レイカーズ大差の勝利で鬱憤を晴らす

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

レイカーズ大差の勝利で鬱憤を晴らす

Game Score



パオが左太ももの後ろの筋肉を傷めているため、出場するかどうかは、ゲーム直前まで分かりませんでした。

1Qは、レイカーズのインサイドのディフェンスが良く、ペイントでの得点を、全く許しませんでした。その代わり、ジャンプシュートを良く決められました。サクラメントの得点だけ見ると、レイカーズのディフェンスがとても良かった様に見えますが、サクラメントは、5ターンオーーバーがあり、相手の雑なプレーに助けられた部分もありました。とは言っても、ラマーが出だしから活発に動き、このコーターだけで、ブロックが既に、2もありました。オフェンスは、まずまずでしたが、引き続き、フィッシュとロンが、がら空きのジャンプシュートを外したのが、気になりました。21-16の5点リードで、コーターを終了します。

2Qの出だしは、ベンチが良くプレーしました。この所、得点では今ひとつだったブレイクが3ポイントを2本決め、シャノンもバスケットにアッタクし、ファウルを誘いフリースローを決めたり、ダンクを決めたりして、点差を広げます。半ばにスターターが戻った時には、12点リードでした。パオがベンチの間にプレーしたキャラクターも、バスケットは決まりませんでしたが、無難にプレーしました。コービーは、普段はパスを受けると、暫くドリブルして様子を見ることが多いですが、今日は、ボールを持つと、すぐにバスケットにアタックするのが目立ちました。コービーは、このコーターだけで、10得点を挙げ、さらにサクラメントを引き離します。

3Qの序盤は、レイカーズのディフェンスが、更に冴えます。フリースローは与えたものの、サクラメントには、残り約8分半まで、バスケットを与えませんでした。オフェンスでは、コービー、パオ、ラマーが積極的にせめて、得点します。半ばに、早くも最大31点リードにまでないます。終盤ベンチが登場してからは、点差を広げることは出来ませんでしたが、詰められることもありませんでした。82-52の30点リードでコーターを終了し、事実上ゲームを決めました。

ブローアウトで、スターター、特にパオを休ませることが出来たのが、収穫でした。スターターで、30分以上プレーしたのは、ラマーだけで、約33分のプレーでした。

コービーは、22得点、4アシスト。久しぶりに、シュートが9-18と、50%でした。但し、今日は、フリースローが、4-8と不調でした。今日は、フリスローの確率が最低なのが、コービーという珍しいことになりました。

パオは、16得点、5リバウンド、5アシスト、3ブロック。今日は、ウォームアップをしてみるまで、プレーできるかどうか分からなかったそうです。

ラマーは、16得点、7リバウンド、3ブロック。コートの両サイドで、動きがいいです。積極的にシュートし、7-13でしたが、3ポイントが0-3なのが、少し気になります。今日は意気込みが、一番表に現れていたのが、ラマーでした。

ロンは、2得点、3アシスト。無理にシュートをしていないので、こんなもんで良いでしょう。フィッシュは、5得点。オフェンスは、コービー、パオ、ラマーに任せるといった感じでした。

ベンチは、ブレイクが久々の二桁、11得点、5リバウンド。3ポイントも3本決めました。シャノンは、14得点、4アシスト、3スティール。3ポイントは、0-4と、不調が続いていますが、3ポイントラインの内側からのジャンプシュートは決まっていました。シュートは、6-11なので、3ポイント以外は、6-7と安定しています。バーンズは、4得点、3リバウンド。動きが良いので、数字が信じられないです。

ルーキーは、キャラクターが、10得点、4リバウンド。シュートは5-8で、レイアップ有り、ダンク有り、ジャンプシュート有りと、大活躍でした。フェイクをいれてからのレイアップもあり、ルーキーとは思えない動きもありました。久々に登場のイーバンクスは、シュートが4-4の9得点。

連敗中は出番がなかった、ルークとサーシャも登場しました。ルークは、シュートが1-4の3得点。2Qの始めから登場し、最初の3分で3ファウル。4Qには、まだ24秒クロックが18秒も残っているのに、コービーの物真似の様な、リバースレイアップに行って外したり、得点を稼ぎたいのが、見え見えでした。点差が開いていても、きちんとプレーして欲しいです。サーシャは、無理にシュートをしないで、パスを回していて、リバウンドも必死に獲りに行く姿勢が見られました。シュートを1本だけ打って決め、2得点、2リバウンド、2アシスト。こういうプレーの仕方なら、競っているゲームでも使えます。

サクラメントを相手に、大勝しても、目安にはならないですが、復調のきっかけになるといいです。3ポイントが、3-14というのが気になりますが、開幕当初は、みんな異常に良く決まったので、一斉にスランプになったのでしょう。逆に、ペイントでの得点が80点と、異常に高いのです。確率が高いペイントでの得点が多いのは、良いことだし、中距離、長距離のジャンプシュートが決まらなくなってきて、プレスタイルを意識して調整した結果だと思います。



2010/12/04 17:43  Lakers | コメント(16)
ゆ~すけさん、こんにちは。
中3日なんです。火曜日までないんです。なんか寂しいですが、私も、ホリデーシーズンの週末は忙しいので、ゲームを気にしなくて済みます。

ラトリフは、今日ニュースがあったので、たった今記事にしたところです。あまり良いニュースではないですが。
[ 2010/12/06 17:36 ] [ 編集 ]
とりあえず中2日の休みはありがたいですね。
はやくラトリフあたり帰ってきて欲しいですが、ラトリフはまだ目処立たずですかね?
[ 2010/12/06 13:36 ] [ 編集 ]
abqsukeさん、こんにちは。
サーシャ、ルーク、ルーキーには、公には言わないでしょう。本人にチクリと言うのでは。
[ 2010/12/06 09:15 ] [ 編集 ]
フィルって結構そういうこと言いますよね。今シーズンだけで、オドムとガソルには、言いましたよね。ウォルトンには、ずっとなにも言わないということは、あきらめられたのでしょうか?
[ 2010/12/05 20:03 ] [ 編集 ]
アレさん、こんにちは。
もう初心者じゃないですよね。

アーテストは、無理に打たないだけいいです。もう大分前ですが、バイナム+アーテストとメロのトレードなんて突飛な噂がありました。バーンズが良いので、ミニッツを取られているのもあります。
[ 2010/12/05 17:24 ] [ 編集 ]
snyy9さん、こんにちは。
13連勝はともかく、とりあえず、ロードの連戦は無敗で帰ってきて欲しいです。

ヒートとキャブルは、私も野次馬根性で見ました。キャブスが悪すぎたので、勝って当然でしょう。でも、今日は、アトランタに勝ったみたいですね。
[ 2010/12/05 17:22 ] [ 編集 ]
シジさん、こんにちは。
一昨年は、2Qと4Qの頭に、サーシャとルークが出て来て、最初の数分で2人でバスケットから離れた所でのリーチファウルのようなつまらないファウルをして、スターターが戻ったときは、もうペナルティーに入っているようなことが、よくありました。

ラマーは動きが良いですよね。この調子を維持して欲しいです。
[ 2010/12/05 17:22 ] [ 編集 ]
カンエイさん、こんにちは。
フィッシャーは、開幕直後は凄く良かったですよね。シューターは多少波があるのはしょうがないですが、早く復調して欲しいです。

バイナムがいないより、パオがいない方が困るので、怪我だけはしないで欲しいです。
[ 2010/12/05 17:16 ] [ 編集 ]
abqsukeさん、こんにちは。
そうなんです。やりゃ~、できるじゃないといった感じです。

シャノンは、3PTは決まらなくても、レイアップやダンクを、バカスカ決めているのでいいでしょう。いずれ戻ってくると思います。

サーシャは、ブローアウトの4Qで打ちまくったゲームがありましたよね?あの後、フィルにチクリと言われたのでは?あの後は、コントロールしています。
[ 2010/12/05 17:16 ] [ 編集 ]
しんげんさん、こんにちは。
相手もベンチだったというのもあると思いますが、ルーキーは良くやっていました。

ルークは、自分のスタッツを上げたいという気持ちは分かりますが、点差があって、ゲームが決まっていても、普段通り、きちんとプレーして欲しいです。得点はしても、%は下がるので、意味ないと思うのですが。サーシャは、あういうプレーぶりなら、安心して見ていられます。
[ 2010/12/05 17:15 ] [ 編集 ]
アーテストのモチベーション下がってますかね?
数字だけ見ると元気ないですよね。
今のところはトレードの噂はなさそうですが、心配です。


後、LALファン初心者からハンドルネーム変えます。
[ 2010/12/05 13:30 ] [ 編集 ]
やっと連敗止まりましたね。
これから年明けまでは無敗のつもりで13連勝はして欲しいものです。
自分たちがこのNBAの世界で、
どのような存在なのかしっかり自覚を持ってこれからの試合に臨んで欲しいです。

昨日、ヒートとキャブズの試合を見ましたがヒートはまだまだチームプレイは成ってませんね。
しかも、前にチームメイトとコーチの間でちょっとあったようで、公式サイトでもレブロンのキャブズプレーヤーに対する不適切な発言が取り上げられていました。
[ 2010/12/04 23:40 ] [ 編集 ]
一昨年のシーズン辺りからだと思いますが、ウォルトンって無駄なファールが多いですよね
しかも去年辺りからは連続して吹かれたりする試合も増えてきて審判からも目をつけられているんじゃないかと…

オドムは好調を維持してますね
地味ですが合わせから点を決めたり、リバウンドに絡んだりといい活躍を続けていると思います
[ 2010/12/04 22:35 ] [ 編集 ]
ロンはともかく、フィッシャーが決まらないのは気になりますね。フィッシャーといえば、バックコートでどっしり構えていて、いざという時の仕事人というイメージが強く。切り札の一つだとおもっているので。
フィッシャーの調子が悪いと、チームだけでなく、ファンも不安になりますね。
コービーの不調続きも心配ですが、やはりコービーなので、プレイオフまでには必ず仕上げてくれると信じています。

ガソルも心配です。正直、バイナム不在をカバーする為に、ガソルが離脱するようなことになったら、身も蓋もありませんので。

なんにせよ、連敗脱出は良かったです。安心しました。
[ 2010/12/04 22:02 ] [ 編集 ]
4連敗していたのに今日は、この出来ですか。嬉しいことには、変わりないのですが、なんで4連敗もしたのだろう?と思えるようなゲームですね。

主力が、休めたのは、大きいですね。
しかし3Pが、ホント入らない・・・シャノンは、3Pの不調が、続いていますね。早く復調してほしい。まぁシュートは、水ものなんですが。

サーシャの今日の動きは、意識してなのかたまたまなのか、見極める
必要が、ありますね。
[ 2010/12/04 20:46 ] [ 編集 ]
今日は一転負ける気のしないゲームでしたね。
4Q終盤、エバンクスの速攻からバスカンと、キャラクターのシザースでパスするとみせてのターンアラウンドからミドルは、思わず"おぉ~"と声が出ました。
将来楽しみなルーキー達ですね。
ルークは、遮二無二打って入るか落ちるかでどっちがルーキーだか…といった感想でした。
サーシャは、いい具合にコントロールしてましたね。

これを機にまたみんな頑張って欲しいです。
[ 2010/12/04 17:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。