欠になるのが気になっていたのですが、改善されていないようです。

パオは、2-8の8得点、9リバウンド。2つのバスケットは、1Qに決めたもので、2Q以降は、フリスロー2本の2得点以外、全く得点がありませんでした。大分疲れが溜まっているようです。今日も、38:38のプレータイムでした。3Q終盤にベンチに下がった後、太ももの後ろに張りがあり、ロッカールームでトレーナーから治療を受けたようです。4Qに戻り、脚を引きずっているような様子はなかったですが、心配です。

ラマーは、25得点、11リバウンド。3Qまでは良かったのですが、4Qは、0-2の無得点でした。今日は、パオのミニッツが、多少少な目だった分、ラマーが44:30でした。パオとラマーが、共倒れになるのが心配です。

ロンは、4得点。オープンのジャンプシュートは外すし、折角ファウルを獲っても、フリスローを2本共外すし、良い所がありませんでした。今日は、バーンズが良かったので、17分弱のプレータイムでした。

フィッシャーは、2-9の5得点。エルボーやフリースローライン辺りからの、オープンのジャンプシュートを外していました。

ベンチは、よくプレーしました。バーンズは、30分弱のプレータイムで、14得点、8リバウンド。得点も立派ですが、リバウンドが立派です。

シャノンは、11得点、4アシスト。3ポイントは1-3と、不調が続いていますが、サーシャの様に、決まらなくても何とかの一つ覚えで打ち続けないで、バスケットにアタックして、得点を稼いでいるし、フリースローをきちんと決めます。シャノンは、今シーズン、フリースローは21-23で、2本しか外していないです。

ブレイクは、3ポイントを1本決めただけの3得点と、相変わらず地味ですが、21分ちょっとのプレータイムで、5アシスト、5リバウンドでした。

キャラクターは、約9分半のプレータイムで、2得点、1アシスト、1ブロックでした。ミスをしないで、よくプレーしています。

レイカーズの4連敗は、2007年の4月、プレーオフで、フィニックスに喫して以来、3年半ぶりです。フィルのチームは、優勝したシーズンには、4連敗がないそうです。強いチームでも、負けることはあるのですが、スターティングCのヤオミンと、スターティングPGのアーロン・ブルックスがいないヒューストンに負けるのは、情けないです。

ゲーム後のインタビューで、フィルは、「ディフェンスはまあまあだったが、所々悪かった。精神的なエラーが多かった。」と言っていました。今日の戦いぶりを見ていたら、とてもチャンピオンには見えませんでした。下位チームが何とか4Qまでリードしても、終盤でひっくり返される見本の様なゲームでした。パオが本調子でないと、オフェンスでもディフェンスでも、全体のリズムが狂うのは分かりますが、フィッシャーがオープンのジャンプシュートを決められないのや、ロンがフリスローを決められないのは、関係ないです。今日は、+/-を見ても、スターターがベンチより、遥かに悪いです。ベンチは、シャノンの+10を筆頭に、ブレイクとキャラクターは、プラス。スターターと一緒にプレーしたミニッツの多かったバーンズが、ベンチでは一番悪くて、-3でした。それに対し、スターターは、ミニッツの少なかったロン以外は、マイナスの二桁代でした。もう少し、スターターがしっかりしてくれないと、勝てないです。

ところで、今日は、クリッパーズが首位のサンアントニオに勝ちました。よく映画で、男の子の女の子の中身が入れ替わったり、親子が入れ替わったりするのがありますよね?レイカーズとクリッパーズも、中身が入れ替わったみたいです。一体どうなっているんでしょう。



2010/12/02 17:00  Lakers | コメント(14)
京介さん、こんにちは。
シーズンは長いので、4連敗でがっかりすることは無いのですが、それより、先が心配です。集中力もそうですが、疲れていると棒立ちになったりするので、それも怪我の原因になりますよね。臨時のセンターは獲らないみたいです。ラトリフの脱落が計算外でした。
[ 2010/12/03 14:00 ] [ 編集 ]
snyy9さん、こんにちは。
貫禄全然ないですよ。バタバタしているだけで。この所、ベンチの間は良いけれど、スターターが戻ると負け出すパターンが多いです。バイナムがいなくても、ラトリフさえいれば、それ程困らないのですが。金曜日のゲームの後、3日間あくので、その間に疲れを取って欲しいです。
[ 2010/12/03 13:59 ] [ 編集 ]
魚さん、こんにちは。
2Qの終盤は、情けなかったです。二桁リードで安心したとは思いたくないですが。4Qに弱いのは下位チームの特徴で、上位は、3Qまでビハインドでも、4Qでひっくり返すことがあるのに、この所逆です。

だれでも、一時的に良い時はあっても、偉大なプレーヤーは、最初から最後までプレーし続けますよね。パオは、2日連続だったので、仕方が無いとも思うのですが。せめて、2Qくらいまでは、頑張って欲しかったですね。
[ 2010/12/03 13:56 ] [ 編集 ]
okaさん、こんにちは。
下位チームに3連敗です。3つは計算できると、油断もあったと思います。ホームでサクラメントに負けていたんじゃ・・・なんとか踏みとどまって欲しいです。
[ 2010/12/03 13:54 ] [ 編集 ]
abqsukeさん、こんにちは。
そういえば、去年の開幕後、パオが欠場している間、コービーのミニッツが結構多かったですが、疲れてプレーできないどころか、得点が30点超えていましたよね。パオが「疲れがある」って言っているのもちょっと。コービーだったら、「疲れていない」と言い張ると思います。ロードに出る前に、立て直してもらいたいです。
[ 2010/12/03 13:53 ] [ 編集 ]
oniさん、こんにちは。
私も、パオには、もうちょっとなんとかして欲しいですが、むしろロンとフィッシュにしっかりして欲しいです。ロンは、バーンズよりミニッツが多いのに、得点は勿論、リバウンドも少ないです。リバウンドはコービーよりも少ないです。ディフェンスをしてくれれば良いので、得点は低くても良いですが、リバウンドはしてもらいたいです。それに、最近大したディフェンスもしていないです。フィッシュは得点は少なくて良いですが、無駄なリーチファウルが多すぎます。

私も、パニックにはなっていないです。HCAは大事ですが、レギュラーシーズンは、あくまでも予選ですから。
[ 2010/12/03 13:52 ] [ 編集 ]
ももちゃん、こんにちは。
こんなはずじゃなったって感じですよね。バイナムより、ラトリフの脱落が痛いです。でもどのチームも、シーズン中は、スランプの時期があるので、それ程心配していないです。それに、POにバイナムとラトリフが両方いなくなられるより、今のうちにいなくなって、戻って来てくれた方がいいです。
[ 2010/12/03 13:50 ] [ 編集 ]
それ程連敗は気にならないです。いちファンとしては残念ですけど、去年のボストンみたいにプレイオフで勝ち上がってくれれば何も問題ないです。ただ一番気になるのは怪我です。集中力が欠けている状態で長時間プレーする事はそれだけ怪我の危険性が増していると思うので、頼むから怪我だけは勘弁して欲しいです。

センターの獲得にはもう動かないんでしょうか?レイカーズ的には予想外の事態だと思いますが、バイナム復帰してもいきなり本調子とは行きませんし。
[ 2010/12/03 10:41 ] [ 編集 ]
4連敗ですか・・・
あきれてしまいますね。
王者の貫禄はどこにいったのやら・・
パオとラマーの負担が大きすぎるんでしょうね。
バイナム不在で本来のバイナムのスタッツ分のはたらきをする選手がいないことも連敗の原因かもしれませんね。
もしかしたら、12月19日のトロント戦まで負け続けるんじゃないでしょうか。
[ 2010/12/02 23:07 ] [ 編集 ]
たった今見終わりました。
2Qに二桁離したときにはそうだよな、さすがに今日は勝つよな と頷いていましたが、だんだん失速してくるチームにいやな予感が、、、、
 最近恒例になりつつある4Qのコービー以外は全然だめだめが今日は頼みのコービーもだめで、バディエ(カタカナこれであってますかね?)のガッツをこれでもかと見せられて、またしても仕事の後のストレス解消のはずが、ストレスをため込む羽目になりました。
 フィルが昔シャックに偉大なプレーヤー(誰のことだか忘れました)が、Greatだったのは一シーズン48分プレーし続けたことだと、あおってその気にさせたという逸話がありましたが、もしかしてパオもそう言われているかなーと妄想していたのですが、、、
 パオには、2008年のファイナルにCSにされたことを思い出して、もう一度奮起してもらいたいです。(バイナム等々の話じゃなくて)
 
[ 2010/12/02 22:50 ] [ 編集 ]
またしても下位チームに。
も~~~!!!!って感じですね。
次はホームですし、さすがに、さすがに勝つでしょうがカンファレンスは余裕と思ってましたけどそうでもないかもしれませんね。
とにかく前向きに応援していこ~~と自分に言い聞かせてます。
[ 2010/12/02 22:16 ] [ 編集 ]
ここまで来たら、逆に開き直っている自分が、いますね。今日は、ベンチは、充分な援護をしたはずですが、スタメンが、これでは・・・
パオが8点?oniさんと同じ意見ですが、プレータイムが、長くてもずっとこんな調子だと、疲れが~の理由でも、リーグ最高のPFとか言えないですね。

ブルックスもヤオもいなかったので、正直バイナムが~って言うのも言い訳にしか聞こえないです。シーズン序盤からいきなり山場です。
[ 2010/12/02 20:26 ] [ 編集 ]
なんか腹立ちます
次でさすがに連敗は止まるでしょうが、下位チームとの対戦が続く序盤で勝ち稼げないとは、HCAはどうでもいいんですかね。
パウは出突っ張りで大変なのは分かりますが8点?
考えられないです。
リーグ最高のPFとか嬉々としてメディアが言ってたのは幻だったんでしょうかね。

別にこれで優勝危ういとか幼稚にパニックになる程NBA音痴ではないですけど、ただひたすら腹立たしいです。
[ 2010/12/02 19:36 ] [ 編集 ]
まさかの・・・。

ほんとどうしてしまったのか?

このような連敗は近年無かったので
ちょっととまどっています。

私以上に選手がそうでしょうが。

もう祈るしかありません。

レッツゴーレイカース!!
です。がんばれ~!!
[ 2010/12/02 17:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。