M.バーンズ右膝靭帯断裂で欠場へ

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

M.バーンズ右膝靭帯断裂で欠場へ

バーンズは、本日MRI検査を受け、右膝の靭帯軟骨が断裂していることが分かりました。来週早々に、手術を受ける予定です。数週間の欠場になる見込みですが、具体的な欠場期間は、手術後に発表される予定です。

これを受けて、レイカーズは、Dリーグからイーバンクスを呼び戻しています。イーバンクスは、Dリーグでは5ゲームに出場して、14.6得点、7.6リバウンドを記録しています。

昨日ゲームの後半は、コービーがSFでシャノンと同時にプレーしていたので、SGとSFのポジションを、コービー、ロン、シャノンの3人で回すと思われます。又、不調とバーンズの活躍で、ミニッツが昨シーズンの33.8分から、今シーズンは27.1分に減っているロンのミニッツが増えることが予想されます。



2011/01/09 11:10  Lakers | コメント(4)
かさん、abqsukeさん、okaさん、こんにちは。
すみません。間違いでした。靭帯ではなくて、軟骨だったようです。すぐに訂正記事を書きます。人間の膝は、本来バスケットボールのような激しい動きをするためにできていないので、怪我も多いです。シーズン終盤でなくて良かったです。

abqsukeさん
メロのトレードは、ちょこちょこ記事にしたのですが、いつも実現しないので、今回のは記事にしませんでした。ニュージャージーが頑張っているみたいで、デトロイトを巻き込んで、チョンシーも巻き添えでニュージャージーという話があって、本人は行きたくないと言っているみたいです。メロ本人はニューヨーク希望なので、ニュージャージーだと「延長サイン&トレード」にはならないと思います。そうなると、ニュージャージーも、トレードできないでしょう。
[ 2011/01/10 08:04 ] [ 編集 ]
それは心配です。
コービーの膝のことといい、バスケットで膝って凄い重要な箇所じゃないですか。
プロスポーツ選手ともなると何かしら故障を抱えながら選手達はやっているのだと思いますが、あまり良くないニュースが続いてますね。
怪我するなら今のうちと思ってて今のうちに治せればと思うと気は楽になるのですが、バーンズはプレーオフになれば欠かせない選手になるのでしっかり治して復帰してほしいと思います。
[ 2011/01/09 21:34 ] [ 編集 ]
靱帯断裂と聞いて一体何ヶ月欠場するんだ!?と思いましたが、数週間ほどで済んで良かったです。
チームの怪我が多くなってきて、少しではありますが、危機的状況なので、ここでパオやシャノンに奮起してほしいところです。

話は変わりますが、又カーメロの噂がありますね。一体何回噂が流れるのやら・・・
[ 2011/01/09 19:57 ] [ 編集 ]
マジですか!?数週間ってことは前十字靱帯とかじゃなくて良かったです、バーンズは泥臭い仕事をこなしてくれるプレイヤーだったので、今後のレイカーズが心配です
[ 2011/01/09 15:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。