K.パーキンス契約延長を拒否

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

K.パーキンス契約延長を拒否

ボストンのセンター、ケンドリック・パーキンスが、球団からの契約延長を断ったようです。ボストンの新聞、ボストン・ヘラルドによると、球団は、現在のルールの範囲で最大限の、4年/3000万ドルより少し低い金額の契約延長を提示したのですが、パーキンスがサインを断ったとのことです。

パーキンスは、今シーズン後、無制限のフリー・エージェントとなります。現在のNBAは、本格派のセンターが少ないので、パーキンスへは、オファーが殺到することが予想されます。特に、ゴール下が弱点の、マイアミからオファーがあるのは必至と見られています。

契約延長拒否といっても、パーキンスは、必ずしも移籍が希望なのではなく、より良い契約を得るための、手段のようです。ボストンも、「ビッグ゙3後」に向け、ロンドとパーキンスを軸にしたチーム作りを計画しているので、他球団と競合になれば、現時点の提示額を上げ、パーキンス残留に向け動くと見られています。

Ranking 1

2011/02/07 18:12  Teams Celtics | コメント(2)
国士さん、こんにちは。
ロンドはあっさり折れましたよね。ディフェンジブなプレーヤーなので、スタッツは平凡ですが、数字に表れない貢献をするプレーヤーです。

マイアミは、キャップスペースがないので、無理だと思います。3人の内だれかを放出すれば別ですが。来シーズンオフも、ミニマムでしか獲れないはずです。
[ 2011/02/08 09:42 ] [ 編集 ]
おっしゃる通り、ボストン残留の線だけど金額の駆け引きで保留したと思います。確か、ロンドもベイビーも同じ経緯だったかと。

スタッツを気にせず、体を張って汚れ仕事に専念する選手で、縁の下の力持ちの印象です。出来ないプレーはしないという点も魅力的です。

報道に出てるマイアミだけは勘弁してもらいたいなぁ…これ以上03年組を増やさないで!
[ 2011/02/08 02:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。