レイカーズ、ブザービーターで勝利

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

レイカーズ、ブザービーターで勝利

Game Score



1Qの出だしは、レイカーズのシュートが良く決まり、ディフェンスも良く、8-0と飛び出します。ところが、その後、コービー以外は、全く決まらなくなり、クリッパーズに追い上げられます。注目の、ブレイク・グリフィンは、半ばに2つ目のファウルで、早々とベンチへ下がります。ラマーも、その直後に2つ目のファウルをし、その後数分プレーしたのですが、残り約4分で、キャラクターと交代します。そのキャラクターが、2分半プレーしただけで、左足首を捻挫し、ベンチへ。その後は、ゲームに戻りませんでした。20-18の2点リードで、コーターを終了します。

2Qの序盤は、不注意なプレーが多く、両チーム共、ターンオーバーの繰り返しでした。急いでバタバタしているだけで、小学生のゲームを見ているようでした。簡単に同点に追い着かれ、リードと同点を繰り返します。スターターが戻ってからは、多少リードを広げますが、終盤、シュートが決まらない上、つまらないファウルを繰り返し、フリースローで、楽な得点を許します。コーター終了間際にも、ファウルでフリースローを許し逆転され、43-41の2点リードで、ハーフタイムへ。

3Qは、出だしに、コービーが連続でバスケットを決め、あっさり逆転しますが、前半同様、コービー以外は、殆ど決められずに、あっさり再逆転されます。スターターのシュートの不調が、終盤登場したベンチにも伝染して、ブレイク、バーンズも外します。残り2分半では、12点ビハインドにまでなり、敗色が濃厚になって来ました。ここで、レイカーズ救済に登場したのがシャノンでした。3ポイント2本を含む、3本のジャンプシュートを決めた後、終了間際、残り1秒からのオフェンスで、ハーフコートからブザービーターの3ポイントを決めます。これで、ムードが一気に良くなりました。71-65の6点ビハインドで、コーターを終了します。

4Qは、シャノンの好調が、バーンズとブレイクに伝染します。2人が交代に、4本バスケットを決め、序盤で逆転に成功します。その後、再逆転されますが、半ばにスターターが戻った時には、3点ビハインドに迫っていました。ところが、ここからが、又良いところが無く、残り4分半では6点ビハインド、その後、残り1分ちょっとで5点ビハインドで、厳しくなってきました。ここで、本領を発揮したのが、その直前にラマーがファウルアウトしたために、代わって登場したロンでした。ロンは、それまで、バーンズに押しやられてベンチ暖めをしていました。ここで、ロンは、2連続でスティールし、ファーストブレークで、コービーが2連続で決め、1点リードに。ところが、その後クリッパーズのデアンドレ・ジョーダンにダンクを決められ、15秒を残し、1点ビハインドになります。その後のプレーで、ファウルがリミットに達していなかったクリッパーズが、残り3.1秒でファウルをし、苦しくなりました。サイドラインからのスローインでは、コービーがマークされ、フィッシュにボールが行きます。コービーは、ボールを要求しますが、マークが厳しく、ボールを持って、そのままバスケットに突進して行ったフィッシュが、0.1でレイアップを決め、逆転勝利となりました。クリッパーズが、右サイドにいたコービーに集中していたために、バスケットの左ががら空きでした。左利きのフィッシュにとっては、一番責め易いディフェンスでした。

コービーは、24得点。シュートは9-15と好調でした。終盤の大事な場面で、2本続けて決めたのが、大きかったです。

パオは不調が続いて、10得点、10リバウンド。シュートは4-13でした。バックトゥーバックなので疲れがあるのは仕方が無いですが、それにしても酷すぎます。

ラマーは、8得点、6リバウンド。フリースローは2-5でした。グリフィンをガードしないといけないので、大変なのは分かりますが、前半グリフィンは、ファウルトラブルで、殆どベンチだったので、そういう言い訳は、通じません。1Qには、クリッパーズが早々と、4ファウルしているのに、バスケットにアタックしないで、楽をしてジャンプシュートを打って、エアーボールにしたのもありました。

ロンは、終盤にディフェンスで良いプレーがありましたが、シュートは2-10の5得点。終盤の2スティールを含め、4スティールありましたが、リバウンドは1のみ。フィッシュでさえ、4リバウンドしています。終盤にディフェンスで、本領を発揮したとはいえ、ロンのシュートがこれほど酷くなければ、そもそもギリギリまでもつれこまなかったです。

フィッシュは、6得点と静かでしたが、シュートは3-6。なにより、一番肝心な場面で、良い働きをしてくれました。ゲーム後のインタビューの最中に、後ろを通って行ったバーンズから、頭にキスされていました。

ブレイクは、5得点。シュートが2-7と、不調だったのが心配です。

バーンズは、8得点、7リバウンド。相変わらず良く動きます。今日は、リバウンドでは、パオに次いで2番目の活躍です。

シャノンは、16得点、5リバウンド。11得点が、3Qの12点ビハインドになった後でした。3ポイントも4-4と、一時不調だったのが、戻ってきています。3Q終了間際のブザービーターが、得点面だけでなく、精神的にも大きかったです。ゲーム後の記者会見で、フィルは、「あれが大きかった。ベンチのムードが悪かったし、ラマーは、苛付いていたが、あれでムードが良くなった。」と言っていました。今日は、17分ちょっとのプレータイムだたのが、勿体無かったです。

注目ののグリフィンは、それ程ぱっとしなかったですが、それでも16得点、11リバウンドのダブルダブルでした。床が抜けそうなダンクは見られませんでしたが、レイアップやフックショットも決められるところを、見せてくれました。今後が恐ろしいです。

ゲーム終盤まで、だらしない戦いぶりでしたが、最後に、やるべき人が、やるべきことをやって、役割を果たして勝ったゲームでした。ラマーがファウルアウトしないでそのままプレーし、ロンがベンチだったら、どうなっていたかと、ふと思いました。

今日は、シュートがあまりにも決まらなさ過ぎました。特に3Qは、前半はコービー、後半はシャノン以外は殆ど決まりませんでした。3Qの24得点の内、コービーが10点、シャノンが11点と、この2人で殆どの得点を稼いでいます。それ以外は、パオがバスケットを1つと、ラマーがフリスローを1本決めただけでした。プレーしている5人の中で、1人しか決められない状態が、コーターの最初から最後まで続きました。プロとしては、あまりにも酷すぎます。ロードでは、こんなことでは勝てないです。先が思いやられます。

                      人気ブログランキングへ

2010/12/09 17:30  Lakers | コメント(14)
okaさん、こんにちは。
キャラクターは、大丈夫みたいです。それでも、インサイドは心配ですね。トーレド期限前に、なんとかして欲しいです。
[ 2010/12/10 14:56 ] [ 編集 ]
しんげんさん、こんにちは。
ロンロンは、去年に続いて不安定。ラマーは、上手く行かないと、ちょっと腐るような面がありますよね。フィルもそんなようなことを言っていました。昨日のゲームは、今シーズンでも、一番イライラするゲームでした。不甲斐ないというか、なんというか?
[ 2010/12/10 14:56 ] [ 編集 ]
カンエイさん、こんにちは。
苦戦している原因の一つは、パオの不調で、その原因は、バイナムとラトリフの欠場なので、仕方が無い面もあるのですが。クリッパーズだって、ケイマンがいなかったので、二桁までとは行かなくても、もう少し楽したかったですね。
[ 2010/12/10 14:50 ] [ 編集 ]
アレさん、こんにちは。
お役に立てて良かったです。oniさんの情報のお陰もあるんです。

私も、フィッシュは、間に合わないのではと心配しました。
[ 2010/12/10 14:47 ] [ 編集 ]
snyy9さん、こんにちは。
その通りですね。ラマーは、精神的に弱いんだと思います。バイナムは、急にやる気になってきたみたいなので、期待してます。
[ 2010/12/10 14:43 ] [ 編集 ]
abqsukeさん、こんにちは。
その前のスティールから辺りと、3Q終盤のシャノンの猛攻以外、見せ場は無かったです。シャノンは、数字も良いですが、タイミングが良いです。最近は、ダンクより3ポイントの方が多いですね。

キャラクターは大丈夫そうです。
[ 2010/12/10 14:38 ] [ 編集 ]
かぼちゃケーキさん、こんにちは。
リバウンドは、ある程度仕方が無い面もあるのですが。ラマーがC、ロンがPFなんてこともあったので。

スパーズは、その内失速してくると思います。ダラスは、毎年、連勝する時期がありますよね。それにしても、離されないでいたいですね。

HAは欲しいです。ホームのゲーム数だけの問題ではなくて、移動が1往復で済みます。ゲーム5までで決めたら、HAがなくても1往復ですが、あまり現実的ではないですよね。

キャラクターは、大丈夫そうです。
[ 2010/12/10 14:35 ] [ 編集 ]
キャラクタ怪我ですか?
またしてもインサイドの懐事情が厳しくなるのは嫌ですね。
今年は怪我に悩まされる??
[ 2010/12/10 01:09 ] [ 編集 ]
今季は勝敗もですが課題の残るゲームばかりですね…
なんといっても、王者らしい盤石さがない!!

特にラマー、ロンロンの不安定さには…バイナムは論外ですが。
今日は勝敗はレイカーズの圧勝で間違いなし、グリフィンがどれくらいやれるのかをみる!
為にちょっと無理して時間を作ったので、ちょっと腹一杯にはなりませんでした(-"-;)
まぁおっしゃる通りグリフィンの将来性にはかなり期待できましたけど♪
[ 2010/12/10 00:54 ] [ 編集 ]
なんだか最近、勝手も負けてもフラストレーションの残る内容ばかりですね。
フィルの意図するところなんでしょうか?

まぁ、ほかのチームからしたら、フルメンバーでないのにこの勝率と、いえなくないですが。
今年期待のクリッパーズといえど、せめて二桁差でかってほしかったです。
[ 2010/12/09 23:56 ] [ 編集 ]
リーグパスBBに入れました!
この素晴らしいブログのおかげですよ!
本当にありがとうございました。
ちなみに最後のフィッシャーのシュートは時間内によく収まったと思いいます。
[ 2010/12/09 23:49 ] [ 編集 ]
コービー よい
パオ まずまず
フィシュ まずまず
ロン がんばりましょう
ラマー がんばりましょう

かな?

ラマーには王者としての自覚がなさ過ぎるような・・・
バイナムの復帰に期待!
[ 2010/12/09 23:17 ] [ 編集 ]
今日は、1番いい瞬間だけ見れました。ちょうどロンが、2回目のスティールした辺りからですかね。
最後は、ゴードンにファウルされるは、コービーは、ボール持てないし、ヒヤヒヤでしたが。

今日の試合内容は、相当ひどかったようですね。本当にこれでは、先が、思いやられますね。
ただシャノンが、本当に素晴らしい。確率もそうですが、決めるタイミングが、いいですよね。離されそうなときや、ここで欲しいというときに決めてくれます。

キャラクターは、頼むから軽傷で、あってくれ・・・
[ 2010/12/09 19:15 ] [ 編集 ]
リバウンドでも大差をつけられ、内容も良くなかった様ですが、ともかくロード6連戦の初戦を勝利できたのは大きいですね。

RSとは言え、スパーズ等が好調なだけに、これ以上つまらない相手(←ファンに失礼)に星を落として差をつけられたくないですからねフィッシュ、シャノンありがとう

やっぱりHAは欲しいです。ここ数年のPOを見てもHAがなかったら、どうなっていたかわからないシリーズもありましたもんね

キャラクターは大丈夫でしょうか…只でさえインサイドがスカスカなのに…
[ 2010/12/09 18:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。