レイカーズ復活

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

レイカーズ復活

Game Score



今日は、バイナムが、復帰後始めてスタートし、ラマーはベンチでした。フィルによると、「ニューオリンズは、サイズがないので、高さで圧倒しようとした。」とのことでした。

ニューオリンズは、レイカーズのOB、トレバー・アリーザとDJベンガがいるので、親戚の様な気がします。できれば、トレバーとDJが大活躍して、レイカーズが勝つのが理想でした。

1Qは、久しぶりに、レイカーズのシュートが良く決まります。昨日はシュートが全くきまらなかったコービーが良く決め、インサイドのバイナム、パオにも、よくボールが行きます。シュートはよく決めたのですが、ターンオーバーが6もあり、リードはしたものの、点差を広げられません。ディフェンスは悪くなかったですが、クリス・ポールに難しいシュートを何本か決められました。26-23の3点リードで、コーターを終了します。

2Q前半は、ベンチがオフェンスでもディフェンスでも、頑張りました。特に、ベンチに回ったラマーが、次々にバスケットを決めます。パスも良く回って、殆どのバスケットにアシストがありました。ブレイクが、コーターに入って約3分で、3つ目のファウルを犯し、フィッシャーと交代しました。フィッシャーは、ベンチとは全くプレーしていないので、心配だったのですが、アシストや3ポイントを決め、チームを助けます。半ばにスターターが戻った時には、15点リードにまでなっていました。この数週間は、スターターが戻ると、リードを失うことの繰り返しだったのですが、今日は、スターターが、更に引き離しにかかります。後半は、ディフェンスも良く、最後の2分ちょっとは、フリスローを2本与えただけで、バスケットを全く許しませんでした。59-41の18点リードで、ハーフタイムへ。

3Qは、コービーがまずシュートを決めた後、バイナムへのアリーウープのアシストを決め、良いムードでスタートします。前半は、コービー&バイナムショーでした。ディフェンスも良く、半ば前には、最大24点リードにまでなります。ところがここから、お馴染みの「シュートの干ばつ」が3分弱あり、点差をあっという間に17点まで詰められる、最近の悪いパターンになります。しかし、今日は、ここからが違いました。まずは、フィッシャーがレイアップを決めると、コービーの4つ目のファウルで、半ばに早々と登場したシャノンが3ポイントを決め、ニューオリンズの追い上げムードを断ち切ります。これで持ち直すと、再度点差を広げ、コーター終了間際には、ラマーが3ポイントを決め、83-60の23点リードで、コーターを終了し、事実上ゲームを決めます。

4Qは、最初こそ、ニューオリンズはCP3をプレーさせていましたが、ガーベッジタイムでした。少し中弛みがあって、最小15点差にまでなりますが、3Q半ばからベンチ暖め担当だったコービーが戻って締めると、再び点差を広げ、危なげない勝利でした。

コービーは、20得点。ファウルトラブルと、ブローアウトのため、28分のプレーと短かったので、得点は低かったのですが、シュートは8-14と、タッチが戻りました。但し、フリースローが4-7で、しかも最初のフリースローは、リングの手前にかろうじて当たる、もう少しでエアーボールになりそうな大外れでした。3ポイントも、0-3だたのが、ちょと気になります。

パオは、11得点、12リバウンド。シュートは、3-5と、異常に少なかったです。1Q前半には、自分でダンクに行くべきだったのに、まだゲーム勘がもどっていないバイナムにバウンスパスをし、ターンオーバーにするプレーがありました。消極的で、判断の悪いプレーでした。ニューオリンズのフロントラインの低さを考えたら、もっと、積極的に行って欲しかったです。

バイナムは、18得点、6リバウンド。リバウンドは少ないですが、タイミングが戻っていないので、仕方が無いです。体調を考えたら、良くプレーしています。ダンクを外すのもありましたが、思っている程ジャンプができないので、そうなるのだと思います。

ロンは、6得点。得点は少ないですが、無駄打ちがなく、シュートは2-4でした。以前からリバウンドの少なさが不満だったのですが、今日は、5ありました。ディフェンスでも、オフェンスでも、インサイドによく入っていました。

フィッシャーは、9得点、8アシスト。今日は、髭を剃り落として、心機一転ゲームに臨んだのが効きました。シュートは、4-6と、久しぶりに良く決まりました。

ベンチにまわったラマーは、24得点、5リバウンド。リバウンドの少なさに、ビックリしますが、オフェンスでは、バスケットにアタックしたり、ジャンプシュートを決めたり、バランスの良いシュート・セレクションでした。

キラービーズは、バーンズが5得点、ブレイクが4得点、シャノンが6得点と、オフェンスは地味でしたが、ディフェンスを良く頑張っていました。バーンズは、又リバウンドが7もありました。終盤、ジャックからハードファウルをされ、突き飛ばし、その後、怒鳴り合いになり、テクニカルファウルを2連続で獲られ、退場になるオマケ付きでした。

ちなみに、トレーバーはファウルトラブルで、ミニッツが少なく、4得点、4アシスト、2スティールでした。ゲーム前にインタビューがあり、「毎ゲーム、相手のベストプレーヤーをガードしているので、オフェンスに響くけれど、長い目で見たら、その方がチームのため。」と言っていました。DJは、ダンクを1本決め、2得点でした。

ディフェンスが、リーグでは3位のニューオリンズを相手に、103点も得点できたのは、かなりの進歩です。3連敗中は、100点どころか90点にも届かなかったので、ホッとしました。大晦日のホームでも、フィラデルフィア戦にしっかり勝って、良い新年を迎えたいです。

人気ブログランキングへ

2010/12/30 15:51  Lakers | コメント(12)
アレさん、こんにちは。
フリスローを打つプレヤーが、テクニカルで退場の場合は、相手のHCが、フリースローを打つプレヤーを選べるんです。普通は、フリスローが一番下手なプレーヤーを選びます。フィルは恐らく、どさくさ紛れで分からないかもしれないとでも思って、コービーを送ったのでは?でも、気が付かれて、「おいおい、コービーじゃ困る。バイナムにしてくれ。」って感じだったのでは。でも、昨日の状態では、コービーのフリースローが、一番悪かったですが。

コービーのフリースローは、打った瞬間外れるのが目立ちますよね。でも、きちんと決まる時は決まるし。不調が長引かないといいです。

こちらこそ、来年もよろしくお願いします。
[ 2010/12/31 09:39 ] [ 編集 ]
Venzaさん、こんにちは。
バイナムは、ミニッツが増えてくると、疲れが出て来る時期もあると思いますが、当分は大丈夫だと思います。

パオは、ジェームズ・ワーズィーによると、「バイナムが戻ってきて、ホッとして、精神的な休暇を取っているのでは?」とのことです。それにしても、そろそろ仕事に復帰してもらわないと、困ります。

LAは、暖かリいです。クリスマス前に、雨が酷く降ったのですが、この時期雨が降るのは、ハワイから暖かくて湿った空気が入って来るからなので、気温は高くなります。その代わり、山の方では、土砂が流れてきて、家が半分埋まったり、土砂崩れで、道路が無くなったりと、毎冬の年中行事になっています。昨日は突風が吹きました。風が吹くと、雲を吹き飛ばして、快晴なのは良いのですが、暖かい空気が上空に逃げてしまうので、寒いです。でも、暖房は、無くても、辛くないです。
[ 2010/12/31 09:38 ] [ 編集 ]
abqsukeさん、こんにちは。
実力がないわけではないし、フィッシュ以外は、まだ老け込む歳ではないので、精神的なことが問題なのは、間違いないですよね。

バイナムが20分ちょっとプレーしてくれたら、ポストが「つなぎ」の時間帯がなくなるので、助かります。フィッシュとロンは、6-7点、シュートは50%をちょっと下回るくらいで構わないのですが、それに達しないことが多いですよね。1-6とか2-7では、話にならないです。
[ 2010/12/31 09:37 ] [ 編集 ]
snyy9さん、こんにちは。
バイナムが戦力になるだけでなく、パオがPFでプレーできるのも大きいです。Cでは少し力不足ですが、PFだったら力負けしないです。

コービーは、得点したかどうかは憶えていないですが、ゴール下に切り込んで、相手を引き付けて、バイナムにパスして、バイナムが楽々ダンクというのがありました。

レイカーズのスターターは、ペイントに切り込んで行かれるプレーヤーがコービーくらいなんです。フィシュとロンは、スピードがないし、リムの側でもフィニッシュできないです。だから、インサイドのビッグマンにボールを入れないと、アウトサイドシュート1本やりになります。
[ 2010/12/31 09:35 ] [ 編集 ]
最後にコービーがフリースロー撃ちたそうにしてましたね。
フィルはバイナムに撃たせましたけど、コービーは指がおかしいのですかね?
最近のコービーのフリースローでのミスは、指がボールに上手くかかってないようにみえますから。
今年からレイカーズファンになりましたが、来年もよろしくお願いします。
[ 2010/12/31 01:19 ] [ 編集 ]
開幕時の好調から調子を落としている両チームですが、ニューオリンズはホームの勝率がいいので厳しい試合を予想していましたが、よくやってくれました。バイナムが良くなっていってチームも上向きになってくれる事を祈ります。

気がかりはパウですね。リバウンドは取れてあたりまえの相手だったので、オフェンスで11点は物足りないです。このチームはコービーが大量得点しくても勝てる選手層になっていると思いますが、パオの活躍が不可欠なので、そろそろ調子を上げてくれないと困りますね。

動画を見させてもらいましたが、ニューオリンズは暖かそうですね。2年前の年末に行ったときは半袖でOKでした。テネシーは2日前華氏16度で、おまけに家の暖房が壊れて死ぬ思いでした。クリスマスはオーランドに行きましたがここも38度で風が強く寒かったです。LAはどうですか?

[ 2010/12/30 23:40 ] [ 編集 ]
結構前にMayさんが、おっしゃったやりゃ~できるじゃんって感じですね。気合の入れようでこうも違うとは・・・

バイナムが、スタートだとやっぱりゲーム運びが、安定しています。キラービーズの得点が、これくらいでも100点とっているってのも収穫ですね。本当は、これからもフィッシュとロンに期待したいところなんですが・・・
コービーは、ロングのシュートもそうですが、TOが、気になります。
[ 2010/12/30 20:09 ] [ 編集 ]
バイナムの存在はでかいですね。
あと何試合かこなせば元のレイカーズに戻ってくれるかもしれませんね。
試合を見ていないので分からないのですが、今日コービーは一度でもゴール下に切り込んで自分で得点しましたか?
確かスパーズ戦では、一度もドライブシュートを打っていなかったと思います。ここら辺からも調子の波の激しさが来ているのではないでしょうか?
もっと果敢にゴールにアタックして、そこからパスをさばくようなプレイを取り入ればオフェンスの流れは一気に良くなると思うんです。
コービーだけでなくチーム全体がJシュートに頼っている気がします。
あと、ここ二試合でロンがオフェンスに参加する様になってよかったです。
[ 2010/12/30 19:38 ] [ 編集 ]
しんげんさん、こんにちは。
3連敗の後で勝ったくらいで、久しぶりと思えるのは幸せですね。勝ったこと自体は勿論嬉しいですが、内容が良かったです。

ジョーはまだみたいですね。今日は、最後に出て来るのではと思ったのですが。
[ 2010/12/30 17:47 ] [ 編集 ]
ももちゃん、こんにちは。
バイナムは、ゲーム毎に良くなっています。

バーンズは、ガーベッジタイムでも、真剣にやっているから、頭にも来るのでしょう。

こちらこそ、来年もよろしくお願いします。楽しみにして頂けるブログを書き続けられるといいです。
[ 2010/12/30 17:41 ] [ 編集 ]
久しぶりに勝ちましたね!
こうも一勝が嬉しいとは…笑

ジョーはまだプレイしないのでしょうか?
[ 2010/12/30 17:35 ] [ 編集 ]
嬉しいです!

私もほっとしました、従来のレイカースに戻ってきたようで。

また、バイナムが調子をもどしつつあるので期待できそうですね。

バーンズ、やりましたか!(笑)
まあ、それだけ気合入れてるってことで
。コービーもフィッシュもやりましたしね。

少し早いですが・・・。

Mayさん、今年もお疲れ様でした。
毎日、Mayさんのブログを見るのが楽しみです。

どうぞ、来年も宜しくお願いいたします。
[ 2010/12/30 16:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。