レイカーズ、ブザービーター負け

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

レイカーズ、ブザービーター負け

Final Score



1Qは、パオ、バイナム、ラマーがよく得点しますが、それ以外が、なかなかバスケットを決められません。ディフェンスは、最初は良いのですが、パスを回されると、アウトサイドががら空きになり、ジャンプシュートを決められます。特に、ジェファーソンに、がら空きで3ポイントを決められました。僅差で付いていきますが、残り4秒ちょっとからの、サンアントニオのオフェンスで、フロントコートのニールにパスが行き、得点されます。ボストン戦では、同じような状況で、ファウルをして3本フリースローを与えましたが、こういう状況でしないといけないことは2つだけしかないです。一つはファウルをしないこと。もう一つは、フロントコートにフリーのプレーヤーを作らないこと。たった2つのことができないために、無駄な得点を許しました。こういう次元の低いミスが多いです。22-18の4点ビハインドで、コーターを終了します。

2Qは、序盤にヒルにオープンでジャンプシュートと3ポイントを決められますが、その後はレイカーズのディフェンスが締まり、半ばに同点に追いつきます。後半は、ロンがよくバスケットにドライブして、レイアップを決めますが、コービーがシュートを決められないのが、痛かったです。終盤には7点リードにまでなりますが、その後ディフェンスが甘くなり、レイアップを続けて決められます。42-42の同点で、ハーフタイムへ。

3Qは、前半抑えていたパーカーが爆発します。パーカーに走り回られ、好き放題されます。終盤、フィッシャーに代わってブレイクが登場してからは、静かになったので、やはりフィッシャーが、付いて行けなかったのが原因だと思います。パーカーは、このコーターだけで、14得点でした。終盤に8点ビハインドにまでなりますが、ロンとフィッシャーがベンチに下がり、ブレイクとシャノンが登場すると、シャノンがすぐにシュート&1フリスローを決め追い上げます。その後、コービーがフリースローを決めて、更に追い上げをかけますが、ラマーが消極的になって、バスケットをアタックしないで、2本続けて、ジャンプシュートを外したのが痛かったです。ラマーはこのコーターは、無得点でした。66-63の3点ビハインドで、コーターを終了します。

4Qは、出足にロンとシャノンが連続で決めて、あっさり逆転します。その後再逆転された後は、僅差で付いて行きますが、少しずつ放され、半ば前には、又ジェファーソンをがら空きにし、3ポイントを決められ、8点ビハインドにまでなります。ラマーは序盤に又、ジャンプシュートを外したのが気になりましたが、ここからバスケットにドライブし、レイアップ&1フリスローを決め、追い上げます。1点差に迫った所で、又ジェファーソンンに3ポイントを決められます。その後お返しを思ったのが、ロンが3ポイントを放って外します。サンアントニオは、半ばには4つ目のファウルを犯していたのに、レイカーズは後半バスケットを攻めないで、ジャンプシュートが多かったのが、残念でした。それでも終盤追い上げ、コービーがドライブから、キーのトップにいたがら空きのラマーにキック、ラマーが3ポイントを決め、1点差にまで迫ります。その後しっかり守り、オフェンスでパオがファウルと獲り、その直前には、フリースローを1本外していたので、心配でしたが、2本を決め、逆転し、1点リードにします。そこからが問題でした。まずジノビリが3ポイントを外したのに、ディフェンシブ・リバウンドが獲れない。3ポイントは、リバウンドが勢いよくなるので、多少はしょうがないにしても、その次に、パーカーが、ティアドロップを外したのを、ロンが手に当てて、アウトオブバウンズにする。そして、ダンカンがジャンプシュートを外したのに、マクダイスをボックスアウトしないので、ブザービーターのティップを決められる。3連続でオフェンシブ・リバウンドを獲られての、ブザービーター敗戦でした。ゲーム後のインタビューで、パーカーが「最後に4回もチャンスがあって、ラッキーだった。」と言っていました。

コービーは、16得点、9リバウンド、10アシスト。シュートは5-18と悪かったです。3ポイントは、0-3でした。今シーズンは、コービーが3ポイントを打つと、決まる気がしないです。

パオは、19得点、7リバウンド。相変わらず、ジャンプをしないので、オフェンシブ・リバウンドを獲られる、両手を上げて、ぼさっと突っ立ているだけで、ブロックしないというのが目立ちました。身長で5インチ(約13センチ)も低いブレやにリバウンドを獲られたり、終盤の大事な所で、PGのパーカーがバスケットにドライブしているのに、ただ両手を上げているだけで、ジャンプもしないので、軽々とバスケットを決められました。解説者が「どうしてジャンプしないんだ。ああいうプレーは耐えられない。」と言っていました。その直前のプレーで、ダンカンがブレイクのレイアップをブロックしたのとは、対照的でした。今日は、オールスターのリザーブの発表があり、パオが選ばれたのですが、それについてフィルが「怪我が心配ではないか?」と訊かれ、「パオは全力でプレーしないから、怪我する心配はない。」と言ったそうです。

バイナムは、10得点、10リバウンド、3ブロック、6アシスト。アシストが多いのにビックリです。今日は、コービーの次に、アシストが多かったです。ダブルチームを引き付けてのパスが、上手くなってきました。これをやりだすと、相手はディフェンスのしようがないです。全般的によくやりましたが、得意の3秒ルール違反が、ディフェンスとオフェンス両方で、1回ずつありました。毎度のことですが、いい加減憶えてもらいたいものです。

ロンは、13得点、5リバウンド。シュートは6-11ですが、3ポイントは0-4で、エアボールもありました。トレードの件で注目を浴びているので、目つきが違っていました。マイアミ戦で、ドリブルを自分の脚に当ててアウトオブバウンズにして、ファンから集中砲火を浴びたのは、記憶に新しいと思いますが、今日もドリブルしていてバランスを崩し、トラベルになり、ターンオーバーにしました。ドリブルしながらまともに走れないなんて、小学校低学年のゲームでくらいしか見たことがないです。リバウンドも、普段よりは多かったですが、ゲーム終盤の敗因になるアウトオブバウンズの様に、手に当てているのに掴めないで、アウトオブバウンズにするのが目立ちます。これはパオにも言えることですが、ジャンプをして両手で獲りにいかないで、片手でチームメイトにティップする手抜きの癖がついているからだと思います。

フィッシャーは、2得点。得点よりファウルの方が多いです。ターンオーバーはありませんでした。シュートは1-5と、話にならないです。4Qは、又ベンチ暖めで、ブレイクがプレーしていました。

ラマーは、16得点、6リバウンド。シュートは5-11と、まあまあでした。後半ジャンプシュートを外すのが目立ちました。

ブレイクは、5得点、5リバウンド。シュートは2-8でした。打ったシュートの半分4本が3ポイントで、1本決めただけで、それ以外も殆どがジャンプシュートです。もう少し、バスケットの側で決められないと、苦しいです。相変わらず、リバウンドに対する動きは良いです。

シャノンは、7得点。シュートは3-10と、不調です。

今日は、コービーとロンのどちらかが必ずプレーし、SGをシャノン、又はフィッシャーとブレイクが同時にプレーして、ブレイクがSGでプレーするローテーションでし、ルークが全くプレーしませんでした。1-3のポジションを、フィッシャー、コービー、ロン、ブレイク、シャノンの5人で回しています。これだとルークを全く使わなくていいです。フィルがやっとルークに見切りをつけてくれて良かったです。

オフェンスは、バックコートのシュートが悪過ぎました。サンアントニオの3ポイントが、5-16に対し、レイカーズは2-14と、比べ物にならないです。パスはよく周っていて、オープンのプレーヤーにボールが行っても、決められないことが多かったです。

ディフェンスは、2Qは良く、4Qもそこそこでしたが、1Qと3Qに、がら空きの3ポイントを良く打たれました。サンアントニオでも、よくジェファーソンにがら空きで打たれたのに、憶えていないのか、1Qから、よくあれだけがら空きできるものだと感心するくらい、思いっきりがら空きで、散々ジャファーソンに打たれました。ローテーションが上手く行かない、遅いというより、ボールに気を取られて、自分がガードするプレーヤーを見失っていることが多いです。

若いプレーヤーにハッスル負けするなら兎も角、ヒューストン戦でも、年齢で大して変わらないスコラにオフェンシブ・リバウンドを散々獲られ、今日は、36歳のマクダイスに6オフェンシブ・リバウンドも獲られています。負けたのは悔しいですが、グラミーロードに向けて、なまじ勝つより、リバウンドで、手に当たっているのにボールが掴めない、ボックスアウトをしないという、基本的なことができないために負けて良かったです。

Ranking 1

2011/02/04 17:36  Lakers | コメント(20)
abqsukeさん、こんにちは。
サラリーキャップのルール上、無理なんです。私もそれ程詳しくないのですが、レイカーズはキャップを超えているので、もらうプレーヤーの給料が同じか低くないといけないです。サーシャの分があるから、500万ドル程度は、高くても良いみたいですが、ハミルトンとプリンスだと、2000万ドルを超えますよね。多分2300-2400万ドルくらいだと思います。レイカーズからは、1800-1900万ドルの給料の人出さないといけないです。ロンとルークでは足りなりです。ハミルトンだけなら、何とかなりますが。でもハミルトンはSGですよね。ロンを出したら、SFが欲しいです。デトロイトは、プリンスを出す気はなさそうです。それに、ロンは1シーズンの給料はハミルトンより低くても、3年契約が残っているので、合計したら変わらなくなります。ルークを付けられたら、かえって高くなります。ルークの契約は、それ程重くないですが、全く使えないものに、お金を払うことになります。来シーズンになったら、トレードできると思いますが。
[ 2011/02/06 08:50 ] [ 編集 ]
仮にDETがハミルトンを貰ってくれと言ってるなら、ロン+ウォルトン+指名権とハミルトン+プリンスなんて無理でしょうか。ハミルトンに比べれば、ウォルトンの契約なんて軽いですし。不良債権は受け取らないですかね~
[ 2011/02/05 21:29 ] [ 編集 ]
奈穂美さん、こんにちは。
私も、更新がなくても、奈穂美さんのランキングはクリックに行っています。時々忘れますが。(済みません。)

最近3Qは酷いですよね。ハーフタイムに何やっているんだと思います。パオは、右目の下が腫れていましたよね。それ程ミニッツが多いわけではないのに、手抜きが多いです。パオのフリースローより、ロンの1-4が酷いです。

フィッシャーも最近口ばっかりで、「黙ってプレーしろ!」と言いたくなります。
[ 2011/02/05 16:23 ] [ 編集 ]
k-1さん、こんにちは。
ありがとうございます。

トレードは、デトロイト辺りから、ハミルトンをもらってくれと、連絡が入っているのでは?ロンは引き取り手がないでしょうね。パオは欲しいチームがあるでしょうが、代わりに誰をもらうかが問題です。イグダラ良いですが、ファンタジーですね。PGはしょうがないかな~
[ 2011/02/05 16:22 ] [ 編集 ]
ポポさん、こんにちは。
ロンは、トレード希望だの何だのがあったので、悪かったら、ボコボコにやられるので、必死だったのでは?トレードはあってもいいですが、現実的ではないので、今のメンバーで、やらざるを得ないと思います。

おっしゃる通り、ロンとフィシャーは当てにならないし、ベンチもラマー以外は、不調だし、コービーが決めないと厳しいです。でもコービーは自分で決めなくても、プレーしていると、他のプレーヤーが楽になります。特にパオは、コービーがいないと、得点が少ない気がします。
[ 2011/02/05 16:21 ] [ 編集 ]
Dannon21さん、こんにちは。
やっぱり見られなかったんですね。私が変なのかなと心配しました。後で、伺います。
[ 2011/02/05 16:21 ] [ 編集 ]
かぼちゃケーキさん、こんにちは。
トレードは、現実的ではないと思いますが、ハインリックの名前も出てきています。ブレイクはウカウカしていられないでしょうね。

去年、ポストシーズンに、バイナムとコービーが膝の怪我で万全ではなかったので、無理をしないで、POを迎えたいという気持ちはあると思います。おっしゃる通り、いきなりスイッチを入れるわけにはいかないと思いますが、去年もRSの最後は酷かったですよね。
[ 2011/02/05 16:20 ] [ 編集 ]
abqsukeさん、こんにちは。
敗因は、おっしゃる通りだと思います。今日、ダラス対ボストンのゲームの後半を見ていたのですが、アレンがチャンドラーをブロックする場面がありました。34歳のアレンが、7フッターをブロックするのに、30歳の7フッターのパオが、パーカーをブロックできないなんて、どうな言い訳があるのでしょうか?

打つべきシュートを打って決まらないのは、ある程度仕方がないです。それより、手抜きが頭に来ます。タラレバは、サンアントニオのオフェンシブ・リバウンドが一つ少なかったら、勝っていました。フロントラインは、年齢か身長の一方又は両方で勝っているのに、リバウンドで圧倒できないのは、情けないです。

長文歓迎です。言いたいことがいっぱいあるのは、お互い様です。
[ 2011/02/05 16:19 ] [ 編集 ]
シジさん、こんにちは。
ピック&ロールのディフェンスで、簡単にスイッチし過ぎると思います。それも、するならするで、しっかりすればいいのに、何か中途半端ですよね。バイナムとガソルは、前に出ないなら出ないで、ゴール下にいればいいのに、ボールに気を取られて、中途半端なポジションにいますよね。それで、相手のビッグマンを見失って、楽なレイアップやダンクを決められるのが目立ちます。ウィークサイドがインサイドに寄っているのも、ボールに気を取られて、自分の担当の相手に、注意していないからだと思います。
[ 2011/02/05 16:17 ] [ 編集 ]
国士さん、こんにちは。
おっしゃる通り、解説はジャーナリストは、揃ってメンタルなミスと言っています。ここで、これだけはしないといけないということができなかったり、これだけはしちゃいけないということをしたり。

スパーズは、ダンカンがドラフト1位だった以降、20位以内が一人もいないそうです。1巡目の下位や、2巡目目のプレーヤーばかり。ニールなんてドラフト外です。フロントが才能を見る目があるのだと思います。

ある意味、あれだけいい加減にプレーしていて、接戦なので、楽観できるのですが、緊張感が続かないのが問題です。ロサンゼルスでは、「単純なボックスアウトができない!」とみんな怒っています。ボックスアウトしなかったのはラマーなんですが、そこに至るまでに、パオのソフトなプレーが多かったら、むしろラマーよりパオの方が、非難されています。
[ 2011/02/05 16:16 ] [ 編集 ]
アレさん、こんにちは。
フィッシャーが、人差し指を上に向けて、グルグル回していましたよね?あれは、offensive interferenceといって、NBAだけのルールで、ボールがシリンダーの上にある時に、オフェンスのプレヤーが触ると、得点にならないんです。ディフェンスが触ると、ゴールテンディングになって、得点になります。たぶん、フィッシャーの角度からだと、ボールがシリンダーの上に見えたのでしょう。スローで見たら、外でした。

最後もショックですが、最後に至るまでにも、リバウンドが獲れないとか、無駄な得点を与えるとか、やるべきことをしないから、ああなったんです。ロンのフリスローも1-4でした。シャックより酷いです。

私もロンロンのキャラは好きなんですが、ムラが多過ぎるのが頭に来ます。一目で気持ちが入っている時と、入っていない時が分かります。

あの写真は、フィルも入っているので、気に入ったんです。やっぱりフィルがいないと。
[ 2011/02/05 16:16 ] [ 編集 ]
お久しぶりです
コメントさせていただくのは久しぶりですが、いつもランキングのIn/Outぽちには来ておりますよー。

昨日は超ウルトラ残業で、帰宅したら前半はすっかり終わっていました。Mayさんの前半戦の記述を読んで、あたかも中継を見たような気分になりました。ありがとうございます。

タイで始まった後半戦、最近「魔の第3クォーター」となる傾向があったけど、思いの外(?)まずまずだったので、「これはイケるかも!!」と期待したんですけどねー。4Qで、パウは、顔を叩かれたようで目が開けられなかったみたいですが、それでFTを1本外した??それが入っていればOTだったのに…と思うと悔しいですが、でもOTでコテンパンにされてたら、それこそ立つ瀬も無くなるなぁ・・・などとも思いました。

仰る通り、最近のパウは活気が無いですね。昨日も何回床に転がってたか、後半戦だけで4回くらいありました。最後のティップでモニター判定してた時も、ベンチのイスに両手をかけて辛そうにしてた姿が映ってましたが、大丈夫?って感じでした。

フィッシャーは、最後の最後まで「basket interference」だと、ジェスチャーで訴えていましたが、私は、「いや、レイカーズの負けだよ…。無駄な抗議は止めなはれ」と思ってました・・・。

かなりガックリ来ていましたが、Mayさんの記事の最後のパラグラフを読んで、なるほどー、そう言う見方もある!と思ったと同時に、Mayさんがこのゲームを引きずっていられないってことは、まだ大丈夫!と、少しホッとしました。長々とごめんなさい。又お邪魔しまーす。
[ 2011/02/05 09:27 ] [ 編集 ]
Mayさん今日もご苦労様です。
スパーズには負けるだろうと思っていましたが逆に予想の通りになったのがなんだか切ないです。
いよいよトレードも真実味がでてきましたかね??
ロンは個人的にそんなに嫌いではないんですがこの際ガゾルも、ロンも放出してほしいです。トレードすれば勝てるってわけではないと思いますがそれでも今よりはマシだと僕は思ってしまいます~。

3Pあんまうまくないけどイグドーラさんこ~~~~い~~~
ととりあえずSFの強化を願っています。…あとガソルのかわりも…(PGも弱いけどフィッシュの勝負強さを信じて我慢します)
[ 2011/02/05 02:08 ] [ 編集 ]
今日はアーテストに気迫が感じられ、チームも悪いながらに必死に戦っていたので勝たせてあげたかったです…
この敗戦でもう失うものはなくなったはずです!悔しさが新たなモチベーションになったと思うのでトレードもいいですが個人的には現メンバーで戦ってほしいと思っています。
コービーの調子が悪いと今のレイカーズは厳しいですね…相手ディフェンスはコービーをヘルプ→アウトサイドにパス→低確率のアウトサイドの悪循環になってしまいます。コービーが下がった時間帯は得点できる気がしないです…
[ 2011/02/05 01:36 ] [ 編集 ]
ブラックマンバの件
イラストが見られない理由がわかったので修正しました。
Internet Explorerだとちゃんと表示されないようになっていたみたいです。
わざわざ来てもらったのにすみませんでした。
[ 2011/02/05 01:22 ] [ 編集 ]
今日は試合は見られてませんが(逆によかったかも 笑)、皆さんのコメントを見る限り、結構自体は深刻なようですねe-263
これからのアウェー7連戦の結果が芳しくなければ、トレードもいよいよ現実味を帯びてきそうな気がしますが、かといって現状を打破できるようなトレードがあるのでしょうか?
今省エネで、POではハッスルするだろうと無理やりプラスに考えることもできますが、普通に考えてRSでできていない基本的なことがPOでできるようになるとは思えませんe-444
[ 2011/02/04 23:45 ] [ 編集 ]
残念な敗戦ですが、離されそうになっても食らいついていけたことはまぁ良かったかなと思います。

でもやっぱり負けている原因は、本当に基礎的なこと、集中力、やる気ということだけに悔しいですね。今年はレイカーズ強豪に勝てないと言われてますが、意識的に考えて勝てるほうが、不思議みたいな感じですね。

コービーは不調でしたが、それでもアシスト、リバウンドとしっかりチームに貢献してくれています。それに引き換えガソルは・・・シュートは良くてもやる気があれでは。フィルの発言もよくわかります。
ここまで来たらタラレバも言いたくなります。初めの二ールのラッキーシュートが、入っていなかったら。ロンのFTが、もう1本くらい入っていれば・・・

長文失礼です。なんかいっぱい言いたいことが、あったので・・・
[ 2011/02/04 23:20 ] [ 編集 ]
終盤なんとか追い付きましたが点数以上に力の差を感じたゲームでしたね
レイカーズはハイピック&ロールに弱いなと
バイナムとガソルは前に出れてないし、他のチームに比べてウィークサイドのDFが数歩インサイドに寄っている分パスを飛ばされると簡単にスリーを決められてますね

最後のポゼッションでもあれだけシュート打たれたら入りますよね
よく守っていたとは思いますが
[ 2011/02/04 19:38 ] [ 編集 ]
今年、一番こたえた一戦でした。終盤のフィッシャー下げや、ルーク全く出さない等の可能な手を打ちきって負けた印象が強く閉塞感を感じます。

ガソル以外、特にロンロンとブレイクに気迫を感じられたのですが、両チームの「バスケの基本の差」を随所に感じました。スパーズの堅実なプレーと比較して、基本ができていないことが露呈してしまった気がします。キャッチミス、ファンブル、ボックスアウト、エアボール、リバウンドへのジャンプ…スパーズ、ボストンクラスに勝つにはメンタル+基本がないと、決してごまかしは効かないんだと思わされました。

後、スパーズは(ボストンも)本当に引き出しが多いですね。エースジノビリが駄目でも、大黒柱ダンカンが駄目でも、次から次へと使える駒が出てきて、チームの底力を感じます。

チーム状況最悪の中、善戦したと捉えるか、ホームでも強豪に勝ちきれないと捉えるか、現地の報道等教えて下さると嬉しいです。
[ 2011/02/04 19:08 ] [ 編集 ]
バスケット詳しくないので言いにくいですが、最後のチップインはなんですかね?
フィッシャーが抗議してましたが。
こういう負け方は本当に辛いです。
早く次の試合で鬱憤を晴らしてほしいので、次の試合が待ち遠しいです。
この敗戦がトレードの決定打になるかも知れませんね。
最近のアーテストには怒りを覚えますが、去年のファイナルがあるので嫌いにはなれないんですよ。
キャラクターも好きなんですが・・・
あとMayさんのブログの壁画っていうんですかね。
真ん中の画面のフィル・コービー・ガソル・アーテストの写真が好きです。
特にコービーとアーテストの自然な微笑みがいいですね。
[ 2011/02/04 18:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。