<<速報>>メロのトレード白紙に

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

<<速報>>メロのトレード白紙に

この2週間程、噂になっていた、メロの3チーム間トレードが白紙に戻りました。

ニュージャージーは、、契約延長にサインをする様説得するため、メロと直接会う許可をデンバーから取り付けていて、明日、筆頭オーナーのミカイル・プロコロフと、少数オーナーのラッパー、ジェイズィー(Jay-Z)が、デンバーに出向いてメロとミーティングを行う予定でした。その前日の本日、ゲーム前の記者会見で、ブロコロフが、トレード中止を球団フロントオフィスに指示した旨、発表しました。

プロコロフは記者会見で、「今までのこのトレード交渉の推進の仕方に不満だ。時間がかかり過ぎているし、公になっている。うちのプレーヤーに影響が出ていて、それが原因で、数ゲーム負けたと思う。フロントは、素晴らしい仕事をしたが、経費がかかり過ぎる。球団に、トレード交渉を中止するよう、支持する。」と、話しました。プロコロフは同時に、球団の目標は、依然として、5年以内に優勝することとも言っています。

トレードに名前が挙がっていたニュージャージーのプレーヤーの一人、ルーキーのデリク・ベイヴァーズは、「もう心配しなくて済む。これで終わった。初めてその話を聞いて、喜んでいる。」と話ました。

ミーティングの前日になっての、このプロコロフの判断は、メロが契約延長にサインをする意思がないという情報が、事前に入ったからではと言われていますが、真相は不明です。

Ranking 1

2011/01/20 08:59  Teams Nuggets | コメント(2)
abqsukeさん、こんにちは。
その通りだと思います。これから若手を中心に、再建をした方が良いです。でも、ブルックリンに移るので、バスケットバールの見地より、ビジネスの見地で、スタープレーヤーが欲しいのでしょうね。メロはこれでニューヨーク行きになるでしょうね。
[ 2011/01/21 15:33 ] [ 編集 ]
プロコロフは、いいことしましたね。ネッツには、いい若手も多くドラフトの指名権も多い。来シーズンおそらく再契約しなさそうな状況のカーメロをすっぱり切ることで、デンバー側は、今まで強気でいましたが、無償で出て行かれるのは辛いので、無理やりでもトレードしそうですし、このトレードはさすがにデンバーが、かなり旨みのある話だったので諦めて正解だと思います。
ネッツには、トレイルブレイザーズみたいなチーム作りをしてほしいです。
[ 2011/01/20 20:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。