レイカーズ、猫に引っ掻かれる

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

レイカーズ、猫に引っ掻かれる

Final Score


今日は流れも、ゲーム運びもあったものではないので、手短にします。今日はハイライトも貼りません。見たい方は、ご自分でお探し下さい。というより、今日は、普段はハイライトをアップしているレイカーファンも、余程頭に来ているか、全く上がっていません。

コービーが、身体の痛みと寒気で、午前中の練習を休みました。コービーが万全ではないので、他が奮起していくれることを期待していましたが、期待外れでした。

前半は悪くなかったです。シュートは決まっていませんでしたが、ディフェンスでよく守りました。昨日に引き続き、レイカーズの3ポイントが悪く、1-7でしたが、シャーロットも良かった訳ではなく、3-11でした。リバウンドでは+5だったのに、ターンオーバーが、前半だけで9もあり、+6でした。その為、シャーロットのシュートの本数が、レイカーズより5本も多かったのが響きました。前半を終えて、49―43の6点ビハインドだったのは、ターンオーバーが原因です。

3Qが、又問題でした。序盤はウォレス・ショー。半ばは、ディアウ+ヘンダーソン・ショー。そして、終盤には、クワミに2連続で決められました。それでも半ばまでは、悪くなく、半ばちょっと過ぎには、まだ7点ビハインドでした。ところが、半ば過ぎから、レイカーズは3分以上バスケットがなかった上、後半は、2つしかバスケットがありませんでした。このコーター、シャーロットのシュートは12-20、レイカーズは6-17でした。後半、シャーロットは、打てば決まる。レイカーズは、打てば外すという感じでした。その上、ウォレスのブザービーター3ポイントのおまけ付きでした。78-60の18点ビハインドで、コーターを終了します。

4Qに入ってもリードは広がる一方で、半ばには一時28点にまでなりました。最終得点差の20点も酷いですが、終盤に両チーム共ベンチの際に、レイカーズが多少追い上げたので、それ以上に内容は悪かったです。

コービーは、シュートが決まらず、8-20。ターンオーバーも5ありました。体調が悪かったので、仕方がないです。3ポイントが、リングまで届かなかったのもありました。殆どのNBAプレーヤーなら、欠場していたと思います。

ビッグマンは、そこそこやりましたが、長めのリバウンドの際、最初の1歩の動きが遅いです。これは、5日間で4ゲーム目なので、ある程度仕方がないです。

ロンはシュートが4-11でした。ロンが4-11だと、よく決めたような気がします。レイカーズのフロントが、シャーロットに、ロンとジャクソン又はウォレスのトレードを申し入れて断られたことは、別の記事でお伝えしましたが、それを知ってか、必死にウォレスをガードしていました。今シーズン、あんなに、全力でディフェンスをしているロンを見た記憶がないです。やればできるのに、ずっとさぼっていたということです。ちなみにウォレスは、20得点、11リバウンド。ロンは10得点、5リバウンドでした。

フィッシャーは、3-4とよく決めていました。最近ジャンプシュートが決まっていなかったので、よくペイントにドライブして、レイアップを決めていました。外した1本は、3ポイントなので、ジャンプシュートは、引き続き駄目です。

ロードで連戦の時は、ミニッツの少ないベンチが活躍しないと厳しいです。シャノンは、2-9の4得点、ブレイクは0-3の無得点でした。

普段は大敗でも、インタビューに応じるフィルは、今日は、「とても、落胆している。恥ずかしい。」とだけ言って、ロッカールームに戻りました。リポーターによると、「フィルのこんなに短いインタビューは初めて。」だそうです。

明日は、練習が休みの予定だったのですが、急遽することにしたそうです。これは、フィルとしては珍しいことです。NBAのHCには、プレーヤーが怠慢なプレーをすると、すぐベンチに下げたり、よくプレーしていないと、スターターから外す、「懲罰的」なコーチをする人もいるのですが、フィルは、そういうことを一切しません。勝とうが負けようが、練習をする時はする、しない時はしないというのが、フィルのスタイルです。余程ご立腹の様です。

Ranking 1



2011/02/15 15:30  Lakers | コメント(32)
パンダマンさん、こんにちは。
謝って頂く必要なんて、全然ないですよ。パンダマンさんにしても、京介さんにしても、「骨のある人だな。」と思いました。大騒ぎとも思っていません。色々考えることもあったし、色々な方のご意見も伺えたし。

これからも、辛口のコメントお待ちしています。
[ 2011/02/19 13:42 ] [ 編集 ]
Mayさん、このたびはすみませんでした。私はただ、コメントした人に対し、あなたの「じゃあもうブログ見るな」と言わんばかりの返信につい反感を持ってしまい、他人の事ながら感情的になってしまいました。他の方がおっしゃる通り、筋の通ってないマヌケなコメントは、スルーするのが1番いいかと思います。
こんなに大騒ぎになったのは、ほとんど私の責任だと思います。すみませんでした。

しかしこれを機に、このブログがますます繁栄する事を願って止みません。いろんな意見がある方が、見てる方も楽しいです。
[ 2011/02/18 18:27 ] [ 編集 ]
もみじさん、こんにちは。
記事を書いた後で、このコメントを読みました。

記事にも書きましたが、コメント自体に腹が立ったのではなく、読んだ人が腹が立つのが分かっていてやっているのが腹が立ったんです。それでも事実ならかまわないです。「コービーが決められないのに、本数ばかり打ったから負けた。」と言われたら、「おっしゃる通りです。」と言います。

私も、パンダマンさんも京介さんも、どちらも正しいと思います。どちらも、ご自分が感じられたことを、筋道立てて発言されているので、たとえそれが、私に対する批判でも、歓迎です。

コメント欄のトラブルで止めたサイトがあるとは知りませんでした。元々日本人は議論をするのが下手で、議論=喧嘩になる傾向がありますよね。面倒くさくなるのかも知れませんね。

長文歓迎です。又のコメントをお待ちしています。
[ 2011/02/18 16:28 ] [ 編集 ]
京介さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。もうご覧になったかも知れませんが、記事にて返信しました。割り込み歓迎です。
[ 2011/02/18 16:10 ] [ 編集 ]
パンダマンさん、こんにちは。
返信は、記事にていたしましたので、ご参照下さい。
[ 2011/02/18 14:37 ] [ 編集 ]
横から失礼します。

今回の件に関して見て自分の意見を少し言いたいと思います。

まずjejiさんご本人の書き込みがないのでどのような意図があったかはわかりませんが…多分Mayさんにはアンチの類いの発言だと思われたのだと思います。
例えばMayさんがいつも記事で書かれているようなパオがボックスアウトをしなかった等のプレイの具体的な内容がありませんでした。

それでコービーが誰を怪我させたのか具体的に上げろという風になったのだと思います。(それなら気軽にコメントできないと言われるとまた難しいですが)

ただでさえレイカーズの状態が良くなくMayさんもイライラされてると思うので根拠のない批判がただのアンチに見えたのではないでしょうか。
ここを見てる方、ましてやHNもきちんと入れている方なのでただのアンチとは考えにくいですが…

京介さんもパンダさんもどちらも正しいと思います。
読み手があってのましてやコメント欄をつけている以上、書き手の意見を全て肯定するというのは難しいですがやはりMayさんあってのこのサイトです。
機嫌をとれとは言いませんが管理人さんが嫌になると最悪サイトを閉鎖されてしまいますし。

ご存知の方も多いと思いますが日本の他のnbaブログも数々のコメント欄のトラブルで閉鎖されたサイトが大勢あり、自分はレイカーズファンなのでそういう事態だけは本当に避けて欲しいです!

ちなみに今回の件にMayさんの中にコービーのような激しさを見えた気がしてとても好感をもちました笑

つらい時期ですがこれからもブログ頑張って下さい!
超長文大変失礼しました!!
[ 2011/02/18 13:21 ] [ 編集 ]
失礼でしょうか?ブログって、読む人や書き込む人がいて成り立つのでは?
Mayさんの機嫌取りのようなコメントばかりの方が、つまんなくないですか?コービーを批判した人だって、悪意があったかはわかりませんし、言葉は足りなかったかもしれませんが、思った事を率直に言っただけだと思いますけど。批判はあってもいいと思いますが。
[ 2011/02/18 09:25 ] [ 編集 ]
俺自身もそうですが、パンダマンさんが割り込む必要無いんじゃないですか?あくまでもこブログはMayさんの物でレイカーズ好きの人が集まる所ですし。レイカーズの象徴的なコービーが悪く言われる(そのつもりは無いかもしれませんが)のは良い気持ちがしません。あと、「大人気ない」みたいな失礼な言葉は使わない方が良いと思いますよ。自分はこのブログを凄く楽しみにしていますし、試合がなかなか見れない中Mayさんの記事は有り難いです。いちファンとして言わせて貰いました。
[ 2011/02/18 01:47 ] [ 編集 ]
ブログを見てコメントしてくれた人に対して、そんな言い方はあまりにもひどいのでは?レイカーファンの人かもしれないし、普通に間違いを指摘すれば済む話だと思いますが。
大人げないですよ。
[ 2011/02/17 17:30 ] [ 編集 ]
abqsukeさん、こんにちは。
そんなことがあったのは、すっかり忘れていました。性格だからある程度しょうがないですが、もうちょっと何とかして欲しいですよね。デンバーとのシリーズで思い出したのですが、デンテ・ジョーンズが、脚を出して、コービーの脚を引っ掛けて、その時はファウルを取られなかったか、普通のファウルだったけれと、翌日にフレイグラント1にされたのを憶えていますが?その次のゲームで、オフェンスに入った所で、コービーがドリブルしてボールを運んでいて、ジョーンズがガードしていたら、コートの真ん中辺りで、パオがハードスクリーンをセットして、横向きに走っていてパオが見えなかったジョーンズを床にぶっ飛ばしたことがありました。ジョーンズが厳しくコービーをガードしていた訳でもなく、そんな位置でスクリーンをセットしたことなんかないので、明らかに仕返しでした。「なかなかやるじゃない。」と思って見直したのですが、その面影がないですよね。
[ 2011/02/17 09:42 ] [ 編集 ]
パンダマンさん、こんにちは。
バイナムは、口を開けばずれた事を言って、「黙れ」とか「いい加減に憶えろ」とか「広報担当者を雇え」とか言われます。トレードはなさそうですね。したくてもできないでしょう。
[ 2011/02/17 09:41 ] [ 編集 ]
jejiさん、こんにちは。
「怪我人を出すことが多い」というなら、少なくても3-4人には怪我をさせているということですよね。それなら、怪我をさせられたプレーヤーの名前を3-4人挙げて下さい。人を批判するなら、それを裏付ける事実を挙げてするべききです。裏付けする事実も挙げないで人を非難するなら、幼稚園児でもできます。

アメリカでは、ハードファウルもできないプレーヤーは、批判されます。マイアミが最初にクリーブランドに行って、馬鹿勝ちした翌日は、「ベラジャオは、でかいのに、ゲームが決まった後でも、レブロンにハードファウルの一つもしなかった。」と言って批判されました。1ヶ月ちょっと前に、バーンズがフレイグラント1をしたら、直後のタイムアウトで、フィルが笑顔でバーンズを迎えて、肩を叩いていました。フレイグラントファウルもできない様なのは、ソフトだと言って馬鹿にされるんです。どこかのチームにも、そういうのがいますが。

アメリカのスポーツ界は、野蛮人の集まりです。オリンピックだって、「金べダルを獲らなかったら、帰ってくるな。」と平気で言います。「参加することに意義がある。」なんて言ったら、張り倒されます。そういうのが嫌だったら、アメリカのスポーツなんか見ないことです。

私は、野蛮人スポーツが好きな、野蛮人スポーツファンです。日本人のブロガーだったら、何を言っても、外交的に対応するか、黙って削除して、以後コメントできない様にするか、どちらかのソフトなことをする思ったら大間違いです。

大体、コービーが気に入らないなら、どうして一目でレカーファンのブログと分かるブログで、ウロウロしているんですか?
[ 2011/02/17 09:41 ] [ 編集 ]
去年ですが、ガソルがナゲッツ戦後の記者会見?かなんかで「デンバーのやつらはしゃべりすぎだ。僕はプレーで示すタイプ」みたいなことを発言したことを覚えていますが、一体そのときのガソルはどこへ行ったのでしょう?発言はしなくてもプレーでチームを引っ張るくらいの気持ちで行ってほしいのですが。(特にコービー不調のときは)

本当に安定してプレーできてるのが、コービーだけですよね。ビッグマンが安定しなくてGが安定している意味がわからないです。
[ 2011/02/16 22:27 ] [ 編集 ]
バイナムの場合は、脳みそもロンドより小さい←おもしろすぎます(笑)

結局、トレードはなさそうですか??得点力のある選手が欲しいところですね。
[ 2011/02/16 17:47 ] [ 編集 ]
コービーは何をやってもうまくいかない時には汚いファウルをして怪我人を出すことが多いので、ヒヤヒヤします。
[ 2011/02/16 16:29 ] [ 編集 ]
ゆ~すけさん、こんにちは。
元々、西のチームが東に行くと、時差の関係で、時間を失うからつらいんです。シャーロットは、新しいチームなので、若いプレーヤーが中心で、スピードがあります。連戦中だとつらいです。でも、ホームでもよく負けますよね。
[ 2011/02/16 13:57 ] [ 編集 ]
k-1さん、こんにちは。
意外と地元は落ち着いているんです。去年も1月か2月にシャーロットに負けましたが、シーズンが終わったら、各チームがどうなったかは、ご存知ですよね。ボストンにホームで負けた時は大騒ぎで、「コービー以外は全部トレード」とか、「ミッチ・カプチェク解任」とか、アンタッチャブルは、コービーとフィルだけでした。5日で4ゲーム目で、コービーが病気では、仕方がないという見方があると思います。でもクリーブランドに負けたら、騒ぎ出すと思います。
[ 2011/02/16 13:52 ] [ 編集 ]
シジさん、こんにちは。
私も、大物を連れてくる必要はないし、連れて来たくても、できないと思いますが、ちょっとでもインパクトがあるプレーヤーが欲しいですよね。あまりにもいざという時に使えないベンチ暖めが多すぎます。去年までなら、DJとジョッシュは、普段はベンチ暖めをしていても、いざとなったら使えました。今シーズンは、ブローアウトの4Qに出てくる、所謂mop up duty(掃除係り)の人ばかりです。
[ 2011/02/16 13:51 ] [ 編集 ]
チャー坊さん、こんにちは。
みんな、「苦しい時のコービー頼み」が習慣になっているので、コービーが駄目だと、諦めるのだと思います。フィッシャーは、気持ちはあるけれど、もう体力も実力も付いていかないし。
[ 2011/02/16 13:51 ] [ 編集 ]
かずさん、こんにちは。
「コービーが駄目だから自分がその分頑張ろう」ではなくて、「コービーが駄目だから、今日は駄目だ。」になるのでしょうね。クリーブランドには絶対勝ってもらわないと。クリッパーズが負けた時は、バイロン・スコットが勝ったと喜んでいましたが、レイカーズが負けたら、えらい騒ぎになります。
[ 2011/02/16 13:50 ] [ 編集 ]
abqsukeさん、こんにちは。
得点できる人が少な過ぎます。セルティックスに勝っても、下位チームに負けたら意味ないですが、同じ負けるなら、ファイナルで当たる可能性が無い、シャーロットに負けた方がいいという見方もできると思います。バーンズは、オールスター後の様です。

パオもバイナムも、自分のシュートの本数が少ないとか、パスが来ないとか文句を言うのですが、見ていて、必死にポジション取りをするとか、手を上げてボールを要求するとかを、殆どしないですよね。それに、前の記事にも書きましたが、パオはちょっと続けて外すと、オープンなのにシュートをしないでパスしたりします。大体そんなにシュートしたかったら、オフェンシブ・リバウンドを獲ってシュートしろと言いたいです。
[ 2011/02/16 13:50 ] [ 編集 ]
しんげんさん、こんにちは。
レイカーズに移籍する前のロンのディフェンスは、ディフェンスというより嫌がらせでしたよね。昨日のゲームを見ていて、「前はあんな風だったよな。」と思いました。でも、それは、レイカーズの様な強豪相手や、コービーの様なスターが相手の時だけだったのでしょうか?レイカーズ戦以外のロンを見たことが無いので、何とも言えませんが。

ベンチは、バーンズの代わりに、ロン、コービー、ルークとプレーしています。タイプ、スピード、得点能力が違うプレーヤーと、交代で一緒にプレーすると、リズムに乗れないのもあると思います。
[ 2011/02/16 13:49 ] [ 編集 ]
ももちゃん、こんにちは。
ロンドがレブロンをカバーしたのは、リバースから支持されてしたみたいです。リバースが記者会見で、質問に答えてそう言っていました。「ロンドが申し出たに違いない。」とみんなが思う所がすごいですよね。ロンドは鬱陶しいディフェンスをしていました。翌日、「あれはディフェンスじゃない。相撲だ。」と言っていた人がいます。そう言われてみればそうですが、あまりにサイズが違うので、「横綱レブロン山 対 前頭筆頭ロンド川」という感じでした。大金星でした。レブロンは、フリスローを3本しか打ちませんでした。その内2本は、ゲーム終盤、残り1分を切ってからです。

実はマイアミ対ボストンは、後半からですが見ていました。そのゲームの後で、レイカーズ対オーランドを見ていて、バイナムやパオは、身体はでかいけれど、ロンドの方がハートのサイズがでかいと思いました。バイナムの場合は、脳みそもロンドとは比べ物にならないくらい小さいので、話にならないです。
[ 2011/02/16 13:48 ] [ 編集 ]
こんばんわー
このゲーム、開始時間が通常より早かったので、全く見てないのですが…。

Mayさんがブログを書き始めてから、ハイライトを意図的に貼らなかった事が、過去少なくても1回はあって、そのゲームも酷かったと記憶しています。しかし、4連勝の後にこれとは…。

「魔法」にも「猫」にもやられて、「騎士」にもやられたら、レイカーズの面々はどんな顔してLAに帰って来るのやら…。
[ 2011/02/16 13:30 ] [ 編集 ]
試合内容云々はともかくとして、なじぇにこんなに猫ちゃんと相性わるいんでしょうね?
不思議と負け続ける罠
[ 2011/02/16 12:25 ] [ 編集 ]
レイカーズやってしまいましたね…。
コービが調子悪いとこんなにもひどいんですね…。

いくらハードスケジュールでキツいといっても相手がボブキャッツなので最悪負けてももっといい試合をしてほしかったです…
僕は前々からトレードをしてくれ!!っと言っていますが、現地では今回のことで具体的なトレード話などは出ていないのでしょうか??
確かMayさんも以前言っていたと思いますがボストンに勝ってもこんな格下チームに負けていてはボストン戦の勝利も無駄になってしまうと思います。

次はキャブスでしたっけ??
残念なことにならないことを祈るのみです。
[ 2011/02/15 23:08 ] [ 編集 ]
確かにフィルはそう言った懲罰的なことはほとんどしないですよね
事の深刻さを表しているといえると思います
大きなトレードは必要ないと思いますが、過去に行ったようなアリーザやブラウンというような燻っている若手を連れてくるというようなトレードが必要なのではないでしょうか
[ 2011/02/15 21:49 ] [ 編集 ]
コービー以外にも”俺がチームを引っ張ていく”みたいな闘志溢れるプレイヤーがレイカーズにはいないように感じます。アスリートに必要な負けん気をあまり感じません。ロン、フィッシャーは調子上がりませんね。ピンチの時に活躍しないベテランは必要ないと判断されて仕方ないと思います。
[ 2011/02/15 21:19 ] [ 編集 ]
最悪な試合内容だったようですね。
そんな中、詳しい解説ありがとうございます。
コービーの調子が悪いと本当にダメチームですね。
こういう試合では、オドムやシャノンに頑張ってもらいたいのですが、どうも消極的な印象です。
コービーが安心して休めるぐらい強いチームになってもらわないと困ります。
オールスター前の最後の試合はキッチリ勝って欲しい!
[ 2011/02/15 20:42 ] [ 編集 ]
なんかベンチが昨シーズンと変わらなくなってきましたね。得点がどうもとれない・・・スタメンですら得点が計算できるのは実質3人だけなので、ベンチが頑張ってくれないと大分厳しいです。バーンズはまだでしょうか?

セルティックス戦で喜んでいたときが嘘のように落胆しています。やればできるじゃんみたいな感覚で見ていたのですが、またもとに戻ってしまいました。日に日に少しずつでも良くなればいいくらいの気持ちで見ているのに、ある日良くてもまた次の日悪いみたいなそんな状況王者として恥ずかしいです。現地ではまたトレードの話が、再発しているのですか?

ガソルは確率いいのにどうしてもっとシュートを撃たないんでしょうか。コービーが20本撃ってガソルはたったの9本。ついこないだコービーにもっと積極的に行けと言われたばかりなのに。こんな言い方したら悪いですが、コービー出ないほうが危機感を感じて奮起できたのでは?と思ってしまいます。
[ 2011/02/15 18:41 ] [ 編集 ]
ロンについての"やればできるのにさぼっていた"には本当に腹が立ちます。バスケットできる給料をもらっているプロとしてあるまじきだと思います。ロンのハードなプレイ、勝利に対してハングリーなところが大好きだったので、以前に戻れないならいらないです。
ベンチ陣は近頃得点での期待度、貢献度共に低かったのでそれに慣れてしまっていた気がします。名門レイカーズのベンチなので、先発が休む時間稼ぎでなく、以前のようにベンチメンバーで試合を決められるくらいの気持ちで臨んで欲しいです。
[ 2011/02/15 17:34 ] [ 編集 ]
昨日のロンドのミスマッチのレブロンに対する気迫あるD。それも自ら臨んでマッチアップしたそうですね。敵ながらあっぱれ!じゃないですか?

その後もヒートの円陣から離れなかったりと(これはやり過ぎですが)
レイカースのメンバーも当然ながら、ロンドのプレーぶりは知ってますよね。

さすがにちょっとがっかりですね。
[ 2011/02/15 17:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。