ホームで大差の2連敗

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

ホームで大差の2連敗

Game Score



今日はクリスマスディナーで、満腹でやる気がしないので、手短にします。それに、何か印象が薄いゲームでした。

出だしは良かったのですが、1Qの後半から、レイカーズのシュートが全く決まらなくなりました。1Qの後半の約4分半は、全く得点できませんでした。コービーが0-4、パオが0-7のスタートでした。ゲームを通して、オープンのジャンプシュートやレイアップ7を、よく外しました。

ディフェンスは、1Qは悪くなかったですが、2Q以降は、やる気が有るんだか無いんだか分からない様で、常に後手に回りました。マイアミに、オープンのアウトサイドのジャンプシュートを良く決められました。

リバウンドでも、ボッシュより背が高いパオが、何回か負けていました。パオは、楽をしてリバウンドを獲りに行く癖がついているのではないかと、疑いたくなります。バイナムがいなくて、ミニッツが嵩んでいた時は、やむを得ない部分がありましたが、もうそうな言い訳は通用しないです。特に、今日のゲームの前は、3日ゲームがありませんでした。

レブロンに対するディフェンスで期待されたロンは、無駄なファウルをするばかりで、ディフェンスらしいディフェンスをしていませんでした。又、折角スティールしたと思ったら、ドリブルを、自分の足に当てて、アウトオブバウンズにして、簡単にボールを返していました。プロが、ろくにドリブルもできないなんて、情けないです。ロンがボールを持つと、危なっかしくて、見ていられないです。

レイカーズは、クリスマスのゲームは、この10年間に2回しか勝っていないそうです。
その間に、6回ファイナルに行って、4回優勝しているので、負けても、それ程悲観的になることはないですが。又、クリスマスに対決したチームが、ファイナルで対決したことは、今までに一度もないそうです。このスタッツは、偶然なので、あまり当てにならないですが、その通りだと、レイカーズとマイアミの一方又は、両方が、ファイナルに行かないということになります。どうなることでしょうか?

Ranking 1

2010/12/26 13:33  Lakers | コメント(22)
oniさん、こんにちは。
クリスマスは、本来なら、前年のファイナルの対戦相手同士でやるべきですよね。それも、負けた方のホームコートだったら、凄く盛り上がると思います。08が、ロサンゼルスで、ボストン対レイカーズでした。但し、西の時間帯には高視聴率が獲れるチームがレイカーズしかないので、レイカーズがホームチームになるのは、止むを得ないですが。

慢心は、コービーが面白いことを言っていました。「勝ち方が分かっているから、準備をしない。テストがあるのが分かっているのに、1週間前から勉強しないで、前の晩になって勉強するようなもの。」だそうです。

おっしゃる通り、ウェストの1位、2位、スパーズ、マブスとは、きちんとやって欲しいです。
[ 2010/12/28 10:16 ] [ 編集 ]
okaさん、こんにちは。
ピック&ロール・ディフェンスは、アマチュアレベルでした。スイッチするならする、しないならしない、「はっきりしろ!」と言いたかったです。

ターンオーバーも、いつもと同じ、おっしゃる通りで、スティールされて当然みたいなのが多かったです。

確かに、こんな状態で9敗なら良い方ですよね。
[ 2010/12/28 10:15 ] [ 編集 ]
abqsukeさん、こんにちは。
優勝するチームには、必ずチームメイトから恐れられているプレーヤーがいると言われています。みっともない敗戦の後の、バスや飛行機で、その人の隣には、絶対座りたくないと、チームメイトから思われる人です。ボストンなら、KGがそうです。オーランドや、レブロンがいた当時のクリーブランドは、そういう人がいないから、優勝できなかったと言う人もいます。レイカーズがみっともない負け方をした後は、ジャーナリストも、コービーには恐々質問をしている時がありますよね。

ダラスは昨年だけではなくて、何回もそういうことがありますよ。ファイナルでマイアミに2連勝した後、4連敗したり、その翌シーズン1位で、POで8位のゴールデンステートに負けたり。それで、ダラスは、尻つぼみ、肝心な時に勝てないというイメージが定着してしまっているんです。今年も、ダラスを優勝候補に挙げる解説者やジャーナリストは一人もいないです。「でも、ダラスだから」という感じです。メンバーが違うので、必ずしも、そう言えない面もあるのですが。
[ 2010/12/28 10:13 ] [ 編集 ]
やっぱりって感じですね(笑
クリスマスゲームっていうのはNBAという商売的には致し方ないですし、スター揃いのマイアミとレイカーズの試合がリーグにとっては最高なんでしょうけど、レイカーファンとして熱いクリスマスゲームが見たいなら対ボストン以外ありえないでしょう。いくら昨年リベンジしたとはいえ、あそことの試合ならこんな無気力にはならないはずですし。
ここ2年のクリスマスゲームはレイカーファン向けというより大衆向けなので正直しらけムードです。
選手もこの試合にモチベーションなんて感じられないでしょう。

そして、連覇後の慢心とか04がオーバラップなどコメントを拝見しますが、正直この試合がきっかけで得られるものは何もないです。
優勝後の慢心なんて昨年から腐る程見受けられますし、昨年のクリスマスもこんな感じで、結局チャンピオンになりクリーブランドはカンファレンスファイナルにすらいけてないのですから、繰り返しになりますが、この試合から何か特別な印象を受ける事はありませんね。
ミルウォーキー戦と全く同じ印象です。

このチームがホームでより慢心さが見られる事は前々から承知していたので、むしろ私は次のアウェーのスパーズ戦に注目しています。
この試合でブロウアウトだったら、クリスマスゲームより遥かに腹が立ちます。
まあ期待しています。
[ 2010/12/28 02:38 ] [ 編集 ]
以前よりMayさんが指摘しておりましたピック&ロールのディフェンスが良くないゲームでした。
マイアミのオフェンスはピックばっかりだったのに終始対応できてませんでした。
ファイトオーバー?スイッチ?って感じでした。
結局中途半端が続き、最後にノーマークみたいな。
1桁になってから詰めきれなかったのも見ていて歯痒かったです。
オフェンスはシュートは仕方ないにしろターンオーバー多すぎて見てられませんでした。
実況はマイアミのディフェンスが良いみたいなことを言ってましたが正直自滅だと思います。
何か結構負けてる印象ありますけどまだ9敗なんですね。
現時点では勝ちを拾ってるほうかと思います。
次戦こそ是非勝ってほしいと願います。
[ 2010/12/28 00:14 ] [ 編集 ]
ほかのプレイヤーには、悪いですが、コービーだけは、こういうことを言ってくれると少し変わるんではないか?と期待が、持てます。
バンガンディーが、言っているのも信用できますし。

ダラスの失速の原因は、トレード期限直前のトレードだと思うので、今年は、手ごわい気がします。あとなんと言ってもスパーズが、怖いです。
[ 2010/12/27 21:18 ] [ 編集 ]
nezumiさん、こんにちは。
そういう不安が募っても仕方が無い負け方でした。それも、昨日だけではないですから。でも、私は、どうせマイアミに負けるなら、なまじ、数字だけ接戦より、こっぴどく負けた方が良いと思っていました。ゲーム後のコービーは、久しぶりに恐かったです。コービーが恐くないと、レイカーズは、ピッリッとしません。
[ 2010/12/27 15:20 ] [ 編集 ]
お名前の無い方、こんにちは。
確かに、今絶好調でも意味ないですよね。逆に、今悪い方が良いです。去年もレイカーズは、終盤ヨレヨレだったのに優勝したし、同じく終盤ヨレヨレだったボストンも、破竹の勢いだったクリーブランドとオーランドを破ったし。肝心なのは、ポストシーズンです。でもホームコートは欲しいですよね。
[ 2010/12/27 15:15 ] [ 編集 ]
ももちゃん、こんにちは。
クリスマスに勝ったのは、ボストンにファイナルで負けた次のシーズンに、ボストンに勝ったのだけで、後は記憶にないです。

私も、ESPNのアンケート見ました。60%以上がレイカーズで、州別でも、フロリダ以外は、全部レイカーズでしたね。あれは、予想もあるけれど、希望もあったと思いますよ。マイアミは嫌われているので。恐らくオハイオ州なんか、ぶっちぎりでレイカーズだったのでは?
[ 2010/12/27 15:10 ] [ 編集 ]
abqsukeさん、こんにちは。
コービーは、最初から2連続アシストで、表情が違ってたように見えたのですが、その他の皆さんが続きませんでした。足を動かしていないし、ジャンプしないし、楽していますよね。まぁ、クリスマスに強くても、ポストシーズンに強くなかったら意味ないんですが。
[ 2010/12/27 15:07 ] [ 編集 ]
国士さん、こんにちは。
バイナムは、ジャンプしないというより出来ない部分もあるんですが。ダンクに行くと思ったら、ふわっとレイインするようなのもありましたよね。でも、パオとラマーは、言い訳がないです。ダンピアなんて、37歳くらいですよね。

あまりレギュラーシーズンを頑張り過ぎて、肝心のポストシーズンに燃え尽きる、「ダラス・マーベリックス症候群」になっても困るのですが、プロなんだから、もうちょっとしっかりしてもらいたいです。
[ 2010/12/27 15:07 ] [ 編集 ]
カンエイさん、こんにちは。
クリスマスの時期は、気が散るからホームチームンの方が難しいというようなことも言うのですが、昨日の5ゲームは、レイカーズ以外、全部ホームが勝っています。呆れるのもそうですが、マジック・ジョンソンが、「球団にとって恥ずかしいだけではなくて、ロサンゼルス市にとって恥ずかしい負け方。」ときついことを言っていました。

心配ですが、昨日解説のバン・ガンディーとマーク・ジャクソンが、「毎年、レイカーズは、これでは優勝は難しいという時期があるけれど、終わってみると優勝している。」と言っていたので、ちょっと安心しました。
[ 2010/12/27 15:06 ] [ 編集 ]
しんげんさん、こんにちは。
十分にハングリーだと思うのですが。バーンズは、「今までいたチームのなかで、レイカーズが一番ハングリー。」と言っていたし、ブレイクは、「俺は1個目のリングを獲ろうとしているのに、3個目を獲ろうとしている連中の方が、ハングリーだ。」と驚いていました。でも、コービーが、「2回優勝したから十分だなんて思っていたら、タダじゃ置かない」みたいなことを言っていたので、そういうムードになりかけているのかもしれませんね。疲れもあると思うのですが。身体の疲れより、精神的な疲れじゃないですか?
[ 2010/12/27 15:05 ] [ 編集 ]
魚さん、こんにちは。
怒りというより、虚脱感でした。クリスマスイブは、日本の年末みたいなもので、料理のための買出しと下準備で忙しいし、クリスマス当日は、ご馳走を一杯食べて、アルコールも入るので、記事を書いた頃には、グッタリでした。

バン・ガンディーとマーク・ジャクソンが言っていたのは、「sense of urgencyがない」ではないですか?直訳すると「緊急感」ですが、「危機感」ですね。他にも、ロンがレイアップを外した時に、「casualに打った」(気楽に打った。雑に打った。)と言っていました。

ボストンは、12点リードを失ってまけたんですよね。「ボストンがレイカーズしてる。」と思いながら見ていました。
[ 2010/12/27 15:04 ] [ 編集 ]
ちょっと今年のレイカーズは期待できないですね。レギュラーシーズンは長いとはいえ、昨日の試合は選手達に大きな神的ダメージを与えたでしょう。今年はプレイオフであっさり負けると思います。本当にそう思います。
[ 2010/12/27 15:00 ] [ 編集 ]
最近の両チームの状態から何となく変な予感をしていました。でも、「コービーが今季絶望!」ってゆうのとは違うので、どうって事はありません。あくまでレギュラーシーズンの内の一つの試合なので。レイカーズはここ数年休み無しですが、プレーオフ、そしてファイナルにベストコンディションに持って行けば、優勝できるはずです。ただ、この試合を区切りとして、NBAチャンピオンとしての誇りを胸に、毎試合全力で戦ってほしいです。僕はレイカーズを信じています!
[ 2010/12/27 00:42 ] [ 編集 ]
そうなんですよね、クリスマスゲームは得意じゃあないのですよね。

正直言って、最近の試合ぶりを含め、そんなに期待してなかったのであまり残念な感じはしませんでした。嫌みじゃないです。先は長いし、これがファイナルじゃないし。

そう、ESPNのリサーチで試合前にどっちが勝つかで圧倒的にレイカースと出ていました。
最近不調な上でのこの結果、確かに今日も負けましたが、この結果はある意味やっぱりレイカースは強いと認められているのかな?と安心しています。
[ 2010/12/27 00:07 ] [ 編集 ]
なんと言ったらいいのやらって感じですね。OFもDFも駄目。
ヒートが、2006年優勝したあとなんか次のシーズンも引き続き、祝っていたいようなやる気のないゲームが、多かったですが、(当時のヒートファンの人ごめんなさい)今のレイカーズは、正にそれだと思います。
20点開けて勝てとか、レブロンを1桁に抑えろとか、無理な要求をしている人は、いないので、とりあえず集中、それから足をしっかり動かすくらいは、してほしいです。

クリスマスゲームもそうですが、オルタネイトのユニフォームの勝率は、低いですよね。
[ 2010/12/26 21:22 ] [ 編集 ]
第1クォーターを見て、おっ?今日はやる気あるやん!と感じましたが、続きませんでした。

リバウンドで、ゴール下にバイナム、ガソル、ダンピアーの3人で、ジャンプしてるのが、ダンプだけ…とか、マイアミはボールマンにヘルプを徹底して、下手したらボール運びすら辛いくらい守ってきたのに、レイカーズは完全に外を捨てたようなヘルプやスイッチを怠る守り等、運動量で負けた気がします。

休みが3日あったから、せめて足は動かして欲しかったなぁ。最近、足が重いです。
[ 2010/12/26 18:48 ] [ 編集 ]
あ~。なんかこうなる気がしました。
そうですね。クリスマスゲームって勝ちませんよね。
クリスマスだし、帰ってパーティーでもあるんじゃないですか?
いくらファンでもこの負け方は呆れてしまいました。

プレイオフにはかんけいないとしても、これでは不安にならないわけにはいきません。

チーム状況は違いますが、カルテットレイカーズ以来の脆さを感じてしまいました。
[ 2010/12/26 16:56 ] [ 編集 ]
グダグダ
これにつきる試合でした。
このやる気のなさは、連覇して満足して、燃えつき病にもかかったのでしょうか?
[ 2010/12/26 15:13 ] [ 編集 ]
今日も
ひどい試合でしたね。Mayさんの記事も怒りを通り越してしまっている感じすらします。
VanGundyとマークジャクソンの解説コンビから、正確な単語は忘れましたが、危機感というか真剣さというか、そういったものが欠けていると繰り返し言われていたような気がします。
追い上げどころでレブロンに2回連続スティールされたのはその表れのような気がします。
この試合の前に、CelとMAGICの試合も見ていて、結局ホームのMagicが勝ちましたが非常に面白い試合で緊迫感もあり楽しめましたが、負けるのはしょうがないにしても、LAKERSの試合は全く面白くなかったのが残念でした。
[ 2010/12/26 14:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。