レイカーズ惨敗

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

レイカーズ惨敗

Final Score



1Qは、両チーム共、ファウルが多いスタートになりました。開始後2分程度は、フリースローばかりでした。レイカーズは、残り約8分半で、ボストンは8分を切ったところで、それぞれ4つ目のファウルで、どうなることかと思いました。ボストンの4つ目のファウルは、アレンの2つ目のファウルで、アレンは4分ちょっとプレーしただけでベンチへ。レイカーズも負けずと、コービーが半ば前に、2つ目のファウルでベンチに下がりました。その後は落ち着いて、フリースロー合戦にはなりませんでした。レイカーズのディフェンスはそれ程悪くなかったですが、シュートが、コービー、ラマー、バイナム以外が、殆ど決まりませんでした。ロンは1-5、フィッシャーは0-2と、見事に外し続けました。22-21の1点ビハインドで、コーターを終了します。

2Qは、出足にロビンソンとアレンが、3ポイントを交代で決めると、今度はジャンプシュートを交代に決めスタートダッシュを切り、点差があっという間に9点に広がります。その後は一進一退でしたが、半ば辺りからレイカーズのディフェンスが締まり、オフェンスではコービーが決めまくって逆転すると、終盤にリードを広げます。コービーはこのコーターに17得点でした。残り1秒ちょっと、6点リードで、ボストンボールになり、このままハーフタイムと誰もが思いました。ところが、インバウンドパスを受けたデイビスが、ハーフコートから苦し紛れにシュートをしたのをラマーがファウルし、フリースローを3本与えます。ボーンヘッドとしか言いようがない、つまらないプレーでした。デイビスは最初の1本外した後2本決め、54-50の4点リードで、ハーフタイムへ。

3Qは、開始直後にコービーが3ポイントを決め、7点リードにしますが、その後ロンのディフェンスが悪く、ピアースにオープンで続けて決められ、オフェンスでは2分近く得点がなく、序盤で逆転されます。ピアースには、このコーターだけで、14得点も去れました。それでも半ば辺りまでは、僅差で付いていきますが、後半はディフェンスが悪く、オープンでシュートを打たれ、オフェンスではコービー以外は、殆ど決められなくなり、77-72の5点ビハインドで、コーターを終了します。

4Qは、序盤にオフェンスで、ブレイク、シャノン、ラマーのベンチが得点しますが、ディフェンスで守れないので、点差が縮まりません。序盤で9点差にされると、そこからパオが2本続けて、1オン1からのジャンプシュートを外します。全くバスケットにアッタックしないプレーで、解説者のマーク・ジャクソンから、「ガソルが2回続けてソフトなプレーをした。ここからはブライアントがシュートをしないと。」と言われる程、消極的なでした。パオはこのコーター0-3の無得点でした。コービーは、マーク・ジャクソンの言葉が聞こえたのかのように、その後シュートを打ち続け決めますが、ディフェンスで全く守れないので、点差は開く一方でした。

コービーは、41得点。アシストが珍しく0ですが、パスをしなかったのではなく、してもチームメイトが決められないのが原因です。終盤には、マーク・ジャクソンが「チームメイトにパスしても、決められないんだから、ブライアントが打つしかない。」と言われる程、みんなサボっているのに、一人で頑張っていました。

パオは、12得点、7リバウンド。決めたシュートも含めて、殆どがジャンプシュートやフックシュートで、「ソフト」が売り物らしいプレーぶりでした。

バイナムは、11得点、6リバウンド。慎重で3インチ(約7.5センチ)低い、デービスに、リバウンドで負ける場面もありました。

今日は、パオ、バイナムのビッグマンが酷かったです。32分ちょっとプレーのガーネットが、13リバウンドなのに、パオとバイナムを合わせ、67分ちょっとのプレーで、ガーネットと同じ13リバウンド。リバウンドが全体で、43-30のマイナス13だった原因の殆どは、この2人です。又、怠慢なプレーぶりも目立ちました。4Q終盤、ボストンのリバウンドからの、ファースト・ブレイクで、ガーネットがアリーウプ・ダンクを決めたのですが、リバウンドを獲った時点で、バイナムもパオも、ガーネットとほぼ同じ位置にいたのに、ガーネットがパスを受けた時には、2人共画面にも映ってもいませんでした。何度も、スローモーションが流れたのですが、ボストンのフロントコートに、グリーンのジャージーが5人いるのに、黄色は3人だけ、後ろからの映像では、バイナムもパオも、全く全力で走っていませんでした。34歳のガーネットに、30歳のパオと23歳のバイナムが、ぶっちぎりで放されるなんて、情けないです。後半の解説では、「レイカーズのビッグマンが、ソフトにプレーしている。」「レイカーズのビッグマンは、やる気がない。」と散々でした。解説の録音を2人に聞かせたいです。

ロンは、3得点。シュートは1-10。ディフェンスでは、度々ピアースをオープンにし、ピアースは32得点でした。4Q前のインタビューで、フィルが「どういうわけか、ロンはやる気がない。消極的だ。」と言っていました。4Qには全くプレーしませんでした。デュラント、メロ、レブロン、ピアースといった、得点源のSFをガードするために、高い給料を払ってロンを獲ったのに、やる気がないというのはどういうことなんでしょうか?

フィッシャーは、5得点、4スティール。ディフェンスでは4スティールもあった上、シャックが横を見て走っているのを見逃さず、自分の2倍くらい体重のあるシャックに、ぶっ飛ばされるのを覚悟で、前にポジションして、オフェンシブ・ファウルを獲る、ガッツ溢れるプレーがありましたが、シュートは1-6と酷いです。

ラマーは、15得点、5リバウンド。シュートは6-8と好調でした。シュートの不調が1ゲームだけで良かったです。

ブレイクとシャノンは、共に4得点と、まずまずでした。

今日は、前半と後半が、全く違うゲームでした。パオとバイナムは、前半にはかなり意気込んでいて、ガーネットのシュートをバイナムがブロック、そのボールを獲ったシャックのシュートをパオがブロックと、2連続のブロックでゴールを守る場面もありました。ところが後半になって、リバウンドが獲れなかったり、シュートが決まらなかったりし出すと、消極的になり、見るからに動きが悪くなりました。

最近は、3Qでやられるのが目立ちます。最初から最後まで、同じ緊張感を持ち続けられないことが多いです。アシスト・マシーンのロンドは、前半は全く存在感がなく、1アシストだったのに、終わってみたら16アシストもありました。ロンとフィッシャーが、オフェンスで足を引っ張っているのも、厳しいです。

Ranking 1

2011/01/31 11:53  Lakers | コメント(26)
abqsukeさん、こんにちは。
バーンズの穴が大きいですよね。ロン、ルーク、バーンズの3人のSFで、給料が一番安いバーンズが一番必要というもの問題があります。使えない選手が多すぎるのですが、給料に見合った働きをしない選手が多すぎるんです。
[ 2011/02/02 08:56 ] [ 編集 ]
Canyさん、初めまして。
イグドラもウォーレスも、再建が必要な若いチームの、給料の高いベテランなので、出す可能性はありそうですが、問題は、レイカーズが誰を出すかです。レイカーズが要らないのは、よそも欲しくないです。
[ 2011/02/02 08:50 ] [ 編集 ]
バーンズが戻ってきたらまた違うんだろうと思いますが、本当にはっきり言って安定していないとかじゃなくて、使えない選手が多すぎです。
[ 2011/02/01 22:35 ] [ 編集 ]
はじめまして
いつも勝手ながら楽しく拝見させていただいてました
今回のゲームは残念でした
そしてトレード補強案は良いかと
カーメロはさすがに無理かもしれませんがイグドラ、ジェラルドウォーレスぐらいしか3番の市場で浮かびません
[ 2011/02/01 17:03 ] [ 編集 ]
レイカーファンさん、こんにちは。
やる気がない訳ではないと思うんですけれど。何なんでしょうね?パオは、開幕当初は凄かったので、今になって燃え尽きたとは思えないのですが。メロはニックスで決まりだと思います。だれが良いSFいないですかね?
[ 2011/02/01 16:55 ] [ 編集 ]
負傷しながらチームを引っ張り41点獲って頑張っている選手から何も感じ取ってないんでしょうか?ましてシャックがいるチームには負けたくないでしょうに・・・。もうガソルは燃え尽き症候群にしか思えませんね。補強も優勝へのカギになりそうですね。さすがにカーメロは無理でしょうが。10連勝しないと落ち着けません。誰か3ピートできるチャンスの価値を教えてあげてください。全てが解決される大きな転機が訪れることを願います。
[ 2011/02/01 14:32 ] [ 編集 ]
k-1さん、こんにちは。
こちらこそありがとうございます。

解説者はみんな、ウエストはレイカーズだと言っているんですが、心配です。6月になったらと言っていますが、6月まで持たないんじゃないかと心配になってきました。ホームコートアドバンテージ云々より、ホームコートで勝てるか心配です。

こんなの暴言の内に入らないです。地元メディアのサイトのコメントなんて、酷いもんです。トレードに名前が挙がっていないスターターは、コービーぐらいです。
[ 2011/02/01 08:31 ] [ 編集 ]
ポポさん、こんにちは。
パオは最初からジャンプシュートばかりでした。それでも、前半はディフェンスをしていたのに、後半はディフェンスもしなくなりました。

ロンは最近どころか、開幕からまともにプレーしたゲームが殆どないです。
[ 2011/02/01 08:31 ] [ 編集 ]
国士さん、こんにちは。
おっしゃる通りです。コービー一人しか、まともなディフェンスをしないから、「あっちを立てればこちらが立たず」じゃないですが、「あっちを抑えれば、こちらが抑えられず」になりました。バーンズがいたら、大分違っていたと思います。

バイナムは身長も幅もあるのに、ベイビーにも押されて、だらしなかったです。全然存在感がなかったです。「ガソウル」良いですね。情熱の国スペインの人とは思えないプレーぶりです。
[ 2011/02/01 08:30 ] [ 編集 ]
BS#20さん、こんにちは。
おっしゃる通り、ファイナルになって、いきなりスイッチを入れるわけにはいかないと思います。

ロンロンは何を考えているんだか分からないです。パオは、恐らく、やる気がないというより、器用だからごまかしが利くので、上手くいかなくなってくると、ごまかそうとするのだと思います。パオには、は文句言うくらいなら、手を上げて大声だしてボールを要求しろと言いたいです。でもそうやっておいて、決められないのが心配だから、しないのだと思います。

BS#20さんのコメントのせいで、ストレス度高くなっていないですよ。みんな思っていることは同じです。
[ 2011/02/01 08:29 ] [ 編集 ]
abqsukeさん、こんにちは。
前半は全力だったのに、それが続かなかったですよね。オフェンスでもディフェンスでも、ちょっと続けてやられると縮こまる、精神的にソフトなのが多いです。みんなコービーを見て「助けて~」って感じです。でもそれならディフェンスだけはしっかりやるとか、コービーが外したら、何が何でもオフェンシブ・リバウンドを獲るとかっていう姿勢があってもいいですが、それもないです。頭に来ます。
[ 2011/02/01 08:28 ] [ 編集 ]
トッキーさん、こんにちは。
フィッシャーは、去年もイマイチだったんですが、シュートを打つ数が少なくて、ゲームメイクに徹していたんです。1-4とか0-3とか。得点で貢献していなくても、足を引っ張る程ではなかったです。ところが今年は、1-6とか2-8とか、本数が多いですよね。
[ 2011/02/01 08:28 ] [ 編集 ]
oniさん、こんにちは。
デイビスには、パオは勿論、バイナムも力負けしていました。夜のニュースで、ジェイムス・ワージーが怒っていました。おっしゃる通り、自分で手を上げてボールを要求もしないで、パスが回っていないとか言うなと言いたいです。フィルも、「コービー以外は誰もボールを欲しがっていなかった。」と言っていました。

ディフェンスは、ロンが戦犯です。前半はコービーがロンドをガードしていて、ロンドに何もさせなかったのに、後半はロンがだらしないから、コービーがピアースについたら、ロンドが好き勝手しだしました。

確かに、ファイナルで負けたチームの方が、必死になって当然ですよね。レイカーズも、08-09シーズンは凄かったですから。

トレードは現実的ではないですが、パオのトレードが大成功だったから、ファンは第二段を期待するのでしょう。

確かに、今のうちに中途半端に勝つより、こてんぱんにやられて、レイカーズOB、解説者、記者、ファンからこてんぱんに叩かれた方が良いと思います。
[ 2011/02/01 08:27 ] [ 編集 ]
MAYさんいつもありがとうございます。 僕はもう我慢の限界です。笑
6月になったら平気といっても最悪カンファレンスファイナルあたりで負けてもおかしくないんじゃないかと不安です…。ディフェンス力MAXのホーネッツ、好調のスパーズ、本番に弱いと言われてもなんだかんだ強いマブス、デュラント、ウエストブルックを中心に勢いあり実力ありのサンダー、西地区は強豪だらけなんです。
レイカーズだから6月になったら確実にファイナルまでいける!!と言い切れないと思います。
レギュラーシーズンとはいえ、3連敗、4連敗、3連敗と負けました。(しかも中途半端な相手に)特にスパーズあたりは歳だから後半はわかりませんが、ホームではかなり強いですよね?? ホームコートアドバンテージとか大問題なんじゃ…

とにかく僕としてはトレードの駒がいない…にしても最悪なんとかトレードでも何でもしてしまってもいいんじゃないかと思ってしまいます…。
ソフト野郎も無気力野郎も糞くらえです。

怒りのあまり暴言も入ってしまったかもしれません。
ごめんなさい;
[ 2011/02/01 01:21 ] [ 編集 ]
やはり負けてしまいましたね…
前半は「今日はいつもと違う!」と思っていたのですが…いつも通り後半失速してしまいました。
ガソルにはもっとインサイドで勝負してもらいたいです。昨年のFINALでは当たり負けしていなかったのに、なぜアウトサイドに逃げてしまうのか。
早く頼もしいガソルに戻ってもらいたいです。6月までには調子をあげてもらいたいものです…
最近のアーテストも酷いものがありますね。アーテストがしっかりディフェンスをすればいいゲームが出来るのに(サンダー戦くらいしか記憶にありませんが…)。アリーザ帰って来て…
[ 2011/02/01 01:11 ] [ 編集 ]
バーンズが居れば、いい試合できたと思います。

前半、ロンドをコービーが抑えるもピアースに好き放題やられる→やむなくピアースにコービーが付くものの、ロンドにパスを散らされイージーバスケの連続…という流れだったと思います。本当はロンロンにピアースを抑えて欲しいですが、ダメな時は、バーンズが代役してくれると、随分変わると思うんですが…

kG、ベイビーのリバウンドは、パーキンスの存在が痛かった印象です。かなりバイナムが押し出され、スペースを作られ、怠慢なガソルを尻目に飛び込まれました。ガソフトからガ“ソウル”になってくれることを期待します(つまらなくてすいません、でも魂こもったガソルを久しぶりに見たいです)
[ 2011/02/01 00:40 ] [ 編集 ]
気持ちの差も当然ですが、チーム力の差をより感じました 
6月になったらと言うけれど、その場に立てたとしても最後の最後で日頃の積み重ねが出るのがスポーツですし

それより、私が本っ当に腹立たしいのは無気力なプレーです 
現実的な話云々は別にして、ガソル&ロンロン、やる気がないならチームを変わるか引退して欲しい 
それで勝てなくても私は納得できます(世間はしないけど)
同じチームにやる気のない人間がいるのがいかに苛立たしいか...
そのくせガソルは不満をしっかり口にするのは何故に??
そんな頭の回らない人でした?? 理由があるのかもしれないですね

去年もRSはたいがいな試合ばかりでしたが、もう選手達がやる気ないなら仕方ないです
勝ちたい選手は、報われないですけれど

こんなの読ませて、ストレス度高めさせたらごめんなさい
私はややすっきりした~
[ 2011/01/31 23:46 ] [ 編集 ]
ボストン戦なら変わるかな~と思いましたが、期待外れでしたね。前半のまま行けばかなりおもしろい展開だったはずなんですが・・・

毎回強豪相手に負けたあとに言っていますが・・・これを機に気合を入れなおしてほしい。今回に限りは、真剣に思います。今シーズンは昨シーズンよりも強豪チームに勝てない。ただ勝てないんじゃなくて全力を出し切っていない状態で、負けるのは許し難いです。
[ 2011/01/31 22:42 ] [ 編集 ]
J -willあたりをとりたいって思うほど、今期のフイッシャーは今一つですね。
[ 2011/01/31 21:18 ] [ 編集 ]
魚さん、こんにちは。
早起きしたかいがなかったですね。ディフェンスが悪すぎました。特にピアースに対するディフェンスが酷かったです。バーンズがいないのが響きました。

トレードする人材がいないです。ロンは、オーナーやGMの間では嫌われているらしいし、ルークのような給料泥棒を欲しい球団はいないし。ガードは4人しかいないので、フィッシャーを使わないわけにいかないですよね。スピードがないフィッシャーがベンチだと、他のプレーヤーとのバランスが悪いです。それに、シャノンがスタートしたら、コービーのバックアップがいなくなります。ブレイクだと、身長が足りないです。1,2は変えようがないですが、3を何とかして欲しいです。ロンがまともにプレーしたゲームは、数える程しかないです。でも、今はバーンズがいないので、難しいですね。ロンを使わなかったら、その分ルークを使わないといけない、目クソ鼻クソ状態です。
[ 2011/01/31 16:42 ] [ 編集 ]
アレさん、こんにちは。
フィシャーは、気持ちは有るけれど、身体が付いていかないんでしょうね。アーテストは精神的に弱いから、ちょっとやられると立ち直れない。ガソルはガソフトと言われ始めています。トレードは、レイカーズが要らないのに限って、給料が高いです。安月給のバーンズとシャノンは必要だし。私もマズイことになってきたと思うのですが、解説者はみんな6月になったら大丈夫だと言っています。
[ 2011/01/31 16:41 ] [ 編集 ]
ももちゃん、こんにちは。
私も、コメント返信のしようがないです。

緊張感が続かないのか、苦しくなってくるとガタガタと行くのか、どっちにしても精神的に負けていると思います。
[ 2011/01/31 16:40 ] [ 編集 ]
思わずFで始まる4文字の単語を連呼してしまうような試合でした。
とにかくアイソレーションが多すぎる。
ガソル自身もボールムーブメントを指摘していましたが、自分が一番頼りないプレーをしていた事に気付くべきです。
グレンデイビスごときに抑えられているようなポストにボールは任せられない。それでも何とかするからボール回せってことなら試合中に怒鳴ってでもチームメイトに告げるべきです。
コービーのアイソを突っ立って見てるだけの女性、それが今日のガソルです。
私は逆にディフェンスに関してはそこまで壊滅的でないと思っています。
トランジションでビッグマンの戻りの悪さは酷かったですし、ロンロンも6月のディフェンスと比べたら酷いものですが、はたして60%以上のFG決められるほどディフェンスが悪かったか?と問われたらそこまでではないでしょう。
これは数ヶ月前に目の前で優勝されたチームと、シャンパンかけあってシーズン終えたチームの差でしょう。
こちらからどうにかできるものではなく、緑の彼らの気持ちを褒めるしかない。
昨年のファイナルでレイカーズがそうであった様に、リベンジの気持ちを持っている方がこの2チームの間では圧倒的に有利なのかもしれません。
つまり、ファイナルで、ボストンとは絶対にあたりたくないです。
そしてトレードは必要ないと私は考えます。
この敗北は選手たちにとってショックのでかいものである事は間違いありませんが、世界の終わりではない。
レギュラーシーズンです。
この試合をみて王朝崩壊とかトレードとかの論議は時間の無駄です。
おそらく世界中で、せっかち者のコメントが大量発生してるでしょうが。

とにかく些かショックが多いです。マイアミとかに負けるよりこちらの方が遥かに腹立たしい。
しかし、こういう苦い記憶が優勝の喜びをあげさせてくれるのです。
臥薪嘗胆でいきましょう。
[ 2011/01/31 16:40 ] [ 編集 ]
まずはMAYさん、いつもREPORTありがとうございます。ここを知る前でしたら、こんな酷い試合後はTVを消してさあ忘れよう思うところですが、ここでみんなの意見を見ると、ちょっと落ち着けるので助かります。

早起きして1Q後半から見ました。
フィッシャーは昨年のファイルの片鱗をちらっと見せてくれたし、コービーの2Qは素晴らしかったので、今日は違うと思ったのもつかの間・・・
 確かガソルの2つのジャンプショットは、共にCelticsがシュートを外したときで、一気に盛り下がりましたね。CENTERのマッチアップはシャックがもうお歳なので5Foulをとって、まだレイカーズに分があると思いましたが、ピアースにあそこまで自由にさせて他のBIG3(アレン・KG・ロンド)がそこそこ普通に働いたら、コービーしかいない今では負けますね。
 こんなときMAGICの首脳ならばすぐにトレードに動きそうですが、レイカーズってなかなか動かないけど、今回はどうでしょう?スターターの変更もシャノンって純粋なPGではないですし、私の頭では難しいです。どうしたらいいでしょう。
[ 2011/01/31 13:09 ] [ 編集 ]
仕事があるので前半しか見られませんでした。
結果が気になり見たらビックリしました。
フィッシャー限界説、アーテストの劣化だか?ヤル気ないのか?ガソルの波が激しく怠慢なプレーの慢性化。
トレードもありかと・・
フィッシャーはトレードの対価があまりないですが、アーテストはどうなんでしょうかね?
そろそろマズイことになってきたかもです。
[ 2011/01/31 12:28 ] [ 編集 ]
コメントのしようがないのが正直です。
同じ内容となってしまいますので。

ファイナルまで戦術を明かされないようにするため意図して負けてるのか・・・?
としか思えません。

ホームコートアドバンテージは???

ん・・・なんだか良く分かりませんね。

[ 2011/01/31 12:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。