タコをくれ!

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

タコをくれ!

NBAのゲームで大差が付くと、4Qの少なくとも後半には、両チーム共スターターが全員ベンチに下がり、ベンチプレーヤー同士の対決になります。こうなると、ホームチームが勝っていても、観客が帰り出し、空席が目立ちます。

ところが、レイカーズのファンは、帰らないどころか、残り数分になっても、大声で声援を送っているのに気が付きませんか?一昨日のダラスとのゲームでも、40点近く差が付いているのに、残り約1分から、ステープルセンターが割れんばかりの「ディフェンス!」の大合唱。「レイカーズのファンは熱狂的なんだなあ....」と思っている方。実はこれには訳があります。

ステープルセンターで、レイカーズが100得点以上獲り、相手チームを100得点未満に押さえて勝つと、Jack In The Box(ジャック・イン・ザ・ボックス)というファーストフードチェーンが、観客1人に1枚、タコ(Taco)が一つもらえるクーポンを配ります。そこで、観客は帰らないだけでなく、必死に応援する訳です。相手チームが98得点目を入れたりすると、もう大騒ぎです。

ゲーム中に、パイプオルガンぽい音に合わせて観客が大声で合唱しているのを聞いて、「何て言ってるんだろう?」と思ったことのある方。普通は「Let's go! Let's go!」と言っているのですが、4Q後半になって、このタコ・クーポンの条件に近づいてくると、「Give us taco!」(タコをくれ!)に変わります。

今日現在、レイカーズの平均得点は104.9、相手の平均得点は97.3。スタッツから見ればかなり良い確率でクーポンがもらえそうです。実際には、ホームでは19勝3敗で、19勝の内12勝がタコ・クーポンがもらえるゲームだったので、確率は約63%。ちなみにクーポンを3点以内で逃したゲームが2ゲームありました。HCのフィル・ジャクソンがゲーム後のインタビューで「観客にタコを上げそこねちゃったね。」と言ってたこともあります。

ところで、このタコのお値段は、2つで1ドル(約90円)なので、クーポンの価値は50セント(約45円)。それでもただでもらえれば、嬉しいもんなんですね。
Taco.jpg

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

2010/01/06 06:24  Lakers | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。