レイカーズ球団記録更新の大勝

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

レイカーズ球団記録更新の大勝

Game Score



アメリカでは大差のゲームをブローアウト(Blow Out=吹き飛ばす)と言います。NBAの場合15-25点差くらいがこれです。25点以上くらいになると、ビートダウン(Beat Down=叩きつける)という言い方をします。35-40点差以上になると、勝った方は言わないですが、負けた方は、マサカー(Massacre=虐殺)と言うことがあります。よくゲームがあった地名やアリーナ名から、「○○の虐殺」という言い方をします。今日のゲームは、クリーブランドにとって、正に「ステイプルズセンターの虐殺」でした。

55点差の勝利は、1972年の対ピストンズ戦の63点、1966年の対ウォーリアーズ戦の56点差に次ぐ、球団史上3番目の記録です。又、相手チームの57得点は、球団新記録です。怪我人が多く、スターティング・センターのベラジャオを欠いているクリーブランドが相手とは言え、よくやったものです。

今日は内容も、流れもあったものではないので、記事もサボります。普通はどんなゲームでも、多少が流れが変わるものですが、今日は最初から最後まで、点差は開く一方で、全く同じ流れでした。

レイカーズは、ディフェンスが良く、クリーブランドが打ったシュートの大半が、24秒クロックが10秒を切ってから、それも5秒を切ってから止むを得ず打ったのも多かったです。ハイライト中に、クリーブランドが外している場面が続けて出てきますが、画面の右下のクロックをご覧になると、どれも残り数秒からになっています。フリーで打たれたのは、数本でした。インサイドは、バイナムとパオのディフェンスが良く、バイナムは5ブロックもありました。

オフェンスは、よくパスが回りました。コービーは、前半アシスト専門で、ハーフタイムには2点のみでした。ゲーム開始直後、フィッシャーが3ポイントを連続で決め良い出足を切ったのと、ゲームを通じてロンの3ポイントを含むジャンプシュートがよく決まったのが大きかったです。

ビッグマン同士のパスも上手く行っていました。パオからバイナムへのアシストの直後、バイナムからパオへのアシストもありました。7フッター同士でパスが回ると、鬼に金棒です。バイナムは、最近パオのパスを見習ってきたようです。逆に、パオはバイナムが戻ってから、ディフェンスが厳しくなりました。2シーズン前、トレーバー・アリーザがスターターに回った後、スティールを連発しました。すると、レイカーズの他のプレーヤーもスティールが増え、ラマーまでスティールをするようになりました。チームメイトに触発されて、他のプレーヤーが自分のプレーのレベルを上げる、良い循環になって来ました。

バーンズが抜けて手薄なベンチも、点差を縮められることがありませんでした。シャノンがステップアップして、ゲームになっていた前半だけで8得点と、バーンズの穴を感じさせませんでした。3Q終了間際には、一昨日のゲーム同様、今度はハーフコートからブザービーターの3ポイントを決め、正に「棺桶に釘」「死に馬を蹴る」でした。

通常大差のゲームのガーベッジタイムは、勝っているチームは守りに入り、負けているチームはがむしゃらにプレーするので、ゲーム終盤に点差が縮まることが多いですが、今日はレイカーズのベンチが、普段と同じ緊張感を持ってプレーし続けました。4Q終盤も、点差を縮められるどころか、広げました。終盤登場したキャラクターとイーバンクスも、落ち着いた良いプレーをし、キャラクターが6得点、イーバンクスが7得点でした。

スターターのミニッツも少なく、30分以上プレーしたのはパオの31分だけ、フィッシャーとコービーは、共に25分の少なさでした。明日はオークランドで、ゴールデンステートとのゲームがあるので助かります。高得点のゴールデンステート相手に、こんなに簡単にいくわけはないですが、同じく高得点のニックスも抑えたので、明日も100点未満に抑えたいです。

br_decobanner_20100617115526.gif

2011/01/12 17:04  Lakers | コメント(24)
魚さん、こんにちは。
日本でも毎日新聞や朝日新聞のスポーツ欄と、スポニチでは、同じスポーツ記事でも言葉が違いますよね。スポニチなら「ぶっちぎり」でも良いですが、毎日や朝日ならきっと「大勝」でしょう。アメリカでも、ニュースメディアのスポーツ欄と比べて、ESPNやスポーツメディアは、言葉も文体もカジュアルです。

08のゲーム6は、「ボストン・マサカー」と言われました。日本の学校の世界史の教科書にはないかもしれないですが、独立戦争前に、ボストンでイギリスの兵士が、反英集会を集めようとしていたアメリカ人5人殺した事件が、「ボストン・マサカー」と呼ばれているので、それに引っ掛けたこともありますが。マサカーなんて言うと、何十人も殺された様に聞こえますよね。当時はCNNがあったわけではないので、みんなそう思ったはずです。恐らく、独立派の指導者が、反英感情を煽るために、そういう言い方をしたのでしょう。
[ 2011/01/14 09:20 ] [ 編集 ]
御名答です
 こんばんわ
BOSとのファイナルのときに、その当時はネット断ちして家に帰って急いで録画を見るということをしていたのですが、アメリカの経済関係のメールマガジンに登録していて、経済だけ報じてくれればいいのに、3大スポーツはなぜか速報してくれているみたいで、せっかくのネット断ちが最悪の結果とともにおじゃんになったのですv-40

"rout" はそのメルマガの中で使われていたので、まさにスポーツ関係のサイトではないですね、御名答!
 それでいまだに、08の第六戦は私みていないのです。
 この試合はマサカーと言われているのですか? でもガソルの逆襲は試合後のボストンファンの駐車場での蛮行から始まったのでしたね!
[ 2011/01/13 22:47 ] [ 編集 ]
ゆ~すけさん、こんにちは。
盛り上がりには欠けましたよ。

レブロンは今日のそれも午後になって、「あれは自分でツイートしたのではなくて、誰かが俺の代わりにした。」というようなことを言っています。情けない奴です。「悪役を楽しんでいる。」なんてことも言っていますよ。

ラトリフはそろそろですよね。バイナムが帰ってきて、ビッグマンがファウルトラブルにもなっていないので、正直言って忘れていました。
[ 2011/01/13 17:42 ] [ 編集 ]
ももちゃん、こんにちは。
そうなんですよ。なんか感覚が変でした。コービーの81点は、3Qの終わりくらいに帰って来てテレビをつけたので、最初はアナウサーが言っている点数がレイカーズの点数だと思いました。

キャブスには我慢強く頑張ってもらいたいです。リバウンド60は、いくらなんでもあまり聞いたことがないですね。
[ 2011/01/13 17:35 ] [ 編集 ]
逆にこれだけ大差ついた試合あんまり見なくてもいいかなぁなんてなっちゃう人間ですw

しかし王様がまたなんかいってますね(^-^;
うちのリアルでな知り合いで唯一NBA好きな友達から『お前はコービーファンでいいよな。俺はもうレブロンについていけない』とかわけのわからないメール来ましたw
なんでみんなレブロンを優等生だと思ってんだろ?
それが不思議でした><


そろそろラトリフ帰ってこないかなぁ…
[ 2011/01/13 16:30 ] [ 編集 ]
すごい点差ですね!
私もみなさんと一緒でコービーが81点を取った時と同じ
目を疑いました!

(コービーの時はダンカンでさえも間違いだろう?と言ったそう)

けどなんだかキャブスがかわいそう・・・。
レブロンがいなくなり怪我人続出ではなす術がないですよね。
前向きにどうにか頑張って欲しいです。

先日のニックス戦ではリバウンド数が60位あったのもすごいですよね。
日本の解説者も驚いていました。

今の調子を維持してくれれば心強いです。
[ 2011/01/13 13:26 ] [ 編集 ]
カンエイさん、こんにちは。
いくら格下でも57点は凄いです。ディフェンスが良ければ、オフェンスは自然とついて来るので、ディフェンスに力を入れて続けて欲しいです。

シャノンはビッグショットもそうですが、フリースローも昨日はレイカーズで一番多かったです。それだけよくバスケットをアタックしているということです。バーンズの欠場で、さらに飛躍して欲しいです。
[ 2011/01/13 09:39 ] [ 編集 ]
国士さん、こんにちは。
ファーストブレークポイントが殆どなかったですね。一番”老人”のフィッシュがよく走っていました。アウトサイドは多少、クリーブランドが外して助けられた面もありましたが、それでも時間切れが近づいて打ったのが多かったので、余裕がなかったから外していた部分もあると思います。

ルークはキーのトップから打ったジャンプシュートですよね?やっぱり気が付かれていましか。昨日は気分が良かったので、悪い点は書かなかったんです。ルークは大差になると、自分のスタッツを稼ごうとするプレーが目立ちます。若手が大差でも同じ緊張感を持ってプレーしているし、シャノンは逆に本来なら自分で打つ所を、大差だからキャラクターとイーバンクスにアシストしたアンセルフィッシュなプレーもあったのに、ベテランがああいうことをするのは残念です。点差があっても、最後は締めて欲しいです。
[ 2011/01/13 09:38 ] [ 編集 ]
ポポさん、こんにちは。
怪我人が多いのは気の毒です。レイカーズだって、あれだけ怪我人がいたら勝てないです。バイロン・スコットが、再建にかかると思います。
[ 2011/01/13 09:37 ] [ 編集 ]
calさん、こんにちは。
レイカーズの球団史を塗り替えたゲームでしたか。+/-は、+20だったら多い方なので、その2倍ですから。それにマイナスのプレーヤーが一人もいないです。普通は、どんなに大差のゲームでも、ミニッツの少ないプレーヤーが1人か2人、マイナスの人がいますよね。それだけ、最後まで手を抜かないでプレーした証拠です。

バイナムは、去年は無理にシュートしたり、ギリギリになって苦し紛れにコービーにパスしたりが目立ちましたが、今年はアシストに繋がらなくて良いパスを出しています。強いチームがどんどん強くなるのは、周りに良いお手本がいるからだと思います。
[ 2011/01/13 09:36 ] [ 編集 ]
abqsukeさん、こんにちは。
スコアは、見ながら時々点差を計算しますよね?二桁の引き算なので、小学生でもできる計算なのに、あまりにも点差が大きいので、つい10点少なく計算していました。普通バスケットボールは、最終得点でも30点差なんて、カレッジでも殆どないですよね。無意識に、バスケットボールらしい点差に計算してしまいました。先入観の大きさを感じたゲームです。+/-も凄いし、普通コービーが20点行かなかったら、負けゲームです。
[ 2011/01/13 09:35 ] [ 編集 ]
魚さん、こんにちは。
大差が付いても、雑にならないで同じ様にプレーしていたのが良かったです。バイロン・スコットは、レイカーズOBなので、頑張って欲しいです。

“blow out”や”beat down”は口語で、恐らくアメリカでしか通じないです。それに、スポーツに興味のない人なら、言葉から勝敗は見当がついても、大差だと分からない人もいるし、どっちが点差が大きいかと訊かれたら、分からないと思います。”rout”は辞書にも載っている正しい英語です。”rout”となっていたのは、恐らくスポーツニュースではなかったからでは?ESPNなら、”blow out”か”beat down”だった思います。会話で”rout”なんて言ったら、「何を改まって」という感じになります。だから、外国語は難しいですよね。辞書に出ている言葉が実際には使われていないことが多いです。
[ 2011/01/13 09:34 ] [ 編集 ]
KUTORさん、こんにちは。
クリーブランドは怪我人が多いので、仕方がないですね。バイロン・スコットが気の毒です。怪我がなければ、それ程悪いチームではないと思います。フィルによると、スタープレーヤーが抜けると、他のプレーヤーがその穴を埋めようとして、必死にプレーするから怪我が増えるのだそうです。

イグダラは噂だけで、一向に動きそうにないですね。期限間際かもしれないです、
[ 2011/01/13 09:32 ] [ 編集 ]
シジさん、こんにちは。
サイズはコーチできないですからね。(笑)今年はブロックを積極的にしているように見えます。

新しいディフェンスのシステムのことは記事で書こうと思っていて忘れました。今日のゲームの記事に書きます。影響があると思います。
[ 2011/01/13 09:29 ] [ 編集 ]
しんげんさん、こんにちは。
見られないのは残念ですが、試験頑張って下さい。

私は見ていても信じられませんでした。ハーフタイムに「22点差なんて悪くないな。」と暫く思っていて、ふと実際には32点差なのに気が付きました。強いレイカーズが戻ってきているかどうかは、クリーブランド相手では分からないですが、ニックスも抑えたので、期待できます。ゴールデンステートも抑えたら本物だと思います。
[ 2011/01/13 09:28 ] [ 編集 ]
格下相手とはいえ、ほぼダブルスコア―は凄いですね。ディフェンスが向上すれば、必ず得点につながるので、これからも今日みたいなディフェンスを続けてほしいです。
それにしても、最近のシャノンは必ず何かやってくれますね。2試合連続のビッグショットには驚かされました。
これからもチームに活気を注入し続けて欲しいです。
[ 2011/01/13 06:28 ] [ 編集 ]
今試合見終わりました。ニックス戦に引き続き、凄まじいディフェンスでした。トラジションディフェンスの戻りの速さ、3Pのケア、インサイドディフェンスとよく4Qまで続けたなぁ…と感心します。そのためか、レイカーズが苦手としている素早い(あるいは得点力ある)PGを、最近ではナッシュ、CP3、フェルトン、モーと仕事をさせませんでした。トラジションディフェンスに労を惜しまず戻れば、一つレイカーズの不安要素を克服できそうです。

快勝の試合だったのですが、ただひとつ、ルークのプレーだけには納得ができませんでした。例えば4Qにルークがリバウンドを取ったのに、5秒もしないうちに入りもしない遠目のジャンパーを打つ等、ベテランらしからぬプレーが少なくとも2回はありました。キャラクターやイーバンクスが献身的なプレーをしているのとは対象的です。シュートには期待してないので、せめて味方をうまく使って欲しかったです。あの点差の中で代えられていましたが、フィルにチクリと言って欲しいです(笑)
[ 2011/01/13 02:47 ] [ 編集 ]
すごい試合でしたね…
キャブス酷過ぎですね。
レブロンはもちろんセンター2枚失ったのが痛かったですね…
再建まで長そうです。
[ 2011/01/13 01:03 ] [ 編集 ]
これまた後々語り継がれるだろうゲームを見る事が出来幸せです!
abqsukeさん同様、NBA.com で Box Score +/-を見てびっくりしましたよ。
あんな数字、今まで見た事ないです(笑)

May、ビックマン同士のパス回し本当良かったですね。
今後もバイナムの視野が広がれば更に素晴らしいチームになりますね。
[ 2011/01/12 23:53 ] [ 編集 ]
スコアを見たとき本当に目を疑いました。NBA.comは間違いがちょいちょいあるので、それかなと思っていたら現実だったとは・・・
コービーの81得点に並ぶとは言いませんが、それに近い衝撃ですね。NBAでダブルスコア近いのなんてなかなか見れたものではないです。

なんなんでしょうスタメンの+/-が全員40以上って。20得点したプレイヤーが、いないのに112点だし。ルーキー2人は6分強しかプレーしてないのに6点と7点だし。シャノンは、またハーフラインから決めてるし。相手のFG%30%だし。etcetc...
レイカーズ完全復活ですね。久々にこんなに興奮した気がします。
[ 2011/01/12 23:35 ] [ 編集 ]
こんな一方的な試合見たことがありませんでした。大味になりそうな展開でしたが、最後まできっちりとFOCUSしていたところが新記録に繋がりましたね。 ちょっと前のふがいない4連敗と同じチームとはとても思えません。
 またMAYさんにはいろいろな例えを教えてもらって勉強になります。
 私が印象に残っている表現は"rout"です。確かこれも一方的な試合のときに使いますよね?
 BOSに敗れたファイナルのときにNEWS速報でroutされたと書いてあったので、意味が分からずに辞書を引いてびっくり、意気消沈して、家に録画しておいた試合を再生することなく消去した苦い思い出があります。
 CLEにはエグイ試合だったかと思いますが、バイロンスコットには再建に向けて頑張ってほしいです。 
 
[ 2011/01/12 22:57 ] [ 編集 ]
レイカーズが勝ったのは嬉しいですが、それと同時にここ最近のキャブスのひどさには同情してしまいます。
シーズン序盤こそプレイオフ圏内だったんですが、最近は散々ですね・・・。
まぁ、当然と言えば当然ですが。

キャブスはいつ補強に動くのでしょうか?
イグドラが一回うわさになりましたけど、最近は音沙汰ないですよね。

これはあくまで僕の考えですが、キャブスって昨シーズンに比べてメンバーはレブロンを失った以外はそれほど質は落ちてないので、レブロンに代わる同ポジションのスコアラーを一人獲れればそれなりに良いチームに復活できると思うんですけどね・・・。
[ 2011/01/12 20:26 ] [ 編集 ]
バイナムがゴール下にいるという影響はやはり大きいんだなということをここ数試合は再認識します
ああいう風にファールを恐れずにアグレッシブにブロックショットに飛ぶ彼はいいですね


あと新しいディフェンスシステムに取り組んでいるというニュースが出ていました
ここ最近の失点の少なさはその影響もありますかね
[ 2011/01/12 18:12 ] [ 編集 ]
週末が試験なので試合は見れずにいますが、
合間にスコアを見ていてクリーブランドの得点の入らなさに驚いてました。6得点の時間の長いこと長いこと…
開幕直後の弱小チーム相手の11連勝があったのでまだ手放しでは喜ばないでおきますが、強いレイカーズが戻ってきているなら、とても嬉しいですね。
ロンのシュートも入ってるみたいだし、また崩れないことを祈ります。
[ 2011/01/12 17:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。