レイカーズ球団史上最悪の敗戦

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

レイカーズ球団史上最悪の敗戦

Final Score



今日という今日は、死んだふりでもして、ブログを止めようかと思いました。あまり頭に来たので、今までのブログ記事を、全部削除して、暴れてやろうかとも思いました。ハーフタイムの番組で、ジェイムス・ワージーが、「勝たなかったら、帰ってくるな。」と言っていましたが、「帰りたかったら、歩いて帰って来い。LAに付いたら、クリッパーズと名前を変えろ!」と言いたいです。

1Qは、出足にロンがレイアップを外した後、コービーとフィッシャーが続けてジャンプシュートを決めますが、その後シュートが全く決まらなくないます。その上、ターンオーバーを繰り返します。それでも半ばまでは僅差で、半ば過ぎに一時同点になりました。半ばに、ロンに代わり、ラマーが登場し、ビッグマン3人が一緒にプレーしました。同点の直後に、コービーが2つ目のファウルでベンチに下がると、全くバスケットが決められなくなります。フリースローを決めたものの、後半、レイカーズが決めたバスケットは、終了間際、シャノンのレイアップミスを、パオがプットバックした1本だけでした。このコーターレイカーズが決めたシュートは6本のみ。その内4本がパオでした。バイナムは、0-5で、オフェンシブ・リバウンドからのティップショットを外した2本以外は、ジャンプシュートでした。レイカーズは、オフェンシブ・リバウンドからのプットバックを決められないのが目立ちました。29-21の8点ビハインドで、コーターを終了します。

2Qは、出足は順調に得点し、点差を詰めます。半ば前には同点にし、直後に再度リードを許しますが、その後再逆転し、良いムードになりかけました。ところがその直後に、パオがベンチに下がり、バイナムが登場すると、又ジャンプシュートやフックショットを打っては外します。レイカーズは、半ばから終盤にかけて、3分近く得点がありませんでした。それでもよく守って、僅差で付いて行くと、今日は絶好調だったフィッシャーとシャノンが、2本ずつ決め、終盤には3点リードを奪います。これで、そのまま行けそうだったのが、まずロンが、ドタドタとドリブルして、混雑しているペイントに突っ込んでいって、簡単にスティールされ、ターンオーバーを許す、得意のプレーをすると、次のオフェンスでは、ラマーがバッドパスからターンオーバーを許します。クリーブランドは、ターンオーバーからのオフェンスで、着実に得点し、終了間際、パオが外したリバウンドから、残り4秒ちょっとしかなかったのに、パーカーがジャンプシュートを決めます。又、コーター終了間際、数秒のディフェンスができないミスが出ました。51-46の5点ビハインドで、ハーフタイムへ。

3Qは、開始直後に、フィッシャーからバイナムのアリーウープが決まった様に見えましたが、パスがシリンダーの上に行ったため、ゴールテンディングになり、得点できません。その直後には、バイナムが、又も得意の3秒ルール違反を犯し、ターンオーバーします。その後得点しますが、ディフェンスで止められないので、点差が縮まりません。それどころか、又シュートが決まらなくなり、コービーはオフェンシブ・ファウルで、ターンオーバーを犯し、点差は広がる一方でした。半ばには、12点ビハインドになりますが、コービーとシャノンが決めると終盤盛り返し、終了直前には、1点差にまで迫ります。ところがそこから、イエンガにダンクを決められます。コービーが、レイカーズのディフェンス・プラン通り、ベースラインに誘導したのに、パオの詰めが甘く、身長で7インチ(約18センチ)も低い、イエンガをブロックすることもできませんでした。最後のオフェンスでは、まずコービーが3ポイントを外し、自分でリバウンドを獲ったコービーが、再度3ポイントを外し、そのリバウンドを獲ったシャノンが3ポイントを外し、3回チャンスがあったのに決められませんでした。悪い時は、こういうものです。74-71の3点ビハインドで、コーターを終了します。

4Qは、前半は、そこそこに得点したのですが、ディフェンスで止められないので、点差を縮められません。それでも、半ば前から追い上げ、半ばにはフィッシャーの3ポイントで、同点に追いつきます。ところがそこから、レイカーズは続けてシュートを外し、ディフェンスでは続けて決められ、半ば過ぎには9点差にまで広げられます。終盤、クリーブランドが守りに入って、オフェンスが消極的になって決められなくなり、レイカーズが連続で決め、残り1分を切った所で、3点差にまで迫ります。ここで、故意のファウルをする予定ではなかったのに、シャノンとフィッシャーが続けてファウルし、フリースローを与えたのが、痛かったです。その後は、レイカーズが得点し、故意のファウルを繰り返しましたが、クリーブランドが2本をきちんと決め、レイカーズが2得点するので、点差が縮まりませんでした。。結局、クリーブランドは、残り1分を切ってからのフリースロー10本の内、8本を決めました。

コービーは、17得点、12リバウンド。シュートは8-24と散々だった上、7ターンオーバーがありました。ドリブルしていてボールを足に当てたり、バランスを崩して、ボールを失いそうになったり、疲れとインフルエンザの影響があったと思います。フリースローは、1本もありませんでした。それだけ、バスケットにドライブしていなかったということです。シャーロット戦に引き続き、エアーボールもありました。

パオは、30得点、20リバウンド。1Qは、21得点の内、パオが14得点で、パオ以外のプレーヤーで、2得点以上が1人もいない状態で、チームを引っ張りました。その上フリースローが、14-14です。この数字だけ見るとよくやった様に見えるし、実際よくやりました。前半が20得点、後半が10得点で、これも悪くないのです。但し、前半12本シュートを打っているのに、後半は3本だけです。後半は、ドリブルしてパスが目立ちました。「自分1人で決めてやる。」くらいの気持ちを持って欲しかったです。

バイナムは、6得点、6リバウンド。シュートは2-12でした。シュートも酷いですが、リバウンドが酷すぎます。内訳は、5オフェンシブ・リバウンドと、1ディフェンシブ・リバウンドです。1ディフェンシブ・リバウンドは1Qで、残りの3コーター、約13分のプレーで、0です。7フッターのセンターが、13分プレーして、ディフェンシブ・リバウンドが0なんてことがあり得るのでしょうか?今日は、コービーがリバウンドが多いので、バイナムはボックスアウトにでも徹しいたのかもと思いたい所ですが、クリーブランドのセンターポジションでプレーしている、本来ならPFのヒクソンは、9オフェンシブ・リバウンドがありました。シュートは、外そうとして外している訳ではないので、たまには悪い時もあるのは仕方がないですが、ディフェンシブ・リバウンドが、1つしか獲れないセンターなんていらないです。ちなみに、今日デンバーはミルウォーキーに勝って、メロは38得点、12リバウンドでした。早くもロサンゼルスでは、「バイナムがいなくて、メロがいたら、勝っていた。」と言われています。バイナムもロンも両方いなくても、メロがいたら勝っていました。そんなに単純なものではないのは百も承知ですが。

ロンは、1得点、0リバウンド。シュートは0-1なので、無駄打ちで脚を引っ張った訳ではないですが、18分プレーして、SFがリバウンド0とは、どうなっているのでしょうか?3Q半ば前に、シャノンに代えられた後、ゲーム終了まで、全くプレーしませんでした。負けたら何を言われるか分からないというゲームで、最後の20分にプレーさせられないスターターがいるのは大問題です。

フィッシャーは、シーズン・ハイの19得点。シュートは8-12、3ポイントは3-4と、絶好調でした。フィッシャーの好調は、長続きしないので、負けゲームで使って、勿体無かったです。

ラマーは、6得点、4リバウンド。シュートが2-6と悪いですが、なんでこんなにリバウンドが少ないのでしょうか?

ブレイクは、5得点。20分ちょっとのプレーで、シュートは2-3なので、悪くないです。

シャノンは、15得点、3スティール。オフェンスでもディフェンスでも、よく動いていました。シュートは7-14と悪くないですが、3ポイントが0-3と、引き続き不調です。ハードファウルされて、床に腰から落ちて、音がしたので心配しましたが、「自分は尻が大きいから大丈夫。」だそうです。

ターンオーバーが多過ぎたこと、ここという時に、ディフェンスで守れなかったこと、シュートの確率が極端に低い人が多過ぎたことが敗因です。ホームで大差で勝っているので、いい加減にやっても勝てるとでも思ったのでしょうか?ゲーム後フィルは、「良い時期にオールスターの休暇に入って良かったですね。」と言われ、「ゲーム前から休暇に入っていた。」と答えていました。

Ranking 1

2011/02/17 18:13  Lakers | コメント(24)
奈穂美さん、こんにちは。
ご心配をおかけしてすみません。昨日は、みんな爆発でしたよね。ニュースのスポーツアンカーも酷かったです。私も含めて、結構心にもないことを、鬱憤晴らしに言っていたと思います。お互い頑張りましょう。
[ 2011/02/18 16:15 ] [ 編集 ]
雲丹さん、こんにちは。
疲れているから、ある程度仕方がないとは思うのですが。でも、ホームでも走っていなかったですよね。ゆっくり休んで、心機一転と行きたいです。
[ 2011/02/18 16:08 ] [ 編集 ]
国士さん、こんにちは。
全く同感です。別の方への返信にも書いたのですが、下手に勝つより良いです。

GMは、ボストンにホームで負けた後から、「仕事をしろ。」とか「給料泥棒。」とか言われ始めました。ファンは、未だにクワミやスムッシュのことも憶えているし。たった今、ニュースで言っていましたが、トレードはしないそうです。

ハワードは欲しいですよね。
[ 2011/02/18 16:02 ] [ 編集 ]
ゆ~すけさん、こんにちは。
オーススターに行ったら、コービーとパオは、からかわれると思いますよ。ロサンゼルスで、期間中はパーティーもあるようですが、レイカーズの面々は恥ずかしく、顔を出せないのでは?出したら出したで、写真に撮られて、また叩かれるし。へたな所に行ったら、ファンに罵られて、けんかになりかねないです。レストランやバーに行って、ブーでもされたらいいんです。
[ 2011/02/18 15:37 ] [ 編集 ]
しゅうさん、初めまして。
これで動かないと、カプチェクも叩かれると思いますが、動きようがないというのが現状だと思います。ブレイクに入るし、ある意味一番きついグラミー・ロードが終わって、後はホームの方がすこしですが多いので、心機一転と行きたいですね。

厳密に言ったら、パオとも少し違うのですが、パウよりは近いです。名前は、最初はみんな聞こえるのに一番近い表記をしていて、日本での表記が違うのに気が付いたら、それに合せています。でも、パオだけは気持ち悪くてできないんです。

ロンドも最初はランドと書いていました。英語で聞こえたのに一番近くカタカナで書くと、ロジャン・ランドに聞こえます。レイジャンという人も以前は結構いましたが、最近は殆どロジャンといっています。苗字はどう聞いても、ランドと表記するのが一番近いです。

そういえば、ちょっと前に、ゆ~すけさんだったからか、「ティ・ルー」と言われて誰だかわかりませんでした。タイ(ロン)・ルーのことでした。

レブロンも最初は、ラブロンかルブロンと書いていたと思います。最初に日本語のサイトでレブロンの文字を見たときは、なんでNBAの記事で、化粧品の話をしているのか不思議に思いました。誰のことか分かった後は、レブロンが真っ赤な口紅をつけている顔が頭に浮かんで、笑いが止まりませんでした。
[ 2011/02/18 15:34 ] [ 編集 ]
かずさん、こんにちは。
私も、4Q終盤追い上げていた時に、なまじ運良く逆転勝ちするより、負けた方が、今後のために良いと思っていました。

SFは、こんな状態なら、一層のことルークがスタートでも良いと思います。ルークはコービーと一緒にプレーしていると、変にでしゃばらなくていいです。ルークの方が、まだ得点できなくても、リバウンドは、少なくてもロン以上に取ります。

メロ欲しいですね。それが駄目ならイグダラ。グレインジャーはどうなんでしょうか?
[ 2011/02/18 15:20 ] [ 編集 ]
abqsukeさん、こんにちは。
本当に頭に来ますよね。負けそうなカレッジが、5-6件思いつきます。

私もイーバンクスを使った方がましだと思うのですが、イーバンクスでは優勝できないから、ロンを使い続けているのでは?でも、実際使っていないですよね。最近は、バーンズがいないのに、ベンチ暖めの時間が増えています。

全然不快感は与えられていないです。全く同感という感じです。
[ 2011/02/18 15:12 ] [ 編集 ]
tomさん、初めまして。
今の状態だと、セミファイナルで会いそうです。セミファイナルまで行けるかどうかも心配です。

レイカーファンではない人の方が、「まだ2月」という感じで、レイカーファンは、パニックになっています。「隣の芝生は」みたいな部分があるのでしょうね。

他チームファンも歓迎です。ボストンファンでさえ、時々やって来ます。
[ 2011/02/18 15:06 ] [ 編集 ]
アレさん、こんにちは。
パオのシュートセレクションに関しては、私も同感です。よく言えば、打つべきでないシュートを打たない。悪く言えば、打つべきシュートも打たない。楽に決められる時だけ打っている感じです。

練習は月曜日までないみたいです。

「メロがいれば」は、シャーロット戦の後から言っています。
[ 2011/02/18 15:02 ] [ 編集 ]
しんげんさん、こんにちは。
去年も、クリスマスにクリーブランドにボコボコにやられましたよね。でもシーズンが終わったら、笑い話でした。そうなることを願っています。

バイナムは誰みたいになりたいんだか知りませんが・・・・
[ 2011/02/18 14:57 ] [ 編集 ]
オカさん、こんにちは。
いくらなんでも1点は酷いですよね。バイナムのOFリバウンドも、半分くらいは自分のミスからです。CLEには、ハワードクラスどころか、Cがいません。

ロンは無理だと思います。バイナムは今のうちならありそうですが、株は下がる一方です。今度怪我をしたら、又下がります。

サンアントニオはよく分からないですが、ボストンは意気込みの違いだと思います。マイアミ戦で、ロンドはハーフタイムに、殿堂入り間違いない3名を相手に檄を飛ばしたそうです。そういうのがレイカーズにはいないです。フィッシャーはハートはあるけれど、全盛期を過ぎていて、実力が伴わないし、ロンは弱い犬ほどよく咆えるのタイプだし。パオとラマーのおっとコンビと、若手では、どうしようもないです。こういう時にバーンズが必要ですが。
[ 2011/02/18 14:52 ] [ 編集 ]
ももちゃん、こんにちは。
ご心配をおかけして申し訳ありません。相当怒っていたのですが、夕食に出かけたので、遅くなったんです。

ファンは、良かったときは、「勝った、勝った!」で良いですが、悪かった時の方が、むしろ内容を知りたいものですよね。

フィルは、ゲーム前から休暇に入っていたと言っているので、気持ちもなかったのかも知れません。ワージーは盛んに「レイカーズは、止めた。」を連発していました。

レイカーファンはパニックになっているのに、レイカーファンではない人が、「4月じゃない。」とか「6月じゃない」とか言い続けています。

香水は照れ隠しもあったと思いますが、評判悪かったです。「アーテストはロンロン星に旅立った。」なんていわれていました。
[ 2011/02/18 14:44 ] [ 編集 ]
Mayさん
このブログは、Mayさんの情熱です。ブログのタイトル見れば、一目瞭然です。良きにつけ、悪しきにつけ、You Love Lakers!だと思います。じゃなかったら、一銭の得にもならない記事を、コツコツと、そんな夜遅くまで書いてるはずがないです。

ゲームは観ていませんが、ツイターでは、かなり荒れていました。中には、喧嘩のようになり、「くそレイカーズのファンは、みんな"unfollow"してやる!」と言って、本当にしてしまった人もいましたよ。今までは、レイカーズが勝つと「さすが2年連続NBA王」とか「Lakers4ever」などとつぶやいていた人もです。昨日のゲームでは、我慢出来なくなり、爆発したファンが、たくさん居たんでしょうね。

ブログを止めないでください。
記事も、消さないでください。

「I Love Lakers!」のファンの一人として、お願いします…。
[ 2011/02/18 10:01 ] [ 編集 ]
Mayさん、記事にしてくれてありがとう!!ブログ消さないでくれてありがとう!!
ディフェンスで走ってよ(涙)ボックスアウトは怠らないで(涙)ぬぐぐぐっ悔しい。オールスターあけに期待します。頑張れ!頑張れ!後半戦は目に物見せたれ!!!!
[ 2011/02/18 01:47 ] [ 編集 ]
更新お疲れさまでした。こんな試合にまで丁寧に記事にして下さってありがとうございます。

試合内容、集中力、連携ミス、ベンチの雰囲気等全てが最悪で、もし勝てても収穫ゼロだった試合だと思いました。こんな試合は下手に勝つより、劇薬的敗戦が必要だったと思います。

現地では、ある意味選手以上にGMへの批判が高まっているのではないでしょうか?結果責任を問われる立場にありつつも、実はファインプレーはガソル獲得のみで、失敗が響いている気がします。チーム全体の勤続疲労(集中力の欠如)、運動能力の低下は予想できたと思うのですが、従前の失敗契約により身動きも限られ…動くにせよ、動かないにせよ、八方塞がりな感じを受けます。

オールスターで、ハワードMVP接待試合となって、ロスの事気に入ってくれるといいんですけど(笑)。
[ 2011/02/18 01:15 ] [ 編集 ]
いやぁもうなんもいうことないですねぇ。
悔しいと思わないのかしら?
もっと周りから追い込んで良いですねぇ今なら。
ハングリーさがまったくないですねだれもこれも
[ 2011/02/18 00:08 ] [ 編集 ]
はじめましていつも読ませていただいてます。

今日のクリーブランド相手の負けはかなりショックです。
デッドラインまで約1週間ですが、なにか動くのか動かないのか…
今日でASブレイクに入るのが切り替える意味ではよかったのでしょうか。
見てる側としては、持ち直してくれることを祈るしかありませんね。

それとガソルはアメリカではパオと呼ばれてるのでしょうか?
日本ではパウと言う人が多いので、現地では違うのかなと気になりました。
[ 2011/02/17 22:39 ] [ 編集 ]
嫌な予感はしていましたが負けてしまいました。
今シーズンのレイカーズいい意味で期待を裏切ったのは、セルティックス戦だけです…。
中途半端に勝つよりボロクソの3連敗をして、基本に立ち返って後半戦頑張ってもらいたい!と前向きに考えています。
(前向きに考えないと現状のレイカーズを直視できません)
SFに関しては、バーンズに期待するしかないですよね?
こうなるとメロが欲しくなります。
[ 2011/02/17 21:51 ] [ 編集 ]
ツイッターで大分ボロクソに叫んできたのですが、全然怒りが収まりませんね。

なんなんだこの体たらく?相手が弱いし前回大勝しているから勝てるとでも思った?プロのくせにひっくい意識でプレーしていますね。NBAは予想できないことが起こるから、おもしろいのですがキャブスに負けるなんてただのネタですね。本来なら王者は負けるまで王者と呼ばれるべきだと自分は思っていますが、今の王者に敬意を払っているのは、馬鹿馬鹿しく思えてきます。こんな状態だったらノースカロライナ大とかデューク大にも負けるんじゃ?

とりあえずロンは駄目だ使えない。今のロンはルークみたいに不良債権状態ですね。こんな状態のロンを使っているなら、イーバンクスを使ってほしいです。断言します。今はこれ以上SF悪くなりようがない。一昨日?ファイナルゲーム7を久々に見たのですが、あのときのDFは夢か幻だったのでしょうか?今となって考えれば、あれが昨シーズンではなく遠い昔だったかのように感じられます。

冷静さを欠いていますので、不快感を与えたら申し訳ないです。あとこんな試合まで記事にしていただいて本当に感謝です。
[ 2011/02/17 20:43 ] [ 編集 ]
こんにちは。
いつも楽しく拝見させて頂いています。
息子の誕生、激増する仕事と以前に比べ試合を見る機会が激減してしまった自分にとっては御ブログは非常にありがたく思います。

実は某絶好調テキサスチームのファンですが、レイカーズは常に気になる存在です。
ファイナルで出会った時、解説されていたレイカーズのチーム事情を思い出し楽しみたいと思います。

チームが低迷している時はトレードだなんだど外野は騒ぎますが、他が羨むような戦力です、早計かと。
絶好調と絶不調は紙一重です。
我がチームも昨年ファーストステージとセカンドステージでは天地の差でした。
何度RJを呪ったか笑

他チームファンが失礼しました。
大変面白いブログいつもありがとうございます。陰ながら応援しております。

[ 2011/02/17 19:42 ] [ 編集 ]
なんか腹が立ちますね。
せっかくロード連勝できたのに・・
しかしコービー元気なさそうでしたね。
いつもなら、「やられたらやり返す」という闘志みたいのが、体調が悪くて体が重いのか、なかった感じです。
どうせなら2試合休んでればよかったのにって思ってしまいます。結果論ですが。
こんなときこそコービーにシュート任せず自分が変わりにシュート打つっていう選手はいないですよね。
自分の良いシュートセレクションで打ちたいっていうのがガソルには見えます。
そういう意味ではフィッシャーがどうにかしてやるって気持ちが伝わってきました。

こんなときにオールスター休暇は大きいですね。
どうせならコービーとガソルもオールスター辞退して、この危機を乗り越えるために体を休めたり、チームでじっくり練習してほしいです。

あとトレードしなきゃファンは納得しないのでは?
連勝したらメロは・・・って思いましたが、連敗したらメロがいればって思ってしまいます。
[ 2011/02/17 19:02 ] [ 編集 ]
キャブズがシーズン終えて10-20勝くらいで"内一勝は優勝したレイカーズ相手だった"なんて笑えるのを祈ってます。
バイナムはパオみたいになりたいんですかねぇ…
[ 2011/02/17 18:56 ] [ 編集 ]
ロンの1点には目を疑いました。シュートを無駄打ちしているわけではないのでまだましですが、1点しかとれないFもどうかと思います。5点でもいいからもう少し得点してくれと思うのは自分の贅沢でしょうか?6リバウンドしかとれないCもどうかと思います。CLEにハワードクラスのようなCがいるわけでもないのに。

ロンとバイナムをトレードとして放出したいとも思いますが、こんな体たらくではどこも欲しいとは思いませんよね。

コービーのような絶対的なスコアラーがいなくても勝てるSASや故障者が続出しても全員でカバーして勝っているBОSとの違いはどこからくるのか、甚だ疑問です。もっとレイカーズにはこの2チームのようにプレーの意識を高めてほしいです。

まあ指摘されて簡単に直せるものなら19敗もしないと思いますけれども。
[ 2011/02/17 18:44 ] [ 編集 ]
Mayさんの更新がいつもより遅かったので相当おこっているんだろうな・・・と思っていました。

今日くらいお休みしてもいいとおもいましたがやっぱ書いてくださいましたね。ありがとうございます。書くのも辛かったですよね。

けど、レイカースのメンバー達も相当苦しんでるのでは?

ここまできたらいくらなんでも気持ちで負けてるとは思えないんです。
何かが起きているのでしょうか??

昨日のESPNでこれが4月でないのが救いだ!と。

どうにか、どうにか巻き返して欲しいです。そう出来ると信じて応援します!!

そう、昨日のESPNでロンが負けた後にオドムの香水の件でインタビューを受けてました。とても明るく・・・。

ポジティブに受け止めます。

[ 2011/02/17 18:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。